「教育カリキュラム」のニュース記事検索結果 208件

日本初!桐蔭学園中等教育学校が模擬国連部の活動をベースに探究授業「15歳のグローバルチャレンジ」を始動!

日本初!桐蔭学園中等教育学校が模擬国連部の活動をベースに探究授業「15歳のグローバルチャレンジ」を始動!

桐蔭学園中等教育学校は、教育の3本柱のひとつである探究授業(授業名「未来への扉」)として「15歳のグローバルチャレンジ」を始動します。生徒は3人~4人のグループである国の大使となり、学年末の模擬国連会議に向けて1年間かけて諸問題の解決に取り...

【立命館宇治中学校】国際バカロレア(IB)ディプロマ・プログラムを目指す中学コース「IPコース」を開設 

立命館宇治中学校は、2021年4月、「IPコース」を開設しました。国際的な教育プログラム、国際バカロレアに基づくIBコースが立命館宇治高等学校に設置されていますが、今回スタートするIPコースは、将来、IBコースに進学することを目指す中学生を...

武蔵野学芸専門学校高等課程は、2020年度美術大学合格実績を発表、21名が美術大学に進学。多摩美術大学に10名、武蔵野美術大学に5名が合格。

武蔵野学芸専門学校高等課程は、2020年度美術大学合格実績を発表、21名が美術大学に進学。多摩美術大学に10名、武蔵野美術大学に5名が合格。

武蔵野学芸専門学校高等課程(武蔵野市)が設置している美術大学進学コースでは、今年度21名の美術大学合格者を輩出した。同校は入学定員40名の少人数制の学校だが、高い指導力で生徒たちの「美術大学に進学したい」という夢を達成させている。

広尾学園小石川中学校・高等学校と公益財団法人和敬塾が包括的連携に関する協定書に調印

広尾学園小石川中学校・高等学校と公益財団法人和敬塾が包括的連携に関する協定書に調印

広尾学園小石川中学校・高等学校と公益財団法人和敬塾は、2021年3月23日(火)、協定尊重の理念のもとに相互が有する人的資源、知的財産及び物的資源の活用を図り、相互に連携を密にして多様な分野で協力をしていくための包括的連携協定を締結しました...

歌い、踊り、演じる中で「表現を学ぶ」高校生たちが、クラウドファンディング成功!100万円を超えるご支援により、オンラインでの舞台公演配信が実現!

歌い、踊り、演じる中で「表現を学ぶ」高校生たちが、クラウドファンディング成功!100万円を超えるご支援により、オンラインでの舞台公演配信が実現!

学校法人創志学園 クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市 校長:三浦雄一郎)の東京キャンパスに設置されているパフォーマンスコースが、3月20日(土)、21日(日)の2日間、六行会ホール(東京都品川区)にて第162弾となる舞台公演「R」...

2022年春、大阪府守口市に『大阪国際中学校高等学校』が開校。大阪国際滝井高等学校と大阪国際大和田中学校高等学校が統合し、男女共学の併設型中高一貫教育校として新たな歴史がスタート。3月・4月に開校説明会を開催予定。

2022年春、大阪府守口市に『大阪国際中学校高等学校』が開校。大阪国際滝井高等学校と大阪国際大和田中学校高等学校が統合し、男女共学の併設型中高一貫教育校として新たな歴史がスタート。3月・4月に開校説明会を開催予定。

大阪国際学園(大阪府守口市、理事長:奥田吾朗)は、大阪国際滝井高等学校と大阪国際大和田中学校高等学校を発展的に統合し、男女共学の併設型中高一貫教育校として2022年4月に大阪府守口市松下町に開校する。開校説明会を、中学は3月27日(土)、高...

聖徳大学附属女子中学校・高等学校(2021年光英VERITAS中学校・高等学校 校名変更・共学化)

聖徳大学附属女子中学高等学校が3月13日に探究成果発表会を実施 -- 1年間の探究活動の成果を発表

聖徳大学附属女子中学校・高等学校(千葉県松戸市)は3月13日(土)に探究成果発表会を開催する。同校では探究科という教科で探究活動を行っており、その1年間の成果を学内外に向けて発表する。当日は、中学2年生・高校2年生の生徒の保護者や学校説明会...

