「龍谷大学」のニュース記事検索結果 150件

龍谷大学オリジナル八ッ橋を発売 -- 井筒八ッ橋本舗と共同で開発

龍谷大学オリジナル八ッ橋を発売 -- 井筒八ッ橋本舗と共同で開発

龍谷大学は、同大オリジナル八ッ橋を井筒八ッ橋本舗と共同で開発し、卒業式が開催される3月17日(木)から学内で販売を開始する。同商品は箏曲の祖・八橋検校に由来し、琴の姿をうつした堅焼煎餅に同大学ロゴマークやスローガンをプリントした「八ッ橋」で...

龍谷大学経営学部 藤岡ゼミ生がみかんの皮で商品開発した“みかんうどん”の販売がスタート

龍谷大学経営学部 藤岡ゼミ生がみかんの皮で商品開発した“みかんうどん”の販売がスタート

龍谷大学経営学部の藤岡章子ゼミナールの学生が、株式会社早和果樹園(和歌山県有田市)と連携して、みかんの皮を利用した“みかんうどん(ねりこみかんシリーズ)”を開発。2月24日から早和果樹園WEBサイトで販売を開始した。

龍谷大学と熊本県が就職支援に関する協定を締結 -- 自治体との就職支援協定は14県目

2月19日(金)、龍谷大学(本部:京都市伏見区)と熊本県(県庁所在地:熊本市)は就職支援に関する協定を締結した。同大が自治体との間で締結する就職支援協定は今回の締結で14県目となり、同大が推進している就職支援を通じた地域活性化の取り組みが広...

龍谷大学が地域貢献型メガソーラー発電所「龍谷ソーラーパーク鈴鹿」を鈴鹿市に設置 -- 大学が設置するメガソーラー発電事業として日本最大規模

龍谷大学が地域貢献型メガソーラー発電所「龍谷ソーラーパーク鈴鹿」を鈴鹿市に設置 -- 大学が設置するメガソーラー発電事業として日本最大規模

龍谷大学(本部:京都市伏見区、学長:赤松徹眞)は、三重県鈴鹿市(市長:末松則子)および株式会社PLUS SOCIAL(本社:京都市上京区、社長:深尾昌峰 以下、PS社)と連携し、地域貢献型メガソーラー発電所「龍谷ソーラーパーク鈴鹿」を鈴鹿市...

龍谷大学国際学部グローバルスタディーズ学科全員の平均が、わずか10か月で610点を突破 -- TOEICスコア続報

2015年4月に開設した龍谷大学国際学部グローバルスタディーズ学科では、1年次に、少人数クラスで週8回~10回の徹底した英語運用能力を高める教育をおこなっている。教員の熱心な指導の下、学生たちは授業やキャンパス内での自主学習で語学力を上げる...

龍谷大学深草キャンパス新図書館の入館者が50万人を突破 -- 過去5年間と比較して約1.5倍に増加

龍谷大学深草図書館は1月26日(火)に、昨年4月の開館以降の入館者が延べ50万人を突破した。同図書館の過去5年間の平均入館者と比べて、1月26日時点で約1.5倍増加しており、大学図書館の入館者が全国的に減少傾向(※)にある中で、同大は大きく...

龍谷大学が「第13回青春俳句大賞」受賞作品を発表 -- 全国47都道府県から88,586件の応募

龍谷大学(本部:京都市伏見区、学長:赤松徹眞)はこのたび「第13回青春俳句大賞」の受賞作品を選出した。今年度は「中学生部門」「高校生部門」「短大・大学生部門」「英語部門」「文学部部門」「想いでの修学旅行部門」の6部門で、2015年6月~9月...

龍谷大学が「B級法教育フェスタ」(東京)を開催

龍谷大学社会科学研究所プロジェクトの教員が中心となり、2月11日(木・祝)に東京で、「B級法教育フェスタ」を開催する。難しく思われがちな「法」について、楽しく学ぶことを体験してもらえるよう大学教員・高校教員が広く学生と市民を対象に、工夫をこ...

