「教育カリキュラム」のニュース記事検索結果 111件

大阪国際大和田中学校・高等学校

誰でもすぐに実践できるペップトークについて、大阪国際大和田中・高校は「魂に火をつける講演家」浦上大輔氏を招いて、7月20日に講演会を開催します

大阪国際大和田中・高等学校(大阪府守口市)は、一般財団法人日本ペップトーク普及協会専務理事の浦上大輔氏を招いて、7月20日に講演会を開きます。午前10:50~12:20まで、奥田メモリアルホールで、中学3年生と高校1、2年生が聴講します。 ...

ロボット実習を通して数学を学ぶカリキュラムを導入。クラーク記念国際高等学校が「数学エリート育成塾」の浜学園グループと提携し、学校設定科目「ロボット数学I・II」を開発。

ロボット実習を通して数学を学ぶカリキュラムを導入。クラーク記念国際高等学校が「数学エリート育成塾」の浜学園グループと提携し、学校設定科目「ロボット数学I・II」を開発。

クラーク記念国際高等学校は、「数学エリート育成塾」を運営する浜学園グループ(所在地:兵庫県西宮市)と提携し、浜学園グループが中学生向けに行ってきたロボットを活用した数学教育を高校生向けプログラムとして新たに開発。来年度より、興味をもって数学...

中央大学杉並高校「高校生模擬裁判選手権」2連覇へ挑む -- キャリアデザインとしてさまざまな機関が主催する学習プログラムを積極的に利用

中央大学杉並高校「高校生模擬裁判選手権」2連覇へ挑む -- キャリアデザインとしてさまざまな機関が主催する学習プログラムを積極的に利用

中央大学杉並高校の13名の生徒が、日本弁護士連合会が主催する「高校生模擬裁判選手権」の東京地区予選を経て、東京代表として、8月4日(土)9:40~17:00、東京都千代田区霞が関の弁護士会館で行われる関東大会に出場します。 本大会には昨年も...

大阪国際大和田中学校・高等学校

大阪国際大和田高校は、小説から自然保護まで幅広く活動している落語家の三遊亭白鳥さんを招いて「ココロの学校」を6月22日(金)に大阪国際学園守口キャンパス奥田メモリアルホールで開く

講演のタイトルは、「落語で笑顔に、不安を解消」。14時40分から15時40分までで、対象は高校1、2年生。 「ココロの学校」は2014年から始まった大阪国際大和田中・高校が、世界や日本の各分野で活躍する人を招いて話を聞く企画。 生徒は講演後...

帝京大学中学校が校内の里山での「タケノコ掘り」と「車椅子バスケット体験」を実施 -- 自然や人との共生を学ぶ

帝京大学中学校が校内の里山での「タケノコ掘り」と「車椅子バスケット体験」を実施 -- 自然や人との共生を学ぶ

帝京大学中学校(東京都八王子市)は5月2日、新1年生(110名)を対象に体験授業を実施した。これは毎年行っているもので、今年は「共生」をテーマに、校内の里山を利用したタケノコ掘りと車椅子バスケット体験を実施。生徒たちにとって、自然との共生、...

藍野高等学校 衛生看護科が5月19日に戴帽式を実施 -- 実習へ向け、看護の道への自覚を促す

藍野高等学校 衛生看護科が5月19日に戴帽式を実施 -- 実習へ向け、看護の道への自覚を促す

藍野高等学校(大阪府茨木市)衛生看護科は5月19日(土)に、病院実習を開始する2年生の戴帽式を開催。11期生となる今年度の2年生82名一人ひとりにナースキャップ(男子生徒はすずらんのコサージュ)を授与し、全員でナイチンゲール誓詞を宣誓する。

ユニークな教育の実態に迫る!「クラーク記念国際高等学校 by AERA」全国一斉発売。OB市原隼人さんのインタビューも掲載

ユニークな教育の実態に迫る!「クラーク記念国際高等学校 by AERA」全国一斉発売。OB市原隼人さんのインタビューも掲載

クラーク記念国際高等学校はこのたび、株式会社朝日新聞出版(本社・東京都中央区)より刊行されている大学ムックシリーズ『クラーク記念国際高等学校 by AERA』(定価907円)を発行しました。アエラムックシリーズの最新刊です。

