「ものつくり大学」のニュース記事検索結果 71件

ものつくり大学 令和3(2021)年度入学式を挙行!

ものつくり大学 令和3(2021)年度入学式を挙行!

ものつくり大学(埼玉県行田市)では令和3(2021)年度入学式を4月5日に挙行しました。新型コロナウイルス感染症予防対策を図り、新入生のみ式典参加の入学式としました。この模様は保護者向けに限定ライブ配信し、ご自宅等からご参加頂きました。

ものつくり大学の建設学科岡田研究室、田尻研究室がアドバイザーとして参加、埼玉県羽生市地域活性化拠点「MD Library」が2021年3月27日プレオープン!

ものつくり大学の建設学科岡田研究室、田尻研究室がアドバイザーとして参加、埼玉県羽生市地域活性化拠点「MD Library」が2021年3月27日プレオープン!

かつて街の人々が生活する上で必要不可欠な存在としてあった商店街。時代の流れとともに、その役割の一部は大型ショッピングモール、ネットショッピング等に取って代わり、シャッター通りと呼ばれる商店街が増加しています。ものつくり大学(埼玉県行田市)建...

愛されるものつくり大学を目指し、大学初のオリジナルグッズを開発! 若手・中堅職員を中心に2019年度から検討を始め、2020年度9月の第1弾に続き、待望の第2弾発売!

愛されるものつくり大学を目指し、大学初のオリジナルグッズを開発! 若手・中堅職員を中心に2019年度から検討を始め、2020年度9月の第1弾に続き、待望の第2弾発売!

ものつくり大学(埼玉県行田市)では2020年4月にブランドデザインを整備するなどして、2021年度の開学20周年に向けた記念事業を推進しています。全学的には、教職協働のもとに組織された「20周年記念事業部会」を中心にして進めていますが、その...

ものつくり大学の図書情報センターに大学広報展示スペース「IOT INFORMATION GALLERY」を20周年記念事業の一環として開設!

ものつくり大学の図書情報センターに大学広報展示スペース「IOT INFORMATION GALLERY」を20周年記念事業の一環として開設!

ものつくり大学(埼玉県行田市)では、大学の発信力強化を目的に大学PR用の展示スペース「IOT INFORMATION GALLERY」を20周年記念事業の一環として開設。展示用什器や屋外の舗装など学生の作品や授業の成果が、そのまま展示物にな...

開学20周年を迎えたものつくり大学(埼玉県行田市)建設学科の三原研究室の学生らが、プレハブ住宅の原点「ミゼットハウス」を卒業研究・設計・制作で復元。ロイヤルホテル能登(石川県羽咋郡)にて、学生が組み立てて寄贈

開学20周年を迎えたものつくり大学(埼玉県行田市)建設学科の三原研究室の学生らが、プレハブ住宅の原点「ミゼットハウス」を卒業研究・設計・制作で復元。ロイヤルホテル能登(石川県羽咋郡)にて、学生が組み立てて寄贈

ものつくり大学(埼玉県行田市)建設学科の三原研究室の学生たちが、大和リゾート株式会社が運営するロイヤルホテル能登(石川県羽咋郡)に、プレハブ住宅の原点と言われる「ミゼットハウス」(大和ハウス工業株式会社)を卒業研究で復元し、2021年3月9...

ものつくり大学と埼玉純真短期大学の共同研究プロジェクト、両大学の専門を活かしたキッズハウスが完成!

ものつくり大学と埼玉純真短期大学の共同研究プロジェクト、両大学の専門を活かしたキッズハウスが完成!

ものつくり大学(埼玉県行田市)、埼玉純真短期大学(埼玉県羽生市)が共同研究プロジェクトとして両大学の専門を活かしたキッズハウスを制作しました。埼玉純真短期大学施設内に設置し、完成披露が2021年2月24日(水)に行われました。両大学の共同研...

第2回三大学合同研究発表会を初めてのオンライン開催にて実施。三大学の学生がそれぞれの研究成果を発表!

