「千葉商科大学」のニュース記事検索結果 258件

千葉商科大学

「千葉商科大学SDGs行動憲章」を策定

千葉商科大学(学長:原科幸彦)では、建学の理念に基づく本学の事業活動において、SDGsへの取り組み方針を学内外に共有・公表することにより、社会的責任を果たす際の指針とすることを目的に「千葉商科大学SDGs行動憲章」を策定した。

9/22(日)本選開催。高校生が持続可能な社会づくりに提言 「千葉商科大学 第6回全国高校生 環境スピーチコンテスト」

9/22(日)本選開催。高校生が持続可能な社会づくりに提言 「千葉商科大学 第6回全国高校生 環境スピーチコンテスト」

千葉商科大学(学長:原科幸彦)では、全国の高校生を対象とした「第6回全国高校生 環境スピーチコンテスト」の本選を9月22日(日)に開催する。本選出場者は、全国の高校生からの応募者91名から、独創性、構成力、主張の明確性により通過した11名。...

千葉商科大学スペシャルマッチデー 9/19開催。千葉ロッテマリーンズ公式戦イベントを学生たちがプロデュース

千葉商科大学スペシャルマッチデー 9/19開催。千葉ロッテマリーンズ公式戦イベントを学生たちがプロデュース

千葉商科大学(学長:原科幸彦)では、9月19日(木)にZOZOマリンスタジアムで行われる千葉ロッテマリーンズ対東北楽天ゴールデンイーグルス戦を「千葉商科大学スペシャルマッチデー」として実施し、各種イベントを同大学生がプロデュースする。公式戦...

千葉商科大学メガソーラー野田発電所のFIT電気を大学へ供給 -- 市川キャンパス、使用電力を再エネに切り替え

千葉商科大学メガソーラー野田発電所のFIT電気を大学へ供給 -- 市川キャンパス、使用電力を再エネに切り替え

千葉商科大学(学長:原科幸彦、千葉県市川市)は、みんな電力株式会社(代表取締役:大石英司)を通じて、市川キャンパスで使用する電力を、2019年8月1日より順次、再生可能エネルギー由来の電力に切り替える。 具体的には、同大が千葉県野田市に所有...

千葉商科大学学生ベンチャー食堂経営者、8人目の学生起業家誕生!B級グルメ専門店「鉄板大学」10月オープン

千葉商科大学学生ベンチャー食堂経営者、8人目の学生起業家誕生!B級グルメ専門店「鉄板大学」10月オープン

千葉商科大学(学長:原科幸彦) では、キャンパス内で本学学生が経営する飲食店「学生ベンチャー食堂」内新店舗への学内公募を行ったところ、2件の応募があり、厳正なる審査の結果、牧野弘宗さん(商経学部経営学科3年)の事業計画“B級グルメ専門店「鉄...

千葉商科大学政策情報学部朽木量ゼミナール制作・刊行 -- 鎌ケ谷市の地域の魅力が満載!『とことこ鎌ケ谷』

千葉商科大学政策情報学部朽木量ゼミナール制作・刊行 -- 鎌ケ谷市の地域の魅力が満載!『とことこ鎌ケ谷』

千葉商科大学(学長:原科幸彦)政策情報学部(学部長:大矢野潤)の朽木量ゼミナールは、千葉県鎌ケ谷市の文化や歴史、インスタ映えする場所、学生が紹介する地域の店舗など市内の見どころを紹介する情報冊子『とことこ鎌ケ谷』を刊行する。

千葉商科大学 「真間あんどん祭り」で地域をより元気に -- 巨大行灯もミニ行灯も。計450個の行灯がお寺・商店街・駅を照らす

千葉商科大学 「真間あんどん祭り」で地域をより元気に -- 巨大行灯もミニ行灯も。計450個の行灯がお寺・商店街・駅を照らす

千葉商科大学(学長:原科幸彦)人間社会学部(学部長:朝比奈剛)と、大学近隣の商店街有志らで作る真間行灯ライトアップ企画実行委員会は、7月21日(日)に千葉県市川市の真間山弘法寺で「真間あんどん祭り」を開催する。学生と市川市民の手作り行灯が、...

