「名城大学」のニュース記事検索結果 90件

名城大学

【名城大学】半導体負極の界面制御により高容量かつ長寿命なLiイオン電池を実現-全固体電池負極への展開を期待-

名城大学カーボンニュートラル研究推進機構 次世代バッテリーマテリアル研究センターの内田儀一郎 教授(電子工学)、理工学部電気電子工学科 大前知輝 大学院生、藤掛大貴 学部生らは高容量化が期待できるゲルマニウム(Ge)半導体と劣化に強いカーボ...

【名城大学】名古屋ダイヤモンドドルフィンズ×プロスポーツビジネス研究会 2/18イオンモールナゴヤドーム前でバスケイベント開催!試合観戦特別ご招待クーポンのプレゼントも

【名城大学】名古屋ダイヤモンドドルフィンズ×プロスポーツビジネス研究会 2/18イオンモールナゴヤドーム前でバスケイベント開催!試合観戦特別ご招待クーポンのプレゼントも

プロバスケットボールチーム「名古屋ダイヤモンドドルフィンズ」と名城大学「プロスポーツビジネス研究会」の学生らが2月18日(日)、イオンモールナゴヤドーム前で連携イベントを開催します。本学と「名古屋ダイヤモンドドルフィンズ」はスポーツを通じた...

名城大学

アルヌール、名城大学と共同研究開始!~フコキサンチン異性体の抗酸化作用及び肌に関する生理活性の研究~

パス株式会社の連結子会社である株式会社アルヌール(東京都渋谷区、代表取締役:星 淳行、以下「アルヌール」)は、名城大学(名古屋市天白区、学長:小原章裕)との間で共同研究契約を締結し、「微細藻類由来フコキサンチンのトランス型とシス型異性体の抗...

名城大学

名城大学大学院薬学研究科と国立医薬品食品衛生研究所が連携大学院に関する協定を締結

2023年12月4日、名城大学大学院薬学研究科(名古屋市天白区、薬学研究科長:神野透人)と国立医薬品食品衛生研究所(川崎市川崎区、研究所長:本間正充)は、連携大学院に関する協定を締結しました。今後複数の研究分野において両者共同で研究・学生の...

【名城大学】次期理事長に 立花貞司 現理事長 を再任

【名城大学】次期理事長に 立花貞司 現理事長 を再任

学校法人名城大学(名古屋市天白区)は1月25日の理事会で、立花貞司(たちばな ていじ) 理事長(77)を次期理事長として承認しました。任期は2024年(令和6年)1月29日から2026年(令和8年)1月28日までの2年間となります。

名城大学

プラズマ照射で農薬を使用せず栽培溶液を"その場殺菌"ー低環境負荷技術を通じた食料安全保障への貢献に期待ー

国立大学法人東海国立大学機構名古屋大学大学院工学研究科の岩田直幸博士、同低温プラズマ科学研究センターの堀勝特任教授、田中宏昌教授、石川健治教授らの研究グループは、名城大学プラズマバイオ応用研究センターの伊藤昌文教授、加藤雅士教授、志水元亨准...

名城大学

【名城大学】リチウム-コバルト酸化物が水を分解して水素を生成することを世界で初めて発見ー使用済みリチウムイオン電池のリサイクルが水素社会の実現を後押しする可能性ー

名城大学理工学部の土屋文教授(エネルギー材料科学)の研究チームが若狭湾エネルギー研究センターと協力して、リチウムイオン電池の正極材料であるリチウム-コバルト酸化物を使って水から水素を低エネルギーで作り出す方法を開発しました。 この研究成果は...

【名城大学】「データサイエンス・AI入門」 2024年度から科目等履修生の受入れ開始

【名城大学】「データサイエンス・AI入門」 2024年度から科目等履修生の受入れ開始

名城大学(名古屋市天白区)は、2024年度から「データサイエンス・AI入門」の科目等履修生の受入れをスタートします。 本プログラムは令和5年8月25日付で文部科学省から「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(リテラシーレベル)...

名城大学

名城大学、愛知工業大学、スターキャットがローカル5Gにおけるデバイス間シームレス接続技術に関する共同研究を開始

名城大学(学長:小原 章裕)と愛知工業大学(学長:後藤 泰之)およびスターキャット・ケーブルネットワーク株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:松下寿昭、以下「スターキャット」)は、ローカル5Gの普及に貢献するため、産学連携によるロ...

名城大学

【名城大学】初期段階の小さな癌などの自動検知に貢献できる可能性ー医用画像内の領域分割を自動で行うAIの新しい学習方法を提案ー

名城大学理工学部電気電子工学科の堀田一弘教授(画像認識、機械学習)と博士後期課程3年の加藤聡太は、AIが医用画像に写り込んでいる被写体(臓器等)をピクセル単位で識別するための、新たな学習方法を提案しました。 本研究成果は、2023年 12 ...

