「������������������」のニュース記事検索結果 854件

京都産業大学

U・Iターン就職支援をさらに推進 三重県と就職支援に関する協定を締結 -- 京都産業大学

京都産業大学と三重県は2月15日(金)に、三重県内の企業等への就職を希望する学生の支援、就職促進を目的とした就職支援に関する協定を締結した。

学部3年次生・修士1年生の就職活動が本格的にスタート。キャンパス内で合同企業説明会。 -- 金沢工業大学

金沢工業大学では、学部3年次生(1,624人)と大学院修士1年生(246人)を対象とした「合同企業説明会 on KIT campus 2019」を3月4日(月)、5日(火)、6日(水)の3日間、13時00分から16時30分まで、金沢工業大学...

就活解禁直前!業界研究会を開催 企業とランチをしながら交流する「モグジョブ」も同日開催

就活解禁直前!業界研究会を開催 企業とランチをしながら交流する「モグジョブ」も同日開催

近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)は、平成31年(2019年)2月14日(木)・15日(金)、和歌山キャンパスにて、3月に解禁される就職活動に先立ち、業界研究会を開催します。また、学生が参加企業とランチをして交流するイベント「モグジョ...

越日工業大学(ベトナム)の学生と金沢工業大学の学生がペアを組み、企業でインターンシップ。「文化を超えて」問題発見・解決に取り組む。

越日工業大学(ベトナム)の学生と金沢工業大学の学生がペアを組み、企業でインターンシップ。「文化を超えて」問題発見・解決に取り組む。

越日工業大学(ベトナム・ホーチミン市)の学生31名(グループ1:15名、グループ2:16名)が金沢工業大学の学生とペアを組み(バディ制度)、関東、関西、東海、北陸エリアの受入企業22社のご協力のもと、日本でインターンシップを行います。 *本...

月亭方正が人に伝えるテクニックを伝授 「落語家に学ぶ!就活対策講座」を開催

月亭方正が人に伝えるテクニックを伝授 「落語家に学ぶ!就活対策講座」を開催

2/7(木)、月亭方正氏を講師に迎え、東京理科大学神楽坂キャンパスで「落語家に学ぶ!就活対策講座」の第1回目が開催され、23名の学生が受講しました。 落語は遠い昔から変わらない人間の本質を表現しており、人生の処世術なども学べる。また、高座に...

岐阜聖徳学園大学教育学部・2018年3月卒業生の教員就職率が76.4%を達成 -- 国立大学教員養成学部就職率1位に相当

岐阜聖徳学園大学教育学部・2018年3月卒業生の教員就職率が76.4%を達成 -- 国立大学教員養成学部就職率1位に相当

岐阜聖徳学園大学は、47年にわたる歴史の中で数多くの優秀な教員を輩出し続けている。2018年3月の卒業生の教員就職率は76.4%。文部科学省が2019年1月31日に発表した国立大学教員養成学部の教員就職率データと比較すると1位に相当する。 ...

早期化している3年次生の就職活動に4年次生&卒業生がエール。京都産業大学就活生応援イベント「2019就活祭」開催

早期化している3年次生の就職活動に4年次生&卒業生がエール。京都産業大学就活生応援イベント「2019就活祭」開催

京都産業大学では、就職ガイダンスや業界勉強会など、きめ細かい就職活動支援を行っている。その支援の一つとして、就職先が決定した4年次生が、「学生就職アドバイザー」としてボランティアで後輩たちの就職活動の悩みや不安を聞き、自らの就職活動体験をも...

神田外語大学と千葉市、株式会社クレディセゾンが連携して、2月23日、金融とテクノロジーが融合した最先端ビジネスに興味のある高校生を対象とした「幕張新都心ビジネススクール2018」を開講

神田外語大学と千葉市、株式会社クレディセゾンが連携して、2月23日、金融とテクノロジーが融合した最先端ビジネスに興味のある高校生を対象とした「幕張新都心ビジネススクール2018」を開講

神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)は2月23日、千葉市・市原市・四街道市に在住、または市内の高校に通学している高校生を対象とした「幕張新都心ビジネススクール2018」を千葉市、クレディセゾン株式会社と連携して開催する。同スクールは...

落語家に学ぶ! 就活対策講座を開催 月亭方正が人に伝えるテクニックを伝授

 東京理科大学(学長:松本 洋一郎)は、株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー(代表取締役社長:藤原寛)と就活に臨む本学学生を対象に、本学神楽坂キャンパスで、就活対策講座を来る2019年2月7日、2月14日、2月21日、3月7日、3...

