「玉川大学」のニュース記事検索結果 269件

商業施設などの「テナント空き地」などにも展開可能! ― 玉川大学と東洋メディアリンクスが産学連携で共創プロジェクト ― 学内間伐材を活用したスピーカー内蔵ウッドチェアー開発とプロジェクションマッピングの展示を開催

商業施設などの「テナント空き地」などにも展開可能! ― 玉川大学と東洋メディアリンクスが産学連携で共創プロジェクト ― 学内間伐材を活用したスピーカー内蔵ウッドチェアー開発とプロジェクションマッピングの展示を開催

玉川大学(東京都町田市/学長:小原一仁)工学部マネジメントサイエンス学科マネジメント・コントロール研究室(指導:小酒井正和教授)は、東洋メディアリンクス株式会社(本社:東京都中央区、社長:村松充浩)との産学連携による共創プロジェクトで積み上...

玉川大学脳科学研究所が4月に『教養としての脳』を刊行 ―「心」の仕組み・成り立ちを理解するための「脳」の教科書 ―「心のはたらきの基盤」となる脳のしくみ解明に挑む脳科学研究所所属の教員らが、本学ならではのユニークな研究成果を多数紹介

玉川大学脳科学研究所が4月に『教養としての脳』を刊行 ―「心」の仕組み・成り立ちを理解するための「脳」の教科書 ―「心のはたらきの基盤」となる脳のしくみ解明に挑む脳科学研究所所属の教員らが、本学ならではのユニークな研究成果を多数紹介

玉川大学(東京都町田市/学長:小原芳明)脳科学研究所(所長:坂上雅道)はこのたび、『教養としての脳』(坂上雅道、小松英彦、武藤ゆみ子 編)を、共立出版(東京都文京区)から刊行する。同研究所の教員らが執筆した同書は、「心」の仕組み・成り立ちを...

2/25(日)玉川大学観光学部・企画運営 第3回「高校生まちづくりコンテスト 決勝大会」結果発表 ―SDGsの達成にもつながる「''まちの活性化プラン''」を高校生が熱く語る!―

2/25(日)玉川大学観光学部・企画運営 第3回「高校生まちづくりコンテスト 決勝大会」結果発表 ―SDGsの達成にもつながる「''まちの活性化プラン''」を高校生が熱く語る!―

玉川大学観光学部・教育学部(東京都町田市/学長:小原芳明)は、2023年9月20日(水)~12月4日(月)の間で募集した第3回「高校生まちづくりコンテスト 決勝大会」を2024年2月25日(日)、玉川大学キャンパス内で行いました。厳正な審査...

1/5(金)学校法人玉川学園と神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会、相模原市教育委員会が連携・協力に関する協定を締結。― 玉川大学教職大学院における「教育・連携プログラム」始動 ―

1/5(金)学校法人玉川学園と神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会、相模原市教育委員会が連携・協力に関する協定を締結。― 玉川大学教職大学院における「教育・連携プログラム」始動 ―

学校法人玉川学園(東京都町田市/理事長:小原芳明)は、令和5年6月の専門職大学院設置基準の一部改正を踏まえ、大学・大学院を5年間で修了できる“Tamagawa Five-year Program” ※1 に加え、神奈川県教育委員会、横浜市教...

玉川学園「木の輪で学びの場をつなぐ『Tamagawa Mokurin Project』」が環境省・第11回グッドライフアワードで実行委員会特別賞「子どもエンパワーメント賞」を受賞 ― キャンパスの里山環境整備や木材活用で木への理解を深める

玉川学園「木の輪で学びの場をつなぐ『Tamagawa Mokurin Project』」が環境省・第11回グッドライフアワードで実行委員会特別賞「子どもエンパワーメント賞」を受賞 ― キャンパスの里山環境整備や木材活用で木への理解を深める

学校法人玉川学園(東京都町田市/理事長・小原芳明)が推進している「木の輪で学びの場をつなぐ『Tamagawa Mokurin Project』」が、環境省の第11回グッドライフアワードで実行委員会特別賞「子どもエンパワーメント賞」を受賞した...

玉川大学が12月6日に「奏學祭2023」を開催 -- 工農芸融合価値創出プロジェクト「タンカンを玉川ブランド商品として育てよう」

玉川大学が12月6日に「奏學祭2023」を開催 -- 工農芸融合価値創出プロジェクト「タンカンを玉川ブランド商品として育てよう」

玉川大学(東京都町田市/学長:小原芳明)は12月6日(水)、「奏學祭2023 ―工農芸融合価値創出プロジェクト『タンカンを玉川ブランド商品として育てよう』」を開催する。奏學祭は、同大の「ESTEAMエリア」完成を記念してスタートした、異分野...