武蔵野学芸専門学校高等課程が3月2日~14日まで佐藤美術館で卒業制作展を開催

武蔵野学芸専門学校高等課程が3月2日~14日まで佐藤美術館で卒業制作展を開催

武蔵野学芸専門学校高等課程(東京都武蔵野市)は3月2日(火)から14日(日)まで、佐藤美術館(東京都新宿区)において「武蔵野学芸専門学校2021 卒業制作展」を開催する。油絵、日本画、デザイン、工芸など幅広い分野の作品を、同校卒業生との合同...

日本女子体育大学附属二階堂高校がグローバル教育の拠点「N-SALC」を開設 ~シンポジウムでは「N-SALC」のもつ無限の可能性について討議。21年度からの新コース制も紹介

日本女子体育大学附属二階堂高校がグローバル教育の拠点「N-SALC」を開設 ~シンポジウムでは「N-SALC」のもつ無限の可能性について討議。21年度からの新コース制も紹介

日本女子体育大学附属二階堂高等学校(東京都世田谷区/校長 工藤公彦)はこのたび、英語でのコミュニケーションを中心とした生徒の自発的な学びの場「N-SALC」(エヌ・サルク / Nikaido Self-Access Learning Cen...

聖徳大学附属女子中学校・高等学校(2021年光英VERITAS中学校・高等学校 校名変更・共学化)

聖徳大学附属女子高等学校で「早稲田大学こうはいナビ」と連携した進路プログラムをオンラインにて2月15日に実施 -- 同校生徒を対象とした「大学を知る」ためのガイダンス

聖徳大学附属女子中学校・高等学校(千葉県松戸市)は2月15日(月)に、「早稲田大学公認プロジェクト こうはいナビ」(以下、早稲田こうはいナビ)の協力を得て、5学年(高校2年生)を対象とした進路プログラムを実施する。これは、コロナ禍の影響によ...

樟蔭中学校・高等学校

■使い捨てカイロを回収し、地球の水質浄化に取り組む■樟蔭中学校・高等学校の生徒が、使い捨てカイロの回収を実施

樟蔭中学校・樟蔭高等学校の生徒が、使い捨てカイロを回収して、地球の水質浄化に取り組む活動に参加します。本活動は、Go Green Group株式会社(以下、Go Green Group)が取り組む使い捨てカイロを使用して、海、川、池などを浄...

武蔵野学芸専門学校高等課程で、山口晃氏をはじめとするアーティスト・デザイナーと連携したアート教育を展開 -- 2021年度からはSDGsを取り入れた授業も実施予定

武蔵野学芸専門学校高等課程で、山口晃氏をはじめとするアーティスト・デザイナーと連携したアート教育を展開 -- 2021年度からはSDGsを取り入れた授業も実施予定

武蔵野学芸専門学校高等課程(東京都武蔵野市)では、多くのアーティストやデザイナー、映画監督、漫画家などによる特別授業を行っている。これは、美術教育の中で必要とされる思考力を身につけるためのもので、代表例として画家の山口晃氏による授業がある。...

ニホンザルの画像認識率で80%を達成。国際高専2年生がAIを用いた獣害対策システムの開発に取り組む

ニホンザルの画像認識率で80%を達成。国際高専2年生がAIを用いた獣害対策システムの開発に取り組む

国際高等専門学校では2年生3名が授業の一環で、AIを使ったサル認識システムの開発に取り組んでいます。今年12月6日(日)、石川県森林公園内にある森林動物園で行った実証実験では、ニホンザルの画像認識率は最大80%にまで到達しました。 国際高専...

