「教育カリキュラム」のニュース記事検索結果 191件

武蔵野学芸専門学校高等課程のアーティスト育成プログラム「立島恵と若手作家の対談」を全校生徒で視聴する授業を開催

武蔵野学芸専門学校高等課程のアーティスト育成プログラム「立島恵と若手作家の対談」を全校生徒で視聴する授業を開催

武蔵野学芸専門学校高等課程(武蔵野市)では、高等課程での教育の中で「見る」「考える」「構成する」「表現する」ことの4つの思考力を学び、将来デザイナーとして、アーティストとして活躍する人材を育成している。今回の授業では「表現する」に位置づけし...

武蔵野学芸専門学校高等課程において「2020年マンガ大賞 大賞受賞作家 漫画家 山口つばさ」による特別授業を実施

武蔵野学芸専門学校高等課程において「2020年マンガ大賞 大賞受賞作家 漫画家 山口つばさ」による特別授業を実施

人気漫画「ブルーピリオド」作者 山口つばさ氏が武蔵野学芸専門学校高等課程において、年3回の特別授業を実施。特別授業では、自身が東京芸術大学絵画科油画専攻出身であることも踏まえながら、世界も認める日本の漫画通して、美術とデザインの可能性を紐解...

桐蔭学園の探究の授業「未来への扉(みらとび)」において、生徒全員による発表会を開催

桐蔭学園の探究の授業「未来への扉(みらとび)」において、生徒全員による発表会を開催

桐蔭学園中学校・高等学校・中等教育学校(横浜市青葉区)では、学びの3本柱として「アクティブラーニング(AL)型授業」「探究」「キャリア教育」を掲げている。「未来への扉(みらとび)」はこの中の「探究」に位置づけられる重要な教育コンテンツだ。コ...

「踊る、歌う、演じる。表現教育で生徒たちが激変!!」非認知能力を育てる表現教育 第1回 クラーク記念国際高等学校 東京キャンパス 無料オンラインフォーラム 11月15日(日)開催!

「踊る、歌う、演じる。表現教育で生徒たちが激変!!」非認知能力を育てる表現教育 第1回 クラーク記念国際高等学校 東京キャンパス 無料オンラインフォーラム 11月15日(日)開催!

​若者や社会を取り巻くメディア環境やコミュニケーション行動は激動の時代を迎えています。表現教育でしか成しえない非認知能力の育成が、これからの社会を生き抜く重要なキーとなるでしょう。パフォーマンスコースでの取り組みなどをはじめ、長年表現教育に...

三田国際学園高等学校インターナショナルコース アドバンストで2021年度からDual Diploma Programを導入 -- 在学中に海外の高校卒業資格の取得が可能に

三田国際学園高等学校インターナショナルコース アドバンストで2021年度からDual Diploma Programを導入 -- 在学中に海外の高校卒業資格の取得が可能に

三田国際学園高等学校(東京都世田谷区)は2021年度からインターナショナルコース アドバンスト(ICA)でDual Diploma Program(デュアルディプロマプログラム)を導入することを決定した。同プログラムは西オーストラリア州教育...

クラーク記念国際高等学校eスポーツ・フォートナイト部発足コーチにbykn氏(Green Leaves所属)が就任 -- オフライン・オンラインでのコーチングで全国大会を目指す

クラーク記念国際高等学校eスポーツ・フォートナイト部発足コーチにbykn氏(Green Leaves所属)が就任 -- オフライン・オンラインでのコーチングで全国大会を目指す

クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市、校長:三浦雄一郎)は2021年度より、eスポーツのさらなる発展を目指し、全国各地のキャンパスにフォートナイト部を新たに発足いたします。フォートナイト部のコーチとしては、Green Leaves所...

武蔵野学芸専門学校高等課程が多摩美術大学絵画学科油絵専攻と次世代のファインアートを背負う生徒を育成するための特別授業を実施

武蔵野学芸専門学校高等課程が多摩美術大学絵画学科油絵専攻と次世代のファインアートを背負う生徒を育成するための特別授業を実施

 武蔵野学芸専門学校高等課程(校長:三上慎之介)と多摩美術大学絵画学科油絵専攻(教授:栗原一成)が今年度で5年目を迎える特別授業を実施しました。この特別授業では中高教育においてアート(芸術)の重要性を社会的認知の向上を目指すとともに日本のア...

