「文教大学」のニュース記事検索結果 157件

文教大学

文教大学文学部の卒業生 高橋弘希さんが小説「送り火」で第159回芥川龍之介賞を受賞

文教大学文学部(埼玉県越谷市)の卒業生で作家の高橋弘希さんが小説「送り火」で第159回芥川龍之介賞を受賞しました。

文教大学

文教大生が長野県山ノ内町で観光企画を提案!観光案内所「きっかけ山の家(やまのうち)」夏期限定OPEN

文教大学国際学部(神奈川県茅ケ崎市)の那須ゼミナールの学生が、観光案内所「きっかけ山の家(やまのうち)」を山ノ内町湯田中駅前にオープンします。8/6~19の期間限定で、観光客に向けた「隙間時間」の楽しみ方の提案や山ノ内町の歴史・文化の発信イ...

文教大学

長野県と文教大学との学生UIターン就職促進に関する協定を締結 -- 文教大学生のUIターン就職の一層の促進を図ります --

このたび、長野県と文教大学は、長野県における産業の次代を担う人材の育成・確保と地域の活性化を図るため、相互に連携・協力して取り組むことについて協定を締結することになりました。協定締結式は、7月19日(木)に長野県庁において行われます。

文教大学と第一勧業信用組合との連携協力に関する協定のお知らせ

文教大学と第一勧業信用組合との連携協力に関する協定のお知らせ

文教大学(学長 近藤 研至)と第一勧業信用組合(理事長 新田 信行)は、下記のとおり連携協力に関する協定書を締結したので、お知らせいたします。

文教大学

文教大 情報学部の学生が1年かけてアプリやコンテンツを開発 -- 最新の情報システム技術を使用したコンテンツ発表会 --

文教大学情報学部(神奈川県茅ヶ崎市;学長 近藤研至)では、12月16日(土)に湘南キャンパスにおいて、情報システム学科の学生による「プロジェクト演習発表会」を開催します。入場無料で、一般の方も参加できます。

世代間の戦争観・戦後観を歴史と文学から考察する シンポジウム「現代社会における戦争像と戦後像」文教大で開催

世代間の戦争観・戦後観を歴史と文学から考察する シンポジウム「現代社会における戦争像と戦後像」文教大で開催

文教大学国際学部(神奈川県茅ヶ崎市行谷、学長:近藤研至)が、シンポジウム「現代社会における戦争像と戦後像」を同大湘南キャンパスで12/2(土)に開催する。申込不要、入場無料。

文教大学健康栄養学部が開発したオリジナルどら焼 茅ヶ崎市にある和菓子屋「湘南菓庵 三鈴」で新「レジどら」発売

文教大学健康栄養学部が開発したオリジナルどら焼 茅ヶ崎市にある和菓子屋「湘南菓庵 三鈴」で新「レジどら」発売

文教大学健康栄養学部(神奈川県茅ヶ崎市行谷、学長:近藤研至)の笠岡誠一ゼミナールが、ゼミで開発したオリジナルどら焼きを地元茅ヶ崎市の和菓子屋「湘南菓庵 三鈴」と新たに共同制作し、「レジどら」を店舗販売する。価格は1個230円(税込)。

文教大学

文教大学が第24回「世界の教科書展」を開催 世界16カ国、510冊の教科書を展示!~特集:ラオスの教科書~ 

文教大学教育研究所(埼玉県越谷市)では、1991年の創設時より海外の小学校~高校の教科書を収集しており、毎年それらの教科書を展示する「世界の教科書展」を開催しています。今年は「ラオスの教科書」を特集します。

文教大学とサン・ジェルマン「かながわピクニックパンキッシュ」を開発 大船ルミネウィング「うまいもん大学2017」で販売

文教大学とサン・ジェルマン「かながわピクニックパンキッシュ」を開発 大船ルミネウィング「うまいもん大学2017」で販売

文教大学健康栄養学部(神奈川県茅ヶ崎市)の笠岡誠一ゼミナールに所属する学生が、サン・ジェルマンとコラボし、湘南・鎌倉の食材を使ったオリジナルキッシュを開発しました。大船ルミネウィングで10月21日(土)と22日(日)に限定販売します。

文教大学

在学生の図書館利用促進イベント 文教大学湘南校舎図書館x脱出ゲームを開催

文教大学湘南校舎図書館(神奈川県茅ケ崎市、学長 近藤研至)において、在学生の図書館利用促進イベントとして「レンガ造りの図書館からの脱出」ゲームを開催。謎解きを通して、図書館の資料等の探し方や利用方法を学ぶ。