ゲーム対戦を大学進学や国際大会出場につなげる。クラーク記念国際高等学校が専攻選択科目として「eスポーツ」を導入 -- 4月26日(木)に行われる株式会社ソフマップによる記者会見に登壇

ゲーム対戦を大学進学や国際大会出場につなげる。クラーク記念国際高等学校が専攻選択科目として「eスポーツ」を導入 -- 4月26日(木)に行われる株式会社ソフマップによる記者会見に登壇

クラーク記念国際高等学校の秋葉原ITキャンパスは、今年度より「ゲーム・プログラミング専攻」の専攻選択科目において、「株式会社ソフマップ」(以下、ソフマップ)および、「eスポーツコミュニケーションズ合同会社」と連携し、「eスポーツ(エレクトロ...

クラーク記念国際高等学校が電子図書館サービスを導入。Web学習システムの充実で「自ら学ぶ力」「英語力」をさらに育てる

クラーク記念国際高等学校が電子図書館サービスを導入。Web学習システムの充実で「自ら学ぶ力」「英語力」をさらに育てる

クラーク記念国際高等学校は、2018年度より全国のキャンパスで導入するタブレット端末(iPad)の利用促進の目玉の一つとして、電子図書館サービス「LibrariE(ライブラリエ)」を開始いたしました。このサービスは、株式会社日本電子図書館サ...

クラーク記念国際高等学校が4月3日(火)にEvernote社を招いて英語のディスカッションと特別講義を実施。全国規模の「eポートフォリオ」活用で生きる力を育む

クラーク記念国際高等学校が4月3日(火)にEvernote社を招いて英語のディスカッションと特別講義を実施。全国規模の「eポートフォリオ」活用で生きる力を育む

クラーク記念国際高等学校は、4月3日(火)の14時より大阪梅田キャンパスにて、エバーノート(以下:Evernote社)のシリコンバレー本社のパートナーシップ・営業部門上級副社長であるノーマン・ハップ(Norman Happ)氏と、日本法人代...

明星中学校・高等学校が「ICT教育研究会 with Classi In Meisei」を3月28日に開催 -- Classi株式会社との共催で多様なICT教育の情報を発信 ~同校生徒による英語での発表も

明星中学校・高等学校が「ICT教育研究会 with Classi In Meisei」を3月28日に開催 -- Classi株式会社との共催で多様なICT教育の情報を発信 ~同校生徒による英語での発表も

明星中学校・高等学校は昨年に続き、ICTを活用した教育をサポートするClassi株式会社※との共催で「ICT教育研究会 with Classi In Meisei」を3月28日(水)に開催する。これは、学校や教科指導においてICTを導入して...

大阪国際滝井高等学校

大阪国際滝井高校(守口市馬場町)は、国際ジャーナリストで国際教養大学客員教授の小西克哉氏を招き、UCLA研修のテーマであるLGBTQの事前学習として、3月8日(木)に講演会「多文化社会としてのアメリカの現在~LGBTQ運動から考える」を開く

 大阪国際学園は、グローバルマインドを身に付けるために、生徒達がさまざまな海外研修に参加する機会を設けている。  このたび、その一環として3月14日~19日にアメリカ合衆国のUCLA(カリフォルニア工科大学ロサンゼルス校)で、性的マイノリテ...

クラーク記念国際高等学校が2月15日(木)より表現を中心に学ぶ高校生による舞台演劇「花の紅天狗」を公開。毎年約4000名の観客動員数を記録する舞台公演。

クラーク記念国際高等学校が2月15日(木)より表現を中心に学ぶ高校生による舞台演劇「花の紅天狗」を公開。毎年約4000名の観客動員数を記録する舞台公演。

クラーク記念国際高等学校は、2月15日(木)より4日間にわたって舞台演劇「花の紅天狗」を六行会ホール(東京都品川区)にて公開する。演じるのは、東京キャンパスで表現を中心に学ぶパフォーマンスコースの生徒約100名。年間約4000名を動員し、今...

