「関西学院大学」のニュース記事検索結果 91件

関西学院大学

関西学院大学 平和学特別演習「ヒロシマ」 被爆や差別・戦後史などに触れ「平和とは何か」を深く考える(8/4~8 広島市)

「キャンパスを出て、社会に学ぶ」をキーコンセプトにした独自教育プログラム「ハンズオン・ラーニング」(※)を開発・提供している関西学院大学は8月4~8日、広島市で集中講義「平和学特別演習「ヒロシマ」」を行います。原爆が投下された8月6日前後の...

【関西学院大学】真に豊かな人生を送るヒント オウンドメディア「月と窓」公開 ~ 働き盛りの30~40代ビジネスパーソンへ届ける ~

【関西学院大学】真に豊かな人生を送るヒント オウンドメディア「月と窓」公開 ~ 働き盛りの30~40代ビジネスパーソンへ届ける ~

学校法人関西学院は、社会の原動力となる30-40代のビジネスパーソンに向けたオウンドメディア「月と窓」の本サイトを8月1日公開しました。コンセプトは「豊かな未来に、光をあてる。」。5つのテーマに基づき、本学院の教員らが持つ専門的知見による記...

【関西学院大学】世界市民明石塾「Challenges for SDGs!」 8月2、4、5日開催~高校生が明石・元国連事務次長と議論~

【関西学院大学】世界市民明石塾「Challenges for SDGs!」 8月2、4、5日開催~高校生が明石・元国連事務次長と議論~

国際公共分野のリーダーを養成・輩出することを目指している関西学院大学は、グローバルリーダーを志す全国の高校生を対象に、明石康・元国連事務次長(関西学院大学 学長特別顧問)を塾長とする「関西学院世界市民明石塾」を8月2日にオンライン、4、5日...

【関西学院大学】~Z世代が考えるSDGs~現役女子高生キッチンカーオーナーに聞く食品ロス削減を目指した取り組み

【関西学院大学】~Z世代が考えるSDGs~現役女子高生キッチンカーオーナーに聞く食品ロス削減を目指した取り組み

関西学院大学は関西SDGsプラットフォームと共催で、食品ロス削減勉強会を7月14日(木)、大阪梅田キャンパスで開催します。テーマは「Z世代が考える『食』とサスティナブル」、プログラムのメインとなる講演では、キッチンカーのオーナーを務める現役...

働きアリにおける分業の維持機構に新たな視点 -- BMCオープンアクセス誌 Frontiers in Zoologyに掲載 --

働きアリにおける分業の維持機構に新たな視点 -- BMCオープンアクセス誌 Frontiers in Zoologyに掲載 --

関西学院大学理工学研究科の田中康就さん(博士前期課程2年)と北條賢准教授、下地博之助教は、働きアリが仕事(タスク)を経験することで、よりそのタスクに従事しやすくなることを発見しました。さらに、この経験の影響は元のタスクによって異なっており、...

【関西学院大学】ウクライナ侵攻、教育への影響は甚大 キーウ工科大学准教授が現状語る

【関西学院大学】ウクライナ侵攻、教育への影響は甚大 キーウ工科大学准教授が現状語る

国際社会を揺るがすロシアのウクライナ侵攻から約4カ月が過ぎました。このような状況を受け、学校法人関西学院は6月21日、キーウ工科大学と西宮上ケ原キャンパスなど4キャンパスをつないだオンライン講演会を開催。当日はセルギー・ゲラシコフ・哲学科准...

【関西学院大学】学生団体「Re.colab KOBE」が休耕田を借りて育てた大麦を収穫 里山の再生も視野に

【関西学院大学】学生団体「Re.colab KOBE」が休耕田を借りて育てた大麦を収穫 里山の再生も視野に

環境問題に取り組む学生団体「Re.colab KOBE」(通称:リコラボ)が5月28日と29日の2日間、神戸市北区の山あいにある休耕地を借りて栽培した大麦を収穫しました。学生ら約30人が参加。昨年11月に種をまいて、黄金色に実った大麦の穂を...

