「生徒の活動」のニュース記事検索結果 147件

日本女子体育大学附属二階堂高校がグローバル教育の拠点「N-SALC」を開設 ~シンポジウムでは「N-SALC」のもつ無限の可能性について討議。21年度からの新コース制も紹介

日本女子体育大学附属二階堂高校がグローバル教育の拠点「N-SALC」を開設 ~シンポジウムでは「N-SALC」のもつ無限の可能性について討議。21年度からの新コース制も紹介

日本女子体育大学附属二階堂高等学校(東京都世田谷区/校長 工藤公彦)はこのたび、英語でのコミュニケーションを中心とした生徒の自発的な学びの場「N-SALC」(エヌ・サルク / Nikaido Self-Access Learning Cen...

聖学院みつばちプロジェクトの商品を渋沢×北区 飛鳥山で販売

聖学院みつばちプロジェクトの商品を渋沢×北区 飛鳥山で販売

聖学院中学校・高等学校(東京都北区、校長:角田秀明)聖学院みつばちプロジェクトの商品が「渋沢×北区 飛鳥山おみやげ館」で販売されます。

樟蔭中学校・高等学校

■使い捨てカイロを回収し、地球の水質浄化に取り組む■樟蔭中学校・高等学校の生徒が、使い捨てカイロの回収を実施

樟蔭中学校・樟蔭高等学校の生徒が、使い捨てカイロを回収して、地球の水質浄化に取り組む活動に参加します。本活動は、Go Green Group株式会社(以下、Go Green Group)が取り組む使い捨てカイロを使用して、海、川、池などを浄...

武蔵野学芸専門学校高等課程で、山口晃氏をはじめとするアーティスト・デザイナーと連携したアート教育を展開 -- 2021年度からはSDGsを取り入れた授業も実施予定

武蔵野学芸専門学校高等課程で、山口晃氏をはじめとするアーティスト・デザイナーと連携したアート教育を展開 -- 2021年度からはSDGsを取り入れた授業も実施予定

武蔵野学芸専門学校高等課程(東京都武蔵野市)では、多くのアーティストやデザイナー、映画監督、漫画家などによる特別授業を行っている。これは、美術教育の中で必要とされる思考力を身につけるためのもので、代表例として画家の山口晃氏による授業がある。...

武蔵野学芸専門学校高等課程の社会連携プロジェクト「連載漫画家 森茶先生による高専連動特別授業」-- マンガとイラストの違いについて --

武蔵野学芸専門学校高等課程の社会連携プロジェクト「連載漫画家 森茶先生による高専連動特別授業」-- マンガとイラストの違いについて --

実際に世界を「見て」「聞いて」「感じて」ほしい。そんな思いから武蔵野学芸専門学校高等課程(武蔵野市)では、教室を飛び出して現場を見に行くフィールドワーク型の授業を多く実施している。よりリアルな世界を描くためだけでなく、卒業後の進路への視野を...

スポーツは心と魂を自由にする!「2020アジア・オセアニア国際アンチ・ドーピングセミナー」に高校生がオンラインで登壇「オンラインでもできる教育アクティビティ」を提案

スポーツは心と魂を自由にする!「2020アジア・オセアニア国際アンチ・ドーピングセミナー」に高校生がオンラインで登壇「オンラインでもできる教育アクティビティ」を提案

12月1日〜3日に開催される「2020アジア・オセアニア国際アンチ・ドーピングセミナー」の最終日実施の“JAPAN DAY”でデモンストレーションを披露。

クラーク記念国際高等学校と株式会社ポニーキャニオンが連携!秋葉原を盛り上げるオンライン芸術祭を開催! -- 中村航氏監修、生徒たちがイラスト・セリフ制作の動画作品「ことば」を公開

クラーク記念国際高等学校と株式会社ポニーキャニオンが連携!秋葉原を盛り上げるオンライン芸術祭を開催! -- 中村航氏監修、生徒たちがイラスト・セリフ制作の動画作品「ことば」を公開

学校法人創志学園クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市、校長:三浦雄一郎)秋葉原ITキャンパスは、株式会社ポニーキャニオン(東京都港区、代表取締役社長:吉村隆)監修のもと制作されたオンライン企画「秋葉原芸術祭オンライン2020」を11...

