「酪農学園大学」のニュース記事検索結果 56件

酪農学園大学オリジナル牛乳「健土健民牛乳」をコープさっぽろLucy店で販売

酪農学園大学オリジナル牛乳「健土健民牛乳」をコープさっぽろLucy店で販売

酪農学園大学(北海道江別市)は7月11日、普段は学内でのみ販売しているオリジナル牛乳「健土健民牛乳」をコープさっぽろLucy店(札幌市白石区)で販売した。これは2017年9月に生活協同組合コープさっぽろ(札幌市西区)と締結した包括連携協定に...

酪農学園大学で全国初の大学カリキュラムによる「食Pro.」レベル3認定者が誕生

酪農学園大学で全国初の大学カリキュラムによる「食Pro.」レベル3認定者が誕生

酪農学園大学(北海道江別市)循環農学類農業経済学コースの4年生5名が、このたび、「食Pro.(食の6次産業化プロデューサー)」のレベル2、3の認定を受けた。「食Pro.」のレベル3の認定までをカリキュラムとして開講している大学は全国に複数あ...

酪農学園大学が6月22日に公開講座「都市周辺に暮らすヒグマの生態と正しい付き合い方」を開催 -- 札幌市でのモニタリング調査の結果をもとに

酪農学園大学が6月22日に公開講座「都市周辺に暮らすヒグマの生態と正しい付き合い方」を開催 -- 札幌市でのモニタリング調査の結果をもとに

酪農学園大学(北海道江別市)は6月22日(土)に「野生動物講座~都市周辺に暮らすヒグマの生態と正しい付き合い方~」と題した公開講座を開講する。これは、江別市周辺でヒグマの目撃情報が相次いでいることからタイムリーな内容となる。農食環境学群環境...

酪農学園大学のブランドマークとキャッチフレーズが決定 -- パンフレットやホームページ等で活用予定

酪農学園大学のブランドマークとキャッチフレーズが決定 -- パンフレットやホームページ等で活用予定

酪農学園大学(北海道江別市)はこのたび、同大をPRするためのブランドマークとキャッチフレーズを決定した。ブランドマークは江別市在住の会社員・中島絵理香さんが考案したもので、大地・親牛などを表す大きな模様と学生や生命・子牛をイメージした小さな...

酪農学園大学の学生による「三笠うめ酢レシピ集」が好評 -- うめ酢を使用した「たこのカルパッチョ」や「ジューシーから揚げ」などを考案

酪農学園大学の学生による「三笠うめ酢レシピ集」が好評 -- うめ酢を使用した「たこのカルパッチョ」や「ジューシーから揚げ」などを考案

酪農学園大学(北海道江別市)食と健康学類管理栄養士コース・栄養教育学研究室(杉村留美子准教授)の4年生6人が、社会福祉法人明日佳と共同で「三笠のうめ酢レシピ集」を作成した。うめ酢とは、梅干をつくる際に出てくる調味液のこと。一般的な酢よりも塩...

酪農学園大学がオリジナルワイン2018の完成報告会を開催 -- 上質なブドウで造られた辛口のロゼワインが完成

酪農学園大学がオリジナルワイン2018の完成報告会を開催 -- 上質なブドウで造られた辛口のロゼワインが完成

酪農学園大学(北海道江別市)は3月1日にオリジナルワイン2018の完成報告会をホテルエミシア札幌で開催した。当日は、同大と包括連携協定を結びワインの製造・販売に協力している北海道ワイン株式会社をはじめ、関係者や報道記者などおよそ60人が出席...

酪農学園大学とのりとも朝倉商店が共同開発した「ホタテ節」が商品化へ -- 新規開発商品発表会で食と健康学類の学生がプレゼン

酪農学園大学とのりとも朝倉商店が共同開発した「ホタテ節」が商品化へ -- 新規開発商品発表会で食と健康学類の学生がプレゼン

酪農学園大学(北海道江別市)は、株式会社のりとも朝倉商店(北海道目梨郡羅臼町)と「ホタテ節」を共同開発。現在、商品化に向けて準備を進めている。2月26日には、札幌市内で開催されたノーステック財団&食クラスター連携協議体「平成30年度新規開発...

