「学校改革」のニュース記事検索結果 64件

武蔵野学芸専門学校高等課程が東京藝術大学と次世代のアートを背負う生徒を育成するための教育連携を実施

武蔵野学芸専門学校高等課程が東京藝術大学と次世代のアートを背負う生徒を育成するための教育連携を実施

武蔵野学芸専門学校高等課程(校長:三上慎之介)と東京芸術大学が、今年度で5年目を迎える教育連携を実施しました。この連携授業は、中高教育においてアート(芸術)の重要性と社会的認知の向上を目指すとともに、日本のアートシーンを担う次世代の生徒を育...

''リケ女''鍛える昭和女子大学附属中高部のスーパーサイエンスコース -- 研究者集団リバネスとカリキュラムを共同開発・9月から実施

昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校(東京都世田谷区/校長:真下峯子)のスーパーサイエンスコースは、理・工・農・医・薬学部などへの進学を目指す生徒の育成に力を注いでいます。より高い科学的思考力と理系の感性を養うため、科学技術分野における教育...

武蔵野学芸専門学校高等課程で少年サンデー編集部と漫画家の茂木ヨモギ氏による特別授業を実施 -- 「漫画を描く上で大切なこと」をテーマとした産学連携プロジェクト

武蔵野学芸専門学校高等課程で少年サンデー編集部と漫画家の茂木ヨモギ氏による特別授業を実施 -- 「漫画を描く上で大切なこと」をテーマとした産学連携プロジェクト

武蔵野学芸専門学校高等課程(東京都武蔵野市)では、美術教育の中で「Art thinking」と「Design thinking」を学ぶことにより、課題を自ら発見し、それを解決できる人材を育成している。このたび、同課程のイラストコースにおいて...

広尾学園小石川中学校・高等学校

広尾学園小石川中学校 オンデマンド入試結果報告会 予約受付中

広尾学園小石川中学校 オンデマンド入試結果報告会のご予約を受け付けております。

武蔵野学芸専門学校高等課程は、2020年度美術大学合格実績を発表、21名が美術大学に進学。多摩美術大学に10名、武蔵野美術大学に5名が合格。

武蔵野学芸専門学校高等課程は、2020年度美術大学合格実績を発表、21名が美術大学に進学。多摩美術大学に10名、武蔵野美術大学に5名が合格。

武蔵野学芸専門学校高等課程(武蔵野市)が設置している美術大学進学コースでは、今年度21名の美術大学合格者を輩出した。同校は入学定員40名の少人数制の学校だが、高い指導力で生徒たちの「美術大学に進学したい」という夢を達成させている。

広尾学園小石川中学校・高等学校と公益財団法人和敬塾が包括的連携に関する協定書に調印

広尾学園小石川中学校・高等学校と公益財団法人和敬塾が包括的連携に関する協定書に調印

広尾学園小石川中学校・高等学校と公益財団法人和敬塾は、2021年3月23日(火)、協定尊重の理念のもとに相互が有する人的資源、知的財産及び物的資源の活用を図り、相互に連携を密にして多様な分野で協力をしていくための包括的連携協定を締結しました...

日本女子体育大学附属二階堂高校がグローバル教育の拠点「N-SALC」を開設 ~シンポジウムでは「N-SALC」のもつ無限の可能性について討議。21年度からの新コース制も紹介

日本女子体育大学附属二階堂高校がグローバル教育の拠点「N-SALC」を開設 ~シンポジウムでは「N-SALC」のもつ無限の可能性について討議。21年度からの新コース制も紹介

日本女子体育大学附属二階堂高等学校(東京都世田谷区/校長 工藤公彦)はこのたび、英語でのコミュニケーションを中心とした生徒の自発的な学びの場「N-SALC」(エヌ・サルク / Nikaido Self-Access Learning Cen...

