「玉川大学」のニュース記事検索結果 233件

【玉川大学脳科学研究所 研究成果】「我慢」を担う脳内機能を因果的なレベルで特定に成功! 前頭前野-線条体経路が抑制コントロール機能を担うことを解明 -- マカクザル大脳での化学遺伝学2重遺伝子導入法を用いた実証的成果 --

【玉川大学脳科学研究所 研究成果】「我慢」を担う脳内機能を因果的なレベルで特定に成功! 前頭前野-線条体経路が抑制コントロール機能を担うことを解明 -- マカクザル大脳での化学遺伝学2重遺伝子導入法を用いた実証的成果 --

玉川大学脳科学研究所(東京都町田市 所長:坂上雅道)の小口峰樹(おぐちみねき)特任准教授、坂上雅道(さかがみまさみち)教授らは、特定の薬剤を用いて神経細胞の活動を制御する化学遺伝学を用い、前頭前野の外側部から線条体の尾状核へ向かう神経経路を...

【玉川大学脳科学研究所 研究成果】ニホンザルの視覚野から多数の神経細胞のイメージングに成功! -- 微小内視鏡カルシウムイメージング法を用いた先進的な成果 -- 科学雑誌''Scientific Reports''に論文を発表

【玉川大学脳科学研究所 研究成果】ニホンザルの視覚野から多数の神経細胞のイメージングに成功! -- 微小内視鏡カルシウムイメージング法を用いた先進的な成果 -- 科学雑誌''Scientific Reports''に論文を発表

玉川大学脳科学研究所(東京都町田市 所長:坂上雅道)の小口峰樹(おぐちみねき)特任准教授、坂上雅道(さかがみまさみち)教授らは、先進的な神経細胞計測技術である微小内視鏡カルシウムイメージング法を用いて、マカクザル(ニホンザル)の第1次視覚野...

【玉川大学・玉川学園】全人教育提唱100年 9月12日(日)記念シンポジウムを開催 「全人教育の歴史と展望」をテーマに100年の歩みと未来を語る

【玉川大学・玉川学園】全人教育提唱100年 9月12日(日)記念シンポジウムを開催 「全人教育の歴史と展望」をテーマに100年の歩みと未来を語る

学校法人玉川学園(東京都町田市/理事長:小原芳明)は9月12日(日)、本学園創立者小原國芳が唱えた「全人教育」が今年提唱100年になるのを記念しシンポジウムを開催します。 記念シンポジウムは、全人教育100年の歩みをまとめた動画を初披露する...

【玉川大学・富山大学・基礎生物学研究所 共同研究成果】シロアリの性決定遺伝子は特殊な進化を遂げている ~高度な社会性の進化と関係?~

【玉川大学・富山大学・基礎生物学研究所 共同研究成果】シロアリの性決定遺伝子は特殊な進化を遂げている ~高度な社会性の進化と関係?~

玉川大学大学院農学研究科の宮崎智史准教授と富山大学学術研究部理学系の前川清人准教授、基礎生物学研究所の重信秀治教授らの研究グループは、代表的な社会性昆虫であるシロアリの性決定遺伝子doublesex (dsx) の塩基配列を同定することに成...

SDGsの達成につながる「観光」を考える 玉川大学観光学部が高校生対象に「SDGs・観光 オンラインキャンプ2021」を開催

SDGsの達成につながる「観光」を考える 玉川大学観光学部が高校生対象に「SDGs・観光 オンラインキャンプ2021」を開催

玉川大学観光学部(東京都町田市/学長:小原芳明)は、SDGsの17ゴールの目標と観光をキーワードに課題解決のオンラインワークショップ「SDGs・観光 オンラインキャンプ2021」を全国の高校生を対象に開催します。このオンラインキャンプは、8...

玉川大学とセントラルルソン大学(フィリピン共和国)が国際共同研究の協定を締結 -- SATREPS バナナ・カカオの難防除病害管理技術の創出を目指した共同研究がスタート --

玉川大学とセントラルルソン大学(フィリピン共和国)が国際共同研究の協定を締結 -- SATREPS バナナ・カカオの難防除病害管理技術の創出を目指した共同研究がスタート --

玉川大学(東京都町田市/学長:小原 芳明)とセントラルルソン大学(フィリピン共和国/学長:Edgar A. Orden)は、2021年7月13日(火)に「難防除病害管理技術の創出によるバナナ・カカオの持続的生産体制の確立」を目的とする国際共...