千葉商科大学「打ち水で涼しく大作戦!」 昔ながらの日本の節電アクションを体験 -- SDGs13「気候変動に具体的な対策を」

千葉商科大学「打ち水で涼しく大作戦!」 昔ながらの日本の節電アクションを体験 -- SDGs13「気候変動に具体的な対策を」

千葉商科大学(学長:原科幸彦)では、7月15日(月・祝)~19日(金)に、節電アクション「打ち水で涼しく大作戦!」を実施する。 今年で4回目を迎える「打ち水で涼しく大作戦!」。打ち水によって、クーラーに頼らない涼しさを体感することで、節電意...

千葉商科大学が今回も連覇記録を更新! 全国大学対抗簿記大会 大会史上初の8連覇

千葉商科大学が今回も連覇記録を更新! 全国大学対抗簿記大会 大会史上初の8連覇

千葉商科大学(学長:原科幸彦)「瑞穂会」の学生が、6月1日(土)開催の2019年春季(第63回)全国大学対抗簿記大会(主催:資格の大原 大原大学院大学)において、団体戦1級の部で8連覇するという優秀な成績を収めた。 全国大学対抗簿記大会は「...

千葉商科大学が「2019 CUC Summer Program」を開催 -- 海外学生が本学学生と共に日本・千葉を知り、自国に魅力を発信

千葉商科大学が「2019 CUC Summer Program」を開催 -- 海外学生が本学学生と共に日本・千葉を知り、自国に魅力を発信

千葉商科大学(学長:原科幸彦)では、本学がホスト校となり、アメリカ、イギリス、イスラエル、インド、インドネシア、韓国、タイ、中国、フランス、ベトナム、メキシコ、ロシア、台湾の13カ国・地域22大学から63名の学生を招き、7月7日(日)~7月...

千葉商科大学「CUC ETHICAL DAYS」開催 エシカル消費をテーマとしたカフェ出店とパタゴニア「Worn Wear」を同時開催~SDGs12「つくる責任 つかう責任」を考える~

千葉商科大学「CUC ETHICAL DAYS」開催 エシカル消費をテーマとしたカフェ出店とパタゴニア「Worn Wear」を同時開催~SDGs12「つくる責任 つかう責任」を考える~

千葉商科大学(学長:原科幸彦)では、7月3日(水)~5日(金)に「CUC ETHICAL DAYS」と題して、サービス創造学部(学部長:今井重男)のコミュニティカフェ・プロジェクトによる期間限定カフェ「Cafe Bee & Bear」と、パ...

学校法人千葉学園の新理事長に内田茂男氏(前・常務理事)が就任

学校法人千葉学園の新理事長に内田茂男氏(前・常務理事)が就任

千葉商科大学および千葉商科大学付属高等学校を運営する学校法人千葉学園は、原田嘉中前理事長の退任に伴い、2019年6月1日に臨時理事会を開催し、新理事長に内田茂男氏(前常務理事)を選任した。任期は4年間。

千葉商科大学が「逆求人型」 就職マッチングサイト「me R AI(みらい)」を公開 -- ターゲットを定めて企業側から学生へアプローチする時代へ --

千葉商科大学が「逆求人型」 就職マッチングサイト「me R AI(みらい)」を公開 -- ターゲットを定めて企業側から学生へアプローチする時代へ --

千葉商科大学(学長:原科幸彦)キャリア支援センター(センター長:川瀬功)では、就職マッチングサイト「me R AI」(「me」と「R」と「AI」の間に半角スペース/商標登録申請中)を2019年5月31日に公開した。 「me R AI」は、本...

千葉商科大学が「第6回全国高校生 環境スピーチコンテスト」を開催 -- 6月24日募集開始

千葉商科大学が「第6回全国高校生 環境スピーチコンテスト」を開催 -- 6月24日募集開始

千葉商科大学(学長:原科幸彦)では、全国の高校生を対象とした「第6回全国高校生 環境スピーチコンテスト」を開催する。同大は、持続可能な社会づくりに貢献するため、自然エネルギー(再生可能エネルギー)の導入促進や、学生主導の省エネ活動に取り組ん...