武蔵野学芸専門学校高等課程の社会連携プロジェクト「連載漫画家 森茶先生による高専連動特別授業」-- マンガとイラストの違いについて --

武蔵野学芸専門学校高等課程の社会連携プロジェクト「連載漫画家 森茶先生による高専連動特別授業」-- マンガとイラストの違いについて --

実際に世界を「見て」「聞いて」「感じて」ほしい。そんな思いから武蔵野学芸専門学校高等課程(武蔵野市)では、教室を飛び出して現場を見に行くフィールドワーク型の授業を多く実施している。よりリアルな世界を描くためだけでなく、卒業後の進路への視野を...

クラーク記念国際高等学校が、「オンライン教育」と「対面教育」が融合した個別最適型教育のコース「CLARK SMART」を新開講

クラーク記念国際高等学校が、「オンライン教育」と「対面教育」が融合した個別最適型教育のコース「CLARK SMART」を新開講

広域通信制高校のクラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市、校長:三浦雄一郎)は、2021年4月より一人ひとりに応じた最適な学びを提供するため、オンライン教育と対面教育を融合させた「CLARK SMART」(スマートスタディコースI・II...

聖徳大学附属女子中学校・高等学校の生徒が12月23~25日にかけて英国リモート留学を体験 -- ホストファミリーや英国人学生との交流、オックスフォード大学のバーチャルツアーなどを実施

聖徳大学附属女子中学校・高等学校の生徒が12月23~25日にかけて英国リモート留学を体験 -- ホストファミリーや英国人学生との交流、オックスフォード大学のバーチャルツアーなどを実施

聖徳大学附属女子中学校・高等学校は12月23日(水)~25日(金)にかけて、同校の生徒を対象とした英国リモート留学を実施する。これは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で中止となった英国クリスマス研修の代替として企画されたもの。ホストファミ...

武蔵野学芸専門学校高等課程の産学連携プロジェクトで、大日本印刷のデザイナーが講師を務める特別授業を実施 -- 「アートとデザインの違い」「現代のデザインのミッション」がテーマ

武蔵野学芸専門学校高等課程の産学連携プロジェクトで、大日本印刷のデザイナーが講師を務める特別授業を実施 -- 「アートとデザインの違い」「現代のデザインのミッション」がテーマ

武蔵野学芸専門学校高等課程(東京都武蔵野市)では、高等課程での美術教育の中で「Art thinking」と「Design thinking」を学び、社会で活躍できる人材を育成している。今回の授業では、デザインの現場を知るための教育プログラム...

武蔵野学芸専門学校高等課程のアーティスト育成プログラム「立島恵と若手作家の対談」を全校生徒で視聴する授業を開催

武蔵野学芸専門学校高等課程のアーティスト育成プログラム「立島恵と若手作家の対談」を全校生徒で視聴する授業を開催

武蔵野学芸専門学校高等課程(武蔵野市)では、高等課程での教育の中で「見る」「考える」「構成する」「表現する」ことの4つの思考力を学び、将来デザイナーとして、アーティストとして活躍する人材を育成している。今回の授業では「表現する」に位置づけし...

武蔵野学芸専門学校高等課程において「2020年マンガ大賞 大賞受賞作家 漫画家 山口つばさ」による特別授業を実施

武蔵野学芸専門学校高等課程において「2020年マンガ大賞 大賞受賞作家 漫画家 山口つばさ」による特別授業を実施

人気漫画「ブルーピリオド」作者 山口つばさ氏が武蔵野学芸専門学校高等課程において、年3回の特別授業を実施。特別授業では、自身が東京芸術大学絵画科油画専攻出身であることも踏まえながら、世界も認める日本の漫画通して、美術とデザインの可能性を紐解...

桐蔭学園の探究の授業「未来への扉(みらとび)」において、生徒全員による発表会を開催

桐蔭学園の探究の授業「未来への扉(みらとび)」において、生徒全員による発表会を開催

桐蔭学園中学校・高等学校・中等教育学校(横浜市青葉区)では、学びの3本柱として「アクティブラーニング(AL)型授業」「探究」「キャリア教育」を掲げている。「未来への扉(みらとび)」はこの中の「探究」に位置づけられる重要な教育コンテンツだ。コ...