「獨協大学」のニュース記事検索結果 43件

獨協大学がキーウ国立言語大学と学生受入に関する協定を締結 -- 3名のウクライナ人学生を2022年度秋学期から受け入れ

獨協大学(埼玉県草加市/学長:山路朝彦)はこのたび、キーウ国立言語大学と学生受入に関する協定を締結した。これは、安全な生活と学習の環境を失ったウクライナの学生に学修機会を提供することを目的とするもの。同協定に基づき、3名のウクライナ国籍の学...

獨協大学英語教育研究会が7月23日にオンライン講演会「教師と生徒の英語によるやり取りを中心とした授業づくり」を開催 -- 群馬大学の津久井貴之講師が登壇

獨協大学(埼玉県草加市/学長:山路朝彦)英語教育研究会(DUETA)は7月23日(土) 、第26回講演会「教師と生徒の英語によるやり取りを中心とした授業づくり」を開催。講師に群馬大学の津久井貴之講師を迎え、講演はZoomミーティングを利用し...

獨協大学が6月10日に講演会「オンライン国際教育の現在と未来:COIL型教育と外国語学習」をオンラインで開催

獨協大学が6月10日に講演会「オンライン国際教育の現在と未来:COIL型教育と外国語学習」をオンラインで開催

獨協大学(埼玉県草加市/学長:山路朝彦)外国語教育研究所は6月10日(金)、公開講演会「オンライン国際教育の現在と未来:COIL型教育と外国語学習」を開催。関西大学国際部教授・同大グローバル教育イノベーション推進機構副機構長の池田佳子氏が、...

獨協大学英語教育研究会(DUETA)が3月5日に第11回ワークショップをオンライン開催 -- 指導と評価の一体化から考えるICTの活用と英語教育

獨協大学(埼玉県草加市)英語教育研究会(DUETA)は3月5日(土)、第11回ワークショップ「指導と評価の一体化から考えるICTの活用と英語教育」を開催する。当日はZoomミーティングを使用し、鹿児島県総合教育センター研究主事の有嶋宏一氏が...

獨協大学が12月3・4日に第32回獨協インターナショナル・フォーラム「Albert CAMUS : L'amour de vivre アルベール・カミュ:生きることへの愛」をオンラインで開催

獨協大学(埼玉県草加市/学長:山路朝彦)は12月3日(金)、4日(土)、第32回獨協インターナショナル・フォーラムを開催(共催:日本カミュ研究会)。「アルベール・カミュ:生きることへの愛」をテーマに、国内外の研究者らによる講演と討論が行われ...

獨協大学が11月13日に2010年度・2019年度卒業生を対象としたホームカミングデーを開催 -- ゲストに映画「翔んで埼玉」監督の武内英樹氏と脚本の徳永友一氏

獨協大学(埼玉県草加市/学長:山路朝彦)は11月13日(土)、同大キャンパスで2010年度および2019年度の卒業生を対象としたホームカミングデーを開催する(共催:一般社団法人獨協大学同窓会)。これは、東日本大震災と新型コロナの影響により卒...

獨協大学が福岡県と就職支援連携協定を締結

獨協大学(埼玉県草加市、学長:山路朝彦)はこのたび、福岡県と相互に連携・協力することを目的として、UIJターンに関する就職支援協定を締結した。

獨協大学が新型コロナワクチン職域接種の2回目を9月27日から実施

学校法人獨協学園獨協大学(埼玉県草加市/学長:山路朝彦)では、新型コロナワクチン職域接種の2回目を、当初の予定通り9月27日(月)から10月8日(金)までのうち、8日間を設定して実施する。接種は同大のキャンパス内において、獨協医科大学(栃木...

獨協大学が11月13日にホームカミングデーを開催 -- 東日本大震災、新型コロナ感染拡大で卒業式が中止となった卒業生が対象

学校法人獨協学園獨協大学(埼玉県草加市/学長:山路朝彦)は11月13日(土)に、東日本大震災および新型コロナウイルス感染症拡大の影響で卒業式が行えなかった各年度の卒業生を対象とした「2021年度ホームカミングデー」を実施する。会場は同大キャ...

獨協大学が新型コロナワクチンの職域接種を8月30日から開始

学校法人獨協学園獨協大学(埼玉県草加市/学長:山路朝彦)は、新型コロナウイルスのワクチン接種を8月30日から開始することを決定した。接種は同大のキャンパス内において、獨協医科大学(栃木県壬生町)及び獨協医科大学埼玉医療センター(埼玉県越谷市...

獨協大学が7月29日にオンライン公開講演会「ポストコロナの住宅、都市と関連政策」を開催

獨協大学(埼玉県草加市/学長・山路朝彦)地域総合研究所は7月29日(木)に公開講演会「ポストコロナの住宅、都市と関連政策」をオンラインで開催する。住宅経済学、金融及び政策を主な研究領域とする応用経済学者のLondon School of E...

