「中高ニュース」のニュース記事検索結果 589件

光英VERITAS中学校で令和3年度「Mobile Catch Your Dream」をオンラインで実施 -- ジュニア・アチーブメント日本による、生徒が自身の将来について考えるプログラム

光英VERITAS中学校で令和3年度「Mobile Catch Your Dream」をオンラインで実施 -- ジュニア・アチーブメント日本による、生徒が自身の将来について考えるプログラム

光英VERITAS中学校(千葉県松戸市)は2月16日、公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本(JA社)主催の進路プログラム「Mobile Catch Your Dream」をオンラインで実施。中学校第2学年43名が参加し、各生徒がワークシ...

「大阪国際中学校高等学校」4月開校にあたり、3月1日、竣工式を開催~''Touch!Feel!Think!'' キャンパスすべてが学びの場

「大阪国際中学校高等学校」4月開校にあたり、3月1日、竣工式を開催~''Touch!Feel!Think!'' キャンパスすべてが学びの場

大阪国際学園(大阪府守口市、理事長:奥田吾朗)は、大阪府守口市松下町に完成した「大阪国際中学校高等学校」の竣工式を、3月1日、開催します。 新校舎コンセプトは「“Touch!Feel!Think!” キャンパスすべてが学びの場」。 (1)日...

SDGsの目標10「人や国の不平等をなくそう」について、自身の経験を踏まえてプレゼン。国際高等専門学校2年のアファフ・アラーさんが第1位の快挙。「第15回 全国高等専門学校 英語プレゼンテーションコンテスト」

SDGsの目標10「人や国の不平等をなくそう」について、自身の経験を踏まえてプレゼン。国際高等専門学校2年のアファフ・アラーさんが第1位の快挙。「第15回 全国高等専門学校 英語プレゼンテーションコンテスト」

「第15回 全国高等専門学校 英語プレゼンテーションコンテスト」が2022年1月22日(土)、オンラインで行われ、シングル部門に出場した国際高等専門学校 国際理工学科2年のアファフ・アラーさんが第1位となりました。アファフ・アラーさんは、S...

千葉商科大学付属高等学校 2022年度より新デザインの制服にリニューアル。性別に関わらずスラックスを選べる自由選択制も導入

千葉商科大学付属高等学校 2022年度より新デザインの制服にリニューアル。性別に関わらずスラックスを選べる自由選択制も導入

千葉商科大学付属高等学校(千葉県市川市、校長:浅川潤一)では、2022年度より学習環境整備の一環として、現在の制服イメージを受け継いだ新デザインの制服にリニューアルする。制服のリニューアルは18年振り。新たにポロシャツと女子生徒用スラックス...

5年間に渡る長期計画でのサンゴ養殖プロジェクトがスタート! 玉川学園で飼育したサンゴを沖縄伊江島の海に移植成功! ~伊江島のサンゴを成長させ ふるさとの海へ~

5年間に渡る長期計画でのサンゴ養殖プロジェクトがスタート! 玉川学園で飼育したサンゴを沖縄伊江島の海に移植成功! ~伊江島のサンゴを成長させ ふるさとの海へ~

玉川学園高等部・中学部(東京都町田市/学園長:小原芳明)のサンゴ研究部(クラブ活動)・自由研究サンゴのグループは沖縄県伊江島海の会と連携し、伊江島産のサンゴを玉川学園内で約3か月成長させ、この度、1月28日(金)・29日(土)に伊江島の海に...

「道の駅いちかわ」の困りごとを解決! 千葉商科大学付属高校生が道の駅出店企業と協同し、オリジナル商品を開発。カップまで食べられる「いちかわSDGsだんご」など7種、2月5日より販売

「道の駅いちかわ」の困りごとを解決! 千葉商科大学付属高校生が道の駅出店企業と協同し、オリジナル商品を開発。カップまで食べられる「いちかわSDGsだんご」など7種、2月5日より販売

千葉商科大学付属高等学校(千葉県市川市、校長:浅川潤一)では、簿記やマーケティング等を学ぶ商業科2年生59名が道の駅いちかわに出店する地元企業10社と協同し、7種のオリジナル商品と2つの販促企画を開発し、2月5日(土)より、同道の駅で販売を...

