「工学院大学附属中学校・高等学校」のニュース記事検索結果 4件

工学院大学附属高等学校が日本版MOOC「gacco(ガッコ)」を導入――日本初、高校で反転学習を展開

工学院大学附属高等学校が日本版MOOC「gacco(ガッコ)」を導入――日本初、高校で反転学習を展開

工学院大学附属高等学校は、インターネット上で誰でも無料で受講できる大規模オンライン講義MOOC(ムーク)(※1)の日本版「gacco(ガッコ)(※2)」が展開する講座「デジタルアーカイブのつくり方 ~ビッグデータ・オープンデータを紡いで社会...

工学院大学附属高等学校が「東京五輪アーカイブ 1964-2020」に参画 ――2015年4月、併設型中高一貫校としてスタートする“新しい工学院”の学びの柱に

工学院大学附属高等学校が「東京五輪アーカイブ 1964-2020」に参画 ――2015年4月、併設型中高一貫校としてスタートする“新しい工学院”の学びの柱に

工学院大学附属高等学校は、21世紀型教育プログラムの一環として「東京五輪アーカイブ 1964-2020」に参画し、その活動をスタートした。記録を保存し未来に伝達するアーカイブプロジェクトは、フィールドワークやインタビュー活動をとおして、自ら...

工学院大学附属中学校が21世紀型一貫教育をスタート――日本初のハイブリッドインタークラスを開設

工学院大学附属中学校が21世紀型一貫教育をスタート――日本初のハイブリッドインタークラスを開設

【工学院大学附属中学校が展開する21世紀型教育-「G.I.L」】工学院大学附属中学校は、2015年4月より併設型中高一貫校として21世紀型教育(「G:グローバル」「I:イノベーション」「L:リベラルアーツ」「英語の運用力」「ICTの活用力」...

工学院大学附属中学校が21世紀型一貫教育「ハイブリッドインタークラス」を開設――大学で、企業で、世界でスカウトされるグローバル人材を育成、7月23日に記者発表会

工学院大学附属中学校・高等学校(東京都八王子市)は2015年4月より、併設型中高一貫教育校として「21世紀型教育」を推進する教育機関として新たにスタート。これまでに築いてきた科学的思考力を伸ばす教育を強みにしつつ、さらにグローバル人材を育て...