LINEヤフー株式会社と名城大学が共同実施 「Hack U名城大学 2023 」最終発表会を開催

LINEヤフー株式会社と名城大学が共同実施 「Hack U名城大学 2023 」最終発表会を開催

名城大学(名古屋市天白区)とLINEヤフー株式会社は、学生ハッカソンイベント「Hack U 名城大学」を共同実施し、12 月 16 日(土)に最終発表会を行います。「Hack U」は、LINEヤフー社員サポートのもと、限られた期間で学生がプ...

名城大学

【名城大学】新型コロナ流行下の救急活動に関する調査(2023年)結果の速報を公開

名城大学人間学部の畑中美穂教授と筑波大学の松井豊名誉教授は、2020年から続く新型コロナ禍において、これまで2度、救急活動を担う消防職員の負担ストレスを明らかにする調査を実施してきました。本速報では、今回新たに調査した結果とこれまでの調査内...

【名城大学】第3回「ミライ社会へのユメ絵画展コンテスト」開催!小学生を対象に来年1月31日まで作品募集

【名城大学】第3回「ミライ社会へのユメ絵画展コンテスト」開催!小学生を対象に来年1月31日まで作品募集

名城大学(名古屋市天白区)が設置している赤崎・天野・吉野ノーベル賞記念展示室が、昨年に引き続き「ミライ社会へのユメ絵画展コンテスト」を開催します。小学生を対象として作品を募集し、受賞者は2024年3月に行われる表彰式に招待。受賞作品の選定は...

名城大学初の大学施設命名権 Sky株式会社とネーミングライツ契約を締結

名城大学初の大学施設命名権 Sky株式会社とネーミングライツ契約を締結

名城大学(名古屋市天白区、理事長:立花貞司)とSky株式会社(東京本社:東京都港区 大阪本社:大阪市淀川区、代表取締役:大浦淳司、以下「Sky」)は、大学施設のネーミングライツ 事業契約(以下「本契約」)を締結しました。

名城大学

【名城大学】Applied Physics Expressの「Spotlights 2023」に選出 半導体プロセスに導入しやすい加熱・加圧した水を使用して基板からAlGaN半導体層を剥離する技術とメカニズムを解明

名城大学理工学部材料機能工学科の岩谷素顕教授、竹内哲也教授、上山智教授、名城大学理工学部応用化学科の丸山隆浩教授、三重大学大学院工学研究科の三宅秀人教授の研究グループは、高光出力の深紫外LEDや深紫外半導体レーザーを実現するために不可欠であ...

名城大学

【名城大学】ナゴヤドーム前キャンパス大学祭(11/3.4)へオーシャンズ&ダイヤモンドドルフィンズ 多彩なイベントで参画決定!!

11月3日(金)、4日(土)に名城大学ナゴヤドーム前キャンパス(名古屋市東区)で開催される大学祭に、「名古屋オーシャンズ」と「名古屋ダイヤモンドドルフィンズ」がイベント参画します。 名城大学大学祭は4年ぶりに入場制限を設けず、学外の方も自由...

【名城大学】スイゼンジノリがつくる紫外線吸収物質を発見~天然由来の美容成分として化粧品分野への応用に期待~

【名城大学】スイゼンジノリがつくる紫外線吸収物質を発見~天然由来の美容成分として化粧品分野への応用に期待~

名城大学(名古屋市天白区)大学院総合学術研究科の景山伯春教授(分子生物学)の研究チームは、生産開発科学研究所、神戸薬科大学およびチュラロンコン大学と協力して、スイゼンジノリがつくる新奇な紫外線吸収物質を発見しました。発見した物質「サクリピン...

【名城大学】高出力を可能にする縦型 AlGaN 系深紫外(UV-B)半導体レーザーを世界で初めて開発

【名城大学】高出力を可能にする縦型 AlGaN 系深紫外(UV-B)半導体レーザーを世界で初めて開発

名城大学理工学部材料機能工学科の岩谷素顕教授、竹内哲也教授、上山智教授、三重大学大学院工学研究科の三宅秀人教授、ウシオ電機株式会社、および西進商事株式会社の研究グループは、高光出力深紫外半導体レーザー実現に必要不可欠である縦型 AlGaN ...

【2020年卒業生対象】名城大学ホームカミングデイを開催 -- トークショーでは「なかやまきんに君」が登場 --

【2020年卒業生対象】名城大学ホームカミングデイを開催 -- トークショーでは「なかやまきんに君」が登場 --

名城大学(名古屋市天白区)は、2020年3月卒業・修了生対象に「名城大学ホームカミングデイ」を開催します。対象の卒業・修了生は、新型コロナウイルス感染症の影響で対面での卒業式・修了式を開催できておらず、改めて卒業の喜びを分かち合いたいと企画...

【名城大学】100km離れた家庭教師名城大学の有志学生が長野県南木曽中学校の受験生にオンライン学習支援

【名城大学】100km離れた家庭教師名城大学の有志学生が長野県南木曽中学校の受験生にオンライン学習支援

名城大学(名古屋市天白区)の学生有志11人が、長野県木曽郡南木曽町の南木曽中学校の3年生を対象にオンラインによる学習支援を実施。2020年1月に本学と南木曽町との包括連携協定締結がきっかけで、2020年2月からスタートしたものです。