武蔵野学芸専門学校高等課程で、山口晃氏をはじめとするアーティスト・デザイナーと連携したアート教育を展開 -- 2021年度からはSDGsを取り入れた授業も実施予定

武蔵野学芸専門学校高等課程で、山口晃氏をはじめとするアーティスト・デザイナーと連携したアート教育を展開 -- 2021年度からはSDGsを取り入れた授業も実施予定

武蔵野学芸専門学校高等課程(東京都武蔵野市)では、多くのアーティストやデザイナー、映画監督、漫画家などによる特別授業を行っている。これは、美術教育の中で必要とされる思考力を身につけるためのもので、代表例として画家の山口晃氏による授業がある。...

武蔵野学芸専門学校高等課程の社会連携プロジェクト「連載漫画家 森茶先生による高専連動特別授業」-- マンガとイラストの違いについて --

武蔵野学芸専門学校高等課程の社会連携プロジェクト「連載漫画家 森茶先生による高専連動特別授業」-- マンガとイラストの違いについて --

実際に世界を「見て」「聞いて」「感じて」ほしい。そんな思いから武蔵野学芸専門学校高等課程(武蔵野市)では、教室を飛び出して現場を見に行くフィールドワーク型の授業を多く実施している。よりリアルな世界を描くためだけでなく、卒業後の進路への視野を...

クラーク記念国際高等学校と株式会社ポニーキャニオンが連携!秋葉原を盛り上げるオンライン芸術祭を開催! -- 中村航氏監修、生徒たちがイラスト・セリフ制作の動画作品「ことば」を公開

クラーク記念国際高等学校と株式会社ポニーキャニオンが連携!秋葉原を盛り上げるオンライン芸術祭を開催! -- 中村航氏監修、生徒たちがイラスト・セリフ制作の動画作品「ことば」を公開

学校法人創志学園クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市、校長:三浦雄一郎)秋葉原ITキャンパスは、株式会社ポニーキャニオン(東京都港区、代表取締役社長:吉村隆)監修のもと制作されたオンライン企画「秋葉原芸術祭オンライン2020」を11...

武蔵野学芸専門学校高等課程のアーティスト育成プログラム「立島恵と若手作家の対談」を全校生徒で視聴する授業を開催

武蔵野学芸専門学校高等課程のアーティスト育成プログラム「立島恵と若手作家の対談」を全校生徒で視聴する授業を開催

武蔵野学芸専門学校高等課程(武蔵野市)では、高等課程での教育の中で「見る」「考える」「構成する」「表現する」ことの4つの思考力を学び、将来デザイナーとして、アーティストとして活躍する人材を育成している。今回の授業では「表現する」に位置づけし...

桐蔭学園の探究の授業「未来への扉(みらとび)」において、生徒全員による発表会を開催

桐蔭学園の探究の授業「未来への扉(みらとび)」において、生徒全員による発表会を開催

桐蔭学園中学校・高等学校・中等教育学校(横浜市青葉区)では、学びの3本柱として「アクティブラーニング(AL)型授業」「探究」「キャリア教育」を掲げている。「未来への扉(みらとび)」はこの中の「探究」に位置づけられる重要な教育コンテンツだ。コ...

日本女子体育大学附属二階堂高校が10月27日に「N-SALC」シンポジウムを開催 -- 自立学習の拠点「SALC」がもつ無限の可能性について考える

日本女子体育大学附属二階堂高校が10月27日に「N-SALC」シンポジウムを開催 -- 自立学習の拠点「SALC」がもつ無限の可能性について考える

日本女子体育大学附属二階堂高等学校(東京都世田谷区/校長 工藤公彦)は、語学でのコミュニケーションを中心とした生徒の自発的な学びの場として、今秋、新たに「N-SALC」(エヌ・サルク / Nikaido Self-Access Learni...

