「IT情報化」のニュース記事検索結果 39件

クラーク記念国際高等学校と小学館が無償開放する「基礎力ステップアップコンテンツ(SUC)」にコンテンツ準拠の小テストを追加 -- 新型コロナウィルス感染拡大による休校要請を受け、個別指導用・家庭学習用教材として配布

クラーク記念国際高等学校と小学館が無償開放する「基礎力ステップアップコンテンツ(SUC)」にコンテンツ準拠の小テストを追加 -- 新型コロナウィルス感染拡大による休校要請を受け、個別指導用・家庭学習用教材として配布

学校法人創志学園 クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市、校長:三浦雄一郎)と株式会社小学館(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相賀昌宏)は、新型コロナウィルス感染症拡大による休校要請を受けて、2020年3月9日から自宅での家庭学...

クラーク記念国際高等学校と小学館が、中学~高校入学までが対象の義務教育範囲の復習に活用できるスマホ・タブレット用学習サービス「基礎力ステップアップコンテンツ(SUC)」を無償解放

クラーク記念国際高等学校と小学館が、中学~高校入学までが対象の義務教育範囲の復習に活用できるスマホ・タブレット用学習サービス「基礎力ステップアップコンテンツ(SUC)」を無償解放

学校法人創志学園 クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市、校長:三浦雄一郎)と株式会社小学館(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相賀昌宏)は、新型コロナウィルス感染症拡大による休校要請を受けて、2020年3月9日から自宅での家庭学...

クラーク記念国際高等学校が、バーチャル理科実験プラットフォーム「Labster」を国内初導入

クラーク記念国際高等学校が、バーチャル理科実験プラットフォーム「Labster」を国内初導入

クラーク記念国際高等学校は、教育スタートアップ大国デンマークの企業Labster社が開発したVRを活用したバーチャル理科実験プラットフォーム「Labster(ラブスター)」を、国内で初めて導入いたします。導入にあたり、日本エリアにおける販売...

明星小学校が最優秀作品賞にノミネート!「KWN日本コンテスト2019」

明星小学校が最優秀作品賞にノミネート!「KWN日本コンテスト2019」

Panasonicが支援する教育プログラムKWN(キッド・ウィットネス・ニュース)に明星小学校(東京都府中市) 6年松組(担任:齋藤安則教諭)の児童が制作した映像「今、わたしたちにできること」が「小学生部門 最優秀作品賞」にノミネートされま...

クラーク記念国際高等学校が、全国15キャンパスでeスポーツ部をスタート!6月に「クラークeスポーツ選手権大会」を開催!全国各地のキャンパスにeスポーツ部を設置、全国の通信制高校生が『パワプロ』で頂点を競う

クラーク記念国際高等学校が、全国15キャンパスでeスポーツ部をスタート!6月に「クラークeスポーツ選手権大会」を開催!全国各地のキャンパスにeスポーツ部を設置、全国の通信制高校生が『パワプロ』で頂点を競う

クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市 校長:三浦雄一郎)は2019年度、新たに全国15キャンパスにeスポーツ部を設置しました。またeスポーツ部の設置を記念し、全国大会の開催が決定。第1回は株式会社コナミデジタルエンタテインメントの協...

クラーク記念国際高等学校が、プレゼンテーション大会「Clark Super Presentation」を開催!オリジナリティ溢れる高校生ならではのアイデアを競う。

クラーク記念国際高等学校が、プレゼンテーション大会「Clark Super Presentation」を開催!オリジナリティ溢れる高校生ならではのアイデアを競う。

クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市 校長:三浦雄一郎)は、2020年2月8日(土)に、横浜キャンパス第二学舎にて「オリジナリティ溢れる高校生ならではのアイデア」をテーマにしたプレゼンテーション大会、「Clark Super Pre...