玉川大学 現職国会議員による主権者教育 7月14日(水)学生対象のシンポジウムを開催 「来たる衆院選に向けて若い人達に何を訴える!?」

玉川大学 現職国会議員による主権者教育 7月14日(水)学生対象のシンポジウムを開催 「来たる衆院選に向けて若い人達に何を訴える!?」

玉川大学(東京都町田市/学長:小原芳明)は、7月14日(水)、玉川大学1年生と玉川学園11・12年生の希望者を対象に、現職国会議員4名を招き、『来たる衆院選に向けて若い人達に何を訴える!?』をテーマにシンポジウムを開催します。 衆議院は今年...

玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科 「5大学対抗プレゼンバトル2021」を6/26(土)オンラインで開催 ~コロナ禍の『個店』を支えるビジネスプランを構築しよう~

玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科 「5大学対抗プレゼンバトル2021」を6/26(土)オンラインで開催 ~コロナ禍の『個店』を支えるビジネスプランを構築しよう~

玉川大学(東京都町田市/学長:小原芳明)工学部マネジメントサイエンス学科は「5大学対抗プレゼンバトル2021」をオンラインで開催します。これは同学科3年次必修の講義「ビジネスコンテンツ」の一環として行っており、同様の取り組みをしている他大学...

【玉川大学脳科学研究所 研究成果】幼少期の運動経験が後年の認知機能を維持・増進させる脳内ネットワークと皮質構造の変化を解明 -- 科学雑誌''NeuroImage''に論文を発表 --

【玉川大学脳科学研究所 研究成果】幼少期の運動経験が後年の認知機能を維持・増進させる脳内ネットワークと皮質構造の変化を解明 -- 科学雑誌''NeuroImage''に論文を発表 --

玉川大学脳科学研究所(東京都町田市 所長:坂上雅道)の松田哲也(まつだてつや)教授、神戸大学大学院人間発達環境学研究科の石原暢(いしはらとおる)助教らは、幼少期における運動経験が後年の認知機能の維持・増進に関与する脳の神経ネットワークと皮質...

世界初! 玉川大学 量子情報科学研究所 研究成果 対象物の状態を能動的に識別する際の量子物理限界を調べるための汎用的かつ効率的な手法を開発 ~高性能量子レーダーの解析に応用も可能~

世界初! 玉川大学 量子情報科学研究所 研究成果 対象物の状態を能動的に識別する際の量子物理限界を調べるための汎用的かつ効率的な手法を開発 ~高性能量子レーダーの解析に応用も可能~

玉川大学量子情報科学研究所(東京都町田市/所長:相馬正宜)の中平健治教授と加藤研太郎教授は、量子力学的に許容される最良の方法を用いて対象物の状態を能動的に識別するという問題において、性能限界を調べるための汎用的かつ効率的な手法を世界で初めて...

学校法人玉川学園が東京ガス株式会社ほか13社と共同でカーボンニュートラルLNGバイヤーズアライアンスを設立

学校法人玉川学園が東京ガス株式会社ほか13社と共同でカーボンニュートラルLNGバイヤーズアライアンスを設立

学校法人玉川学園(東京都町田市/理事長:小原芳明)は、東京ガス株式会社(社長:内田高史)とアサヒグループホールディングス株式会社、いすゞ自動車株式会社、オリンパス株式会社、堺化学工業株式会社、株式会社ダスキン、株式会社東芝、東邦チタニウム株...

【玉川大学・東京ガス株式会社との共同の取り組み】学校教育施設初となるカーボンニュートラル都市ガスの供給開始について

【玉川大学・東京ガス株式会社との共同の取り組み】学校教育施設初となるカーボンニュートラル都市ガスの供給開始について

学校法人玉川学園(理事長:小原 芳明、以下「玉川学園」)と、東京ガス株式会社(社長:内田 高史、以下「東京ガス」)は、カーボンニュートラル都市ガスの供給に関する基本合意書を締結し、本日、学園内で使用する都市ガスの全量をカーボンニュートラル都...

【玉川大学】Society5.0を見据えた教育実践のための自然科学系基礎実験拠点が誕生! 「Consilience Hall 2020」が竣功、1/18メディア向け内覧会を実施 -- 2021年4月運用開始・SDGsを意識した校舎環境整備

【玉川大学】Society5.0を見据えた教育実践のための自然科学系基礎実験拠点が誕生! 「Consilience Hall 2020」が竣功、1/18メディア向け内覧会を実施 -- 2021年4月運用開始・SDGsを意識した校舎環境整備

玉川大学(東京都町田市/学長:小原芳明)は、2021年4月に新校舎「Consilience Hall 2020」の運用を開始いたします。この新校舎は「Consilience=知の融合」の名前どおり、異なる学問分野が出会い、融合する場をコンセ...