聖学院大学 政治経済学科・八木ゼミの学生たちが、上尾市と協働して「まちなか賑わいマップ」を発行。上尾の魅力を発見するインスタグラム・フォトコンテストも実施します。

聖学院大学 政治経済学科・八木ゼミの学生たちが、上尾市と協働して「まちなか賑わいマップ」を発行。上尾の魅力を発見するインスタグラム・フォトコンテストも実施します。

聖学院大学(埼玉県上尾市 学長=清水正之)政治経済学部政治経済学科・八木ゼミの提案事業が、「平成30年上尾市協働のまちづくり推進事業」に採択され、上尾市と協働して「まちなか賑わいマップ」を1月25日に発行しました。ゼミに所属する学生たち(ベ...

昭和女子大学

ダイバーシティ経営を推進するシンポジウム開催 -- 昭和女子大学

昭和女子大学(東京都世田谷区、理事長・総長 坂東眞理子)ダイバーシティ推進機構は、2月8日(金)にシンポジウムを開催します。定員は100名。参加費は無料で、先着順に受け付けます。

江戸川大学フットボールクラブの赤星魁麻選手が社会人サッカークラブ「いわきFC」に加入

江戸川大学フットボールクラブの赤星魁麻選手が社会人サッカークラブ「いわきFC」に加入

江戸川大学(千葉県流山市)フットボールクラブの赤星魁麻選手(あかほし かいま、社会学部経営社会学科4年)がこのたび、社会人サッカークラブ「いわきFC」と選手契約を締結した。赤星選手は熊本工業高等学校出身で、今シーズンは同クラブのキャプテンと...

近畿大学

近畿大学生が考えた生駒市採用企画 生駒市×近畿大学生 採用企画発表会を行います!

平成30年10月、生駒市は近畿大学との包括連携協定に基づき、地方公務員の仕事の魅力や生駒市の現状等について、総合社会政策学部で講義を2回にわたって行いました。その際、「近畿大学生が考える生駒市採用企画」と題し、生駒市が最終的に選ばれる就職先...

聖心女子大学グローバル共生研究所が1月29日に講演会「ルワンダの今を知ろう」を開催 -- ルワンダにおける虐殺後の障害者支援について

聖心女子大学グローバル共生研究所(東京都渋谷区)は1月29日(火)に「ルワンダの今を知ろう」(主催:ムリンデイ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト)を開催する。これは、2018年11月に読売国際協力賞を受賞したルダシングワ真美氏による活動報告...

京都産業大学

U・Iターン就職支援をさらに推進 岐阜県と就職支援に関する協定を締結 -- 京都産業大学

京都産業大学と岐阜県は1月11日(金)に、岐阜県内の企業等への就職を希望する学生の支援、就職促進を目的とした就職支援に関する協定を締結した。

Manner Learning Week~就活マナーを学ぶ4日間~ いざ就活へ!各分野のプロからマナーを学ぶイベント開催

Manner Learning Week~就活マナーを学ぶ4日間~ いざ就活へ!各分野のプロからマナーを学ぶイベント開催

近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成31年(2019年)1月18日(金)・21日(月)・22日(火)・23日(水)の4日間、全学年を対象に就活イベント「Manner Learning Week~就活マナーを学ぶ4日間~」を開催します。

M-1王者 霜降り明星が、就活生にエネルギー注入! 就職活動決起大会を開催

M-1王者 霜降り明星が、就活生にエネルギー注入! 就職活動決起大会を開催

近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成31年(2019年)1月12日(土)、東大阪キャンパスにて、就職戦線に突入する学生、総勢約6,000人への激励の意を込めて「就職活動決起大会」を開催します。

淑徳大学

淑徳大学の教員採用試験結果(速報)-- 総合福祉学部から69名、教育学部から22名が合格を果たす

淑徳大学は2018年度教員採用試験において、総合福祉学部(千葉市中央区)から現役38名、卒業生31名の計69名が、教育学部(埼玉県入間郡)から小学校教員採用試験に現役17名、卒業生5名の計22名が合格を果たした。総合福祉学部では保育・教職課...

【武蔵大学】''ゼミの武蔵''ならではの少人数制プログラム! 1/12(土)「武蔵しごと塾 ~内定力強化講座~」を開催

【武蔵大学】''ゼミの武蔵''ならではの少人数制プログラム! 1/12(土)「武蔵しごと塾 ~内定力強化講座~」を開催

武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜哲哉)は、本学の3年生を対象とした実践的な就職支援プログラム「武蔵しごと塾」の第2弾を2019年1月12日(土)に開催します。第2弾では、学生が社会人像をイメージしやすい若手の卒業生を招いて行った第1弾の「...

難関の弁理士試験に今年度最年少合格 2年連続で現役学生から合格者を輩出 -- 大阪工業大学

難関の弁理士試験に今年度最年少合格 2年連続で現役学生から合格者を輩出 -- 大阪工業大学

難関で知られる弁理士試験に、大阪工業大学(大阪市旭区)知的財産学部3年生の藤原誠悟さんが今年度の最年少合格(受験時20歳)を果たした。同学部としては2年連続で現役学生から最年少合格者を輩出する快挙となった。