武蔵野学芸専門学校高等課程が産学連携プロジェクトによる「株式会社G-Tooによるコピック講習会」を開催

武蔵野学芸専門学校高等課程が産学連携プロジェクトによる「株式会社G-Tooによるコピック講習会」を開催

武蔵野学芸専門学校高等課程(東京都武蔵野市)では、美術教育の中で「Art thinking」や「Design thinking」といった思考力を高める教育プログラムを実践するとともに、表現や技法についても専門的な知識を勉強できる環境を作り出...

聖学院みつばちプロジェクトがタイの子どもたちを支援 はちみつジンジャーエールのクラウドファンディングをスタート

聖学院みつばちプロジェクトがタイの子どもたちを支援 はちみつジンジャーエールのクラウドファンディングをスタート

聖学院中学校・高等学校(東京都北区、校長:伊藤大輔)の「みつばちプロジェクト」は、クラウドファンディングでタイ・チェンライの「メーコックファーム」(児童養護施設)の子どもたちの支援を行います。支援の目標金額は2,600,000円で募集期間は...

駒沢学園女子高等学校で「税」をテーマにした書道パフォーマンスを実施 -- 完成作品は3月15日まで日野税務署内に展示

駒沢学園女子高等学校で「税」をテーマにした書道パフォーマンスを実施 -- 完成作品は3月15日まで日野税務署内に展示

駒沢学園女子高等学校(東京都稲城市/校長:土屋登美恵)は1月15日、駒沢学園記念講堂において、同校書道部による「税」をテーマにした書道パフォーマンスを実施した。これは、日野税務署(東京都日野市/署長:祝敏之)と協力して行われたもので、部員ら...

作品発表の場づくりによって「能動的に行動できる人材育成」を実現する武蔵野学芸専門学校高等課程のアート教育 -- デザインフェスタやコピス吉祥寺アートギャラリーなどに出展

作品発表の場づくりによって「能動的に行動できる人材育成」を実現する武蔵野学芸専門学校高等課程のアート教育 -- デザインフェスタやコピス吉祥寺アートギャラリーなどに出展

武蔵野学芸専門学校高等課程(東京都武蔵野市)では、生徒が持っている「表現する」力を育てるための教育的取り組みとして、さまざまな作品発表の場を設けている。2021年は11月に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催されたデザインフェスタへの出展...

【国際高専YouTubeチャンネル】「工業高校や普通科進学校より、高専のほうがいいじゃん、って何ですか?」。中学卒業後、5年間、大学受験にとらわれず、やりたいことを見つけ、没頭できる国際高等専門学校の特色がわかります。

【国際高専YouTubeチャンネル】「工業高校や普通科進学校より、高専のほうがいいじゃん、って何ですか?」。中学卒業後、5年間、大学受験にとらわれず、やりたいことを見つけ、没頭できる国際高等専門学校の特色がわかります。

「工業高校や普通科進学校より、高専のほうがいいじゃん、って何ですか?」。 国際高等専門学校YouTubeチャンネルは、中学卒業後、5年間、大学受験にとらわれず、やりたいことを見つけ、没頭できる国際高専の特色がわかります。

麴町学園女子中学校高等学校と日本女子大学が高大連携協定を締結 -- 同学園が締結した高大連携協定は6大学に

麴町学園女子中学校高等学校と日本女子大学が高大連携協定を締結 -- 同学園が締結した高大連携協定は6大学に

麴町学園女子中学校高等学校(東京都千代田区/校長:山本三郎)は2021年12月23日、日本女子大学(東京都文京区/学長:篠原聡子)と高大連携協定を締結した。今後、この協定に基づき、日本女子大学との間で教育交流と連携活動を行っていく。また「高...