第2回三大学合同研究発表会を初めてのオンライン開催にて実施。三大学の学生がそれぞれの研究成果を発表!

ものつくり大学(埼玉県行田市)、平成国際大学(埼玉県加須市)、埼玉純真短期大学(埼玉県羽生市)による第2回三大学合同研究発表会が、初めてのオンライン開催により2021年2月18日(木)に実施され、三大学の学生がそれぞれの研究成果を動画により...

ものつくり大学では、行田市、加須市、羽生市と行田商工会議所、加須市商工会、羽生市商工会、南河原商工会及び埼玉純真短期大学、平成国際大学の10者による連携・協力に関する協定を締結!

ものつくり大学では、行田市、加須市、羽生市と行田商工会議所、加須市商工会、羽生市商工会、南河原商工会及び埼玉純真短期大学、平成国際大学の10者による連携・協力に関する協定を締結!

3市(行田市、加須市、羽生市)、1商工会議所(行田商工会議所)、3商工会(加須市商工会、羽生市商工会、南河原商工会)、3大学(埼玉純真短期大学、平成国際大学、ものつくり大学)は、2020年11月12日、連携・協力に関する協定を締結しました。...

ものつくり大学では、1月26日(火)・27日(水)・28日(木)に必修科目である「卒業研究および制作」発表会を開催した。制作物はキャンパス内に展示中。

ものつくり大学では、1月26日(火)・27日(水)・28日(木)に必修科目である「卒業研究および制作」発表会を開催した。制作物はキャンパス内に展示中。

ものつくり大学(埼玉県行田市)では、1月26日(火)・27日(水)・28日(木)の3日間を使って、製造学科(現総合機械学科)、建設学科の4年生による必修科目「卒業研究および制作」発表会を開催した。卒業研究および制作は、講義系科目や実験・実習...

学生が創るキャンパス! ものつくり大学開学20周年記念事業「新ロゴデザイン・モニュメント披露式」を挙行!

学生が創るキャンパス! ものつくり大学開学20周年記念事業「新ロゴデザイン・モニュメント披露式」を挙行!

ものつくり大学(埼玉県行田市)は2021年に開学20周年を迎え、様々なプロジェクト企画を実施をしている。2020年には、新しいロゴマーク・ロゴタイプを刷新し、広く公開しているが、この新しいロゴマーク・ロゴタイプを用いたコンクリート製のモニュ...

ものつくり大学技能工芸学部総合機械学科では、アクティブラーニング集大成授業として「創造プロジェクト」の審査・発表会を開催。

ものつくり大学技能工芸学部総合機械学科では、アクティブラーニング集大成授業として「創造プロジェクト」の審査・発表会を開催。

ものつくり大学(埼玉県行田市)の技能工芸学部総合機械学科で、毎年実施している「創造プロジェクト」。これは、チームでの討議を通じて受講者自らが発案したものを開発するための企画、構想、設計、製作、組み立て、検査、性能評価を行い、創造力や表現力を...

ものつくり大学技能工芸学部建設学科4年の島本裕美子さんが、第58回技能五輪全国大会の左官職種で金賞受賞!!

ものつくり大学技能工芸学部建設学科4年の島本裕美子さんが、第58回技能五輪全国大会の左官職種で金賞受賞!!

第58回技能五輪全国大会が11月13日~16日に愛知県で開催され、ものつくり大学技能工芸学部建設学科から建築大工2名・家具1名・左官2名・造園2名・タイル張り1名の5職種8名の学生が出場し、金賞・銀賞・銅賞・敢闘賞と、5名の学生が入賞しまし...

ものつくり大学が、女子高校生のための実習体験教室を開催

ものつくり大学が、女子高校生のための実習体験教室を開催

ものつくり大学(埼玉県行田市 学長:赤松明)は、10月3日(土)、ものづくりに興味があり、同分野への進学を希望する女子高校生を対象に「女子高校生のための実習体験教室」を開催しました。普段ものづくりを体験する機会の少ない女子高校生に、ものつく...