<オンライン開催>「神奈川大学附属中・高等学校ICT公開授業2020(オンライン)」実施のお知らせ

<オンライン開催>「神奈川大学附属中・高等学校ICT公開授業2020(オンライン)」実施のお知らせ

●小中高大の教員、教育関係者の方々を対象に、ICT公開授業および意見交換会をオンラインで開催します。 ●3月~6月の臨時休業・分散登校中も、ICTを活用して授業、面談などの教育活動を展開してきました。試行錯誤ですすめてきた実践例を元に、ウイ...

聖学院中学校・高等学校 「グローバルイノベーションクラス(高校新クラス)」新設 -- 「ものづくり」「ことづくり」を通して世界に貢献できる人を育てる --

聖学院中学校・高等学校 「グローバルイノベーションクラス(高校新クラス)」新設 -- 「ものづくり」「ことづくり」を通して世界に貢献できる人を育てる --

聖学院中学校・高等学校(東京都北区、校長=角田秀明 以下、聖学院中高)は、2021年度より高校新クラスとして「グローバルイノベーションクラス」を新設します。このクラスは世界的な課題を自分事としてとらえ、「ものづくり」「ことづくり」を通して課...

聖学院中学校・高等学校「子どもの読書活動優秀実践校」文部科学大臣表彰を受賞、地域における知の発信と、生徒の居場所づくりを担う図書館

聖学院中学校・高等学校「子どもの読書活動優秀実践校」文部科学大臣表彰を受賞、地域における知の発信と、生徒の居場所づくりを担う図書館

聖学院中学校・高等学校(東京都北区、校長:角田秀明)は、学校図書館として取り組んでいる様々な活動が認められ、2020年3月31日に「子どもの読書活動優秀実践校」文部科学大臣表彰の対象校となりました。「子どもの読書活動優秀実践校」とは、子ども...

クラーク記念国際高等学校が、デジタル活用力を育てる次世代型キャンパス「CLARK NEXT Tokyo」を東京都板橋区に新設。2021年度入学生の募集を開始。ロボティクス・eスポーツ・ゲーム/アプリなどの分野に特化

クラーク記念国際高等学校が、デジタル活用力を育てる次世代型キャンパス「CLARK NEXT Tokyo」を東京都板橋区に新設。2021年度入学生の募集を開始。ロボティクス・eスポーツ・ゲーム/アプリなどの分野に特化

 クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市、校長:三浦雄一郎)は、2021年度(2021年4月)より東京都板橋区にて新たなキャンパス「CLARK NEXT Tokyo」を開校します。次世代を担う高校生が、最新技術や最新設備、様々なエドテ...

「在宅中の生活・学習状況調査」を教育に活用。学園内の幼稚園から大学までの大規模調査の結果、94.2%が「オンライン授業を受講・学習できる」と回答~学校法人桐蔭学園

「在宅中の生活・学習状況調査」を教育に活用。学園内の幼稚園から大学までの大規模調査の結果、94.2%が「オンライン授業を受講・学習できる」と回答~学校法人桐蔭学園

学校法人桐蔭学園(横浜市青葉区 理事長 溝上慎一)では、幼・小、中・高・中等教育、大学までの全学校種で4月よりオンライン授業を実施。在園児・在校生・学生を対象に、「在宅中の生活・学習状況調査」を実施したところ、5,319名が回答。在宅でのオ...

広尾学園小石川中学校・高等学校

新たな広尾学園「広尾学園小石川中学校・高等学校」が2021年に誕生 -- 村田女子高等学校から校名を変更し共学化、中学募集を開始

今年で創立から111年目を迎えた村田女子高等学校(東京都文京区)は、2021年度より校名を「広尾学園小石川中学校・高等学校」に変更して共学化し、中学校の募集も再開する。同校は2018年から広尾学園中学校・高等学校を運営する学校法人順心広尾学...

4月27日からオンライン授業をスタート -- コロナ禍でも「誰一人残さない」学習目指す

昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校(校長:真下峯子/東京都世田谷区)は、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、4月27日から休校措置解除までオンラインによる授業を実施します。