関西学院大学

【関西学院大学】キリスト教と文化研究センター創立25周年記念フォーラム~研究者4名が四半世紀を振り返り、今後を展望~

関西学院大学キリスト教と文化研究センター(Research Center for Christianity and Culture:以下、RCC)は5月20日、RCCの創立25周年を記念したフォーラムを開催します。

【関西学院大学】~火星移住を考え、思いやりの心を育む~中学校での参加型宇宙教育イベント開催 学生団体「UNIVERS&」JAXAコズミックカレッジ認定 

【関西学院大学】~火星移住を考え、思いやりの心を育む~中学校での参加型宇宙教育イベント開催 学生団体「UNIVERS&」JAXAコズミックカレッジ認定 

関西学院大学の理学部物理・宇宙学科(2021年4月開設)の一期生ら4人が中心となり活動している「UNIVERS&(ユニバーサンド)」が5月21日(土)、三田学園中学校で宇宙教育イベントを開催します。

アトゥール・カレ国連事務次長が講演 「国連・外交コース」開設5周年記念シンポジウ(5月19日(木)11:00~ 西宮上ケ原キャンパス Zoomあり)

アトゥール・カレ国連事務次長が講演 「国連・外交コース」開設5周年記念シンポジウ(5月19日(木)11:00~ 西宮上ケ原キャンパス Zoomあり)

関西学院大学は5月19日、大学院副専攻「国連・外交コース※」開設5周年を記念し、アトゥール・カレ国連事務次長(オペレーション支援担当)を招いたシンポジウム「UN Peace Operations: Critical contribution...

関西学院大学 文部科学省/JST COIプログラム「ファブ地球社会創造拠点」が総合評価ランク「S」評価を獲得

関西学院大学 文部科学省/JST COIプログラム「ファブ地球社会創造拠点」が総合評価ランク「S」評価を獲得

感性価値創造インスティテュート(所長:長田典子・工学部教授)(※)が参画した「文部科学省/JSTのCOI(センター・オブ・イノベーション)プログラム『感性とデジタル製造を直結し、生活者の創造性を拡張するファブ地球社会創造拠点』(中核拠点:慶...

関西学院大学 テント内で作業すると創造力が高まる可能性を示唆~Camping Campusの教育効果を初めて実証~

関西学院大学 テント内で作業すると創造力が高まる可能性を示唆~Camping Campusの教育効果を初めて実証~

 働き方の多様化を背景として、オフィスやコワーキングスペースなどの室内にキャンプ体験を取り入れる取り組みが活発になっています。キャンプ体験には、リラックスした雰囲気を作る、対人関係を円滑にする、発想を豊かにするなど、生産性や創造性を向上させ...

関西学院大学

関西学院大学 AI活用人材育成プログラム 個人一人ひとり向けの販売を開始~4月1日より3科目が対象

 関西学院大学は、IT・データサイエンス・AIの知識・スキルを基礎から学べる「AI活用人材育成プログラム」を完全オンライン(オンデマンド)で学生・社会人向けに提供しています。昨秋よりすでに100を超える企業・官公庁等でご利用いただいており、...

関西学院大学 6大学6人が「国連ユースボランティア」の活動を報告~エジプトやナミビア、キルギス、東ティモールなどの国連機関に派遣

関西学院大学 6大学6人が「国連ユースボランティア」の活動を報告~エジプトやナミビア、キルギス、東ティモールなどの国連機関に派遣

 「国連ユースボランティア(UNYV: United Nations Youth Volunteers)」として、2021年9月から約5カ月間、エジプトやナミビア、キルギス、東ティモールなどの国連諸機関に派遣された関西学院大学などの学生6名...

