「昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校」のニュース記事検索結果 7件

新型コロナワクチン接種 -- 昭和女子大学附属部門の中高生対象に実施

学校法人昭和女子大学(理事長・総長:坂東眞理子/東京都世田谷区)は9月26日、中高生の新型コロナウイルス感染拡大防止のため、附属昭和中学校・高等学校とブリティッシュスクール・イン・トウキョウ昭和の生徒などを対象に、ワクチン接種を実施します。

''リケ女''鍛える昭和女子大学附属中高部のスーパーサイエンスコース -- 研究者集団リバネスとカリキュラムを共同開発・9月から実施

昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校(東京都世田谷区/校長:真下峯子)のスーパーサイエンスコースは、理・工・農・医・薬学部などへの進学を目指す生徒の育成に力を注いでいます。より高い科学的思考力と理系の感性を養うため、科学技術分野における教育...

コロナ禍でも校内でグローバルに学び続ける -- 昭和女子大学附属中高部とブリティッシュ・スクール・イン・トウキョウ昭和と連携強化

学校法人昭和女子大学(東京都世田谷区/理事長・総長:坂東眞理子)の附属昭和中学校・高等学校(校長:真下峯子)は、敷地内にあるブリティッシュ・スクール・イン・トウキョウ昭和(学校長:ポール・タフ/以下BST)と、授業や生徒同士の交流などで連携...

4月27日からオンライン授業をスタート -- コロナ禍でも「誰一人残さない」学習目指す

昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校(校長:真下峯子/東京都世田谷区)は、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、4月27日から休校措置解除までオンラインによる授業を実施します。

昭和女子大学附属昭和高校で女性パイロットが講演

昭和女子大学附属昭和高校で女性パイロットが講演

スーパーグローバルハイスクール(SGH)に指定されている昭和女子大学附属昭和高等学校(校長:金子朝子、東京都世田谷区)で11月19日(月)、ユナイテッド航空のベテラン女性パイロットたちによる講演会が開かれ、夢の実現に向けてのチャレンジに、力...

文部科学省スーパーグローバルハイスクール(SGH)の取組成果を展示発表

昭和女子大学附属昭和高等学校(校長 金子朝子、東京都世田谷区)が、11月6日(月)から12月2日(土)まで、大学付設の博物館においてスーパーグローバルハイスクール(SGH)の取組成果を展示発表する。展示は生徒全員が対象の「サービスラーニング...

文部科学省スーパーグローバルハイスクール指定校5校が合同で「カンボジア研修旅行の研究会と成果発表会」を開催 -- 昭和女子大学附属昭和高等学校

昭和女子大学附属昭和高等学校(東京都世田谷区/校長 大泉章子)は、スーパーグローバルハイスクール(SGH校)の課題研究として、8月19日~23日までカンボジアで海外フィールドワークを実施した。この学びと気づきをほかのSGH校の教師・生徒と共...