「龍谷大学」のニュース記事検索結果 150件

龍谷大学が、学生の成長を主軸とした“龍谷ブランド”コンセプトに基づく新ロゴマーク・スローガンを導入――学修意欲を高める機能を多彩に備えた新22号館も竣工

龍谷大学が、学生の成長を主軸とした“龍谷ブランド”コンセプトに基づく新ロゴマーク・スローガンを導入――学修意欲を高める機能を多彩に備えた新22号館も竣工

龍谷大学では、このたび「第5次長期計画(2010-2019)」(以下「5長」)の施策の一つとして、同大で学ぶ学生の成長を主軸に置いたブランドコンセプトのもと、新しいロゴマークとスローガン「You, Unlimited」を導入した。加えて、通...

第7回龍谷大学ビジネスアイデアコンテストを開催 ――高校生の「あったらいいな」を大募集

龍谷大学ではこのたび、高校生対象の「ビジネスアイデアコンテスト」を開催する。同事業は、学生ベンチャーの育成・発掘による地域産業の活性化と学生の実践力養成を目的に取り組んでいる、学生ベンチャー育成事業の一環として実施しているもので、今回で7回...

第10回龍谷大学青春俳句大賞を開催 ――新たに「想いでの修学旅行部門」や北陸限定企画を新設

龍谷大学では昨年に引き続き、「龍谷大学青春俳句大賞」を開催する。同事業は、世界最短の詩形文学である「俳句」を通じて、現代に生きる若者が感じたこと、思ったことを自由に表現し、社会に発表するための場を提供することを目的として、2003年度より実...

龍谷大学電子情報学科植村研究室チームがRoboCup2012世界大会Logistics Leagueに日本代表として出場

龍谷大学電子情報学科植村研究室チームがRoboCup2012世界大会Logistics Leagueに日本代表として出場

龍谷大学理工学部電子情報学科(滋賀県大津市)の植村研究室チーム(チーム名:BabyTigers - R)が、6月18日(月)よりメキシコ市シティで開催される国際的なロボット競技会「RoboCup2012世界大会」に、日本代表として出場する。

龍谷大学ラグビー部新監督に元日本代表 大内寛文氏(同大OB)が就任

龍谷大学ラグビー部新監督に元日本代表 大内寛文氏(同大OB)が就任

龍谷大学(京都市伏見区深草塚本町67番地/学長:赤松徹眞)のラグビー部新監督に、ラグビーの元日本代表で龍谷大学文学部卒業生の大内寛文(おおうち ひろふみ)氏(45歳)が、4月20日付で就任。4月26日に就任記者会見を行なった。

龍谷大学が2015年4月、深草キャンパスに国際文化学部移転、瀬田キャンパスに農学部(仮称)を開設予定―農学系学部の新設は全国の仏教系大学で初

龍谷大学が2015年4月、深草キャンパスに国際文化学部移転、瀬田キャンパスに農学部(仮称)を開設予定―農学系学部の新設は全国の仏教系大学で初

龍谷大学(所在地:京都市伏見区、学長:赤松徹眞)は、2010年度から2019年度までの10年間の改革指針として策定した「第5次長期計画」に基づき、全学的な改革に取り組んでいる。このたび、2015年4月に、瀬田キャンパス(滋賀県大津市)にある...

龍谷大学が広島県と就職支援に関する協定を締結――鳥取県・徳島県に次いで3例目

龍谷大学が広島県と就職支援に関する協定を締結――鳥取県・徳島県に次いで3例目

龍谷大学は4月4日に深草キャンパス(京都市伏見区)にて、広島県と就職支援に関する協定を締結した。広島県内企業の多くは、採用意欲があるにも関わらず、優秀な人材が確保できないことが課題となっている。そのような中で、地域活性化方策として、県外の大...

龍谷大学が大山崎町および公益社団法人京都モデルフォレスト協会と「森林の保全および利用に関する協力協定」を締結 ~天王山周辺の森林整備活動をおこなう

龍谷大学が大山崎町および公益社団法人京都モデルフォレスト協会と「森林の保全および利用に関する協力協定」を締結 ~天王山周辺の森林整備活動をおこなう

龍谷大学は2012年3月23日、大山崎町および公益社団法人京都モデルフォレスト協会と「森林の保全および利用に関する協力協定」を締結した。

龍谷大学が龍谷ミュージアムにて良如宗主350回忌法要記念企画展「良如宗主と龍谷大学の歩み」を開催(4/6~18)

龍谷大学が龍谷ミュージアムにて良如宗主350回忌法要記念企画展「良如宗主と龍谷大学の歩み」を開催(4/6~18)

龍谷ミュージアム(京都市下京区)では、龍谷大学の前身となる「学寮」を創設した西本願寺第13代宗主・良如上人(1612~1662)の350回忌法要を記念した企画展「良如宗主と龍谷大学の歩み」を4月6日より開催する。展示では、宗主の事績を中心に...

龍谷大学と大津市議会がパートナーシップ協定を締結 ――滋賀県内の議会と大学の連携は初!

龍谷大学と大津市議会がパートナーシップ協定を締結 ――滋賀県内の議会と大学の連携は初!

