「生徒の活動」のニュース記事検索結果 231件

国際高等専門学校3年の柿田紗蘭さんの作品「4匹目の羊」が最高位の「U-20日彫賞」受賞。「第5回U-20日彫展~集まれ!未来の彫刻家~」で

国際高等専門学校3年の柿田紗蘭さんの作品「4匹目の羊」が最高位の「U-20日彫賞」受賞。「第5回U-20日彫展~集まれ!未来の彫刻家~」で

柿田さんの「4匹目の羊」は、2023年4月19日(水)から5月2日(火)まで東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)で開催中の「第52回日本彫刻会展覧会」(主催:公益社団法人 日本彫刻会)にて同時開催されている「第5回U-20日彫展~集...

国際高等専門学校が起業家育成に向け、文部科学省スタートアッププログラムを2023年度に開始

国際高等専門学校が起業家育成に向け、文部科学省スタートアッププログラムを2023年度に開始

国際高等専門学校では、文部科学省の「高等専門学校スタートアップ教育環境整備事業」に選定されたことを受け、国際的な視野から高付加価値でイノベーティブな商品やサービスの創出できる起業家=グローバルイノベーターの育成を目指します。

聖学院中高の高校1年生、データサイエンス関連のコンテストで連続受賞

聖学院中高の高校1年生、データサイエンス関連のコンテストで連続受賞

聖学院中学校・高等学校(東京都北区、校長:伊藤大輔)の生徒がデータサイエンス関連のコンテストにおいて連続で受賞しました。

【国際高等専門学校の教育の取り組み紹介】フルタイムかつ有給。5年生がタイのスタートアップ支援施設で約4ヶ月間、英語で専門業務に取り組む。国際高専の授業科目「コーオププロジェクト」で

【国際高等専門学校の教育の取り組み紹介】フルタイムかつ有給。5年生がタイのスタートアップ支援施設で約4ヶ月間、英語で専門業務に取り組む。国際高専の授業科目「コーオププロジェクト」で

国際高等専門学校5年生の勝又舜介さんが、後学期の授業科目「コーオププロジェクト」(Coop Project)の一環で、タイのスタートアップ企業支援施設で9月から1月初旬までの約4ヵ月間、業務に取り組みました。「コーオププロジェクト」は、1学...

「髪の毛に優しいカールアイロン」を卒業研究で試作。国際高専5年生の瀬戸悠華さん

「髪の毛に優しいカールアイロン」を卒業研究で試作。国際高専5年生の瀬戸悠華さん

100℃以下でもきれいな渦巻き状のカールを生成。楽しさ広がる

成蹊高校1年生が探究プログラム「学習旅行×探究」にて旅行プランを計画 -- 選考を通過した代表チームによるプラン発表会を開催

成蹊高校1年生が探究プログラム「学習旅行×探究」にて旅行プランを計画 -- 選考を通過した代表チームによるプラン発表会を開催

成蹊高校(東京都武蔵野市、校長:仙田直人)は、教育活動の一環として生徒が主体的かつ最大限行事に関わることができる取り組みを行っています。 2022年10月から高校1年全生徒を対象に企画力・表現力の醸成、協働する力の発達を目的に、2023年度...

相模女子大学中学部・高等部 中学部・高等部バトントワーリング部が全国大会で金賞受賞、中学部バスケットボール部が全国U15バスケットボール選手権大会全国大会で第3位入賞

相模女子大学中学部・高等部 中学部・高等部バトントワーリング部が全国大会で金賞受賞、中学部バスケットボール部が全国U15バスケットボール選手権大会全国大会で第3位入賞

相模女子大学中学部・高等部(神奈川県相模原市南区、校長・武石輝久)の中学部・高等部のバトントワーリング部および中学部バスケットボール部が下記の賞に入賞・受賞しました。

世界Top50に入る海外名門大学への進学や最先端のテクノロジー企業など。国際高等専門学校 1期生の進路が決まりました。

世界Top50に入る海外名門大学への進学や最先端のテクノロジー企業など。国際高等専門学校 1期生の進路が決まりました。

国際高専ではイノベーションを起こすために必要なツールとして英語を学びます。

成蹊高校生が「若年層に受け入れられるリポビタンDパッケージ」を開発--大正製薬株式会社との探究学習の成果発表会開催

成蹊高校生が「若年層に受け入れられるリポビタンDパッケージ」を開発--大正製薬株式会社との探究学習の成果発表会開催

成蹊高校では、主体的・対話的で深い学びの実現の一つとして、2020年度より大正製薬株式会社(以下、大正製薬)と協働で探究学習を実施してきました。その探究学習で取り組んだリポビタンDのオリジナルボトルデザインが完成し、同学習を実施した慶應義塾...

