「法政大学」のニュース記事検索結果 327件

法政大学

法政企業人コミュニティ(法政BPC)と法政大学キャリアセンターが交流イベント「OBOGのみなさんと語る 業界本音トーク」を開催

学校法人法政大学(総長:田中優子/以下、法政大学)は、法政大学キャリアセンターと法政大学を卒業した若手・中堅の社会人から構成する法政企業人コミュニティ(以下、法政BPC)の共同企画として、「OBOGのみなさんと語る!業界本音トーク」を12月...

学部窓口もグローバル化に対応 『大学職員のためのとっさのひとこと英会話』を発行――スーパーグローバル大学創成支援申請書類がきっかけに1~3年目の若手職員が制作――法政大学

学部窓口もグローバル化に対応 『大学職員のためのとっさのひとこと英会話』を発行――スーパーグローバル大学創成支援申請書類がきっかけに1~3年目の若手職員が制作――法政大学

法政大学学務部は11月、大学職員の業務で利用することを想定した「大学職員のためのとっさのひとこと英会話」を発行した。この冊子は、1~3年目の若手職員のみで構成された「大学職員のためのとっさのひとこと英会話」プロジェクトメンバーにより制作・発...

法政大学多摩地域交流センターが11月6日に「おいでよ! アッとほーむ~持ち寄り晩ごはん~」を開催

法政大学多摩地域交流センターが11月6日に「おいでよ! アッとほーむ~持ち寄り晩ごはん~」を開催

法政大学多摩地域交流センターは、11月6日に「おいでよ! アッとほーむ~持ち寄り晩ごはん~」を開催する。この企画は、東京R不動産の協力で実施した「@団地 法政×地域 地域コミュニティ再生の連続ワークショップ」(※)を引き継ぐかたちで企画され...

法政大学

法政大学がイノベーション・マネジメント研究センター国際シンポジウム「オープン・イノベーションの最前線The Front Line of Open Innovation」を開催

法政大学イノベーション・マネジメント研究センターは、11月8日(土)に国際シンポジウム「オープン・イノベーションの最前線 The Front Line of Open Innovation」を開催する。イノベーションの成功が単独のハイテク企...

法政大学

法政大学地域研究センターがシンポジウム「6次産業化と道の駅」を開催

「道の駅」は地域の一次産業と繋がっている。6次産業化の議論も「道の駅」とともに議論する必要があると思われる。前回(2014年5月14日実施)の全国「道の駅」シンポジウムに次いで、第2弾として、「6次産業化と道の駅」をテーマとしたシンポジウム...

法政大学が国際シンポジウム「『水都学』の方法を探って」を開催

法政大学が国際シンポジウム「『水都学』の方法を探って」を開催

法政大学デザイン工学部陣内秀信教授は、法政大学エコ地域デザイン研究所と共催で国際シンポジウム「『水都学』の方法を探って」を開催する。

法政大学

法政大学イノベーション・マネジメント研究センターが公開講座「企業家活動でたどるサステイナブル経営‐CSR経営の先駆者に学ぶ‐」を開催

法政大学イノベーション・マネジメント研究センターでは、公開講座「企業家活動でたどるサステイナブル経営‐CSR経営の先駆者に学ぶ‐」を開催する。

法政大学

法政大学比較経済研究所が10月16日に公開講演会「大気環境改善のための東京と北京の取組」を開催

法政大学比較経済研究所は10月16日(木)に公開講演会「大気環境改善のための東京と北京の取組」を開催する。参加費無料、申し込み不要。

法政大学

現役ハーバード大生と高校生の交流プログラム「FGLP in Tokyo」――法政大学市ケ谷キャンパスで開催

現役ハーバード大生と交流する、高校生対象の英語によるアクティブラーニングプログラム「FGLP(Future Global Leaders Program)in Tokyo」(企画:株式会社JTBコーポレートセールス、プログラム運営:日米学術...

法政大学

「法政大学グローバルポリシー ―持続可能で平和な地球社会の構築に貢献する大学へ―」を制定

法政大学(総長:田中優子)は7月9日、グローバルポリシーを制定した。これは2023年までの10年間をかけて、「世界に開かれた大学」「市民に開かれた大学」「多様な知に開かれた大学」をグローバルポリシーの基本理念に据え、「持続可能で平和な地球社...

