「大妻女子大学」のニュース記事検索結果 175件

大妻女子大学千代田キャンパスの新校舎に学生食堂「kotacafe(コタカフェ)」がオープン――女性、子ども向けに一般開放も

大妻女子大学千代田キャンパスの新校舎に学生食堂「kotacafe(コタカフェ)」がオープン――女性、子ども向けに一般開放も

大妻女子大学千代田キャンパスの新校舎、本館F棟に9月13日(土)、学生食堂「kotacafe(コタカフェ)」がオープンする。フロアの愛称は創立者・大妻コタカの名にちなんだもので、学内公募で選ばれた。コタカフェは地域貢献の一環として、女性とそ...

大妻学院創立者の名を冠した「コタカルーム」を英オックスフォード大学ハートフォードカレッジが設置――大妻女子大学

大妻学院創立者・大妻コタカの名を冠した「コタカルーム」が、英国の名門オックスフォード大学ハートフォードカレッジ グラデュエートセンターに設置された。大妻学院は10年以上前から同カレッジと提携して留学プログラム(夏期・半年)を行っており、コタ...

大妻女子大学が(独)中小機構関東と業務連携――中小企業支援の強化と地域経済への貢献を図る

大妻女子大学(東京都千代田区)は4月9日、独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部(略称:中小機構関東/東京・港区、本部長:渡部寿彦)と業務連携・協力に関する覚書を締結した。

大妻女子大学学友会が年2回の総会で危機管理対策講座を開催――ひったくりなどの防犯講座や身近な事例を取り上げた危機管理講演会を実施

大妻女子大学の全学生で組織される自治会「学友会」は千代田、多摩、狭山台の各キャンパスで年2回総会を開催しており、全学生の参加のもと、防犯講座や護身術実演など女子大生向けの危機管理講演を実施。そのほか、文化祭・体育祭など学友会活動報告、美容・...

大妻女子大学の黒瀬ゼミが3月21・22日、近隣小学校児童らを対象に「生きもの観察会」を開催――ネズミやモグラなどを観察

大妻女子大学社会情報学部環境情報学専攻(東京都多摩市)の黒瀬奈緒子准教授およびそのゼミ生は3月21日(金・祝)・22日(土)の2日間、「生きもの観察会」を開催する。これは、多摩市立南鶴牧小学校児童らを対象としたもの。当日は同大多摩キャンパス...

大妻女子大学生が千代田区の火災予防に協力――子どものブロンズ像に手作りの消防服を着せて「春の火災予防週間」をPR

大妻女子大学生が千代田区の火災予防に協力――子どものブロンズ像に手作りの消防服を着せて「春の火災予防週間」をPR

大妻女子大学(東京都千代田区)の課外活動団体「服部」(ふくぶ)の学生らはこのたび、千代田区・麹町4丁目交差点角(地下鉄麹町駅1番出口の目の前)にある子どものブロンズ像に着せる消防服を作成した。これは、3月1日(土)~7日(金)の「春の火災予...

大妻女子大学が3月29日に地域貢献・交流イベント「大妻さくらフェスティバル2014」を開催――大学の「知」を社会に発信

大妻女子大学が3月29日に地域貢献・交流イベント「大妻さくらフェスティバル2014」を開催――大学の「知」を社会に発信

大妻女子大学(東京都千代田区)は3月29日(土)、地域貢献・交流イベント「大妻さくらフェスティバル2014」(主催・大妻女子大学、後援・千代田区ほか)を開催する。これは、千代田区と同大を含む区内10大学の協力・連携による地域活性化や地域文化...

大妻女子大学が「地域連携プロジェクト」を通じた東日本大震災被災地支援を展開――3月29日の「大妻さくらフェスティバル2014」で活動報告も

大妻女子大学(東京都千代田区)では東日本大震災発生後、教職員および学生らがさまざまな形で被災地支援に取り組んできた。とりわけ、人間関係学部の干川剛史教授(社会学専攻)および短期大学部の堀口美恵子准教授(食物栄養専攻)は、被災地商店街の活性化...

大妻女子大学家政学部食物学科の川口美喜子教授が「栄養バランス食提供用食器セット」を考案――千代田キャンパス購買部で発売中

大妻女子大学家政学部食物学科の川口美喜子教授が「栄養バランス食提供用食器セット」を考案――千代田キャンパス購買部で発売中

大妻女子大学(東京都千代田区)家政学部食物学科の川口美喜子教授はこのたび、「栄養バランス食提供用食器セット」を開発した。これは、理想的な栄養バランスの食事の実現を目的としたもの。食器に記載された食材を盛り付けることにより、食に対する日々の意...