酪農学園大学の学生が産学連携で宅配弁当を開発 -- 北海道初の「smart meal(健康な食事・食環境)」認証を取得し、3月4日から注文開始

酪農学園大学の学生が産学連携で宅配弁当を開発 -- 北海道初の「smart meal(健康な食事・食環境)」認証を取得し、3月4日から注文開始

酪農学園大学(北海道江別市)食と健康学類管理栄養士コース・栄養教育学研究室(杉村留美子准教授)の学生はこのたび、株式会社札幌海鮮丸および国分北海道株式会社と共同で2種類の宅配弁当を開発。3月4日(月)から札幌海鮮丸で宅配注文による販売を開始...

酪農学園大学の学生が江別市のパン屋および江別蔦屋書店と連携してコラボパンを販売

酪農学園大学の学生が江別市のパン屋および江別蔦屋書店と連携してコラボパンを販売

酪農学園大学(北海道江別市)食と健康学類の学生が、江別市内のパン屋「PICCO Bakery」「ベーカリー・ノイエ」「ブランジェール・ラパン」との連携によるコラボパンを開発した。この取り組みは地域活性化を目的としたもので、商品企画・開発に興...

酪農学園大学が北海道農業共済組合連合会および道内5つの農業共済組合と包括連携協定を締結 -- 産業動物分野の発展や人材育成で協力

酪農学園大学が北海道農業共済組合連合会および道内5つの農業共済組合と包括連携協定を締結 -- 産業動物分野の発展や人材育成で協力

酪農学園大学(北海道江別市)はこのたび、北海道農業共済組合連合会および道内の5つ全ての農業共済組合(みなみ北海道農業共済組合、北海道中央農業共済組合、十勝農業共済組合、北海道ひがし農業共済組合、オホーツク農業共済組合)との間で包括連携協定を...

2021年度入試以降の大学入学者選抜の変更について(予告) -- 酪農学園大学

2021年度入試以降の大学入学者選抜の変更について(予告) -- 酪農学園大学

酪農学園大学(北海道江別市)は2018年6月に公表した基本方針に基づき、2021年度入試(2020年度実施)以降の大学入学者選抜の方針を変更することを決定。概要を公表した。全入試区分において「学力の3要素」を評価するとともに、調査書を活用す...

酪農学園大学の教員と学生が北海道湧別町立芭露学園でサイエンス講座「ウシのからだのふしぎなしくみ」を開催

酪農学園大学の教員と学生が北海道湧別町立芭露学園でサイエンス講座「ウシのからだのふしぎなしくみ」を開催

北海道湧別町立芭露(ばろう)学園において1月9日にサイエンス講座「ウシのからだのふしぎなしくみ」が実施され、酪農学園大学(北海道江別市)獣医学類獣医衛生学ユニットの樋口豪紀教授、権平智助教と学生2人が講師を務めた。この講座は、同大と遠軽町、...

酪農学園大学オリジナルワイン2018が完成 -- 大学関係者限定で1,000本を販売

酪農学園大学オリジナルワイン2018が完成 -- 大学関係者限定で1,000本を販売

酪農学園大学(北海道江別市)食と健康学類では、2016年度から酒類の試験醸造を行っている。このたび、2018年度のオリジナルワインが完成。1,000本限定で卒業生や親族を含む同大関係者向けに販売する。1本1,620円(税込)。

酪農学園大学に「北海道農業支援奨学金」が創設 -- 株式会社丹波屋の創業100周年記念事業の一つ

酪農学園大学に「北海道農業支援奨学金」が創設 -- 株式会社丹波屋の創業100周年記念事業の一つ

酪農学園大学(北海道江別市)はこのたび「北海道農業支援奨学金」を新設した。これは、創業100周年を迎えた株式会社丹波屋(札幌市東区)の記念事業の一環として創設されたもので、返還を必要としない給付型の奨学金制度。創設に伴い、11月26日には学...