日本女子体育大学附属二階堂高校が10月27日に「N-SALC」シンポジウムを開催 -- 自立学習の拠点「SALC」がもつ無限の可能性について考える

日本女子体育大学附属二階堂高校が10月27日に「N-SALC」シンポジウムを開催 -- 自立学習の拠点「SALC」がもつ無限の可能性について考える

日本女子体育大学附属二階堂高等学校(東京都世田谷区/校長 工藤公彦)は、語学でのコミュニケーションを中心とした生徒の自発的な学びの場として、今秋、新たに「N-SALC」(エヌ・サルク / Nikaido Self-Access Learni...

<オンライン開催>「神奈川大学附属中・高等学校ICT公開授業2020(オンライン)」実施のお知らせ

<オンライン開催>「神奈川大学附属中・高等学校ICT公開授業2020(オンライン)」実施のお知らせ

●小中高大の教員、教育関係者の方々を対象に、ICT公開授業および意見交換会をオンラインで開催します。 ●3月~6月の臨時休業・分散登校中も、ICTを活用して授業、面談などの教育活動を展開してきました。試行錯誤ですすめてきた実践例を元に、ウイ...

クラーク記念国際高等学校がカプセルジャパン株式会社と教育連携 YouTuber養成のためのオンライン特別授業を台湾から実施

クラーク記念国際高等学校がカプセルジャパン株式会社と教育連携 YouTuber養成のためのオンライン特別授業を台湾から実施

クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市、校長:三浦雄一郎)とカプセルジャパン株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:埴渕修世)は、YouTuber、インフルエンサー、動画クリエイター育成のための教育内容の充実化を目的に、教育連携をする...

東京農業大学第一高等学校で「キャリア授業」を実施 -- さまざまな職業の保護者が講師を務め、仕事や生き方について生徒に講義

東京農業大学第一高等学校で「キャリア授業」を実施 -- さまざまな職業の保護者が講師を務め、仕事や生き方について生徒に講義

東京農業大学第一高等学校・中等部(東京都世田谷区)では9月5日に、高校1年の生徒を対象とした「キャリア授業」を実施した。これは、同校生徒の保護者らが講師となって行うキャリア教育。幅広い職業の保護者らが講演し、生徒の将来に向けた興味関心を引き...

クラーク記念国際高等学校が一般社団法人 AIビジネス推進コンソーシアムと教育連携 -- 2021年度新開校のCLARK NEXT TokyoにてAIに関する特別授業を実施

クラーク記念国際高等学校が一般社団法人 AIビジネス推進コンソーシアムと教育連携 -- 2021年度新開校のCLARK NEXT TokyoにてAIに関する特別授業を実施

クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市、校長:三浦雄一郎)と一般社団法人AIビジネス推進コンソーシアム(代表:曽我部完)は、AIを活用した豊かな未来を創造できる人材の育成を目的としたと教育連携協定を締結しました。2021年度より本校が...

クラーク記念国際高等学校の秋葉原ITキャンパスが、東京ゲームショウ2020オンラインに出展!9月26日には来校型イベント「東京ゲームショウバックステージツアー」開催!

クラーク記念国際高等学校の秋葉原ITキャンパスが、東京ゲームショウ2020オンラインに出展!9月26日には来校型イベント「東京ゲームショウバックステージツアー」開催!

クラーク記念国際高等学校の秋葉原ITキャンパス(所在地:東京都千代田区)は、9月23日から27日にオンラインで開催される「東京ゲームショウ2020」に出展中です。現役高校生によるオリジナルゲーム作品を発表するほか、Vtuber配信などを実施...

英語力だけではない、真のグローバルな力を育む教育カリキュラム「IMコース」の学びを紹介する動画を9月2日(水)より公開 -- 立命館宇治高等学校

英語力だけではない、真のグローバルな力を育む教育カリキュラム「IMコース」の学びを紹介する動画を9月2日(水)より公開 -- 立命館宇治高等学校

立命館宇治高等学校(京都府宇治市)は、開設20年を迎えた同高校の教育カリキュラム「IMコース」の学びを紹介する動画を公開しました。動画前半は、日本人のグローバル力の現状・課題を提示し、IMコースの特長を説明。後半では、同コースの留学前の1年...