大妻女子大学が「大妻さくらフェスティバル俳句大賞」を初開催――1月31日まで作品を募集

大妻女子大学(東京都千代田区)はこのたび、「大妻さくらフェスティバル俳句大賞」を開催する。これは、地域連携活動の一環として平成26年3月29日(土)に開催する「大妻さくらフェスティバル2014」に伴い、初めて企画するもの。「さくら」または「...

大妻女子大学が2~3月、社会人向けの公開講座「隣国・韓国を知る」および「中国を知るために」を開催

大妻女子大学(東京都千代田区)は2~3月まで、社会人向け公開講座「隣国・韓国を知る」および「中国を知るために」を開催する。これは、同大学国際センターの企画・共催により、地域連携推進センターが主催するもの。当日は東京新聞編集委員の五味洋治氏、...

大妻女子大学が12月14日、公開講座「<『ロシア』ってどんな国!?> ―多民族国家の『マトリョーシカ』―」を開催――第8回ラーニングコモンズ・イベント

大妻女子大学(東京都千代田区)は12月14日(土)、公開講座「<『ロシア』ってどんな国!?> ―多民族国家の『マトリョーシカ』―」を開催する。これは、学生同士がともに学び合うためのスペース「ラーニングコモンズ」で行われるイベント。当日は文学...

大妻女子大学が11月30日・12月14日に、フードコーデとテーブルフラワーアレンジの公開講座およびワークショップ(第3回、4回)を開催

大妻女子大学(東京都千代田区)は11月30日(土)・12月14日(土)、千代田キャンパスで公開講座およびワークショップ「フードコーディネート基礎講座&テーブルフラワーアレンジメントワークショップIII、IV」を開催する。対象は千代田区在住・...

大妻女子大学が11月22日、公開講座「俳句生活の楽しみ―季語を生きる、季語を生かす」を開催――第7回ラーニングコモンズ・イベント

大妻女子大学(東京都千代田区)は11月22日(金)、公開講座「俳句生活の楽しみ―季語を生きる、季語を生かす」を開催する。これは、学生同士がともに学び合うためのスペース「ラーニングコモンズ」で行われるイベント。当日は短期大学部国文科の安藤恭子...

大妻女子大学が11月6日から子育て支援事業「はぐみぃ」をスタート――オープニングイベントを10月26日に開催

大妻女子大学児童臨床研究センター(千代田キャンパス/阿部和子所長)は11月6日(水)から、未就園児とその保護者を対象とした子育て支援事業「子育てのつどい はぐみぃ」を新たにスタートさせる。これは、プレイルームなどの各施設を開放し、子育て中の...

大妻女子大学が10月19日、公開講座「見えそうで見えない―画像の隔靴掻痒」を開催――第6回ラーニングコモンズ・イベント

大妻女子大学(東京都千代田区)は10月19日(土)、公開講座「見えそうで見えない―画像の隔靴掻痒(かっかそうよう)」を開催する。これは、学生同士がともに学び合うための施設「ラーニングコモンズ」が主催するもの。当日は文学部英文学科の坂口明徳教...

大妻女子大学が「地域連携プロジェクト」をスタート――電子書籍などを用いて小学校を美術館・博物館に

大妻女子大学は平成25年度から学習活動の一環として「地域連携プロジェクト」をスタートした。これは、学生らの主体性や自立心を育むとともに、地域連携活動の一層の推進および発展を図ることを目的としたもの。9月27日(金)には、同プロジェクトの1つ...

大妻女子大学博物館が9月28日に公開講座「大妻女子大学博物館収蔵資料解説」を開催――第1回のテーマは「大妻コタカのふるさと甲山町」

大妻女子大学博物館は9月28日(土)、公開講座「大妻女子大学博物館収蔵資料解説」を開催する。第1回のテーマは「大妻コタカのふるさと甲山町」。当日は、大妻学院創立者・大妻コタカの遺品の中から発見された貴重な資料をもとに、同氏の出生地である広島...

大妻女子大学生らが機能性靴下「セレブ快足」の開発に協力――デザイン性にもこだわったパンプス用ソックスが販売中

大妻女子大学(東京都千代田区)の被服学科生らはこのたび、特殊・高機能繊維素材を用いた製品の製造および販売を手がける株式会社帝健(本社=大阪市)とのコラボにより、機能性靴下「セレブ快足」を開発した。これは、「毎日おしゃれにフットケア」をコンセ...

学校法人大妻学院が「首都圏直下型地震発生時対応マニュアル」を策定――教職員らへの防災・減災に対する意識の向上を図る

学校法人大妻学院が「首都圏直下型地震発生時対応マニュアル」を策定――教職員らへの防災・減災に対する意識の向上を図る

大妻女子大学(東京都千代田区)などを擁する学校法人大妻学院はこのたび、全教職員向けに「首都圏直下型地震発生時対応マニュアル」を策定した。これは、地震発生時の対応や緊急避難場所、安否確認方法などをまとめたもの。学院全体での行動規範に触れた「キ...