「学校改革」のニュース記事検索結果 44件

クラーク記念国際高等学校と小学館が、中学~高校入学までが対象の義務教育範囲の復習に活用できるスマホ・タブレット用学習サービス「基礎力ステップアップコンテンツ(SUC)」を無償解放

クラーク記念国際高等学校と小学館が、中学~高校入学までが対象の義務教育範囲の復習に活用できるスマホ・タブレット用学習サービス「基礎力ステップアップコンテンツ(SUC)」を無償解放

学校法人創志学園 クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市、校長:三浦雄一郎)と株式会社小学館(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相賀昌宏)は、新型コロナウィルス感染症拡大による休校要請を受けて、2020年3月9日から自宅での家庭学...

クラーク記念国際高等学校が、バーチャル理科実験プラットフォーム「Labster」を国内初導入

クラーク記念国際高等学校が、バーチャル理科実験プラットフォーム「Labster」を国内初導入

クラーク記念国際高等学校は、教育スタートアップ大国デンマークの企業Labster社が開発したVRを活用したバーチャル理科実験プラットフォーム「Labster(ラブスター)」を、国内で初めて導入いたします。導入にあたり、日本エリアにおける販売...

クラーク記念国際高等学校が一般社団法人コンサドーレ北海道スポーツクラブと業務提携。札幌大通キャンパスに選手権V狙う男子サッカー部が発足! -- 初代監督には「アジアの渡り鳥」伊藤壇氏が就任 --

クラーク記念国際高等学校が一般社団法人コンサドーレ北海道スポーツクラブと業務提携。札幌大通キャンパスに選手権V狙う男子サッカー部が発足! -- 初代監督には「アジアの渡り鳥」伊藤壇氏が就任 --

クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市 校長:三浦雄一郎)は、2020年(令和2年)2月12日、一般社団法人コンサドーレ北海道スポーツクラブ(三上大勝理事)と業務提携契約を締結いたしました。当業務提携契約に基づき、2020年4月に札幌...

クラーク記念国際高等学校が、通信制高等学校第三者評価研究会より認定証を授与される -- 通信制高校としての「評価基準」に適合していると認定

クラーク記念国際高等学校が、通信制高等学校第三者評価研究会より認定証を授与される -- 通信制高校としての「評価基準」に適合していると認定

クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市 校長:三浦雄一郎)は、通信制高等学校評価研究会(所在地:東京都台東区 会長:賀澤恵二 以下:評価研究会)の第三者評価を受審し、「評価基準」に適合していると認定され、2019年12月25日に認定証...

クラーク記念国際高等学校の秋葉原ITキャンパスで、Graffity社による''ARを活用したスマホのゲームアプリ''で体育授業を実施。

クラーク記念国際高等学校の秋葉原ITキャンパスで、Graffity社による''ARを活用したスマホのゲームアプリ''で体育授業を実施。

クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市 校長:三浦 雄一郎 以下:クラーク)の秋葉原ITキャンパス(東京都千代田区)は、12月19日(木)にGraffity株式会社(所在地:東京都渋谷区 代表:森本 俊亨 以下:Graffity)が提...

12月5日(木)に「健康的にeスポーツに取り組む重要性」をテーマに特別授業を開催。株式会社わかさ生活より講師を招聘。 -- クラーク記念国際高等学校 秋葉原ITキャンパスにて開催

12月5日(木)に「健康的にeスポーツに取り組む重要性」をテーマに特別授業を開催。株式会社わかさ生活より講師を招聘。 -- クラーク記念国際高等学校 秋葉原ITキャンパスにて開催

クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市 校長:三浦雄一郎)の秋葉原ITキャンパスで、12月5日(木)に「eスポーツアスリートに必要な、ルーティーン・ビジョントレーニング・栄養」と題した特別授業を開催します。特別授業の開催にあたり、株式...

クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校が、災害時の生徒安否確認システムを実装

クラーク記念国際高等学校は、災害時に全国に広がるキャンパスに所属する生徒の安否情報を素早く確認するため、生徒がそれぞれ固有のアカウントを持つ独自のWEB学習ポータルサイト上で安否確認を取るシステムを実装しました。

横浜高等学校が10月27日に共学化記念特別講演会「グローバル時代の人財育成戦略」を開催 -- 2020年に共学化する同校が新たなる世界戦略を考える

横浜高等学校が10月27日に共学化記念特別講演会「グローバル時代の人財育成戦略」を開催 -- 2020年に共学化する同校が新たなる世界戦略を考える

横浜高等学校(横浜市金沢区)は10月27日(日)に共学化記念特別講演会「グローバル時代の人財育成戦略」を開催する。これは、2020年からの同校の共学化を機に、グローバル化が進む21世紀に求められる人財や、そのための教育について考えることを目...

桐蔭学園で8月4日に「学校と仕事・社会をつなぐ『トランジション』の学びフォーラム」~ワークショップ型研修に全国から参加

桐蔭学園で8月4日に「学校と仕事・社会をつなぐ『トランジション』の学びフォーラム」~ワークショップ型研修に全国から参加

学校法人桐蔭学園(横浜市青葉区:溝上慎一理事長)トランジションセンターは、8月4日(日)に第1回「学校と仕事・社会をつなぐ『トランジション』の学びフォーラム」を開催した。アクティブラーニング・探究・キャリアのワークショップ型研修で、全国から...