日本学園中学校・高等学校が学校法人明治大学と系列校化に向けた基本合意書を締結 -- 2026年4月から「明治大学付属世田谷中学校・高等学校」に校名を変更し共学化

日本学園中学校・高等学校が学校法人明治大学と系列校化に向けた基本合意書を締結 -- 2026年4月から「明治大学付属世田谷中学校・高等学校」に校名を変更し共学化

学校法人日本学園(東京都世田谷区)は12月23日、相互の建学の精神を理解・尊重し、両法人並びにその設置学校の発展を図るため、学校法人明治大学と系列校化基本合意書を締結した。これにより、日本学園中学校(定員360名)および日本学園高等学校(定...

女子聖学院中高は『バーサ・F・クローソン記念奨学金』を基金としたスカラシップ制度を2022年度より実施します

 女子聖学院中学校・高等学校(東京都北区、校長:山口博)は『バーサ・F・クローソン記念奨学金』を基金としたスカラシップ制度を2022年度より実施することを決定しました。  スカラシップ制度は、「入学時特別奨学金」と「在学特別奨学金」の2種類...

武蔵野学芸専門学校高等課程が12月11日に第6回実技体験授業・学校説明会を開催 -- 予約受付中

武蔵野学芸専門学校高等課程が12月11日に第6回実技体験授業・学校説明会を開催 -- 予約受付中

武蔵野学芸専門学校高等課程(東京都武蔵野市)は12月11日(土)に第6回実技体験授業・学校説明会を開催する。当日は学校説明会や保護者説明会をはじめ、鉛筆で自画像を描く実技体験授業などを実施。アートを体験することによって新しい可能性を実感する...

明星高等学校がSDGsマーケットを都内で開催します -- 高校2年生が沖縄・鳥取・淡路島の地域資源を扱った商品開発に挑戦 --

明星(めいせい)高等学校(東京都府中市)では、本校が定めるSDGsのターゲットに貢献するため、2年生生徒(300人)がSDGsの達成に取り組む事業団体と連携し、商品開発に挑戦しました。また、商品の販売会を11月21日(日)・28日(日)の2...

【樟蔭中学校・高等学校】 「おおさか河内材」を活用した木育プロジェクト「つくれるスツールワークショップ」開催

【樟蔭中学校・高等学校】 「おおさか河内材」を活用した木育プロジェクト「つくれるスツールワークショップ」開催

 樟蔭中学校・高等学校(東大阪市)は、大阪の地場産ブランド木材「おおさか河内材」を活用した木育プロジェクト「つくれるスツールワークショップ」を11月23日(火・祝)に開催します。樟蔭中学校・高等学校では、木とふれあい、木に学び、木と生きる「...

サイエンス・コミュニケーション・プロジェクト「データサイエンス基礎講座」開催。 -- 国際高等専門学校

金沢工業大学の学生・教員、国際高等専門学校の教員で運営するサイエンス・コミュニケーション・プロジェクトは、11月19日(金)、石川県立金沢泉丘高等学校(中村義治校長、石川県金沢市泉野出町3丁目10−10、電話076-241-6117)にて生...

【神奈川大学附属中・高等学校】プログラミング教育・STEAM教育にも貢献 第8回「宇宙エレベーターロボット競技会全国大会」をオンライン開催します 

【神奈川大学附属中・高等学校】プログラミング教育・STEAM教育にも貢献 第8回「宇宙エレベーターロボット競技会全国大会」をオンライン開催します 

●新学習指導要領で必修化となったプログラミング教育やSTEM教育の先駆的な取り組みとなる「宇宙エレベーターロボット競技会全国大会」をオンラインで開催。 ●小学生部門、中高生中級部門それぞれ1チームずつに「文部科学大臣賞」が授与されます。 ●...

サイエンス・コミュニケーションプロジェクトが「プログラミング体験教室」開催。ゲーム制作や人型ロボットの制御を体験。 -- 国際高等専門学校・金沢工業大学

金沢工業大学の学生・教員、国際高等専門学校の教員で運営するサイエンス・コミュニケーションプロジェクトは、11月7日(日)に中谷宇吉郎 雪の科学館(石川県加賀市潮津町イ106、電話0761-75-3323)にて児童を対象としたプログラミング講...