「ヤマザキ動物看護大学」のニュース記事検索結果 62件

新しい国家資格「愛玩動物看護師」が誕生します

動物看護の専門職として社会に貢献する動物看護師を国家資格とする「愛玩動物看護師法」が6月21日(金)、今国会にて成立しました。 これにより、早ければ令和5(2023)年にも第1回目の国家試験が実施され、国家資格「愛玩動物看護師」が誕生します...

日本初「ヤマザキ動物看護専門職短期大学」が開学します

日本初「ヤマザキ動物看護専門職短期大学」が開学します

動物看護のパイオニアとして50年に渡り教育・研究を行ってきた学校法人ヤマザキ学園(理事長:山崎薫/東京都渋谷区松濤2-3-10)は、55年ぶりの新学校種となる専門職短期大学第1号として「ヤマザキ動物看護専門職短期大学 動物トータルケア学科(...

「忠犬ハチ公」「ザギトワ選手」でメジャー級の注目度!~日本の天然記念物「秋田犬」に関わる8ミリフィルムのデジタル化クラウドファンディングプロジェクト始動! -- ヤマザキ動物看護大学

「忠犬ハチ公」「ザギトワ選手」でメジャー級の注目度!~日本の天然記念物「秋田犬」に関わる8ミリフィルムのデジタル化クラウドファンディングプロジェクト始動! -- ヤマザキ動物看護大学

人と動物の豊かな共生社会を目指し教育・研究を行うヤマザキ動物看護大学(学長:山崎薫、本部:東京都渋谷区松濤2-3-10、南大沢キャンパス:東京都八王子市南大沢4-7-2、以下本学)は、「秋田犬(あきたいぬ)」に関わる古い8ミリフィルムをデジ...

「ヤマザキ動物看護専門職短期大学」が設置認可~日本初の専門職短期大学が誕生します~

「ヤマザキ動物看護専門職短期大学」が設置認可~日本初の専門職短期大学が誕生します~

動物看護のパイオニアとして50年に渡り教育・研究を行ってきた学校法人ヤマザキ学園(理事長:山崎薫/東京都渋谷区松濤2-3-10)は、55年ぶりの新学校種となる専門職短期大学の設置認可申請を行い、このたび、平成30(2018)年11月19日、...

愛犬と一緒に来場できる大学祭「絆祭」がいよいよ今週末開催!

愛犬と一緒に来場できる大学祭「絆祭」がいよいよ今週末開催!

ヤマザキ動物看護大学では、11月3日(土祝)・4日(日)に南大沢キャンパスで大学祭「絆祭」を開催します。 「絆祭」には愛犬を連れて来場することができるため、実習に協力してくれているモデル犬の飼い主さんや在学生はもちろん、地域の方々も愛犬を連...

~愛犬と一緒に参加して健康について学ぼう!~公開講座「ヒトがイヌと歩くということ」及びドッグ・ウォーキングフェスティバル開催

~愛犬と一緒に参加して健康について学ぼう!~公開講座「ヒトがイヌと歩くということ」及びドッグ・ウォーキングフェスティバル開催

日本で唯一、動物看護学部を擁するヤマザキ動物看護大学(理事長・学長:山崎薫、本部/南大沢キャンパス:東京都八王子市南大沢4-7-2、以下本学)は、11月4日(日)に愛犬とともに参加して健康について学ぶイベントを開催する。

ヒトもペットも熱中症にご注意を -- ヤマザキ動物看護大学

全国的に今年の夏はこれまでにない猛暑となり、暑い日が続いています。 ヒトにとっても厳しいこの暑さ、イヌやネコも「熱中症」になります。 暑さによる体調不良を防ぐためにも、次のことに注意してください。

~愛犬と一緒に参加して健康について学ぼう! 公開講座「ヒトがイヌと歩くということ」及びドッグ・ウォーキングフェスティバル開催のお知らせ

~愛犬と一緒に参加して健康について学ぼう! 公開講座「ヒトがイヌと歩くということ」及びドッグ・ウォーキングフェスティバル開催のお知らせ

日本で唯一、動物看護学部を擁するヤマザキ学園大学(理事長・学長:山﨑薫、本部/南大沢キャンパス:東京都八王子市南大沢4-7-2、以下本学)は、11 月5 日に愛犬とともに参加して健康について学ぶイベントを開催いたします。

ヤマザキ学園大学が2018年度より「ヤマザキ動物看護大学」に校名変更

ヤマザキ学園大学(理事長・学長:山崎薫、南大沢キャンパス:東京都八王子市南大沢4-7-2)は2018年度より「ヤマザキ動物看護大学」に校名変更。学園創立50周年記念事業の一環として。

日本最大級のペット国際見本市「第7回インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェア~」において、学園創立50周年記念「ペットのリビング展」を開催 -- ヤマザキ学園大学

日本最大級のペット国際見本市「第7回インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェア~」において、学園創立50周年記念「ペットのリビング展」を開催 -- ヤマザキ学園大学

学園創立50周年を迎えるヤマザキ学園が「第7回インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェア~」において、衣食住をテーマに「ペットのリビング展」を開催。動物看護のパイオニアとして、これからの「人とペットの豊かな暮らし」を提案する。