国際高等専門学校グローバル情報学科5年の小蕎一沙さんと土井康暉さんが提案した「白山の自然を守り、白山の魅力を世界に発信するデジタルトランスフォーメーション」が審査員会奨励賞を受賞

国際高等専門学校グローバル情報学科5年の小蕎一沙さんと土井康暉さんが提案した「白山の自然を守り、白山の魅力を世界に発信するデジタルトランスフォーメーション」が審査員会奨励賞を受賞

国際高専グローバル情報学科5年、袖研究室の小蕎一沙さんと土井康暉さんが提案した「白山の自然を守り、白山の魅力を世界に発信するデジタルトランスフォーメーション」が学生ビジネスアイデア・プランコンペティション ''Matching HUB Bu...

武蔵野学芸専門学校高等課程において「2020年マンガ大賞 大賞受賞作家 漫画家 山口つばさ」による特別授業を実施

武蔵野学芸専門学校高等課程において「2020年マンガ大賞 大賞受賞作家 漫画家 山口つばさ」による特別授業を実施

人気漫画「ブルーピリオド」作者 山口つばさ氏が武蔵野学芸専門学校高等課程において、年3回の特別授業を実施。特別授業では、自身が東京芸術大学絵画科油画専攻出身であることも踏まえながら、世界も認める日本の漫画通して、美術とデザインの可能性を紐解...

■着なくなった子供服の回収プロジェクトに参画!SDGs活動で国際問題、環境問題を考える■樟蔭中学校・高等学校の生徒が、難民の子ども達を支援

■着なくなった子供服の回収プロジェクトに参画!SDGs活動で国際問題、環境問題を考える■樟蔭中学校・高等学校の生徒が、難民の子ども達を支援

樟蔭中学校・樟蔭高等学校の生徒が、株式会社ファーストリテイリング(以下、ファーストリテイリング)と協力して、難民の子ども達へ服を届ける取り組みを行っています。この取り組みは、ファーストリテイリングによる難民を支援する“届けよう、服のチカラ”...

桐蔭学園の探究の授業「未来への扉(みらとび)」において、生徒全員による発表会を開催

桐蔭学園の探究の授業「未来への扉(みらとび)」において、生徒全員による発表会を開催

桐蔭学園中学校・高等学校・中等教育学校(横浜市青葉区)では、学びの3本柱として「アクティブラーニング(AL)型授業」「探究」「キャリア教育」を掲げている。「未来への扉(みらとび)」はこの中の「探究」に位置づけられる重要な教育コンテンツだ。コ...

「踊る、歌う、演じる。表現教育で生徒たちが激変!!」非認知能力を育てる表現教育 第1回 クラーク記念国際高等学校 東京キャンパス 無料オンラインフォーラム 11月15日(日)開催!

「踊る、歌う、演じる。表現教育で生徒たちが激変!!」非認知能力を育てる表現教育 第1回 クラーク記念国際高等学校 東京キャンパス 無料オンラインフォーラム 11月15日(日)開催!

​若者や社会を取り巻くメディア環境やコミュニケーション行動は激動の時代を迎えています。表現教育でしか成しえない非認知能力の育成が、これからの社会を生き抜く重要なキーとなるでしょう。パフォーマンスコースでの取り組みなどをはじめ、長年表現教育に...

