「崇城大学」のニュース記事検索結果 43件

崇城大学が4月5日に2019年度入学式を開催 -- 第53回崇城大学入学式・第38回崇城大学大学院入学式

崇城大学が4月5日に2019年度入学式を開催 -- 第53回崇城大学入学式・第38回崇城大学大学院入学式

崇城大学は4月5日(金)に2019年度入学式を池田キャンパス(熊本市西区)で執り行う。当日は、中山峰男学長の式辞をはじめ、約900名の新入生を代表して、薬学部の甲斐詩織さんが大学生活への期待や希望を宣誓。それを受けて、在学生代表として学生総...

熊本の崇城大学から国内初! 双子の大学生がANA・JALに同時内定~震源地近くの空港キャンパスで震災乗り越え、パイロットの夢を叶える

熊本の崇城大学から国内初! 双子の大学生がANA・JALに同時内定~震源地近くの空港キャンパスで震災乗り越え、パイロットの夢を叶える

崇城大学(熊本市西区)工学部宇宙航空システム工学科航空操縦学専攻から、双子のパイロットが誕生する。安達航大さん(兄)は国内最大手の全日本空輸株式会社(ANA)に、雄大さん(弟)は日本航空株式会社(JAL)にパイロット訓練生として就職が内定し...

崇城大学が3月24日に「第3回 まるごと学びDAY」を開催 -- 九州の大学初「夢ナビTALK」とコラボ

崇城大学が3月24日に「第3回 まるごと学びDAY」を開催 -- 九州の大学初「夢ナビTALK」とコラボ

崇城大学(熊本市西区)は3月24日(日)に「第3回 まるごと学びDAY」を開催する。これは、高校1、2年生とその保護者を対象とした体験講座イベントで、今回は九州の大学では初めて「夢ナビTALK」とコラボする。当日は、大学の教授陣が3分間で学...

崇城大学が3月20日に「第49回卒業式」および「第36回大学院修了式」を挙行

崇城大学が3月20日に「第49回卒業式」および「第36回大学院修了式」を挙行

崇城大学(熊本市西区)では、3月20日(水)に「第49回卒業式」および「第36回大学院修了式」を挙行する。会場となるのは同大池田キャンパスの体育会館で、卒業生・修了生およびその保護者、教職員(約1500名)が参加する。参加者数は年々増加して...

崇城大学が2月19~24日まで芸術学部卒業展・大学院芸術研究科修了展を開催 -- 学生らの集大成を展示

崇城大学が2月19~24日まで芸術学部卒業展・大学院芸術研究科修了展を開催 -- 学生らの集大成を展示

崇城大学(熊本市西区)は2月19日(火)~24日(日)まで熊本県立美術館(熊本市中央区)で、第16回芸術学部卒業展・第14回大学院芸術研究科修了展「SOJO UNIVERSITY student exhibition 2019」を開催する。...

崇城大学デザイン学科の学生が鶴屋百貨店のバレンタインディスプレイをプロデュース -- テーマは「ことしはわたしのバレンタイン」

崇城大学デザイン学科の学生が鶴屋百貨店のバレンタインディスプレイをプロデュース -- テーマは「ことしはわたしのバレンタイン」

崇城大学(熊本市西区)芸術学部デザイン学科の森野・甲野研究室の学生8名が、1月9日(水)~2月14日(木)まで鶴屋百貨店(熊本市中央区)に展示される「バレンタインディスプレイ」をプロデュースした。これは、地域の企業と若者による街の活性化を目...

崇城大学で1月21日~25日まで伝統行事「第44回寒稽古」を実施 -- 武道系などの運動部が大寒の早朝練習で心身を鍛える

崇城大学で1月21日~25日まで伝統行事「第44回寒稽古」を実施 -- 武道系などの運動部が大寒の早朝練習で心身を鍛える

崇城大学(熊本市西区)では1月21日(月)~ 25日(金)まで、武道系を中心とする運動部が「寒稽古」を実施する。これは今年で44回目を迎える同大の伝統行事で、一年のうち最も寒いとされる大寒の早朝にランニングや各部活の練習を行い、一週間を通じ...

