「昭和大学」のニュース記事検索結果 172件

昭和大学が東京都歯科医師会と歯学部学生教育に関する協定を締結

昭和大学が東京都歯科医師会と歯学部学生教育に関する協定を締結

昭和大学(東京都品川区)は、東京都歯科医師会と歯学部学生教育に関する協定を締結した。今後は相互に連携し、社会のニーズに応えることができる歯科医師の養成を目指す。

昭和大学

昭和大学が6月3日に文部科学省 大学間連携協働教育推進事業 公開シンポジウム「ITを活用した超高齢社会の到来に対応できる歯科医師の養成」を開催

昭和大学は6月3日(水)に「ITを活用した超高齢社会の到来に対応できる歯科医師の養成」と題した公開シンポジウムを旗の台キャンパスで開催する。これは、文部科学省の大学間連携共同教育推進事業の一つに採択された、「ITを活用した超高齢社会の到来に...

昭和大学

昭和大学藤が丘病院が「横浜市小児がん連携病院」に指定

昭和大学藤が丘病院(横浜市青葉区)が、4月10日付で横浜市の「小児がん連携病院」に指定された。このほか、今回指定を受けたのは神奈川県立こども医療センター(横浜市南区)、済生会横浜市南部病院(横浜市港南区)、横浜市立大学附属病院(横浜市金沢区...

昭和大学

学校法人昭和大学がJCRの格付けを更新――2年連続で「AA/安定的」を維持

学校法人昭和大学は3月11日、株式会社日本格付研究所(JCR)の格付けを更新。昨年に続き、長期発行体格付け「AA(ダブルAフラット)」、格付けの見通し「安定的」を維持した。

学校法人昭和大学が、学校法人恵泉女学園と教育研究協力に関する包括協定を締結――教養教育と園芸・自然環境をめぐる教育・研究に関する事業の発展を目指す

学校法人昭和大学が、学校法人恵泉女学園と教育研究協力に関する包括協定を締結――教養教育と園芸・自然環境をめぐる教育・研究に関する事業の発展を目指す

学校法人昭和大学(東京都品川区 / 理事長 小口勝司)は3月25日付で、学校法人恵泉女学園(東京都世田谷区 / 理事長 宗雪雅幸)と教育研究協力に関する包括協定を締結した。今後は、それぞれの特色を活かした連携を通じて、教養教育および園芸・自...

就職活動が本格スタート! 昭和大学が3月14日に薬学部合同企業説明会を開催

就職活動が本格スタート! 昭和大学が3月14日に薬学部合同企業説明会を開催

昭和大学は3月14日(土)、旗の台キャンパスにおいて、薬学部学生を対象とした合同企業説明会を開催する。当日は製薬企業や薬局など76社が参加。ブース形式で学生たちとの面談を行う。

昭和大学

3月11日に、文部科学省 大学間連携協働教育推進事業 教育セミナー「ITを活用した教育について」を昭和大学で開催

文部科学省 大学間連携協働教育推進事業 教育セミナー「ITを活用した教育について―受け身の講義から能動的・双方向の授業へ―」を、3月11日(水)に昭和大学旗の台キャンパスで開催。当日は、ITを活用した教育に詳しい東京大学医学教育国際研究セン...

学生の食生活を応援 ――昭和大学が学生向け朝食サービスをスタート

学生の食生活を応援 ――昭和大学が学生向け朝食サービスをスタート

昭和大学は、学生の食生活をサポートするため3月2日より学生向け朝食サービスをスタートする。日替わりメニューで1日限定100食。本来500円のところ、学生には200円で提供する。

昭和大学

昭和大学がアイスホッケー 浮田留衣選手を職員として採用――JOC「アスナビ」により世界を目指すトップアスリートをサポート

昭和大学は公益財団法人日本オリンピック委員会(以下、JOC)のトップアスリート就職支援ナビゲーション「アスナビ」により、ソチ冬季五輪アイスホッケー女子代表の浮田留衣(うきた るい)選手を職員として採用することを内定した。

昭和大学

昭和大学が企画に参加した特別番組「夢の力」がTBSテレビにて放送――番組名「今こそ活かせ!地域力」

昭和大学が企画に参加した特別番組「夢の力」がTBSテレビで放送される。最終回(全4回)となる今回のテーマは「地域力」。人口急増による医療需要増加が指摘される江東区南部地域で、今年3月に開院した昭和大学江東豊洲病院を舞台に、大学病院が果たすべ...