龍谷大学は、滋賀県大津市議会との間で両者の連携と相互協力を確立するための「パートナーシップ協定」を結ぶことで合意し、11月28日に大津市役所にて調印式をおこなった。調印には、龍谷大学からは赤松徹眞学長のほか、石田徹 大学院政策学研究科長、大...

龍谷ミュージアムにて、西本願寺蔵の国宝「安城御影」展示(11/1~27)。11/1(火)メディア向け説明会を開催。

龍谷ミュージアムにて、西本願寺蔵の国宝「安城御影」展示(11/1~27)。11/1(火)メディア向け説明会を開催。

今年4月に開館した龍谷大学の仏教総合博物館「龍谷ミュージアム」では、龍谷ミュージアム開館および親鸞聖人750回大遠忌法要記念特別展「釈尊と親鸞」を1年間6期の会期に分けて開催しており、現在、第3期を終え、約75,000人の方が来館されている...

『龍谷大学戦没者名簿』刊行・展観『戦争と龍谷大学』開催10/28(金)~11/6(日)

『龍谷大学戦没者名簿』刊行・展観『戦争と龍谷大学』開催10/28(金)~11/6(日)

龍谷大学が創立370周年記念事業の一環としてすすめてきた「龍谷大学戦没者名簿」がこのほど完成し、11月2日に刊行予定となった。また、名簿作成にあたりご提供いただいた資料の一部を展示する展観を開催する。

龍谷大学ときょうとNPOセンターによる公共施設運営を通じた地域課題解決プログラム「Ryu-SEI GAP」がスタート~300人の学生を前に協定を締結

龍谷大学ときょうとNPOセンターによる公共施設運営を通じた地域課題解決プログラム「Ryu-SEI GAP」がスタート~300人の学生を前に協定を締結

龍谷大学政策学部は、特定非営利活動法人きょうとNPOセンターが指定管理者として管理・運営を行う「京都市伏見いきいき市民活動センター」「京都市東山いきいき市民活動センター」の運営を通して、新たな公共施設の在り方や運営モデルの構築を実現するため...

「地域公共政策士」資格制度スタート、記者会見を開催――龍谷大学

「地域公共政策士」資格制度スタート、記者会見を開催――龍谷大学

京都府下8大学(京都産業大学・京都橘大学・京都府立大学・京都文教大学・同志社大学・佛教大学・立命館大学・龍谷大学)と自治体(京都府・京都市)、団体(京都商工会議所・京都経済同友会・京都市景観・まちづくりセンター・きょうとNPOセンター・大学...

日本初!龍谷ミュージアムシアターにて、4k/60pの実写(動画)映像を4k装置で上映 ――龍谷大学

日本初!龍谷ミュージアムシアターにて、4k/60pの実写(動画)映像を4k装置で上映 ――龍谷大学

龍谷大学の仏教総合博物館「龍谷ミュージアム」では、5月17日から「伝えゆくもの~西本願寺の障壁画~」の一般公開、上映を開始した。博物館等のシアターで、4kの実写(動画)映像の画質を落とすことなく、4kプロジェクターで常設展示として上映するの...

龍谷大学に仏教総合博物館「龍谷ミュージアム」がオープン

龍谷大学に仏教総合博物館「龍谷ミュージアム」がオープン

「龍谷ミュージアム」は、龍谷大学創立370周年記念事業の一環として2011年4月5日に開館した仏教総合博物館である。同ミュージアムでは、「仏教を体感する」展示を心がけている。

龍谷大学が東北地方太平洋沖地震に向けて全学的に募金活動を実施

龍谷大学(所在地:京都市伏見区、学長:若原道昭)は、東北地方太平洋沖地震の被災者に対する募金活動をおこなっています。

龍谷大学が日本初の

龍谷大学が日本初の"デジタルミュージアム"を開発 「仏教死生観デジタルアーカイブ研究閲覧システム ─生きる意味の省察」

指先の操作で仏像が360度回転、8mの絵巻物もスクロールで全容が閲覧可能。

ブータン王国ケサン王女が龍谷大学にて特別講演会「国民総幸福度(GNH)政策―仏教思想の理念が国民総幸福度政策にどの様に活かされたのか―」を実施

ブータン王国ケサン王女が龍谷大学にて特別講演会「国民総幸福度(GNH)政策―仏教思想の理念が国民総幸福度政策にどの様に活かされたのか―」を実施

2011年2月14日、龍谷大学大宮学舎において、ケサン・チョデン・ワンチュク王女殿下による特別講演会「仏教国ブータン王国の国民総幸福度(GNH)政策―仏教思想の理念が国民総幸福度政策にどの様に活かされたのか―」が開催された。今回の講演会は、...

龍谷大学が2012年4月、文学部に「臨床心理学科」、文学研究科に「臨床心理学専攻」を設置

龍谷大学(学長:若原道昭/京都市伏見区)では、2012年4月、文学部に「臨床心理学科」、大学院文学研究科に「臨床心理学専攻」を新たに設置することを決定し、開設準備をすすめている。文学部の今回の新学科(「臨床心理学科」)設置は、1992(平成...