町田マルイ×玉川大学芸術学部産学連携 「コロナ禍の中、行き交う人に少しでも安らいでほしい」という想いを込めて 芸術学部生たちが町田マルイのウィンドウディスプレイをデザイン制作 12月11日 から展示スタート

町田マルイ×玉川大学芸術学部産学連携 「コロナ禍の中、行き交う人に少しでも安らいでほしい」という想いを込めて 芸術学部生たちが町田マルイのウィンドウディスプレイをデザイン制作 12月11日 から展示スタート

玉川大学(東京都町田市/学長:小原芳明)と町田マルイ・モディ(株式会社丸井グループ)との共創の取り組みとして、芸術学部メディア・デザイン学科の学生が12月11日(金)から1月12日(火)までの期間で展示される町田マルイのウィンドウディスプレ...

【玉川大学研究成果】Society5.0を支える安心・安全なグローバルネットワーク実現に近づく 太平洋横断級10,000km超のセキュア光ファイバ通信に成功 -- 位相変調方式のY-00光通信量子暗号により、これまでの10倍の伝送距離を実現

【玉川大学研究成果】Society5.0を支える安心・安全なグローバルネットワーク実現に近づく 太平洋横断級10,000km超のセキュア光ファイバ通信に成功 -- 位相変調方式のY-00光通信量子暗号により、これまでの10倍の伝送距離を実現

玉川大学量子情報科学研究所(東京都町田市玉川学園6-1-1 所長:相馬正宜)の谷澤健准教授と二見史生教授は、同所が研究を推進してきた位相変調方式のY-00光通信量子暗号(1)(以下、Y-00暗号)を用いて、10,000kmを超える安全な光フ...

玉川大学

【玉川大学】玉川大学をwebで体感!webオープンキャンパス特設サイトを公開。web体験授業特設サイトを準備中。(8月下旬公開予定)

玉川大学(東京都町田市 学長:小原芳明)は、6月25日からwebオープンキャンパス特設サイトを公開中。インターネット環境があれば、日時を問わず玉川大学のさまざまな情報をご覧いただくことができます。主なコンテンツはすべて動画です。玉川大学の特...

玉川大学脳科学研究所 研究成果「身体機能の高い人が、認知機能を高めている」脳の働きを解明 -- 科学雑誌''NeuroImage''に論文を発表

玉川大学脳科学研究所 研究成果「身体機能の高い人が、認知機能を高めている」脳の働きを解明 -- 科学雑誌''NeuroImage''に論文を発表

玉川大学脳科学研究所(東京都町田市 所長:小松英彦)の松田哲也(まつだてつや)教授、神戸大学(兵庫県神戸市 学長:武田廣)の石原暢(いしはらとおる)助教(研究当時:日本学術振興会特別研究員PD)らは、身体機能の高い人が、認知機能を高めている...

玉川大学

玉川大学量子情報科学研究所 研究成果発表 ゲート型量子コンピュータ-実現の理論的限界を解明 -- 大規模量子ビット特有の集団的量子ノイズ効果を数理化 --

玉川大学量子情報科学研究所(東京都町田市 所長:相馬正宜)の廣田 修(ひろたおさむ)顧問(玉川大学名誉教授 前量子情報科学研究所 所長、中央大学研究開発機構 機構教授 兼任)は、中央大学研究開発機構と連携し、7月16日にゲート型量子コンピュ...

玉川大学

玉川大学・玉川学園 中高層純木造耐火建築の学生寮建設延期について

このたび、玉川大学・玉川学園が進めていた9階建ての中高層純木造学生寮建設プロジェクトが、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響による空間設計の見直しに伴い、設計を一旦停止、かつ工事着手の無期限延期を決定しましたことをご報告させていただきます。

withコロナの上演芸術指導の形を模索 玉川大学芸術学部オンラインでの上演芸術指導のご紹介 -- 「新しい舞台芸術を担う世代のための学び舎プロジェクト」 --

withコロナの上演芸術指導の形を模索 玉川大学芸術学部オンラインでの上演芸術指導のご紹介 -- 「新しい舞台芸術を担う世代のための学び舎プロジェクト」 --

玉川大学(東京都町田市/学長:小原芳明)芸術学部パフォーミング・アーツ学科は、新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、危機的状況に瀕している既存の舞台芸術界の現状を打開したいと考え、上演芸術を学ぶ学生たちにオンラインでさまざまな指導・サポー...