「広島国際大学」のニュース記事検索結果 43件

噛む・飲み込む・聞こえやことばの発達などの悩みに無料で応じる「言語聴覚健康センター」を開設--広島国際大学総合リハビリテーション学部

噛む・飲み込む・聞こえやことばの発達などの悩みに無料で応じる「言語聴覚健康センター」を開設--広島国際大学総合リハビリテーション学部

広島国際大学(広島県東広島市)総合リハビリテーション学部が10月1日、食べ物の飲み込みやことばの発達、聞こえなどに問題を抱える人の相談・支援を行う「言語聴覚健康センター」を開設した。

広島国際大学医療栄養学科の学生と株式会社イズミがコラボ弁当「カラダ想い御膳」販売

広島国際大学医療栄養学科の学生と株式会社イズミがコラボ弁当「カラダ想い御膳」販売

広島国際大学(広島県東広島市)医療栄養学科の学生と株式会社イズミ(広島市)が共同開発したお弁当「カラダ想い御膳」を、同社のゆめタウン・ゆめマート98店舗で11月3日(金)から販売する。

若年性パーキンソン病の患者やその家族30人の手記を1冊にまとめて発行 -- 広島国際大学看護学科の秋山智教授

若年性パーキンソン病の患者やその家族30人の手記を1冊にまとめて発行 -- 広島国際大学看護学科の秋山智教授

広島国際大学(広島県東広島市)看護学科の秋山智教授が、高齢者に多いパーキンソン病に若くしてかかる若年性パーキンソン病患者の恋愛・結婚・出産・子育てにスポットを当て、当事者やその家族の手記をまとめた書籍を発行した。

離島でイキイキと暮らす高齢者を支援・交流 -- 広島国際大学の学生発「瀬戸内イキイキプロジェクト」

離島でイキイキと暮らす高齢者を支援・交流 -- 広島国際大学の学生発「瀬戸内イキイキプロジェクト」

広島国際大学(広島県東広島市)の学生は2014年から、医療施設・設備が十分でない離島で暮らす高齢者と交流し、健康チェックや脱水・転倒予防教育を実施している。

地元の住民自治協議会と地域づくりに取り組む広島国際大学の学生が高齢者を支援・交流 -- 「地域がキャンパスin黒瀬」

地元の住民自治協議会と地域づくりに取り組む広島国際大学の学生が高齢者を支援・交流 -- 「地域がキャンパスin黒瀬」

広島国際大学(広島県東広島市)医療福祉学科の学生が、地元・黒瀬町にある5つの住民自治協議会と協働で地域づくりに取り組む「地域がキャンパスin黒瀬」の活動で、サロンでの考案ゲーム実施や健康に関する啓発など、高齢者を支援・交流している。

広島国際大学の学生が、神戸医療福祉専門学校の生徒と中古義肢の合同メンテナンスを実施 -- 『義肢パーツ再生』プロジェクト

広島国際大学の学生が、神戸医療福祉専門学校の生徒と中古義肢の合同メンテナンスを実施 -- 『義肢パーツ再生』プロジェクト

広島国際大学(広島県東広島市)義肢装具学専攻の学生による中古義肢を再生して発展途上国に送る『義肢パーツ再生』プロジェクトは8月17日と18日、神戸医療福祉専門学校三田校(兵庫県三田市)の生徒有志とともに、同大学東広島キャンパスで中古義肢パー...

広島国際大学

広島国際大学 アジア介護・福祉教育研修センターがアジア諸国の介護・福祉人材に日本式介護を指導する日本人指導者向け養成プログラムを開始

広島国際大学(広島県東広島市)アジア介護・福祉教育研修センターは8月から、アジア諸国の介護・福祉人材や技能実習生に日本式介護を指導できる日本人指導者養成プログラムを開始する。計7日間。

広島国際大学

広島国際大学が社会福祉法人などと連携し、「奨学金+就職」セットで学生を支援

広島国際大学(広島県東広島市)医療福祉学部は2018年度入試より、4法人・グループと連携し、入試制度(AO入試)と連動した奨学金制度「入学前予約奨学金制度(連携法人型)」を設けた。福祉・介護分野を学びたい学生の就学から就職までを一体的に支援...

広島国際大学がグエン・ドクさんを客員教授に招聘

広島国際大学がグエン・ドクさんを客員教授に招聘

広島国際大学(広島県東広島市)は4月1日、結合双生児の“ベトちゃんドクちゃん”で知られたベトナム人のグエン・ドクさんを医療福祉学部の客員教授に迎える。また3月27日、外国人向けと日本人向けの人材育成プログラムを開発・実施する「アジア介護・福...