クラーク記念国際高等学校の秋葉原ITキャンパスで、Graffity社による''ARを活用したスマホのゲームアプリ''で体育授業を実施。

クラーク記念国際高等学校の秋葉原ITキャンパスで、Graffity社による''ARを活用したスマホのゲームアプリ''で体育授業を実施。

クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市 校長:三浦 雄一郎 以下:クラーク)の秋葉原ITキャンパス(東京都千代田区)は、12月19日(木)にGraffity株式会社(所在地:東京都渋谷区 代表:森本 俊亨 以下:Graffity)が提...

12月24日(火)に「国際移住と開発」をテーマに、首都圏の高校生が一堂に会し論じ合う「模擬国連」を開催。 -- クラーク記念国際高等学校

12月24日(火)に「国際移住と開発」をテーマに、首都圏の高校生が一堂に会し論じ合う「模擬国連」を開催。 -- クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市 校長:三浦雄一郎)は12月24日(火)、横浜キャンパス 第二校舎(最寄り駅:JR桜木町駅徒歩2分 HULICみなとみらい16階)にて模擬国連を開催いたします。

12月5日(木)に「健康的にeスポーツに取り組む重要性」をテーマに特別授業を開催。株式会社わかさ生活より講師を招聘。 -- クラーク記念国際高等学校 秋葉原ITキャンパスにて開催

12月5日(木)に「健康的にeスポーツに取り組む重要性」をテーマに特別授業を開催。株式会社わかさ生活より講師を招聘。 -- クラーク記念国際高等学校 秋葉原ITキャンパスにて開催

クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市 校長:三浦雄一郎)の秋葉原ITキャンパスで、12月5日(木)に「eスポーツアスリートに必要な、ルーティーン・ビジョントレーニング・栄養」と題した特別授業を開催します。特別授業の開催にあたり、株式...

クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校が、災害時の生徒安否確認システムを実装

クラーク記念国際高等学校は、災害時に全国に広がるキャンパスに所属する生徒の安否情報を素早く確認するため、生徒がそれぞれ固有のアカウントを持つ独自のWEB学習ポータルサイト上で安否確認を取るシステムを実装しました。

クラーク記念国際高等学校の秋葉原ITキャンパスが、明日12日から始まる東京ゲームショウ2019に出展。現役高校生によるオリジナルゲーム作品などを展示。

クラーク記念国際高等学校の秋葉原ITキャンパスが、明日12日から始まる東京ゲームショウ2019に出展。現役高校生によるオリジナルゲーム作品などを展示。

クラーク記念国際高等学校の秋葉原ITキャンパス(所在地:東京都千代田区)は、9月12日から15日に幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2019」に出展します。

小学生のためのプログラミング体験講座開催 in シンガポール

国際高等専門学校が「小学生のためのプログラミング体験講座」をシンガポールで開催。

湘南工科大学附属高等学校の中村加津雄教諭が2019年学習デジタル教材コンクールで「文部科学大臣賞(個人)」を受賞 -- 「感覚的にわかる物理 -- CG動画教材」

湘南工科大学附属高等学校の中村加津雄教諭が2019年学習デジタル教材コンクールで「文部科学大臣賞(個人)」を受賞 -- 「感覚的にわかる物理 -- CG動画教材」

湘南工科大学附属高等学校(神奈川県藤沢市)の中村加津雄教諭はこのたび、「2019年 第35回学習デジタル教材コンクール」(主催:公益財団法人学習情報研究センター)において「文部科学大臣賞(個人)」を受賞した。中村教諭は同校で物理を担当してお...

「自ら学び続ける力」を育てる自律学習支援型プログラム「NET+(ネットプラス)コース」を2019年度より新開講 -- クラーク記念国際高等学校

「自ら学び続ける力」を育てる自律学習支援型プログラム「NET+(ネットプラス)コース」を2019年度より新開講 -- クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校は、2019年より自分のための学びに自分で取り組める人を育てる自律学習支援型プログラム「NET+(ネットプラス)コース」を、千葉、名古屋、京都、大阪梅田、福岡の5キャンパスにて新規開講します。 NET+コースで学べる...

