「広島国際大学」のニュース記事検索結果 56件

広島国際大学

広島国際大学医療経営学部 ~経営学の知識を幅広く身に付けるとともに、医療の仕組みを深く学ぶ~

広島国際大学の医療経営学部では、経営学の知識を幅広く身に付けるとともに、医療の仕組みを深く学ぶことで、医師や他の医療専門職と協働し、医療機関や福祉施設等においてマネジメントできる人材を養成する。「医療」と「経営」を同時に学べる学問系統を学部...

お兄さんお姉さんとインフルエンザ予防をしよう――広島国際大学が「手洗い教室」を開催

お兄さんお姉さんとインフルエンザ予防をしよう――広島国際大学が「手洗い教室」を開催

広島国際大学薬学部(学部長 宇根 瑞穂)は1月19日(月)、呉市内のせいれんじ幼稚園仮校舎(旧五番町小学校[呉市立呉中央小学校新設に伴い現在は廃校])にて、園児60名を対象にした手洗い教室を開催した。

学生と地域の方々の憩いの空間――広島国際大学東広島キャンパス2号館8階に新たなカフェがオープン

学生と地域の方々の憩いの空間――広島国際大学東広島キャンパス2号館8階に新たなカフェがオープン

1月13日、広島国際大学東広島キャンパス2号館8階にカフェがオープン。ポスターによる宣伝効果もあり、オープニングイベントには興味津々な学生が多数来場した。

広島国際大学

高校生のアイディアレシピで朝食に彩りと力の源を――健康レシピコンテストの表彰式を広島国際大学呉キャンパスで開催

広島国際大学医療栄養学科は、高校生を対象とした健康レシピコンテストを実施。2年目となる今回は、「バランスのとれた栄養を摂取できる朝食」をテーマにレシピを募集し、12月21日に呉キャンパスで表彰式を開催した。

広島国際大学

地域住民と作るクリスマスツリー ――広島国際大学

広島国際大学(学長:秋山實利)東広島キャンパス(東広島市黒瀬学園台555-36)では、毎年クリスマスの時期に合わせて、1号館1階にクリスマスツリーを設置している。

広島国際大学

看護学部の学生が地域の親子に送るクリスマス会 ――広島国際大学

広島国際大学(学長:秋山實利)看護学部は12月20日、呉市すこやか子育てセンターを舞台に、クリスマス会を開催する。

広島国際大学

広島国際大学・広島キャンパス心理臨床センターが被災地の方々のメンタルヘルスを支援

広島国際大学では、広島県内大規模土砂災害による被災地の方々のメンタルヘルス支援に取り組もうと、同大広島キャンパス(広島市中区幟町)に設置する心理臨床センターにおいて心理相談(相談料無料)を行う。また、キャンパス内の宿泊施設の一部を無償利用で...

広島国際大学

広島国際大学が11月30日、「バリアフリー映画祭」を開催――出演者による講演のほか、映画監督と学生らのトークセッションも

広島国際大学(広島県東広島市)は11月30日(土)、広島県立美術館にて「バリアフリー映画祭」を開催する。これは、さまざまな障がい(バリア)を取り除き(フリー)、いろいろな立場の人が相互に理解しあって楽しみを共有する機会を持つことを目的とした...

広島国際大学

広島国際大学が5月18・19日に「春の健康フェア」を開催――全学部が連携してブースイベントを展開

広島国際大学は5月18日(土)・19日(日)の両日、「春の健康フェア」を開催する。これは、健康に関する情報や体験の場を提供することにより、地域社会とのつながりをより深めていくことを目的としたもの。4年目となる今年は「健やかシニアライフ」をテ...

広島国際大学

広島国際大学が広島県安芸郡熊野町の「化粧筆」を卒業記念品として贈る――3月15日に「2012年度学位記・修了証書授与式」を開催

広島国際大学は3月15日の2012年度学位記・修了証書授与式で、卒業・修了する女子学生に広島県安芸郡熊野町の「化粧筆」を卒業記念品として贈る。化粧筆は、近年海外からも注目され高い評価を受けている。2011年(平成23年)にはサッカー日本女子...

広島国際大学の熊谷孝三教授が、放射能について分かりやすく伝える絵本「ほうしゃのうが降ってきたの」を出版

広島国際大学の熊谷孝三教授が、放射能について分かりやすく伝える絵本「ほうしゃのうが降ってきたの」を出版

広島国際大学保健医療学部診療放射線学科の熊谷孝三教授は、このたび絵本「ほうしゃのうが降ってきたの」を出版した。これは、特に避難者や子どもたちに放射能を正しく理解してもらうことを目的としたもの。放射線と放射能の違いや人体への影響、放射能を浴び...

広島国際大学

広島国際大学が、医療分野を目指す生徒のためのキャリア形成支援DVD教材を制作

広島国際大学はこのほど、医療分野のキャリア教育を支援する中等教育機関向けのDVD教材「これからの医療と福祉~チーム医療でいのちを守る」を制作し、中学校・高等学校などの教育機関への提供を開始した。

広島国際大学

広島国際大学が11月24日に「バリアフリー映画祭」を開催――ミニ・パネルディカッションも同日開催

広島国際大学は11月24日(土)に、広島県立美術館講堂にて「バリアフリー映画祭」を開催する。これは、障がいのある人もない人も、幼い子供連れの家族でも、みんなで映画を楽しめるようにと企画したもので、映画祭の運営は学生が担当。映画鑑賞という「場...

広島国際大学

広島国際大学が「育メンプロジェクト」を立ち上げ

広島国際大学では、学生・教職員が協働で取組む「僕らがつくる子どもたちの未来~ひろしま未来の育メンプロジェクト」を立ち上げた。大学生に育児・家事への興味・関心を喚起させる「未来の育メン」を育てるプロジェクトを実施し、大学内に拠点を形成するとい...

広島国際大学

広島国際大学が広島および福岡会場にて「春の健康フェア2012」を開催

広島国際大学(学長:秋山實利)は広島と福岡で「春の健康フェア2012」を開催する。広島市では、中区紙屋町シャレオ中央広場で「生活習慣病をなくそう!」をテーマにブースとステージ企画を2日間。福岡市では中央区ライオン広場で「始めよう! 健康づく...

広島国際大学

広島国際大学の蒲田和芳准教授らが医療用ストッキング装着補助機器を開発

このたび、広島国際大学保健医療学部理学療法学科の蒲田和芳准教授を中心としたプロジェクトチームが、医療用ストッキング装着補助機器を考案し、特許出願を行った。今後は、産学連携による研究成果の製品化などの展開を予定している。