龍谷大学シンポジウム「日本料理の国境線」を開催 -- 客員研究員がプレゼンで紹介する料理を試食できる

龍谷大学は、2016年2月11日(木・祝)13時より、ANAクラウンプラザホテル京都にて、龍谷大学シンポジウム「日本料理の国境線」を開催する。

世界40の大学とビデオ会議システムとIRCチャットを使用した実践的な英語授業が学生に人気 -- 龍谷大学

龍谷大学は世界40の大学と、ビデオ会議システムとIRCチャットを使用し、現地の大学生と共同の実践的な英語授業を始め、学生に人気となっている。

文学部学生が主体で実施する博物館実習・展示会 十二月展「時季(とき)をかける菓子 -- 京(みやこ)に伝わる歴史と四季」を開催 -- 通算36回目の実施

文学部学生が主体で実施する博物館実習・展示会 十二月展「時季(とき)をかける菓子 -- 京(みやこ)に伝わる歴史と四季」を開催 -- 通算36回目の実施

龍谷大学文学部の学生が、12月2日(水)から5日(土)まで「時季(とき)をかける菓子―京(みやこ)に伝わる歴史と四季」をテーマに、博物館実習・展示会(十二月展)を、同大大宮キャンパス本館で開催する。

龍谷大学と滋賀県が包括協定を締結

龍谷大学と滋賀県が包括協定を締結

龍谷大学(学長:赤松徹眞)と滋賀県(知事:三日月大造)は、相互に連携・協力しながら協働事業に取り組むことで滋賀の活性化等を図るため、包括連携協定を締結した。

龍谷大学 国際学部グローバルスタディーズ学科 TOEICスコアが軒並み上昇 -- 入学から5カ月で平均132点アップ、最大で360点アップも

2015年4月に開設した龍谷大学国際学部グローバルスタディーズ学科では、1年次(前期・後期)に、少人数クラスによる徹底した英語運用能力を高める教育を行っている。教員の熱心な指導の下、学生たちが授業やキャンパス内での自主学習で語学力を上げる努...

地方創生に向けた日本初・京都発の人材育成システム「地域公共政策士」の新資格制度をスタート -- 龍谷大学

京都府内の公共政策系の学部やコース等を持つ9大学(龍谷大学、京都大学、京都府立大学、京都産業大学、京都橘大学、京都文教大学、成美大学、同志社大学、佛教大学)は、地域資格制度「地域公共政策士」の新資格制度をスタートする。

第13回龍谷大学青春俳句大賞を開催 -- 大学の実施する文化事業としては全国最大規模

龍谷大学では、昨年に引き続いて、「龍谷大学青春俳句大賞」を開催。第13回目を迎える今回は、「中学生部門」「高校生部門」「短大・大学生部門」「英語部門」「文学部部門」「想いでの修学旅行部門」を実施する。

選挙権18歳以上への引き下げを見すえた取り組み -- 龍谷大学政策学部学生が1年生向けの講義を企画・運営

選挙権年齢を18歳以上に引き下げることが、国会で審議される中、龍谷大学政策学部の学生たちが6月26日(金)に、同学部の1年生を対象にした講義を企画、運営する。この取り組みには、政策学部の「政策実践・探究演習」科目の中の「若者の政治参加・投票...

おいしさを追求する「食の嗜好研究センター」を設置 -- 強力な研究体制のもと日本料理と食品開発に取り組む -- 龍谷大学

おいしさを追求する「食の嗜好研究センター」を設置 -- 強力な研究体制のもと日本料理と食品開発に取り組む -- 龍谷大学

龍谷大学(本部:京都市伏見区)では、食と農に関する農学を中心とした複合的・学際的・国際的な研究を推進する目的で、2015年4月の農学部開設と同時に「食と農の総合研究所」を大学付置機関として設置。同研究所の付属センターとして「食の嗜好研究セン...

龍谷大学オリジナルレトルトカレー「つくね入りゆず胡椒風味カレー」を発売 -- 学生プロジェクトチームが考案

龍谷大学オリジナルレトルトカレー「つくね入りゆず胡椒風味カレー」を発売 -- 学生プロジェクトチームが考案

龍谷大学は、同大卒業生の学食研究家・唐沢明氏が推薦する「学食カレー」シリーズ第3弾として、「龍谷カレー(つくね入りゆず胡椒風味カレー)200g 3個セット」(税込価格:1,200円)を、ファミリーマートのインターネットショッピングサイトfa...

龍谷大学農学部1期生約400名が入学 -- 入学式に滋賀県知事、大津市長等が出席

龍谷大学農学部1期生約400名が入学 -- 入学式に滋賀県知事、大津市長等が出席

龍谷大学(本部:京都市伏見区、学長:赤松徹眞)は、4月1日(水)、2日(木)の二日間にわたり入学式を挙行した。今年度は、新設する農学部の1期生約400名が入学し、入学式には三日月大造・滋賀県知事と越直美・大津市長が出席されるなど、農学部に対...

2015年4月に学校法人龍谷大学と学校法人平安学園が法人合併――1月6日付けで正式認可

学校法人龍谷大学と学校法人平安学園との法人合併について、2014年7月31日開催の学校法人龍谷大学および学校法人平安学園の理事会・評議員会において、両法人の法人合併にともなう「合併契約書」の締結について決議し、2015年1月6日付けで文部科...