【立命館守山高等学校 × Life is Tech ! 】 北欧のシリコンバレー フィンランド オウル海外研修事前授業で連携 ~IT・プログラミングを通した「創造する力」と「つくる技術」の修得をめざして~

【立命館守山高等学校 × Life is Tech ! 】 北欧のシリコンバレー フィンランド オウル海外研修事前授業で連携 ~IT・プログラミングを通した「創造する力」と「つくる技術」の修得をめざして~

立命館守山高等学校2年生は、日本の高校生として初めてフィンランドオウルでのICT研修に参加します。同校は中高生向けプログラミング教育サービス事業を手がけるライフイズテック株式会社と教員向けIT・プログラミングキャンプで連携。その実践として、...

明星小学校が5・6年生を対象とするProcessingやPythonを使った「放課後プログラミング講座」を開催 -- 明星大学との連携事業で本格的なプログラミング演習を実施

明星小学校が5・6年生を対象とするProcessingやPythonを使った「放課後プログラミング講座」を開催 -- 明星大学との連携事業で本格的なプログラミング演習を実施

明星小学校(東京都府中市)では、2020年度の小学校プログラミング教育必修化に先駆け、明星大学 情報学部 山中脩也 准教授、同大学 教育学部 北島茂樹 准教授との連携事業による「放課後プログラミング講座」(全10回)を、2018年10月より...

小学校におけるプログラミング必須化に向けてシールとスキャナーを使って簡単にプログラミングができる教材の実証実験を実施

小学校におけるプログラミング必須化に向けてシールとスキャナーを使って簡単にプログラミングができる教材の実証実験を実施

金沢工業大学チャレンジラボのカルチャー&サイエンス・コミュニケーションプロジェクトは、株式会社ウイル・コーポレーション(本社 石川県白山市)と株式会社PFU(本社 石川県かほく市)との共同で、このたび魔法のシール「プログラミングシール」と非...

人型ロボット「NAO」を使ったプログラミング授業を実施。クラーク記念国際高等学校が株式会社アウトソージングテクノロジーと連携し、2018年10月1日(月)に公開授業。

人型ロボット「NAO」を使ったプログラミング授業を実施。クラーク記念国際高等学校が株式会社アウトソージングテクノロジーと連携し、2018年10月1日(月)に公開授業。

クラーク記念国際高等学校は、2018年5月より秋葉原ITキャンパス(東京都千代田区、キャンパス長:土屋正義)で、人型ロボット「NAO」(以下 NAO)を使用したプログラミング授業を開始しました。授業の実施にあたっては、株式会社アウトソージン...

ロボット実習を通して数学を学ぶカリキュラムを導入。クラーク記念国際高等学校が「数学エリート育成塾」の浜学園グループと提携し、学校設定科目「ロボット数学I・II」を開発。

ロボット実習を通して数学を学ぶカリキュラムを導入。クラーク記念国際高等学校が「数学エリート育成塾」の浜学園グループと提携し、学校設定科目「ロボット数学I・II」を開発。

クラーク記念国際高等学校は、「数学エリート育成塾」を運営する浜学園グループ(所在地:兵庫県西宮市)と提携し、浜学園グループが中学生向けに行ってきたロボットを活用した数学教育を高校生向けプログラムとして新たに開発。来年度より、興味をもって数学...

IoTシステムの発展や活用で特に優れた事例として評価 袖 美樹子准教授のBusStopプロジェクト「賢いバス停システム」が「WSN-IoT AWARD 2018」にて奨励賞を受賞 -- 国際高等専門学校

IoTシステムの発展や活用で特に優れた事例として評価 袖 美樹子准教授のBusStopプロジェクト「賢いバス停システム」が「WSN-IoT AWARD 2018」にて奨励賞を受賞 -- 国際高等専門学校

国際高等専門学校(石川県金沢市久安2-270)袖 美樹子准教授が研究指導を担当する「BusStopプロジェクト」により開発された「賢いバス停システム」が、IoTのインターネットシステムの優れた活用事例として評価され、YRP研究開発推進協会(...