崇城大学が12月15日に「第5回崇城大学ビジネスプランコンテスト」を開催 -- 優勝者には賞金のほか起業支援も

崇城大学が12月15日に「第5回崇城大学ビジネスプランコンテスト」を開催 -- 優勝者には賞金のほか起業支援も

崇城大学(熊本市西区)は12月15日(土)に「第5回崇城大学ビジネスプランコンテスト」(共催:熊本県)を開催する。これは、県内の起業を目指す若者を対象としたビジネスのアイデアを競うコンテストで、優勝チームには賞金のほか、さまざまな起業支援が...

崇城大学のスマートフォン版サイトが日経BPの「全国大学サイト・ユーザビリティ調査」で全国5位を獲得 -- 九州で1位、私立大学では4位

崇城大学(熊本市西区)はこのたび、株式会社日経BPコンサルティングの「全国大学サイト・ユーザビリティ調査2018-2019〈スマホ編〉」で、総合スコアランキング全国5位(九州の大学では1位)、私立大学で4位を獲得した。

崇城大学が9月29日に「SOJO English Challenge 2018」を開催 -- 九州各地から16チームが参加、高校生が英語でプレゼン

崇城大学が9月29日に「SOJO English Challenge 2018」を開催 -- 九州各地から16チームが参加、高校生が英語でプレゼン

崇城大学(熊本市西区)は9月29日(土)に「SOJO English Challenge 2018」を開催する。これは、高校生に英語の重要性と楽しさを体験してもらうためのイベントで、九州各地から16チーム(32名)が参加。「In 20 ye...

崇城大学が9月22日に第8回「つまようじタワー耐震コンテスト」高校生大会を開催 -- 過去最多27校が参加

崇城大学が9月22日に第8回「つまようじタワー耐震コンテスト」高校生大会を開催 -- 過去最多27校が参加

崇城大学(熊本市西区)は9月22日(土)に第8回「つまようじタワー耐震コンテスト」高校生大会を開催する。これは、つまようじと木工用ボンドだけを使って製作したタワーにおもりを取り付け、振動を加えて耐震性を競う競技。昨年は九州各地から92組18...

崇城大学が9月19日にD号館「SoLA」の竣工式と内覧会を開催 -- 震災を乗り越え''アクティビティ施設''としてリニューアル

崇城大学が9月19日にD号館「SoLA」の竣工式と内覧会を開催 -- 震災を乗り越え''アクティビティ施設''としてリニューアル

熊本地震で被災し、建て替えを進めてきた崇城大学(熊本市西区)のD号館(SoLA)が、このたび完成した。新しい校舎はカフェや交流スペース、アクティブ・ラーニング教室などを備え、学生のアクティビティに中心を置く施設となっている。完成に伴い、9月...

崇城大学生物生命学部の原島俊教授と浴野圭輔准教授の研究がNEDOプロジェクトに採択 -- 新視点のゲノム操作により、これまでにない酵母菌を創る

崇城大学生物生命学部の原島俊教授と浴野圭輔准教授の研究がNEDOプロジェクトに採択 -- 新視点のゲノム操作により、これまでにない酵母菌を創る

崇城大学(熊本市西区)生物生命学部応用微生物工学科の原島俊教授と浴野圭輔准教授が日揮株式会社、奈良先端科学技術大学院大学と取り組む「ロバスト性微生物およびシンプル生産プロセスの開発」が、このたび国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発...

崇城大学芸術学部美術学科洋画コースが9月8~17日に佐賀大学芸術地域デザイン学部との合同企画展「S-YOU-GA展」を開催 -- 九州の芸術文化を盛り上げる

崇城大学芸術学部美術学科洋画コースが9月8~17日に佐賀大学芸術地域デザイン学部との合同企画展「S-YOU-GA展」を開催 -- 九州の芸術文化を盛り上げる

崇城大学芸術学部美術学科洋画コース(熊本市西区)は9月8日(土)~17日(月・祝)、佐賀大学芸術地域デザイン学部(佐賀県佐賀市)との合同企画展「S-YOU-GA展」を開催する。崇城大学からは有田巧教授をはじめ36名、佐賀大学からは小木曽誠准...