関西学院大学

関西学院大学 日本IBMと共同開発した「AI活用人材育成プログラム」を、新潟産業大学・「ネットの大学managara」が導入~他大学へは初の導入

 関西学院大学と日本IBM株式会社が共同開発した「AI活用人材育成プログラム」を、新潟産業大学(所在地:新潟県柏崎市、学長:星野 三喜夫、経済学部)、ならびに同経済学部 経済経営学科 通信教育課程「ネットの大学managara」が2022年...

関西学院大学 ヴォーリズ建築を通じ、滋賀県・近江八幡市と連携協定締結~建築物の研究・保存、建築物を生かした地域の観光振興・地域活性化等を目指す

関西学院大学 ヴォーリズ建築を通じ、滋賀県・近江八幡市と連携協定締結~建築物の研究・保存、建築物を生かした地域の観光振興・地域活性化等を目指す

 関西学院大学は3月9日、滋賀県ならびに近江八幡市と、「ヴォーリズ建築等を通じた連携協定」を締結しました。本学は西宮上ケ原キャンパスがウィリアム・メレル・ヴォーリズによる全体計画で建設され、大学全体としてヴォーリズ建築を学びと探求の場として...

関西学院大学 入国制限長期化の影響を受ける外国人留学生支援に係る新たな取り組み~1)外国人留学生のためのオンライン日本文化体験・交流ツアー 2)本学学生・教職員から留学生への応援メッセージ動画配信 3)孤立防止のための個別電話連絡

関西学院大学 入国制限長期化の影響を受ける外国人留学生支援に係る新たな取り組み~1)外国人留学生のためのオンライン日本文化体験・交流ツアー 2)本学学生・教職員から留学生への応援メッセージ動画配信 3)孤立防止のための個別電話連絡

 関西学院大学は、新型コロナウイルスの水際対策により入国できない状況が続く留学生を対象に応援企画「バーチャル京都ツアー&学生交流イベント」を2月27日(日)、オンラインで開催します。2D映像で京都の観光スポットを巡ったあと、京都からオンライ...

関西学院大学

外国にルーツのある学生の就職活動における課題を調査~結果を公開研究会(2月26日)で報告します

 関西学院大学人権教育研究室は2021年6~9月、本学および他大学の在日コリアン、外国籍(留学生を含む)、難民など外国にルーツのある卒業生たちの就職活動の実態と、在学生の就活に対する不安の実態を明らかにしようと、WEBと聞き取りによる調査を...

関西学院大学 社会学部の学生らでつくる団体「Re.colab KOBE」の活動、朝日新聞DIALOGが紹介~神戸市の海や山を舞台に、ブルーカーボンを活用した二酸化炭素(CO₂)削減に挑戦

関西学院大学 社会学部の学生らでつくる団体「Re.colab KOBE」の活動、朝日新聞DIALOGが紹介~神戸市の海や山を舞台に、ブルーカーボンを活用した二酸化炭素(CO₂)削減に挑戦

 関西学院大学の松村淳・社会学部准教授のもとに集まる学生団体「Re.colab KOBE」(通称:リコラボ)が神戸市の須磨海岸(須磨区)と烏原貯水池(兵庫区)を舞台に、ブルーカーボンを活用した二酸化炭素(CO₂)削減を目指した活動に取り組ん...

関西学院大学 「まだ見ぬ世界へ。」をコンセプトに神戸三田キャンパスの広告ビジュアルを刷新~「Spotify」×「GeoLogic」で音声広告も配信

関西学院大学 「まだ見ぬ世界へ。」をコンセプトに神戸三田キャンパスの広告ビジュアルを刷新~「Spotify」×「GeoLogic」で音声広告も配信

 関西学院大学神戸三田キャンパス(KSC)は、理系4学部の新設など学部再編から間もなく1年になります。神戸三田キャンパスのブランドイメージ強化を図るため、広告ビジュアルを刷新し、「まだ見ぬ世界へ」をコンセプトにしたブランディングキャンペーン...