「青山学院大学」のニュース記事検索結果 213件

青山学院がAoyama Gakuin Global Week<9月23日(木・祝)~10月2日(土)>を開催

青山学院がAoyama Gakuin Global Week<9月23日(木・祝)~10月2日(土)>を開催

青山学院では、学院全体で「一人ひとりが国際的な理解を高め、愛と奉仕の精神をもってすべての人と社会のために、より公正、より平和、より持続可能な未来を目指すウィーク」として、2021年9月23日(木・祝)から10月2日(土)の期間、「SDGs」...

青山学院大学

青山学院大学「AGUフューチャーイーグルプロジェクト」が科学技術振興機構(JST)「次世代研究者挑戦的研究プログラム」に採択

青山学院大学「AGUフューチャーイーグルプロジェクト」が科学技術振興機構(JST)「次世代研究者挑戦的研究プログラム」に採択された。

青山学院大学社会情報学部が 「女性のためのITリカレント教育プログラム」 を開催

青山学院大学社会情報学部が 「女性のためのITリカレント教育プログラム」 を開催

青山学院大学社会情報学部は、ライフイベントで退職、コロナ禍等の影響で失職、または転職を希望する女性を対象に、受講者一人一人の特性を生かし、IT分野で活躍できる人材に育成する社会人向けの教育プログラム「女性のためのITリカレント教育プログラム...

青山学院大学陸上競技部(長距離ブロック)は2021年度も妙高市のロゴとともに駆け抜ける

青山学院大学陸上競技部(長距離ブロック)は2021年度も妙高市のロゴとともに駆け抜ける

昨年度青山学院大学と締結した連携協力事業の一環として、青山学院大学陸上競技部(長距離ブロック)は、2021年度開催される学生3大駅伝をはじめとする主要大会で着用するユニフォームに表示するロゴマークのスポンサーとして、2021年7月15日(木...

青山学院大学

青山学院大学陸上競技部(短距離ブロック)の 石川優選手が東京2020オリンピック代表選手に内定

青山学院大学陸上競技部(短距離ブロック)石川優選手(コミュニティ人間科学部コミュニティ人間科学科1年)が、東京2020オリンピック女子4×100mリレー選手に内定した。

青山学院大学が2022年4月、法学部に日本初の「ヒューマンライツ学科」*を設置予定(設置届出中)

青山学院大学が2022年4月、法学部に日本初の「ヒューマンライツ学科」*を設置予定(設置届出中)

2022年4月、青山学院大学は、法学部に日本初の「ヒューマンライツ学科」*を設置予定(設置届出中)。「法学科」との2学科体制で、より専門性の高い教育を目指す。

青山学院大学

「青山学院大学附置スクーンメーカー記念ジェンダー研究センター」が発足

青山学院大学に、2021年4月大学附置「スクーンメーカー記念ジェンダー研究センター」が発足する。明治期に、青山学院の源流の一つである女子小学校を開校した宣教師ドーラ・E・スクーンメーカーの名前を冠し、スクーンメーカーの時代に遡る青山学院の教...

青山学院大学

青山学院大学とバンダイナムコエンターテインメントが、社会課題解決に向け、ゲームをモデルケースとした共同研究「ゲームを活用した社会課題解決の可能性の研究」を開始

青山学院大学総合プロジェクト研究所「知財と社会問題研究所(東京都渋谷区、所長:竹内孝宏)」と株式会社バンダイナムコエンターテインメント(東京都港区、代表取締役社長:宮河恭夫氏)は共同で、「ゲームを活用した社会課題解決の可能性の研究」を202...

青山学院大学

青山学院大学が進路・就職センター主催キャリア講座【決定版!SDGs講座】をオンラインで開催

青山学院大学 進路・就職センターは、キャリア講座【決定版!SDGs講座】をZOOMによるオンライン形式で開催します。 本講座は、緊急事態宣言下でステイホームを余儀なくされている学生のために、「春休み特別企画第3弾」として企画したものです。S...

青山学院大学が企業・自治体・スポーツクラブが参加する「スポーツ健康イノベーションコンソーシアム」を設立

青山学院大学が企業・自治体・スポーツクラブが参加する「スポーツ健康イノベーションコンソーシアム」を設立

青山学院大学(東京都渋谷区、学長:阪本浩)は、令和2年度スポーツ庁「大学スポーツ資源の活用による地域活性化拠点形成支援事業」に選定され、これを機に青山学院大学が教育、研究、地域貢献で培った“スポーツと健康”に関する「シーズ」を、産業界や自治...