大阪国際大和田中学校・高等学校

大阪国際大和田中学校は、カンボジアで地雷除去の支援など国際的に活躍している認定NPO法人テラ・ルネッサンス理事・創設者の鬼丸昌也氏を招いて「ココロの学校」を1月25日(木)に大阪国際学園守口キャンパス奥田メモリアルホールで開く。

講演のタイトルは鬼丸氏の著書『こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した』と同じで、午後1時20分からの5、6時限目に1~3年生が聴講する。「ココロの学校」は大阪国際大和田中・高校が、2014年から世界や日本の各分野で活躍する人を招いて...

女子聖学院中学校が2月14日にRecitation Contest(レシテーションコンテスト)を開催 -- 2・3年生全員が参加する英語暗誦コンテスト --

女子聖学院中学校が2月14日にRecitation Contest(レシテーションコンテスト)を開催 -- 2・3年生全員が参加する英語暗誦コンテスト --

女子聖学院中学校(東京都北区)では2月14日(水)に、校内の2・3年生全員が参加する英語暗誦コンテスト「レシテーションコンテスト」を開催する。このコンテストは伝統の恒例行事となっており、練習によって自然な発音やイントネーションを身に付けるだ...

「イスから立たせよ!」 -- 女子聖学院中学校が国語の授業で「演劇ワークショップ」を実施~異なる価値観を持った人の説得を通して、生徒の表現力や思考力を鍛える

「イスから立たせよ!」 -- 女子聖学院中学校が国語の授業で「演劇ワークショップ」を実施~異なる価値観を持った人の説得を通して、生徒の表現力や思考力を鍛える

女子聖学院中学校(東京都北区)は、1、2年生の国語の授業の一環で「演劇ワークショップ」を実施した。これは生徒の発信力や表現力、思考力を伸ばすことを目的に行ったもの。ある人物を「イスから立たせる」ために説得するという内容で、生徒たちは、イスに...

千葉商科大学付属高校生が商品開発に初挑戦!フライドパスタスナック「ショーダイハニーナッツ味」販売開始 千葉商科大学付属高等学校と三州製菓株式会社の共同開発

千葉商科大学付属高校生が商品開発に初挑戦!フライドパスタスナック「ショーダイハニーナッツ味」販売開始 千葉商科大学付属高等学校と三州製菓株式会社の共同開発

千葉商科大学付属高等学校(千葉県市川市、校長:遠藤行巳)は、三州製菓株式会社(本社:埼玉県春日部市、代表取締役社長:斉之平伸一)との共同で、本格パスタ生地をフライにしたフライドパスタスナックの「ショーダイハニーナッツ味」を開発した。

大阪国際大和田中学校・高等学校

大阪国際大和田中学・高等学校が12月12日、途上国医療の最前線で戦い続けた医師の吉岡秀人氏を招き講演会を開催 -- 生徒の豊かな心を育む『ココロの学校』の一環

大阪国際大和田中学・高等学校(大阪府守口市、中井孝典校長)は12月12日(火)、NPO法人ジャパンハートの最高顧問・吉岡秀人氏を招き、講演会「生きていく ~20年以上途上国医療の最前線で戦い続ける医師が見つめた’’いのち’’の物語」を開催す...

明星中学校の3年生全員が「セブ島語学研修」に3週間留学 ~事前学習の成果確認の旅へ~

明星中学校(東京都府中市)の3年生は11月末から3週間にわたり、全員でフィリピンのセブ島に留学する。これは今年から試みた企画で、フィリピンは英語を公用語とし、アジアの英語教育の拠点として高い評価を得ていることから留学先として選定された。生徒...

明星中学校と東京農工大学がキャリア教育の一環として連携授業を実施 ~大学4年生の卒論テーマを聞き、中学生が学びへの意識を高める -- 明星中学校・高等学校

明星中学校と東京農工大学がキャリア教育の一環として連携授業を実施 ~大学4年生の卒論テーマを聞き、中学生が学びへの意識を高める -- 明星中学校・高等学校

明星中学校(東京都府中市)では11月9日と15日に、隣接する東京農工大学の学生を招き、2年生の進学クラス(MGSクラス)で連携授業を実施した。授業では、東京農工大学で教職課程を履修している学生が「教職実践演習」の場として同校を訪問し、卒論研...