広島国際大学の学生が住民と協働で地域活性化に取り組む「地域がキャンパス」 -- 次年度から3年生対象に必修化

広島国際大学の学生が住民と協働で地域活性化に取り組む「地域がキャンパス」 -- 次年度から3年生対象に必修化

広島国際大学(広島県東広島市)医療福祉学部の学生とキャンパスの地元・東広島市黒瀬町の住民自治協議会(以下、協議会)による協働プロジェクト「地域がキャンパス」は、イベントの企画・実施を通じて地域の活性化に取り組んでいる。2017年度以降は同学...

広島国際大学

リオ・パラリンピックの銅メダリストや修理スタッフが軌跡・舞台裏を語る -- 広島国際大学が特別講演会を開催

広島国際大学(広島県東広島市)は2月19日、リオデジャネイロ・パラリンピック特別講演会を開催、柔道女子57kg級(視覚障害)の銅メダリスト・廣瀬順子氏や公式修理センターでスタッフとして活動した月城慶一教授(義肢装具学専攻)らが講演する。

広島国際大学

広島国際大学が高校、社会福祉法人と高齢者福祉を担う人材育成で連携協定

広島国際大学(広島県東広島市)は12月5日、瀬戸内学園(広島県広島市)および広島常光福祉会(同)と連携協定を締結した。高校・大学・福祉施設が一体となって、高齢者福祉を推進する医療・福祉・介護分野の人材育成を行う。

広島国際大学

広島国際大学が進徳女子高等学校と医療・福祉分野で高大連携協定を締結 -- 食育に関する協働事業も

広島国際大学(広島県東広島市)は12月12日、進徳女子高等学校(広島県広島市)と高大連携協定を締結した。同大が実施する医療・福祉分野のキャリア教育の機会を同高生徒に提供するほか、協働して食育に関する事業を展開する。

毎月1週間、朝食を無料提供 保護者団体の支援で -- 広島国際大学

毎月1週間、朝食を無料提供 保護者団体の支援で -- 広島国際大学

広島国際大学の食堂運営など福利厚生を担う株式会社常翔ウェルフェアは、学生を支援する保護者団体・後援会のサポートの下、学生食堂で通常200円の朝食を期間・個数限定で無料提供している。

学生寮の新入寮生対象の歓迎イベントを開催 -- 広島国際大学

学生寮の新入寮生対象の歓迎イベントを開催 -- 広島国際大学

広島国際大学東広島、呉の両キャンパスに計1,570室ある学生寮には、県外出身者の入寮が多い。親元を離れて一人暮らしをスタートさせる新入寮生の不安を少しでも和らげようと、同大では2015年度から入寮式を実施している。

広島国際大学

地域社会の担い手から学ぶ地域創生授業 -- 広島国際大学が初年次教育に導入

広島国際大学では、行政・経済・文化・スポーツの各界で地域創生に寄与してきた専門家のさまざまな取り組みをテーマに、学生自身が実現できる地域創生を考える授業「地域創生論」を2016年度からスタートさせる。

広島国際大学医療福祉学部の学生が住民と地域福祉を考える『地域がキャンパス実行委員会』の活動報告

広島国際大学医療福祉学部の学生が住民と地域福祉を考える『地域がキャンパス実行委員会』の活動報告

東広島キャンパスがある東広島市黒瀬町中黒瀬地域の住民自治協議会(以下、協議会)と、広島国際大学医療福祉学部(東広島市)の学生が共同で地域福祉に取り組むプロジェクトについて、このたび学生が活動報告を行った。

広島国際大学

中学生に「伝える」を指導 -- 広島国際大学薬学部の学生が、小学生向けの「感染症予防教育」に協力

広島国際大学薬学部は、呉市立広南中学校(小中一貫校)が実施する「絆プロジェクト」をサポートしている。「絆プロジェクト」とは、同校2年生が、同小学校3・4年生を対象に感染症予防(手洗い・マスクのつけ方など)の正しい情報を伝えるという取り組みで...

中古義肢をリサイクル、発展途上国へ -- 広島国際大学生が『義肢パーツ再生』プロジェクトを発足

中古義肢をリサイクル、発展途上国へ -- 広島国際大学生が『義肢パーツ再生』プロジェクトを発足

広島国際大学 総合リハビリテーション学部 リハビリテーション支援学科 義肢装具学専攻(広島県東広島市)の学生が、使われなくなった中古義肢(義手、義足)を再生し、開発途上国に義肢を提供するプロジェクトを立ち上げた。

広島国際大学が中国の代表的リハビリ研究機関と学術交流にかかる協定を締結 -- 総合リハビリテーション学部が人材育成や研究で交流へ

広島国際大学が中国の代表的リハビリ研究機関と学術交流にかかる協定を締結 -- 総合リハビリテーション学部が人材育成や研究で交流へ

広島国際大学総合リハビリテーション学部(広島県東広島市)と中国リハビリテーション研究センターおよび首都医科大学リハビリテーション医学院は10月29日、2012年度から続く留学プログラムの充実化とそれに伴う教育・学術面での相互交流を目的に協力...