聖学院中高、オンラインで開催する第114回創立記念祭 ZERO +~無限大の笑顔を~

聖学院中高、オンラインで開催する第114回創立記念祭 ZERO +~無限大の笑顔を~

聖学院中学校・高等学校(東京都北区、校長:角田秀明)は、記念祭実行委員ほか生徒の主体的な活躍により準備が進められ、11月2日(月)、3日(火・祝)の2日間、創立記念祭(文化祭)を完全オンラインで開催いたします。

聖学院中高、11/3 生徒発のオンラインコンテスト ''Only One For Others Award'' を実施

聖学院中高、11/3 生徒発のオンラインコンテスト ''Only One For Others Award'' を実施

コロナ禍の影響で、学校行事の中止・延期・オンライン化が続く中、聖学院中学校・高等学校(東京都北区、校長:角田秀明)では高校1年生が新行事 ”Only One For Others Award” を企画しました。生徒たちがマイプロジェクトを...

女子聖学院生徒会企画 「JSG-ARTNEXT2020」プロジェクト始動 ~断念することなく、今できることに目を向ける発想~

女子聖学院生徒会企画 「JSG-ARTNEXT2020」プロジェクト始動 ~断念することなく、今できることに目を向ける発想~

女子聖学院中学校・高等学校(東京都北区、校長:山口博)は、生徒会からの提案により、今年度生徒会スローガン「強い心~One for All, All for One(ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために)~」をテーマとするクラス単位...

■生徒の思いが込められた伝統の文化祭・体育祭■樟蔭中学校・高等学校 リモート若葉祭を開催

■生徒の思いが込められた伝統の文化祭・体育祭■樟蔭中学校・高等学校 リモート若葉祭を開催

 樟蔭中学校・高等学校は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、2020年度「若葉祭」(文化祭・体育祭)を、初めてリモートで開催します。

クラーク記念国際高等学校の秋葉原ITキャンパスが、東京ゲームショウ2020オンラインに出展!9月26日には来校型イベント「東京ゲームショウバックステージツアー」開催!

クラーク記念国際高等学校の秋葉原ITキャンパスが、東京ゲームショウ2020オンラインに出展!9月26日には来校型イベント「東京ゲームショウバックステージツアー」開催!

クラーク記念国際高等学校の秋葉原ITキャンパス(所在地:東京都千代田区)は、9月23日から27日にオンラインで開催される「東京ゲームショウ2020」に出展中です。現役高校生によるオリジナルゲーム作品を発表するほか、Vtuber配信などを実施...

聖学院中学校・高等学校タイ研修旅行レポート集『十年間の最初の日』を発行 -- 社会課題から改めて問う''幸福とは何か''

聖学院中学校・高等学校タイ研修旅行レポート集『十年間の最初の日』を発行 -- 社会課題から改めて問う''幸福とは何か''

聖学院中学校・高等学校(東京都北区、校長:角田秀明 以下、聖学院中高)は9月4日(金)に『十年間の最初の日』を発行する。これは、2019年12月に実施したタイ研修旅行のレポート集で、参加した中学3年~高校2年までの32名の生徒が、各自の体験...

【武蔵高等学校中学校】武蔵の1年が良く分かる、校長ブログ「校長散歩」を冊子化

【武蔵高等学校中学校】武蔵の1年が良く分かる、校長ブログ「校長散歩」を冊子化

武蔵高等学校中学校(東京都練馬区/校長:杉山剛士)では、冊子「校長散歩-学びの水脈と対話の杜-」を今年6月に発行しました。杉山校長が昨年4月から始めた147本にも及ぶブログ「校長散歩」をまとめたものです。杉山校長の目線で見た生徒の様子や独自...

桐蔭学園が探究の授業「みらとび」の取り組みを紹介するWebサイトを開設 -- オンライン学習・分散登校下でも「探究」を継続

桐蔭学園が探究の授業「みらとび」の取り組みを紹介するWebサイトを開設 -- オンライン学習・分散登校下でも「探究」を継続

桐蔭学園中学校・高等学校・中等教育学校(横浜市青葉区)では、「アクティブラーニング(AL)型授業」「キャリア教育」と探究授業「みらとび(未来への扉)」を「学びの3本柱」として掲げている。このうち「みらとび」は、自ら設定した課題に対して情報を...