東京農業大学第一高等学校が9月5日に「キャリア授業」を実施 -- 生徒の保護者らが仕事や生き方について講義するキャリア教育

東京農業大学第一高等学校が9月5日に「キャリア授業」を実施 -- 生徒の保護者らが仕事や生き方について講義するキャリア教育

東京農業大学第一高等学校・中等部(東京都世田谷区)では9月5日(土)に、高校1年次の生徒を対象とした「キャリア授業」を実施する。これは、同校生徒の保護者らが講師となって行うキャリア教育。会社員や公務員のほか、建築士、弁護士、栄養士、花農家、...

聖学院中学校・高等学校タイ研修旅行レポート集『十年間の最初の日』を発行 -- 社会課題から改めて問う''幸福とは何か''

聖学院中学校・高等学校タイ研修旅行レポート集『十年間の最初の日』を発行 -- 社会課題から改めて問う''幸福とは何か''

聖学院中学校・高等学校(東京都北区、校長:角田秀明 以下、聖学院中高)は9月4日(金)に『十年間の最初の日』を発行する。これは、2019年12月に実施したタイ研修旅行のレポート集で、参加した中学3年~高校2年までの32名の生徒が、各自の体験...

聖学院中学校・高等学校 「グローバルイノベーションクラス(高校新クラス)」新設 -- 「ものづくり」「ことづくり」を通して世界に貢献できる人を育てる --

聖学院中学校・高等学校 「グローバルイノベーションクラス(高校新クラス)」新設 -- 「ものづくり」「ことづくり」を通して世界に貢献できる人を育てる --

聖学院中学校・高等学校(東京都北区、校長=角田秀明 以下、聖学院中高)は、2021年度より高校新クラスとして「グローバルイノベーションクラス」を新設します。このクラスは世界的な課題を自分事としてとらえ、「ものづくり」「ことづくり」を通して課...

【武蔵高等学校中学校】武蔵の1年が良く分かる、校長ブログ「校長散歩」を冊子化

【武蔵高等学校中学校】武蔵の1年が良く分かる、校長ブログ「校長散歩」を冊子化

武蔵高等学校中学校(東京都練馬区/校長:杉山剛士)では、冊子「校長散歩-学びの水脈と対話の杜-」を今年6月に発行しました。杉山校長が昨年4月から始めた147本にも及ぶブログ「校長散歩」をまとめたものです。杉山校長の目線で見た生徒の様子や独自...

桐蔭学園が探究の授業「みらとび」の取り組みを紹介するWebサイトを開設 -- オンライン学習・分散登校下でも「探究」を継続

桐蔭学園が探究の授業「みらとび」の取り組みを紹介するWebサイトを開設 -- オンライン学習・分散登校下でも「探究」を継続

桐蔭学園中学校・高等学校・中等教育学校(横浜市青葉区)では、「アクティブラーニング(AL)型授業」「キャリア教育」と探究授業「みらとび(未来への扉)」を「学びの3本柱」として掲げている。このうち「みらとび」は、自ら設定した課題に対して情報を...

クラーク記念国際高等学校が、デジタル活用力を育てる次世代型キャンパス「CLARK NEXT Tokyo」を東京都板橋区に新設。2021年度入学生の募集を開始。ロボティクス・eスポーツ・ゲーム/アプリなどの分野に特化

クラーク記念国際高等学校が、デジタル活用力を育てる次世代型キャンパス「CLARK NEXT Tokyo」を東京都板橋区に新設。2021年度入学生の募集を開始。ロボティクス・eスポーツ・ゲーム/アプリなどの分野に特化

 クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市、校長:三浦雄一郎)は、2021年度(2021年4月)より東京都板橋区にて新たなキャンパス「CLARK NEXT Tokyo」を開校します。次世代を担う高校生が、最新技術や最新設備、様々なエドテ...