法政大学

文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業(平成22年~26年)国際日本学シンポジウム「<日本意識>の過去・現在・未来」を7月26日に開催――法政大学

法政大学国際日本学研究所では、文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業(平成22年~平成26年)「国際日本学の方法に基づく<日本意識>の再検討―<日本意識>の過去・現在・未来」の最終年度の集大成として、国際日本学シンポジウム「<日本意識...

法政大学

法政大学政策創造研究科が6月28日にシンポジウム「秋葉原のコミュニティの変容と街の『メディア化』」を開催

法政大学政策創造研究科は、シンポジウム「秋葉原のコミュニティの変容と街の『メディア化』」を開催。ハードとソフトが混在する街、秋葉原の歴史について議論しつつ、技術とコミュニティについて考える。近年の秋葉原の「サブカル化」あるいは「観光化」と従...

法政大学

「OUTLET UNIVERSITY」企画販売型共働実習(インターンシップ)販売研修を開催 ~文部科学省 平成24年度「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」――法政大学

本プロジェクトは文部科学省 平成24年度「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」の一環として、法政大学がオーガナイザーとなり、連携18大学でビジネス全体の流れを学ぶ「企画販売型共働実習(インターンシップ)〔プロジェクトリーダー...

法政大学

法政大学大学院教授 坂本光司 & 坂本光司研究室 “新著”『幸せな職場のつくり方~障がい者雇用で輝く52の物語~』出版記者発表会の開催

ベストセラー『日本でいちばん大切にしたい会社』の著者・坂本光司教授と社会人ゼミ生55名が書いた、感動のエピソード。障がい者雇用はドラマの連続。その先に見える幸せな職場とは?「障がい者」の常識を変える、目からウロコの52社!法政大学大学院教授...

法政大学

「法政大学多摩キャンパス・地域まるごとミュージアム構想研究会」を開催

「法政大学多摩キャンパス・地域まるごとミュージアム構想研究会」は、多摩地域交流センターの依頼を受けて発足した研究会である。周知のように法政大学多摩キャンパスとその周辺地域には自然・歴史・文化・産業などに関わる遺産・資源(史資料)が広く分布し...

法政大学

法政大学比較経済研究所が公開講演会「農業と生態系サービスをどう両立させるか:アジアの事例と経済学の役割」を開催

法政大学比較経済研究所は6月2日(月)に『農業環境政策の経済分析』(日本評論社)の出版を記念して、公開講演会「農業と生態系サービスをどう両立させるか:アジアの事例と経済学の役割」を開催する。執筆者の一人である滋賀大学の田中勝也准教授に、樹木...

法政大学

法政大学地域研究センター主催「全国『道の駅』シンポジウム」開催

近年「道の駅」が見直されている。直販所やトイレを併設し、多くの住民を集める施設となっている。さらに、地域の中核的な施設になる可能性もある。法政大学地域研究センターでは全国の「道の駅」にアンケート調査を実施した。その調査結果と「道の駅」の成功...

法政大学

法政大学が入学式当日に、新入生の父母・保証人向けの「キャリアセンターガイダンス」「公務員・法職講座ガイダンス」を開催

法政大学では入学式当日の4月3日に、新入生の父母・保証人向けの「キャリアセンターガイダンス」「公務員・法職講座ガイダンス」を開催する。今回(2014年度)は2013年度に続いて3回目となる。

法政大学

法政大学国際日本学研究所が3月15日~16日に、ワークショップ「和の国? 武の国? 神の国?! -江戸から見る日本人の自国認識の変容-」を開催

法政大学国際日本学研究所では「日本」という枠組みが、どのようなときに、どんな人々によって、どのように認識されてきたのかということを課題の一つとして研究してきた。今回のワークショップは、近世を中心としてこれまでの成果を確認しながら、全体として...

法政大学

法政大学が3月7日に「国際シンポジウム2014 映像配信を利用した教育情報システムの最新事情 ~MOOCs, Post MOOCs に向けた最新動向~」を開催

現在MOOCsが新たな学びの方法として世界的な規模で急速に普及しつつあり、日本でもJMOOCが設立されるなど注目を集めている。法政大学情報メディア教育研究センターでは昨年3月、第一回国際シンポジウムとしてedXやMatterhornなどの米...