青山学院大学が「スポーツを通じた健康増進・まちづくりを先導する専門家育成プログラム」を2021年度に開講予定

青山学院大学が「スポーツを通じた健康増進・まちづくりを先導する専門家育成プログラム」を2021年度に開講予定

~ 3月11日(木)午後3時よりオンライン説明会・体験学習会を開催 ~ 青山学院大学(東京都渋谷区、学長:阪本浩)は、今年度、企業や自治体、スポーツクラブとの連携により「スポーツ健康イノベーションコンソーシアム」を発足させたが、その事業の柱...

青山学院大学 石井慶子助教(ジェロントロジー研究所、理工学部 機械創造工学科)らが、新型コロナウイルスの感染予防に有用な、発話対面時の呼気エアロゾル流動の物理を解明

青山学院大学 石井慶子助教(ジェロントロジー研究所、理工学部 機械創造工学科)らが、新型コロナウイルスの感染予防に有用な、発話対面時の呼気エアロゾル流動の物理を解明

青山学院大学 石井慶子助教(ジェロントロジー研究所、理工学部 機械創造工学科)らが新型コロナウイルスの感染予防のため、接客や発話を伴う際の呼気流動の様子を可視化し、対面接客時の呼気エアロゾル流動の物理を解明した。本研究はアメリカ物理学会が発...

青山学院大学

青山学院大学 楽 詠灝(がく えいこう)准教授(理工学部 情報テクノロジー学科)の研究課題がJST「2020年度 創発的研究支援事業」に採択

青山学院大学 楽 詠灝(がく えいこう)准教授(理工学部 情報テクノロジー学科)の研究課題「物理ベースグラフィックス:変形物体のマルチスケールモデリング」が、国立研究開発法人科学技術振興機構(以下、JST)の「2020年度 創発的研究支援事...

青山学院大学

青山学院大学が、1・2年生(在学生)対象キャリアガイダンス「『10年後のあなたをSDGsで考える』~君の学びが地球を救う?~」をオンラインで開催。

新型コロナウイルス感染症収束の目途が立たない中、ステイホームを余儀なくされ、オンライン授業以外の学びを求めている人も多いと思われる。そのため、青山学院大学 進路・就職センターは在学生1・2年生を対象に、10年後の自分を想像してほしいと考え、...

青山学院大学「第97回 東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)」出場壮行会を開催

青山学院大学「第97回 東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)」出場壮行会を開催

青山学院大学は、相模原キャンパス ウェスレー・チャペルにおいて、「体育会陸上競技部(長距離ブロック)第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)出場壮行会」を無観客で行った。

青山学院大学 青山・相模原両キャンパスでクリスマス・ツリー点灯中

青山学院大学 青山・相模原両キャンパスでクリスマス・ツリー点灯中

イエス・キリストの降誕を祝うクリスマスまでの4週間を、キリスト教の暦では アドベント(待降節)と呼んでいます。青山学院では、1977年以来、毎年、アドベントが始まる前の金曜日に、クリスマス・ツリー点火祭を行ってきました。今年はコロナ禍により...

青山学院大学とJAL、連携協定を締結

青山学院大学とJAL、連携協定を締結

青山学院大学(所在地:東京都渋谷区、学長:阪本浩、以下「青学大」)と日本航空株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂祐二、以下「JAL」)は、社会の発展と教養豊かな国際的人材育成を目指して連携協定を締結した。

青山学院大学

青山学院大学陸上競技部(長距離ブロック)箱根駅伝 メディア向けオンライン会見のご案内

青山学院大学陸上競技部(長距離ブロック)は、第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)に向け、日々練習を重ねています。部長と監督、エントリーされる選手たちによる「メディア向けオンライン会見」を2020年12月14日(月)に開催いたします...

青山学院大学が妙高市と連携協力に関する協定を締結

青山学院大学が妙高市と連携協力に関する協定を締結

青山学院大学が有する知的財産・人材と、新潟県妙高市が有する自然・伝統・文化の観光資源とを有効に活用し、相互の交流・発展を図ることで、地域社会への貢献と人材育成に寄与することを目的として、青山学院大学と妙高市は連携協力に関する協定を締結した。

青山学院大学環境電磁工学研究所が超高密度化RFIDタグの試作に成功

青山学院大学環境電磁工学研究所が超高密度化RFIDタグの試作に成功

青山学院大学環境電磁工学研究所の橋本修所長(理工学部電気電子工学科教授)と須賀良介研究員(理工学部電気電子工学科助教)らは、超高密度化の無線識別(RFID)タグの試作に成功した。RFIDを用いると、電波によりタグ全数を瞬時にスキャンすること...