昭和大学

昭和大学がアイスホッケー 藤本もえこ選手を職員として採用 ――JOC「アスナビ」により世界を目指すトップアスリートをサポート

昭和大学は公益財団法人日本オリンピック委員会(以下、JOC)のトップアスリート就職支援ナビゲーション「アスナビ」により、ソチ冬季五輪アイスホッケー女子代表の藤本もえこ選手を職員として採用することを内定した。

口唇口蓋裂医療協力のため、マダガスカルへ――昭和大学が医療チームを現地へ派遣

口唇口蓋裂医療協力のため、マダガスカルへ――昭和大学が医療チームを現地へ派遣

昭和大学は、昨年に続き今年もマダガスカル共和国に医療チームを派遣する。11月8日から11月22日まで、マダガスカル共和国アンチラベ市において口唇口蓋裂に苦しむ子どもたちの治療にあたる。

「スチューデント・クリニシャン・リサーチ・プログラム 日本代表選抜大会」で昭和大学歯学部の道家 碧さんが優勝

「スチューデント・クリニシャン・リサーチ・プログラム 日本代表選抜大会」で昭和大学歯学部の道家 碧さんが優勝

昭和大学歯学部6年生の道家 碧さんが、8月20日に開催された「平成26年度 スチューデント・クリニシャン・リサーチ・プログラム(以下、SCRP)日本代表選抜大会」で優勝し、10月9日から米国で開催される国際大会に日本代表として出場することに...

昭和大学が山梨県歯科医師会と歯学部学生教育に関する協定を締結――社会のニーズに応える歯科医師の養成を目指す

昭和大学が山梨県歯科医師会と歯学部学生教育に関する協定を締結――社会のニーズに応える歯科医師の養成を目指す

昭和大学と山梨県歯科医師会は、「昭和大学と山梨県歯科医師会との歯学部学生教育に関する協定書」を締結。調印式は8月21日、昭和大学富士吉田キャンパスで行われた。

患者さんに心地よい空間を――昭和大学藤が丘リハビリテーション病院の階段室に壁画が誕生

患者さんに心地よい空間を――昭和大学藤が丘リハビリテーション病院の階段室に壁画が誕生

昭和大学藤が丘リハビリテーション病院(横浜市青葉区)の階段室に、窓越しに見える神奈川県の名所を描いた壁画が完成した。これは橘学苑高等学校(横浜市鶴見区)デザイン美術コースの生徒24人が、夏休みを利用してボランティア制作したもの。無機質だった...

昭和大学

文科省の課題解決型高度医療人養成プログラムに、昭和大学の地域薬剤師養成プログラムが選定される

文部科学省が公募した、科学的根拠に基づいた医療が提供できる人材の養成を支援する「課題解決型高度医療人養成プログラム」に、昭和大学が申請した「大学と地域で育てるホームファーマシスト~患者と家族の思いを支え、在宅チーム医療を実践できる薬剤師養成...

昭和大学の学生が「富士登山競走」で救護ボランティアを実施

昭和大学の学生が「富士登山競走」で救護ボランティアを実施

昭和大学の学生が7月25日、山梨県富士吉田市で開催された「第67回富士登山競走」に救護ボランティアとして参加した。6回目の参加となる今年は同大富士吉田教育部の1年生をはじめ、救急医療研究部の学生や教職員ら44名が、予防救護に重点をおいたボラ...

昭和大学がアイスホッケー 獅子内 美帆選手を職員として採用――JOC「アスナビ」により世界を目指すトップアスリートをサポート

昭和大学がアイスホッケー 獅子内 美帆選手を職員として採用――JOC「アスナビ」により世界を目指すトップアスリートをサポート

昭和大学は公益財団法人日本オリンピック委員会(以下、JOC)のトップアスリート就職支援ナビゲーション「アスナビ」により、ソチ冬季五輪アイスホッケー女子代表の獅子内美帆(ししうち みほ)選手を職員として採用(7月1日付)。世界を目指すトップア...

昭和大学北岳診療部が南アルプス国立公園関係功労者特別表彰を受賞――南アルプス唯一の診療所として、開設以来35年にわたる診療活動が評価

昭和大学北岳診療部が南アルプス国立公園関係功労者特別表彰を受賞――南アルプス唯一の診療所として、開設以来35年にわたる診療活動が評価

南アルプスの国立公園指定50周年を記念した式典が5月24日、長野県伊那市内で開かれ、昭和大学北岳診療部が南アルプス国立公園関係功労者特別表彰を受賞した。南アルプス市営北岳山荘において、長年にわたり診療活動を続け、多くの人命を救ったことなどが...

昭和大学

昭和大学発達障害医療研究所が文部科学省 共同利用・共同研究拠点に認定 ――発達障害を軸とした新しい人間科学分野の創出に期待

学校法人昭和大学が設置する昭和大学発達障害医療研究所(所長:加藤進昌、所在地:東京都世田谷区)が、共同利用・共同研究拠点の「発達障害研究拠点」として文部科学省による認定を受けた。日本で唯一の成人発達障害の拠点である同研究所の臨床資源を、脳科...