町田マルイ×玉川大学 産学連携 「ウェルビーイング」をテーマとしたディスプレイを制作 -- 12月9日(土)から展示スタート

町田マルイ×玉川大学 産学連携 「ウェルビーイング」をテーマとしたディスプレイを制作 -- 12月9日(土)から展示スタート

玉川大学(東京都町田市/学長:小原芳明)は、町田マルイ(株式会社丸井、本社:東京都中野区、代表取締役社長:青野真博)との共創の取り組みとして、芸術学部の学生がデザイン・制作したウィンドウディスプレイを12月9日(土)から12月26日(火)ま...

【玉川大学量子情報科学研究所研究成果】微弱信号が突然変化するタイミングを特定する問題において量子的な限界性能を求めることに成功

【玉川大学量子情報科学研究所研究成果】微弱信号が突然変化するタイミングを特定する問題において量子的な限界性能を求めることに成功

玉川大学量子情報科学研究所(所長:相馬正宜)の中平健治教授が、電磁波や重力波などによって運ばれる微弱な信号が突然変化したときのタイミングを特定する問題を扱い、ある一般的な場合において量子的な限界性能を解析的に求めることに成功しました。本成果...

玉川大学出版部が『改訂版 学びの技』を11月刊行 -- 調べ、分析し、伝える。''ラーニングスキル''の基本を1冊に集約

玉川大学出版部が『改訂版 学びの技』を11月刊行 -- 調べ、分析し、伝える。''ラーニングスキル''の基本を1冊に集約

玉川大学出版部(所在地:東京都町田市、代表者:小原芳明)は11月10日(金)、『改訂版 学びの技―14歳からの探究・論文・プレゼンテーション』(著者:登本洋子、伊藤史織、後藤芳文)を刊行する。 これは、2014年に刊行された書籍の改訂版で、...

【玉川学園】NBA「ワシントン・ウィザーズ」が当学園と町田市の小中学生にバスケットボールの技術を指導バスケットボールクリニック&ダンスクリニックを9月2日(土)に開催。海外のプロチームとの交流を通じて、子どもたちに「本物に触れる教育」を提供

【玉川学園】NBA「ワシントン・ウィザーズ」が当学園と町田市の小中学生にバスケットボールの技術を指導バスケットボールクリニック&ダンスクリニックを9月2日(土)に開催。海外のプロチームとの交流を通じて、子どもたちに「本物に触れる教育」を提供

学校法人玉川学園(東京都町田市/理事長:小原芳明)は、全米プロバスケットボール協会(以下、NBA)所属チームの「ワシントン・ウィザーズ」のOB選手・コーチなどを招き、当学園の児童・生徒と町田市の小中学生にバスケットボールの技術を指導するWa...

【玉川大学・玉川学園】9/2(土) NBAワシントン・ウィザーズによるバスケットボールクリニック&ダンスクリニックを開催 -- 玉川大学・玉川学園が大切にしている本物に触れる教育の一環 --

【玉川大学・玉川学園】9/2(土) NBAワシントン・ウィザーズによるバスケットボールクリニック&ダンスクリニックを開催 -- 玉川大学・玉川学園が大切にしている本物に触れる教育の一環 --

学校法人玉川学園 玉川アスレチック・デパートメントでは、9月2日(土)NBAワシントン・ウィザーズの選手やコーチ等を招聘し、玉川学園内でバスケットボールおよびダンスクリニックを開催します。 このクリニックでは、一流のプロ選手による「本物に触...

玉川大学が8月20日に女子高生を対象とした「テクノロジーカフェ」を開催 -- 最新テクノロジーを楽しく体験しながら世界でひとつのコースターを作成

玉川大学が8月20日に女子高生を対象とした「テクノロジーカフェ」を開催 -- 最新テクノロジーを楽しく体験しながら世界でひとつのコースターを作成

玉川大学工学部(東京都町田市/学長:小原芳明)は8月20日(日)、女子高生を対象としたデジタルものづくりのワークショップ「テクノロジーカフェ」を開催する。これは、女子高生が気軽に最新テクノロジーに触れる機会を提供し、理工系分野への興味を深め...

「KIDZUKI」(運営:三菱地所ホーム)と玉川大学産学連携 -- 横浜市栄区の賑わいを創出する木工家具のデザインプロジェクト --

「KIDZUKI」(運営:三菱地所ホーム)と玉川大学産学連携 -- 横浜市栄区の賑わいを創出する木工家具のデザインプロジェクト --

玉川大学(東京都町田市、学長:小原芳明)は、三菱地所ホーム株式会社 (本社:東京都新宿区新宿、社長:細谷惣一郎、以下 三菱地所ホーム)が推進する木造木質化プラットフォーム「KIDZUKI」との共創の取り組みとして、芸術学部の学生がデザイン・...

