「横浜美術大学」のニュース記事検索結果 22件

横浜美術大学 宮津大輔教授 『マツコの知らない世界』(TBS)に出演

横浜美術大学 宮津大輔教授 『マツコの知らない世界』(TBS)に出演

横浜美術大学 修復保存コース 宮津大輔教授が、『マツコの知らない世界』~マツコの知らない現代アートの世界~(TBS)に出演します。

横浜美術大学×増田セバスチャンプロジェクト~世界の4都市を繋ぎ、本学学生のグローバルな視点を育てるために~

学校法人トキワ松学園 横浜美術大学(神奈川県横浜市/学長:岡本 信明)は、2019年5月9日(木)より、本学客員教授を務めるアートディレクター/アーティストである増田セバスチャンと本学学生が作品および展覧会の制作を共同で行う「横浜美術大学×...

横浜美術大学の学生が「第15回ACジャパン広告学生賞【テレビCM部門】」で優秀賞を受賞 -- 作品テーマは「親孝行」

横浜美術大学(横浜市青葉区)映像メディアデザインコース3年の佐藤亜美さんはこのたび、「第15回ACジャパン広告学生賞(主催:公益社団法人ACジャパン)」の「テレビCM部門」で優秀賞を受賞した。受賞作品「親孝行」のコンセプトは、思っていても日...

横浜美術大学の学生によるデザインが「太平洋岸自転車道」の統一ロゴマークに採用 -- どんな人にも見やすいシンプルさの中に太平洋の美しさを表現

横浜美術大学の学生によるデザインが「太平洋岸自転車道」の統一ロゴマークに採用 -- どんな人にも見やすいシンプルさの中に太平洋の美しさを表現

横浜美術大学(横浜市青葉区)2生生の小柳沙也華さんによるデザインが「太平洋岸自転車道」の統一ロゴマークとして採用された。太平洋岸自転車道とは、千葉県から和歌山県までの6県にまたがる太平洋沿岸の自転車道のこと。現在、国土交通省によって、202...

山田弘和教授 退任記念展「山田弘和・デザインのプロセス」のお知らせ

山田弘和教授 退任記念展「山田弘和・デザインのプロセス」のお知らせ

本学プロダクトデザインコース山田弘和教授が今年度をもって退任するにあたり、退任記念展「山田弘和・デザインのプロセス」を開催いたします。

平成30年度 横浜美術大学卒業制作展のお知らせ

平成30年度 横浜美術大学卒業制作展のお知らせ

個性あふれる作品の数々は学生たちの努力と成長の証。 平成30年度 卒業制作受賞作品展を開催します。

「あたたかい」学生支援 -- 横浜美術大学

「あたたかい」学生支援 -- 横浜美術大学

毎年恒例の「お雑煮会」と「100円朝食」で、あたたか~い学生支援。

imagining -- 横浜美術大学助手展2018 -- のご案内

このたび、横浜美術大学の助手21人による作品展を開催します。

横浜美術大学をシンガポールのブキッパンジャン公立高等学校の生徒が訪問 -- 日本美術やVR描画に挑戦

横浜美術大学をシンガポールのブキッパンジャン公立高等学校の生徒が訪問 -- 日本美術やVR描画に挑戦

11月12日、シンガポールのブキッパンジャン公立高等学校の生徒および教員30人が同校の修学旅行の一環として、横浜美術大学(神奈川県横浜市/学長:岡本信明)に来訪した。生徒らは同大のアトリエや工房を見学。ワークショップでは日本古来の本の形式の...

横浜美術大学をハバロフスク対外友好団連合会代表団が訪問 -- 学生や教員と文化交流

横浜美術大学をハバロフスク対外友好団連合会代表団が訪問 -- 学生や教員と文化交流

11月9日、ロシアのハバロフスク対外友好団連合会代表団と神奈川県日本ユーラシア協会の関係者らが、横浜美術大学(神奈川県横浜市/学長:岡本信明)に来訪。アトリエや工房の見学、ロシア太平洋大学との双方の大学紹介、学生らの作品発表などの文化交流を...