文教大学

東京あだちキャンパス(仮称)の開設に伴う学部移転を決定 -- 足立区と包括基本協定書を締結し、3キャンパス体制へ -- 文教大学

このたび学校法人文教大学学園は、2015(平成27)年3月に取得した東京都足立区花畑の用地に東京あだちキャンパス(仮称)を2021(平成33)年4月に開設することを決定した。

文教大学

文教大学福永ゼミのオリジナル商品「あびとま」 -- 6/3から千葉県我孫子市のあびこ農産物直売所あびこんで販売

文教大学健康栄養学部の福永淑子ゼミが、我孫子のトマトを使ったオリジナルケーキを、6月3日(土)にリニューアルオープンする「あびこ農産物直売所あびこん」で販売する。価格はオープン価格で、今回は1個170円(税込)で販売。

文教大学

文教大学発スタンプ第2弾 -- 大学公式キャラクター「BUNKO」のLINEスタンプ販売開始

文教大学では2017年4月1日より、大学公式キャラクター「BUNKO」(ブンコ)のLINEスタンプの販売を開始した。スタンプはLINEクリエイターズマーケットで50LINEコイン(120円)で購入できる。1セット24個で販売している。

文教大学

文教大学が『るるぶ特別編集 文教大学vol.5』を制作 -- 現役文教生が取材・制作するキャンパス周辺のガイドブック

文教大学(学長:野島正也)は、(株)JTBパブリッシングと協同で『るるぶ特別編集 文教大学』を6月に発行予定。同大の学生16名がページの企画や執筆、店舗への取材、紙面モデルを担当する。

文教大学

文教大学情報学部の学生が「かなチャンTV」のCMを制作 -- 地元 神奈川県のPRに協力

情報学部 村井ゼミナールの3年生4名が、神奈川県が運営するYouTubeチャンネル「かなチャンTV」の30秒CMを制作した。1月24日よりホームページ「かなチャンTV」および県庁のデジタルサイネージで公開中。

文教大学

学校法人文教大学学園がR&Iの格付「A(シングルAフラット)」を継続取得

学校法人文教大学学園(東京都品川区、理事長 野島正也)はこのたび、株式会社格付投資情報センター(R&I)より、発行体格付「A(シングルAフラット)」、格付の方向性「安定的」を7年連続取得した。

文教大学

文教大学の学生と草加市が作製「福祉SOSゲーム」を草加市の地域福祉講座で初お披露目

文教大学(埼玉県越谷市)の森恭子ゼミナールの学生と草加市(埼玉県)が協働して「福祉SOSゲーム」を作製した。1月26日開催の「草加市地域福祉講座」で活用され、地域福祉をゲーム感覚で学ぶ。

文教大学学園が「パブリシティ・オブ・ザ・イヤー大賞2016」を決定 -大賞は数々のメディアに取り上げられた健康栄養学部笠岡誠一ゼミ-

文教大学学園が「パブリシティ・オブ・ザ・イヤー大賞2016」を決定 -大賞は数々のメディアに取り上げられた健康栄養学部笠岡誠一ゼミ-

文教大学学園(東京都品川区)は、今年で7回目となる「パブリシティ・オブ・ザ・イヤー大賞2016」を決定した。これは、学園内からメディアへの情報発信の活性化を促す目的で設けられたもので、過去1年間に同学園の名前が出た報道のなかで話題になったも...

文教大学

文教大学 新学長に近藤研至 副学長を選出 -- 2017年4月1日付け就任、任期4年

文教大学は、野島正也学長の2017年3月31日付け任期満了に伴う次期学長選出選挙を11月24日に実施し、新しい学長に近藤研至 副学長(54歳)を選出した。これを受けて12月20日、学園理事会において次期学長就任が承認された。

「アグリビジネス創出フェア」で文教大生開発の「レジどら」を販売~レジスタントスターチ入りどら焼きで腸内環境を整える

「アグリビジネス創出フェア」で文教大生開発の「レジどら」を販売~レジスタントスターチ入りどら焼きで腸内環境を整える

12月14日(水)~16日(金)開催の「アグリビジネス創出フェア2016」における“大学はおいしい!!フェア”のブースにて、文教大学健康栄養学部笠岡ゼミの学生が開発したどら焼き「レジどら~紅天使de腸活~」を販売する。