ものつくり大学

ものつくり大学が、2020年度就業者向け社会人教育プログラムを開講。10月1日より受講生を募集中!

ものつくり大学ものつくり研究情報センターは、就業者を対象にした社会人教育プログラムをオンデマンド講座でスタートさせます。第一弾は、建設業に就職した若者のリクエストに応えて、「建築生産入門」です。本講座は、建設現場における施工管理および高度な...

少年飛行兵らの兵舎・資料などを展示した桶川飛行学校平和祈念館が開館。復原整備は、ものつくり大学の横山晋一研究室が担当

少年飛行兵らの兵舎・資料などを展示した桶川飛行学校平和祈念館が開館。復原整備は、ものつくり大学の横山晋一研究室が担当

「熊谷陸軍飛行学校桶川分教場」は、太平洋戦争末期に特攻隊員らを送り出した旧熊谷陸軍飛行学校の実技教習場として、今から83年前の1937(昭和12)年6月3日に開校した軍の分教施設です(埼玉県桶川市)。ものつくり大学横山研究室は、官学連携事業...

ものつくり大学は進路選択に不安を感じている受験生支援のため、8月に来場対面型のオープンキャンパスを開催!

ものつくり大学は進路選択に不安を感じている受験生支援のため、8月に来場対面型のオープンキャンパスを開催!

受験生にとって、4年間学ぶ大学の選択に際し、自信をもって選びミスマッチのない満足できる志望校決定を行うためには、実際に大学を訪れて自分の目で確かめ、大学の特長や教育内容を実感し、大学の雰囲気や環境を肌で感じることは必要不可欠です。動画では掴...

ものつくり大学

ものつくり大学では、経済的困窮学生に対して本学独自の「緊急支援奨学金」を創設し5月22日に給付。また、独自奨学金、独自の学費納入猶予制度や学生寮費の減免のほか、各教員が工夫を凝らした遠隔授業やメンタルヘルスケアなどを実施しています。

ものつくり大学では、アルバイト収入が減少し、経済的に困窮している学生を対象に学業を継続できるよう、大学独自の「緊急支援奨学金」を新設しました。本学独自の「ものつくり大学奨学金」や「生活支援奨学金」についても1人でも多くの学生に支援できるよう...

ものつくり大学が創立20周年に向けて、ロゴマークなどブランドデザインを一新

ものつくり大学が創立20周年に向けて、ロゴマークなどブランドデザインを一新

ものつくり大学は2001年の開学以来、建学の理念に沿った工科系大学として幾多の変遷を経て今日に至り、2021年の創立20周年を記念して新たな一歩を踏み出ましした。基本的技能と「ものつくり魂」を基盤に据え、そこに科学・技術の知識とマネジメント...

ものつくり大学の同窓会が仮設住宅の屋外階段の移設など、技術力を生かした「被災地支援」を展開――持続的なボランティア活動を目指す

ものつくり大学の同窓会が仮設住宅の屋外階段の移設など、技術力を生かした「被災地支援」を展開――持続的なボランティア活動を目指す

ものつくり大学(埼玉県行田市)の同窓会は、学生時代に培った技術力を活かし、継続的なボランティア活動を行っている。東日本大震災の発生から間もなく3年が経つが、これまでに18回のボランティア活動を実施し、延べ86日間630名が被災地支援に参加。...

11月24日にものつくり大学にて「第21回 高校生ロボット相撲全国大会」を開催

11月24日にものつくり大学にて「第21回 高校生ロボット相撲全国大会」を開催

このたび、11月24日(日)にものつくり大学(埼玉県行田市)にて、「第21回高校生ロボット相撲全国大会」(主催:社団法人全国工業高等学校長協会)を開催する。これは、高校生がロボット作りを通して技術の基礎・基本を習得し、研究意欲を向上させると...