12/19より、聖学院中高が3年振りにタイ研修旅行を実施 「私が願うべき願いとは何か?」をドライビング・クエスチョンに

12/19より、聖学院中高が3年振りにタイ研修旅行を実施 「私が願うべき願いとは何か?」をドライビング・クエスチョンに

聖学院中学校・高等学校(東京都北区、校長:伊藤大輔)は、1991年から始まったタイ研修旅行を3年振りに実施します。研修旅行には中学3年、高校1、2年の生徒23名が参加をし、12/19(月)~31(土)までの13日間を過ごします。

サイエンスや数学は世界共通。だから英語で学ぶ。国際高等専門学校の授業の模様がショートムービーでご覧になれます。

サイエンスや数学は世界共通。だから英語で学ぶ。国際高等専門学校の授業の模様がショートムービーでご覧になれます。

国際高等専門学校では、数学や物理、化学、生物などのサイエンス、テクノロジーや工学を統合的に学ぶ「English STEM教育」を実施しています。未来社会Society 5.0の基盤となるAI、IoT、ロボティクスなどの専門分野の実践力も国際...

国際高等専門学校2年生 紅はるか事業スイーツ第2弾。「高専紅はるか サンデー」道の駅瀬女で11月12日より期間限定で発売。スイーツ芋の王様「紅はるか」と黒ゴマのコラボ。学生自ら栽培した紅はるかを使用。金沢キャンパスでは焼き芋小鉢や生芋販売も

国際高等専門学校2年生 紅はるか事業スイーツ第2弾。「高専紅はるか サンデー」道の駅瀬女で11月12日より期間限定で発売。スイーツ芋の王様「紅はるか」と黒ゴマのコラボ。学生自ら栽培した紅はるかを使用。金沢キャンパスでは焼き芋小鉢や生芋販売も

国際高等専門学校では、休耕田を活用して地域活性化に取り組む「エンジニアリングデザイン」の授業の一環で、2年生のアグリビジネス班が白山麓キャンパス前にある休耕田で学生自らが栽培したサツマイモを使った「高専紅はるか事業」に取り組んでいます。 こ...

【相模女子大学中学部・高等部】相模大野ステーションスクエア クリスマスツリー点灯式のコンサートに出演します

【相模女子大学中学部・高等部】相模大野ステーションスクエア クリスマスツリー点灯式のコンサートに出演します

相模女子大学中学部・高等部(神奈川県相模原市南区、校長・武石輝久)の弦楽部、合唱部、箏曲部、軽音楽部の生徒が、昨年に引き続き、相模大野駅ショッピングセンターstation SQUARE(ステーションスクエア)のクリスマスツリー点灯式で開催さ...

ねっとり、まろやか、ソフトクリーム。「高専紅はるか」焼き芋を使ったコラボ商品、期間限定で販売開始。2022年10月30日から「蕎麦山猫とキジトラコーヒー研究所」 (白山市瀬戸)で。国際高等専門学校 2年生アグリビジネス班の活動の一環。

ねっとり、まろやか、ソフトクリーム。「高専紅はるか」焼き芋を使ったコラボ商品、期間限定で販売開始。2022年10月30日から「蕎麦山猫とキジトラコーヒー研究所」 (白山市瀬戸)で。国際高等専門学校 2年生アグリビジネス班の活動の一環。

国際高専では、休耕田を活用して地域活性化に取り組む「エンジニアリングデザイン」の授業の一環で、2年生のアグリビジネス班が「高専紅はるか事業」に取り組んでいます。 この活動の一環として、このたび白山麓キャンパス校舎前にある「蕎麦山猫とキジトラ...

国際高専3年生がニュージーランドからオンラインで留学生活について発表。10月8日(土)10時から開催される国際高等専門学校オンライン進学説明会で

国際高専3年生がニュージーランドからオンラインで留学生活について発表。10月8日(土)10時から開催される国際高等専門学校オンライン進学説明会で

10月8日(土)10時から開催される国際高等専門学校オンライン進学説明会では、現地から学生が活動紹介を行います。

武蔵野学芸専門学校高等課程が東京藝術大学との連携授業を実施 -- 同大の教員による直接指導で次世代のアートを背負う生徒を育成

武蔵野学芸専門学校高等課程が東京藝術大学との連携授業を実施 -- 同大の教員による直接指導で次世代のアートを背負う生徒を育成

武蔵野学芸専門学校高等課程(東京都武蔵野市、校長:三上慎之介)では8月22~24日まで、東京藝術大学との教育連携授業「東京芸大サマーキャンプ」を実施した。これは、同大の教員が高校生に作品制作の指導を直接行う合宿形式の特別プログラム。中高教育...