学校法人桐蔭学園が「学校と仕事・社会をつなぐ『トランジション』の学びフォーラム」を8月4日に開催

学校法人桐蔭学園が「学校と仕事・社会をつなぐ『トランジション』の学びフォーラム」を8月4日に開催

学校法人桐蔭学園(横浜市青葉区)トランジションセンターは、8月4日(日)に、第1回「学校と仕事・社会をつなぐ『トランジション』の学びフォーラム」を開催する。全国から講師を招き、アクティブラーニング・探究・キャリアのワークショップ型研修を行う...

クラーク記念国際高等学校が東京音楽大学と単位互換協定を締結。高大接続改革に向けた連携授業を開始。5月16日に公開授業

クラーク記念国際高等学校が東京音楽大学と単位互換協定を締結。高大接続改革に向けた連携授業を開始。5月16日に公開授業

クラーク記念国際高等学校(以下:本校)は、2019年度より東京音楽大学との単位互換協定を締結し、連携授業を開始いたします。連携する授業は東京音楽大学で実施される声楽専攻の小森輝彦教授・水野貴子教授による「ヴォイストレーニング」。主に東京音楽...

2018年度の大学合格実績 -- クラーク記念国際高等学校

2018年度の大学合格実績 -- クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校は今春、海外大学・国公立大学・私立大学など、多くの大学への合格者を輩出しました。進路決定率は92%。主な大学の合格実績は下記の通りとなります。 ※人数については、4月3日時点での進学決定者以外も含む合格者数。カッコ内...

【武蔵高等学校中学校】杉山校長からのメッセージ 「まだ何者でもない10代をどのように生きるのか」

【武蔵高等学校中学校】杉山校長からのメッセージ 「まだ何者でもない10代をどのように生きるのか」

武蔵高等学校中学校(東京都練馬区/校長 杉山剛士)では、2019年4月8日(月)中学及び高校の入学式が学園大講堂において挙行されました。新生武蔵を掲げこの春就任した杉山校長の式辞では、入学式に出席した中学1年生、高校1年生に向けて「何者にで...

「自ら学び続ける力」を育てる自律学習支援型プログラム「NET+(ネットプラス)コース」を2019年度より新開講 -- クラーク記念国際高等学校

「自ら学び続ける力」を育てる自律学習支援型プログラム「NET+(ネットプラス)コース」を2019年度より新開講 -- クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校は、2019年より自分のための学びに自分で取り組める人を育てる自律学習支援型プログラム「NET+(ネットプラス)コース」を、千葉、名古屋、京都、大阪梅田、福岡の5キャンパスにて新規開講します。 NET+コースで学べる...

学校法人桐蔭学園の新理事長に元京都大学教授の溝上慎一が就任

学校法人桐蔭学園の新理事長に元京都大学教授の溝上慎一が就任

学校法人桐蔭学園(横浜市青葉区)の理事長に溝上慎一(みぞかみしんいち)前理事長代理が就任した。溝上理事長は京都大学に在籍中の2015年4月から2018年8月まで桐蔭学園の教育顧問を務め「新しい進学校のカタチ」を指導。2018年9月には同学園...

クラーク記念国際高等学校がSpringfield Central State High School(オーストラリア)と提携 -- 新たな現地校留学プログラムを実施

クラーク記念国際高等学校がSpringfield Central State High School(オーストラリア)と提携 -- 新たな現地校留学プログラムを実施

クラーク記念国際高等学校は、Springfield Central State High School(場所:オーストラリア、スプリングフィールド/以下「SCSHS」)との提携により、従来のオーストラリア中期留学(3カ月またはそれ以上)を終...

【根津育英会武蔵学園】武蔵高等学校中学校 新校長就任のお知らせ

【根津育英会武蔵学園】武蔵高等学校中学校 新校長就任のお知らせ

学校法人根津育英会武蔵学園(東京都練馬区/理事長:根津公一)は、学校法人根津育英会武蔵学園理事会において武蔵高等学校中学校の新校長に杉山 剛士(すぎやま たけし)を選任し、2019年4月1日付で就任することになりましたのでお知らせいたします...

全国の学校で初の取り組み◆聖学院中高と『できたこと手帳』がコラボした生徒手帳~全校生徒の自己肯定感を上げるメソッドを生徒手帳に導入~

全国の学校で初の取り組み◆聖学院中高と『できたこと手帳』がコラボした生徒手帳~全校生徒の自己肯定感を上げるメソッドを生徒手帳に導入~

聖学院中学校・高等学校(東京都北区、校長:角田秀明、以下、聖学院中高)は2019年4月に中学1年から高校3年まで全生徒約900人に配付される生徒手帳に、永谷研一氏(発明家、株式会社ネットマン代表)が考案した『できたことノート』&『できたこと...

神奈川県内で最大規模の女子校・白鵬女子高等学校 -- コース制や国際理解教育で人気が高まる

高校進学率は通信制を含めると約99%にのぼるが、急激な少子化に伴い、全国の高校は「いかに生徒を集めるのか」という生き残りをかけた競争に直面している。学校間競争がさらに激しさを増す中、白鵬女子高等学校(横浜市鶴見区)はコース制の導入や国際理解...