酪農学園大学の教員と学生が獣医学会で活躍 -- 地区学会長賞や若手奨励賞を受賞

酪農学園大学の教員と学生が獣医学会で活躍 -- 地区学会長賞や若手奨励賞を受賞

9月11~13日に開催された公益社団法人日本獣医学会の「第161回日本獣医学会学術集会」で、酪農学園大学(北海道江別市)獣医衛生学ユニット(樋口豪紀教授)の西航司さん(獣医学研究科獣医学専攻博士課程2年)が若手奨励賞を受賞。また、9月26~...

酪農学園大学がブランドマークとキャッチフレーズを募集 -- 大学を全国にPR

酪農学園大学がブランドマークとキャッチフレーズを募集 -- 大学を全国にPR

酪農学園大学(北海道江別市)は、大学を全国にPRすることができる「ブランドマーク」と 「キャッチフレーズ」の公募を実施する。酪農学園大学らしさを感じさせ、全国にPRできるような作品を募集するもので、プロ、アマチュア、個人、団体を問わず誰でも...

酪農学園大学の金子正美教授らが胆振東部地震による被害状況を示す地図を作製 -- 厚真町や安平町に無償提供

酪農学園大学の金子正美教授らが胆振東部地震による被害状況を示す地図を作製 -- 厚真町や安平町に無償提供

酪農学園大学(北海道江別市)環境共生学類の金子正美教授(環境GIS研究室)、小川健太准教授(環境空間情報学研究室)、小野貴司研究員は、北海道胆振東部地震の発生後にNGOや民間企業の有志と「北海道胆振東部地震緊急地図作製チーム(Emergen...

酪農学園大学農食環境学群の堂地修教授が「第111回日本繁殖生物学会大会」で技術賞を受賞 -- ウシ受精卵の凍結保存技術の簡易化と受胎率向上への貢献が評価

酪農学園大学農食環境学群の堂地修教授が「第111回日本繁殖生物学会大会」で技術賞を受賞 -- ウシ受精卵の凍結保存技術の簡易化と受胎率向上への貢献が評価

酪農学園大学(北海道江別市)農食環境学群循環農学類の堂地修教授(家畜繁殖学研究室)が、「第111回日本繁殖生物学会大会」において技術賞を受賞した。同大会は2018年9月12日から16日まで長野県信州大学で開催。受賞対象となった研究テーマは「...

酪農学園大学獣医学群の浅川満彦教授が、日本学術振興会「平成30年度ひらめき☆ときめきサイエンス推進賞」を受賞 -- 野生動物の保護について病気の解明を通して学ぶプログラムが評価

酪農学園大学獣医学群の浅川満彦教授が、日本学術振興会「平成30年度ひらめき☆ときめきサイエンス推進賞」を受賞 -- 野生動物の保護について病気の解明を通して学ぶプログラムが評価

酪農学園大学(北海道江別市)獣医学群獣医保健看護学類の浅川満彦教授(獣医寄生虫病学)が、日本学術振興会による「平成30年度ひらめき☆ときめきサイエンス推進賞」を受賞した。「ひらめき☆ときめきサイエンス」は、科学研究費助成事業(科研費)の支援...

酪農学園大学獣医学類の臼井優准教授が獣医学奨励賞を受賞 -- 「動物由来薬剤耐性菌伝播経路の解明とその対策」が評価

酪農学園大学獣医学類の臼井優准教授が獣医学奨励賞を受賞 -- 「動物由来薬剤耐性菌伝播経路の解明とその対策」が評価

酪農学園大学(北海道江別市)獣医学類の臼井優准教授(食品衛生学ユニット)は、9月11日から13日まで茨城県のつくば国際会議場で開催された「第161回日本獣医学会学術集会」において、獣医学奨励賞を受賞した。対象となった研究は「動物由来薬剤耐性...