千葉商科大学 -- 地元を盛り上げる地域活性化プロジェクト「さんむ田んぼアート2019 はじめる田植え」で田植え体験、地元産食材BBQ、田植え結婚式を実施

千葉商科大学 -- 地元を盛り上げる地域活性化プロジェクト「さんむ田んぼアート2019 はじめる田植え」で田植え体験、地元産食材BBQ、田植え結婚式を実施

千葉商科大学(学長:原科幸彦)人間社会学部(学部長:朝比奈剛)は6月1日(土)に、道の駅「オライはすぬま」に隣接する田んぼで「さんむ田んぼアート2019はじめる田植え」を実施する。 同学部では、2014年の学部開設より地域社会が抱える課題の...

千葉商科大学がSDGsを全体テーマとした公開講座を開催 -- CUC公開講座in丸の内2019「SDGsの推進と大学の役割」

千葉商科大学がSDGsを全体テーマとした公開講座を開催 -- CUC公開講座in丸の内2019「SDGsの推進と大学の役割」

千葉商科大学(学長:原科幸彦)では、社会貢献活動の一環として「CUC公開講座in丸の内 2019」を開講する。 「SDGs(持続可能な開発目標)」は今や世界中の企業や団体が取り組んでいる。教育界では、2020年以降の新学習指導要領の施行や大...

千葉商科大学

千葉商科大学が「CUCライフステージ大学」を開講 -- 社会人の学び直しニーズに応じた学習機会を提供 -- 履修証明書交付、「地域コーディネーター」授与

千葉商科大学(学長:原科幸彦)地域連携推進センター(センター長:朽木量)は、社会人の方などを対象とした履修証明プログラム「CUCライフステージ大学」を2019年5月から開講する。 「CUCライフステージ大学」は、社会人の方が人生設計を一層充...

千葉商科大学の学生が「ど根性栽培」に込められた想いを広めるため「ど根性栽培ブルーベリー飲む果実酢」を共同開発!~沿岸部ではない木更津市内陸部の活性化をめざして~

千葉商科大学の学生が「ど根性栽培」に込められた想いを広めるため「ど根性栽培ブルーベリー飲む果実酢」を共同開発!~沿岸部ではない木更津市内陸部の活性化をめざして~

千葉商科大学(学長:原科幸彦)人間社会学部(学部長:朝比奈剛)では、地域コミュニティの衰退などの社会的課題をビジネスで解決する研究を行う齊藤紀子専任講師のゼミナール生が、「エザワフルーツランド」(千葉県木更津市、代表:江澤貞雄)との共同で新...

千葉商科大学が日本初の「RE100大学」を達成! 直近1年間の電気の自然エネルギー率が101.0%に。

千葉商科大学が日本初の「RE100大学」を達成! 直近1年間の電気の自然エネルギー率が101.0%に。

千葉商科大学(学長:原科幸彦)は、2017年度に表明した環境目標のうち、2018年度の目標としていた1年間(2018年2月度~2019年1月度)の電力での自然エネルギー率※1が101.0%となり、2018年度目標の「千葉商科大学をネットで日...

千葉商科大学キャンパス内で「千葉県市川産ワイン」づくりに挑む!~環境問題、地域貢献に取り組む「CUC100ワイン・プロジェクト」~クラウドファンディングで支援金集め

千葉商科大学キャンパス内で「千葉県市川産ワイン」づくりに挑む!~環境問題、地域貢献に取り組む「CUC100ワイン・プロジェクト」~クラウドファンディングで支援金集め

千葉商科大学(学長:原科幸彦)の「CUC100(ハンドレッド)ワイン・プロジェクト」が2019年1月、始動した。今年度、千葉商科大学が創立90周年を迎えたことを記念し、プロジェクトメンバーである在学生が創立100周年に向けて千葉県市川市産の...