「大阪国際大和田中学校・高等学校」のニュース記事検索結果 10件

大阪国際大和田中学・高等学校が12月12日、途上国医療の最前線で戦い続けた医師の吉岡秀人氏を招き講演会を開催 -- 生徒の豊かな心を育む『ココロの学校』の一環

大阪国際大和田中学・高等学校(大阪府守口市、中井孝典校長)は12月12日(火)、NPO法人ジャパンハートの最高顧問・吉岡秀人氏を招き、講演会「生きていく ~20年以上途上国医療の最前線で戦い続ける医師が見つめた’’いのち’’の物語」を開催す...

大阪国際大和田高校が8月28日(月)に、高校1、2年生を対象に冒険家の荻田泰永氏を招いて講演会を開催

年に数回開かれる『ココロの学校』の一環で、今回は「僕を動かす夢の力」と題して冒険家の荻田泰永氏が講演する。荻田さんは日本唯一の北極冒険家で、2000年よりカナダや北極圏、グリーンランドを中心に徒歩による冒険を行う。冒険の魅力、自然を舞台に人...

大阪国際大和田中学校・高等学校は「ココロの学校」として、7月19日と24日の2回、中学、高校生を対象に外部講師を招いて講演会を開く

2014年から始まった、世界や日本で活躍する人を招いて話を聞く「ココロの学校」の一環で、7月19日(水)は、「東日本大震災~小さな命の意味を考える」、24日(月)は「『虹色の空』~カンボジアの現代アンネ」。講師は、7月19日が、東日本大震災...

大阪国際大和田中高校がPTAを対象に心理カウンセラーの衛藤信之氏を招いて「ココロの学校」を5月20日(土)に開催

2014年から世界や日本で活躍する人を招いて生徒が話を聞く「ココロの学校」の一環で、今回は保護者が対象。20日午後1時から守口市の大阪国際学園奥田メモリアルホールで。講演のテーマは「今日は、心を見つめる日。」講演会の後のPTA総会で、感想文...

大阪国際大和田中・高校が、バングラデシュなど新興国で教育革命を起こす税所篤快氏を招いて講演会「最高の授業を世界の果てまで届けよう」を1月28日に実施

世界や日本で活躍する人を招いて話を聞く「ココロの学校」の一環で、2014年から続けている。国際教育支援NGO「e-Education Project Japan」代表の税所篤快(さいしょ・あつよし)氏(27)は、20歳でバングラデシュに渡り...

大阪国際大和田中学校・高等学校が「ココロの学校・夏の企画」として、7月21日、26日、8月29日の3回、中学、高校生を対象に外部講師を招いて講演会を開く

2014年から世界や日本で活躍する人を招いて話を聞く「ココロの学校」の一環で、このシリーズの講師は、7月21日(木)がNPOアジア・チャイルドサポート代表理事の池間哲郎氏で、26日(火)はNPO法人Homedoor代表の川口加奈氏。そして8...

大阪国際大和田高等学校が車いすのアーティスト佐野有美さんを招請 -- 5月21日(土)に大阪国際学園奥田メモリアルホールで、高校1、2年生と保護者が午前と午後に分かれて話を聞く

大阪国際大和田中学校・高等学校が、2014年から世界や日本の各分野で活躍する人を招いて話を聞く「ココロの学校」の一環。生まれつき手足の欠損というハンディを持ちながら音楽活動などアーティストとして活躍する佐野さんを招くことになった。高校1、2...

大阪国際大和田高校の新3年生も18歳選挙権で出前講座を3月10日に実施

守口市藤田町の大阪国際大和田高校(江口宗茂校長)の生徒会(高橋侑里会長)が、選挙年齢が18歳に引き下げられることで、選挙を身近なものとして学習するため、守口市選挙管理委員会の協力で、3月10日(木)に2年生全員262人を対象に出前講座を開く...

大阪国際大和田高校生徒会が守口市選挙管理委員会の協力で、18歳選挙権の出前講座を1月20日(水)に企画・実施

大阪国際大和田高校生徒会が守口市選挙管理委員会の協力で、18歳選挙権の出前講座を1月20日(水)に企画・実施

大阪国際大和田高等学校(大阪府守口市、江口宗茂校長)の生徒会(高橋侑里会長)は、選挙年齢が18歳に引き下げられることで、選挙を身近なものとして学習するため、守口市選挙管理委員会の協力で、1月20日(水)に3年生84人を対象に出前講座を開いた...

大阪国際大和田中学校・高等学校が、生徒の心の成長をめざし、さまざまな分野で活躍する人を招いて「ココロの学校」を展開

大阪国際大和田中学校・高等学校(大阪府守口市)は2014年4月から、生徒の心の成長を期して、世界や日本の各分野で活躍する人を招いて話を聞く「ココロの学校」を展開、12月9日で6回目を迎える。講師は、ミュージシャンやNPO法人で地雷除去などの...