イヌとウォーキングすることで「ヒトとイヌ」を健康に~公開講座「ヒトがイヌと歩くということ」および「ドッグ・ウォーキングフェスティバル」を11月6日に開催 -- ヤマザキ学園大学

イヌとウォーキングすることで「ヒトとイヌ」を健康に~公開講座「ヒトがイヌと歩くということ」および「ドッグ・ウォーキングフェスティバル」を11月6日に開催 -- ヤマザキ学園大学

伴侶動物を中心とした動物看護学分野の研究を専門に持つヤマザキ学園大学では、2011年よりヒトとイヌの健康管理をテーマに講座を開講。第6回目を迎える今回は、首都大学東京 名誉教授でアニコムホールディングス株式会社 顧問の星 旦二氏による基調講...

動物愛護精神とともに「健康寿命」を考える~公開講座およびドッグ・ウォーキングフェスティバルを開催~ヤマザキ学園大学

動物愛護精神とともに「健康寿命」を考える~公開講座およびドッグ・ウォーキングフェスティバルを開催~ヤマザキ学園大学

日本で唯一、動物看護学部を擁するヤマザキ学園大学は、11月6日に公開講座「ヒトがイヌと歩くということ」および「ドッグ・ウォーキングフェスティバル」を開催する。

熊本地震における被災動物の支援として、飼い主とペットを繋ぐ迷子札を提供 -- ヤマザキ学園大学

熊本地震における被災動物の支援として、飼い主とペットを繋ぐ迷子札を提供 -- ヤマザキ学園大学

学校法人ヤマザキ学園(東京都渋谷区松濤2-3-10、理事長:山崎薫)は、熊本地震における被災動物の支援として、飼い主とペットを繋ぐ迷子札を提供した。

「人と動物が共生する社会とは~日本型モデルを考える~」環境省 動物愛護管理室長 則久雅司氏による講演会を開催 -- ヤマザキ学園創立50周年記念事業 南大沢キャンパス3号館竣工記念講演

「人と動物が共生する社会とは~日本型モデルを考える~」環境省 動物愛護管理室長 則久雅司氏による講演会を開催 -- ヤマザキ学園創立50周年記念事業 南大沢キャンパス3号館竣工記念講演

日本で唯一、動物看護学部を擁するヤマザキ学園大学は、学園創立50周年記念事業の一環として、さらなる教育環境の整備をめざし今春南大沢キャンパスに新校舎(3号館)を竣工した。これを記念して、環境省動物愛護管理室長である則久雅司氏による記念講演「...

~超高齢社会の「健康寿命」をペットとともに延ばす~公開講座「ヒトがイヌと歩くということ」および「ドッグ・ウォーキングフェスティバル」開催 -- ヤマザキ学園大学

~超高齢社会の「健康寿命」をペットとともに延ばす~公開講座「ヒトがイヌと歩くということ」および「ドッグ・ウォーキングフェスティバル」開催 -- ヤマザキ学園大学

家庭犬を中心とした動物看護学分野の研究を専門に持つヤマザキ学園大学では、2011年より「ヒトとイヌ」の健康管理をテーマに講座を開講。第5回目を迎える今回は、早稲田大学スポーツ科学学術院教授でヤマザキ学園大学非常勤講師の岡浩一朗氏による基調講...

大規模災害時に備えあれば憂いなし! 「ペット同行避難訓練」を共催 -- ヤマザキ学園大学

ヤマザキ学園大学は、八王子市公園指定管理者フュージョン長池公園と、10月12日(月・祝)に「ペット同行避難訓練」を共催する。

夏休みの小学生を対象に毎年好評の「子ども体験塾」を今年も開催 -- “イヌといっしょに暮らすこと”をテーマに親子で学べる講座を開講 -- ヤマザキ学園大学

8月6日(木)に毎年好評の「子ども体験塾」を、八王子市内の小学校に通う小学生を対象に無料で開催する。

50周年に向けた教育環境整備として、ヤマザキ学園大学が来年度より学費減額と2専攻制を導入

2017年の創立50周年に向けた学校法人ヤマザキ学園の記念事業の一環として、教育環境のさらなる整備を目指し、2016年度よりヤマザキ学園大学の学費減額と2専攻制を導入する。

4月2日 日本最大級のペットフェア「inter pets」に山崎薫理事長・学長が出演

4月2日(木)、東京ビッグサイト(東3ホール)にて、山崎薫理事長・学長が「ペット大国への道~日本のあるべき姿~」をテーマに、環境省動物愛護管理室 室長 田邉仁氏や、一般社団法人ペットフード協会 会長 越村義雄氏、ヒトと動物の関係学会 初代会...

ヤマザキ学園大学動物看護学部動物看護学科――人と動物の共生を目指して、動物医療を支える豊かな人間性と幅広い視野を備えた動物看護師を育成

人間も動物も高齢化が進んでいる現代において、共に健康に暮らし、より良い共生社会を築くためには、動物看護・動物介在福祉・動物リハビリテーションといった幅広い分野の知識と技術の習得が求められている。こうした時代のニーズに応えるため、ヤマザキ学園...