崇城大学生物生命学部の宮坂教授らの研究が科学技術振興機構(JST)の社会還元加速プログラム(SCORE)に採択 -- 光合成細菌で病気に強いエビを育てる

崇城大学(熊本市西区)生物生命学部応用生命科学科の宮坂均教授と大学院生の古賀碧さん、後藤みどりさんの研究が、科学技術振興機構(JST)の研究成果展開事業 大学発新産業創出プログラム<社会還元加速プログラム(SCORE)>における平成30年度...

崇城大学が8月6日に「第2回崇城ドローン・コンテスト&操縦教室」を開催 -- 救援物資を目的地点に投下する想定で競技を実施、工夫を凝らしたドローンで優勝を目指す

崇城大学が8月6日に「第2回崇城ドローン・コンテスト&操縦教室」を開催 -- 救援物資を目的地点に投下する想定で競技を実施、工夫を凝らしたドローンで優勝を目指す

崇城大学(熊本市西区)ものづくり創造センター(通称:SUMIC)は8月6日(月)、同大の学生を対象とした「第2回崇城ドローン・コンテスト&操縦教室」を開催する。これは、今注目を集めているドローンの面白さに触れてもらうことを目的としたもの。学...

九州の高校生約760名が崇城大学でハイレベルなセッション!7月29日に第9回「サイエンスインターハイ@SOJO&公開セミナー」を開催 -- 昨年の優勝校は米・国際科学フェア(ISEF)で4位入賞

九州の高校生約760名が崇城大学でハイレベルなセッション!7月29日に第9回「サイエンスインターハイ@SOJO&公開セミナー」を開催 -- 昨年の優勝校は米・国際科学フェア(ISEF)で4位入賞

崇城大学(熊本市西区)ナノ領域研究教育推進委員会(通称RENS)は、7月29日(日)に第9回「サイエンスインターハイ@SOJO&公開セミナー」を開催する。今年の「サイエンスインターハイ@SOJO」には九州各地から27校、758名が参加。昨年...

「情熱大陸」出演で話題沸騰中の外科医・起業家の杉本真樹客員教授が講演 -- 崇城大学が7月10日に「2018年度 起業家育成講演会」を開催

「情熱大陸」出演で話題沸騰中の外科医・起業家の杉本真樹客員教授が講演 -- 崇城大学が7月10日に「2018年度 起業家育成講演会」を開催

崇城大学(熊本市西区)は7月10日(火)に「2018年度 起業家育成講演会」を開催する。これは、同大が推進している「起業家育成プログラム」の一環として行うもので、外科医・起業家で同大客員教授の杉本真樹氏が「Start Upで一歩進んだプレゼ...

崇城大学が7月~12月に市民公開講座(全6回)を開催 -- 健康や先進技術などさまざまな話題を提供

崇城大学(熊本市西区)は7月~12月の第1火曜日に「市民公開講座」を開催する。これは、自然・人文・社会科学分野のさまざまなトピックや社会の関心を集めている話題などを取り上げ、同大教員が専門家としての立場から一般向けにわかりやすく講義・解説す...

崇城大学黒岩敬太教授と池田剛教授らの研究グループがトマトの成分を利用して新たな発光ナノ材料を開発 -- 農作物の活用されない部分を最先端科学でナノテクノロジー材料に

崇城大学黒岩敬太教授と池田剛教授らの研究グループがトマトの成分を利用して新たな発光ナノ材料を開発 -- 農作物の活用されない部分を最先端科学でナノテクノロジー材料に

崇城大学(熊本市西区)工学部ナノサイエンス学科の黒岩敬太教授と薬学部薬学科の池田剛教授らの研究グループは、本来廃棄されるトマトの葉や茎に豊富に含まれる生理活性成分を活用することによって、新しい発光ナノ材料が開発できることを論文発表した。農作...