学生のイラストレーションでヨコハマベイサイドスポーツカーニバル2018を応援 -- 横浜美術大学

学生のイラストレーションでヨコハマベイサイドスポーツカーニバル2018を応援 -- 横浜美術大学

「ヨコハマベイサイドスポーツカーニバル2018 港よこはま秋のウォーキング」において、5カ所のチェックポイントに、横浜美術大学イラストレーションコース2年生の男子5人が描いたイラストパネルが設置される。

横浜美術大学と寺田倉庫及びイタリアの修復学校PALAZZO SPINELLI による、日本及びイタリアにおける文化遺産の保全・修復に関する三者間パートナーシップ協定締結について

横浜美術大学と寺田倉庫及びイタリアの修復学校PALAZZO SPINELLI による、日本及びイタリアにおける文化遺産の保全・修復に関する三者間パートナーシップ協定締結について

この度、イタリアのフィレンツェにおいて、横浜美術大学と寺田倉庫及びイタリアの修復学校PALAZZO SPINELLIによる、日本及びイタリアにおける文化遺産の保全・修復に関する三者間パートナーシップ協定締結をいたしました。

学生たちの努力と成長の証!「平成29年度 横浜美術大学卒業制作受賞者作品展」 -- 横浜美術大学

学生たちの努力と成長の証!「平成29年度 横浜美術大学卒業制作受賞者作品展」 -- 横浜美術大学

2月に開催した「平成29年度横浜美術大学卒業制作展」に続き、「卒業制作受賞者展」を学外ギャラリーにおいて開催いたします。

美術を楽しむ、親しむ、学ぶ。第7回生涯学習公開講座受講者作品展開催 -- 横浜美術大学

美術を楽しむ、親しむ、学ぶ。第7回生涯学習公開講座受講者作品展開催 -- 横浜美術大学

横浜美術大学では、生涯学習公開講座での成果発表の場として毎年作品展を開催しています。受講者の方々にとっては、互いの作品を鑑賞し合い、さらに今後の制作意欲につながる場であり、そして、この作品展を一般公開することで、地域の幅広い世代の方々にも美...

横浜美術大学が全学で取り組む健康増進活動「よこはまウォーキングポイント」 -- 100円朝食も実施し、学生らの健康な体作りに寄与

横浜美術大学(横浜市青葉区)は「クリエイティブな発想はやはり健康な体から」という考えの下、学生、教職員の健康増進を目的に、横浜市健康福祉局が推進している「よこはまウォーキングポイント」事業に参加。歩数計の配付などの準備も完了し、年明けから全...

老人ホームで学生作品展示 心温まる「HOT WINTER 」展を開催 -- 横浜美術大学

老人ホームで学生作品展示 心温まる「HOT WINTER 」展を開催 -- 横浜美術大学

横浜市青葉台にある、有料老人ホーム「メディカルホームくらら青葉台」にて 学生有志による、作品展「HOT WINTER」展を開催。 2012年からスタートし、今回で6回目となるこの学生作品の展示は、同施設の冬の風物詩として定着、学生たちの地域...

Real & Virtual' Yokohama Paint Show!

横浜美術大学(横浜市青葉区)は、横浜市の姉妹都市であるドイツ フランクフルト市在住のグラフティ・アーティスト ユスツス ベッカー氏による、巨大壁画制作パフォーマンスを披露した。 また、学生たちはベッカー氏の指導を受け、スプレーアートの技術を...

横浜美術大学の学生が工事現場で「仮囲いアート」を制作 -- 「横浜・水・未来」をテーマに

横浜美術大学の学生が工事現場で「仮囲いアート」を制作 -- 「横浜・水・未来」をテーマに

横浜美術大学(横浜市青葉区)は横浜市および竹中工務店・西松建設共同企業体と連携し、大岡川沿いの横浜市市庁舎移転新築工事に伴う仮囲いにアートパネルを装飾する事業を展開。建設段階からの魅力的な景観形成とともに、市民の関心向上を図ることを目的とし...

横浜美術大学のポコスプロジェクトが8月29日~9月4日まで成果展示「ポコスの島と星とガラパゴス」を開催 -- アートの祭典「ヨコハマトリエンナーレ」応援プログラムの一環

横浜美術大学のポコスプロジェクトが8月29日~9月4日まで成果展示「ポコスの島と星とガラパゴス」を開催 -- アートの祭典「ヨコハマトリエンナーレ」応援プログラムの一環

横浜美術大学(横浜市青葉区)ポコスプロジェクトは8月29日(火)~9月4日(月)まで、成果発表の展示「ポコスの島と星とガラパゴス」を実施する。これは、3年毎に横浜市で開催されるアートの祭典「ヨコハマトリエンナーレ2017 島と星座とガラパゴ...

大一商事株式会社×横浜美術大学コラボレーション企画「ラグデザインアイディアコンペティション」の入賞作品が製品化 -- 学生の自由な発想によるラグデザイン

大一商事株式会社×横浜美術大学コラボレーション企画「ラグデザインアイディアコンペティション」の入賞作品が製品化 -- 学生の自由な発想によるラグデザイン

横浜美術大学(横浜市青葉区)の学生がデザインしたラグ4作品が、このたび商品化されることとなった。これは、大一商事株式会社(東京都大田区)が主催する「ラグデザインアイディアコンペティション2016」で採用されたもので、完成品は同社のショールー...