玉川大学が4月29日に宮本亞門氏特別講座「人生二度なし! ~玉川を出て荒波に揉まれて気づいたこと~」ならびに「中高生のための演劇舞踊スタジオツアー」を開催

玉川大学が4月29日に宮本亞門氏特別講座「人生二度なし! ~玉川を出て荒波に揉まれて気づいたこと~」ならびに「中高生のための演劇舞踊スタジオツアー」を開催

玉川大学(東京都町田市)は4月29日(土・祝)、宮本亞門氏特別講座「人生二度なし! ~玉川を出て荒波に揉まれて気づいたこと~」を開催。同大の出身者で日本を代表する演出家である宮本亞門氏が講演を行う。公開講座であり、中学生・高校生と保護者、一...

【玉川大学量子情報科学研究所】世界最高峰の国際会議で注目を集める研究成果 量子技術の有望な応用として期待! 世界最高速50ギガビット毎秒での量子乱数発生器の実証に成功 

【玉川大学量子情報科学研究所】世界最高峰の国際会議で注目を集める研究成果 量子技術の有望な応用として期待! 世界最高速50ギガビット毎秒での量子乱数発生器の実証に成功 

玉川大学量子情報科学研究所(東京都町田市玉川学園6-1-1 所長:相馬正宜)の谷澤健教授と加藤研太郎教授と二見史生教授は、世界最高速の50ギガビット毎秒(1)で真に予測不可能な乱数(2)を発生する量子乱数発生器(3)の実証に成功した。真にラ...

SDGsの達成にもつながる「10年後のまちづくり」を高校生が熱く語る! 2/12(日)玉川大学観光学部・企画運営 第2回「高校生まちづくりコンテスト 決勝大会」結果発表

SDGsの達成にもつながる「10年後のまちづくり」を高校生が熱く語る! 2/12(日)玉川大学観光学部・企画運営 第2回「高校生まちづくりコンテスト 決勝大会」結果発表

玉川大学観光学部・教育学部(東京都町田市/学長:小原芳明)は、2022年9月26日(月)~12月5日(月)の間で募集した第2回「高校生まちづくりコンテスト」の決勝大会を2023年2月12日(日)、玉川大学キャンパス内で行いました。厳正な審査...

【玉川大学脳科学研究所 研究成果】利己的な人は利他的な人より熟慮する-- 2段選択状態遷移課題を用いた研究成果

【玉川大学脳科学研究所 研究成果】利己的な人は利他的な人より熟慮する-- 2段選択状態遷移課題を用いた研究成果

玉川大学脳科学研究所(東京都町田市 所長:坂上雅道)の小口峰樹(おぐちみねき)特任准教授、坂上雅道(さかがみまさみち)教授らはこのたび、2段階の選択をともなう状態遷移課題を用いて、従来の研究ではよく分かっていなかった、利己的/利他的といった...

玉川大学が町田市と連携してポイ捨て防止路面シートを作成 -- 1月17日(火)から実証実験を実施

玉川大学が町田市と連携してポイ捨て防止路面シートを作成 -- 1月17日(火)から実証実験を実施

玉川大学(東京都町田市)芸術学部メディア・デザイン学科の学生らはこのたび、ポイ捨て防止を呼び掛ける路面シートのデザインを作成した。これは、町田市からの依頼を受けて官学連携事業として取り組んだもの。1月17日(火)から同大の最寄り駅である玉川...

玉川大学が2023年2月4・11・25日に観光経営人材育成講座「DXとは何か、どう活かしていくべきか? DX・IT・デジタルで何ができて、何ができないのか?」を開講

玉川大学が2023年2月4・11・25日に観光経営人材育成講座「DXとは何か、どう活かしていくべきか? DX・IT・デジタルで何ができて、何ができないのか?」を開講

玉川大学(東京都町田市/学長:小原芳明)は2023年2月4日(土)・11日(土)・25日(土)、観光経営人材育成講座「DXとは何か、どう活かしていくべきか? DX・IT・デジタルで何ができて、何ができないのか?」を、TKP新宿西口カンファレ...

町田マルイ×玉川大学産学連携 冬の季節を演出するデザインプロジェクト SDGsを意識したメッセージを込めた「生まれ変わった廃材」によるディスプレイを制作 12月10日(土)から展示スタート

町田マルイ×玉川大学産学連携 冬の季節を演出するデザインプロジェクト SDGsを意識したメッセージを込めた「生まれ変わった廃材」によるディスプレイを制作 12月10日(土)から展示スタート

玉川大学(東京都町田市/学長:小原芳明)は、町田マルイ(株式会社丸井、本社:東京都中野区、代表取締役社長:青野真博)との共創の取り組みとして、芸術学部の学生がデザイン・制作したウィンドウディスプレイを12月10日(土)から12月27日(火)...