獨協大学が夏休みに高校生・予備校生を対象として図書館を開放 -- 8月3日~9月22日まで

獨協大学が夏休みに高校生・予備校生を対象として図書館を開放 -- 8月3日~9月22日まで

獨協大学(埼玉県草加市)では大学の夏休みに合わせて、8月3日(火)から9月22日(水)までの期間、高校生と予備校生を対象に図書館を開放する。開館時間は9:00~19:00。日・祝日および8月9日(月・祝)から16日(月)までは休館となる。利...

獨協大学英語教育研究会(DUETA)が7月17日に第25回講演会「ICT活用とオンライン授業で見えてきた英語教育」を開催

獨協大学(埼玉県草加市/学長:山路朝彦)英語教育研究会(DUETA・デュエタ)は7月17日(土)、第25回講演会「ICT活用とオンライン授業で見えてきた英語教育」をオンラインで開催。英語教育の現場でICT活用を推進してきた東京女子学園中学校...

獨協大学が「2021年度大学等の『復興知』を活用した人材育成基盤構築事業」に採択 -- 福島県の「復興知」を活用した人材育成事業に挑戦

獨協大学(埼玉県草加市/学長:山路朝彦)はこのたび、福島イノベーション・コースト構想推進機構の「2021年度大学等の『復興知』を活用した人材育成基盤構築事業」に応募。「外国語教育、環境教育を活用した『持続可能なまちづくり』創造事業」で採択さ...

獨協大学が6月25日に高大連携に関するオンライン公開講演会「学びをデザインする -- 高大連携と外国語教育のこれから -- 」を開催 -- 桐蔭横浜大学の森朋子副学長が講演

獨協大学(埼玉県草加市/学長・山路朝彦)外国語教育研究所は6月25日(金)、オンライン公開講演会「学びをデザインする―高大連携と外国語教育のこれから―」を開催する。今回は、桐蔭横浜大学副学長の森朋子(もり・ともこ)氏を講師として招請。講演は...

獨協大学経済学部の学生らが草加市在住の外国人向け災害対策情報冊子を作成 -- 災害時における共生の大切さを伝える

獨協大学経済学部の学生らが草加市在住の外国人向け災害対策情報冊子を作成 -- 災害時における共生の大切さを伝える

獨協大学(埼玉県草加市/学長:山路朝彦)経済学部 高安健一ゼミ(開発経済学)の「災害と共生2020チーム」はこのたび、外国人向けの避難所マニュアル『草加の絆は命を守る~よつはちゃんと避難所を学ぼう~』(A5判、42頁、フルカラー)を発行した...

獨協大学が学内にWeb面接用の個室ブースを設置 -- 学業と就職活動を両立できる環境を整備

獨協大学が学内にWeb面接用の個室ブースを設置 -- 学業と就職活動を両立できる環境を整備

獨協大学(埼玉県草加市)キャリアセンターはこのたび、学内にWeb面接用の個室ブースを4室設置した。これは、近年多くの企業で導入されているWeb面接に対応するためのもので、1室当たり約1畳。四方が囲まれており、Web面接に必要な静穏性と機密性...

獨協大学が3月30日に「2020年度入学式」を開催 -- 1年越しの節目の式典

獨協大学(埼玉県草加市/学長・山路朝彦)は3月30日(火)、キャンパス内で「2020年度入学式」を挙行する。これは、昨年4月1日に行う予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響でやむを得ず中止したもの。今なお学生同士が一堂に会する機会の...

獨協大学英語教育研究会(DUETA)が3月6日にオンラインワークショップ「小学校英語が変わる!」を開催 -- 新学習指導要領の全面実施から約1年、小学校英語教育の理解を深める

獨協大学英語教育研究会(DUETA)が3月6日にオンラインワークショップ「小学校英語が変わる!」を開催 -- 新学習指導要領の全面実施から約1年、小学校英語教育の理解を深める

獨協大学(埼玉県草加市/学長・山路朝彦)英語教育研究会(DUETA)は、3月6日(土)にワークショップ「小学校英語が変わる!-中学年の『音声』中心から高学年の『文字』への円滑な指導を目指して-」をオンライン上で開催する。児童英語教育の専門家...

獨協大学法学部の学生らがゼミ活動で仮想WHO世界保健総会を体験 -- IHRの改正案について検討

獨協大学法学部の学生らがゼミ活動で仮想WHO世界保健総会を体験 -- IHRの改正案について検討

獨協大学(埼玉県草加市/学長:山路朝彦)法学部の鈴木淳一ゼミナールは1月4・5日の2日間にわたり、WHO(世界保健機構)の世界保健総会を想定して、現在のパンデミックに対応するためのシミュレーションを行った。会議はオンライン会議システムZoo...