「昭和女子大学」のニュース記事検索結果 153件

昭和女子大学

昭和女子大学初の学生ベンチャー企業設立 乳幼児の育児サポートシステム会社「Tapirus」創業

学校法人昭和女子大学(理事長・総長:坂東眞理子、東京都世田谷区)で、創立100周年の歴史で初となる学部生によるベンチャー企業「株式会社Tapirus」(本社・東京)が誕生しました。昨年、大手企業の開放特許を活用した事業アイデアを競う「知財活...

昭和女子大学

テンプル大学ジャパンキャンパスと2大学の学位取得 ダブルディグリー・プログラムに1期生4人が挑戦 -- 昭和女子大学

昭和女子大学(学長:小原奈津子/東京都世田谷区)国際学部で2018年度にスタートした「SWU-TUJダブルディグリー・プログラム」で、この秋から1期生として国際学科・英語コミュニケーション学科生計4人が正式にTUJに編入しました。このプログ...

昭和女子大学

女子大学生による女子大学生のための 金融リテラシーを楽しく学ぶ「Edutainment(エデュテイメント)」始動 -- 昭和女子大学

昭和女子大学(理事長・総長:坂東眞理子/東京都世田谷区)は、グローバル金融機関のUBS(本社:スイス)の協力を得て、女子大学生の金融リテラシー向上を目的とした金融と資産運用について学ぶイベント「Edutainment(エデュテイメント)」を...

「地方創生プロジェクト学生会議」 地域活性化を目指して学生がオンラインで意見交換 -- 昭和女子大学

「地方創生プロジェクト学生会議」 地域活性化を目指して学生がオンラインで意見交換 -- 昭和女子大学

 昭和女子大学(東京都世田谷区、理事長・総長:坂東眞理子)は、社会の課題解決をめざす「プロジェクト型学修」に力を入れています。9月26日、「地方創生プロジェクト学生会議」をオンラインで開催し、各地で地方創生を目指すプロジェクトに取り組む学生...

昭和女子大学

オンライン教育とその未来について考える「日米アカデミックフォーラム」を共催 -- 昭和女子大学・テンプル大学ジャパンキャンパス

昭和女子大学(坂東眞理子理事長・総長)とテンプル大学ジャパンキャンパス(ブルース・ストロナク学長 / 以下TUJ)は9月18日、「日米アカデミックフォーラム」を共催します。両大学は、昨年夏より世田谷キャンパスの敷地を共有し、本フォーラム共催...

昭和女子大学

2021年4月大学院社会人対象「1年制コース」新設が正式決定 専門性をさらに高めたい実務者に「Withコロナ時代の介護施設経営」オンラインシンポジウム開催 -- 昭和女子大学

学校法人昭和女子大学(理事長・総長:坂東眞理子/東京都世田谷区)は、2021年4月より大学院生活機構研究科の福祉社会研究専攻に、消費者志向経営コース、保育・福祉施設・保健医療経営コース、生活文化研究専攻に「1年制コース」を新設します。実務者...

昭和女子大学

学生のキャリアデザインをサポートする女性 「社会人メンター」募集 -- 昭和女子大学

昭和女子大学(理事長・総長:坂東眞理子/東京都世田谷区)では、女子学生のキャリアデザインをサポートしていただく女性の「社会人メンター」を9月1日から募集します。 社会人メンターとの対話は、学生がキャリアを中心に自分の将来をデザインするきっか...

昭和女子大学

2020年卒業生の実就職率 97.0% 女子大学で「10年連続ナンバー1」 快挙達成

昭和女子大学(学長:小原奈津子/東京都世田谷区)の2020年3月卒業生(2019年9月卒を含む)の実就職率が97.0%となり、「2020年最新実就職率ランキング(大学通信発表)」で、卒業生1000人以上の女子大学で10年連続ナンバー1を達成...

昭和女子大学

昭和女子大学の伝統ある学園祭「秋桜祭」 オンラインで開催 -- 昭和女子大学

昭和女子大学(理事長・総長:坂東眞理子、東京都世田谷区)は、学園祭「秋桜(コスモス)祭」を、新型コロナウイルス感染を避けるべく、学園祭史上初めてオンラインで開催することを決定しました。

昭和女子大学

コロナ後の社会を考えるオンラインシンポジウムを開催 -- 昭和女子大学

学校法人昭和女子大学(理事長・総長:坂東眞理子/東京都世田谷区)は、2021年度より実務経験ある社会人向けに専門性を深め、1年間で修士号を取得できる社会人向け大学院1年制コースを新設します(7月27日までに事前個別相談申込が必要)。それに先...

昭和女子大学

プロジェクト型学修のピアサポート「スチューデント・アドバイザー」制度を開始 -- 昭和女子大学

昭和女子大学(東京都世田谷区/理事長・総長:坂東眞理子)は、社会の課題解決をめざす「プロジェクト型学修」に力を入れています。このほど、プロジェクトを推進する昭和リエゾンセンターが、前年度の参加学生が後輩をサポートする「スチューデント・アドバ...

昭和女子大学

日米学生がオンラインシンポジウムを共催 コロナ禍「逆境の中の希望を求めて」議論 -- 昭和女子大学

昭和女子大学(理事長・総長:坂東眞理子、東京都世田谷区)グローバルビジネス学部ビジネスデザイン学科とテンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)の学生たちが19日、新型コロナウイルスによる世界的な厳しい情勢の中でよりよい社会にしていくため、オン...

全国の女子受験生と大学教員・在学生が直接対話 バーチャルオープンキャンパス・オンライン受験相談を開催します -- 昭和女子大学

全国の女子受験生と大学教員・在学生が直接対話 バーチャルオープンキャンパス・オンライン受験相談を開催します -- 昭和女子大学

昭和女子大学 (理事長・総長:坂東眞理子/東京都世田谷区)では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、6月21日に開催予定だったオープンキャンパスを中止し、代わりにオンライン上で「バーチャルオープンキャンパス」「オンライン受験相談」を実施し...

昭和女子大学

第12回昭和女子大学女性文化研究賞 『EU性差別止法理の展開』黒岩 容子氏に大賞

昭和女子大学(理事長・総長 坂東眞理子、東京都世田谷区)は、「第12回昭和女子大学女性文化研究賞」 を、弁護士・早稲田大学比較法研究所招聘研究員の黒岩容子氏による『EU性差別禁止法理の展開:形式的平等から実質的平等へ、さらに次のステージへ』...

昭和女子大学

「スーパーグローバルキャンパス」 THE Awards Asia 2020「国際戦略部門」最終選考候補に選出 -- 昭和女子大学

 昭和女子大学(理事長・総長 坂東眞理子:東京都世田谷区)のスーパーグローバルキャンパスの取り組みが、世界大学ランキングを行うTimes Higher Education(以下THE、本社イギリス)による「THE Awards Asia 2...

オンライン授業3週間調査 リアルタイム双方向型が約6割に。課題提出型から移行 -- 昭和女子大学

オンライン授業3週間調査 リアルタイム双方向型が約6割に。課題提出型から移行 -- 昭和女子大学

昭和女子大学(理事長・総長:坂東眞理子/東京都世田谷区)は、オンライン授業の開始から3週間が経過した時点で教員にアンケート調査を実施したところ、当初は4分の1を占めた課題提出型から双方向型への移行が進み、3週間経った時点で約6割がリアルタイ...

昭和女子大学

コロナ禍で生まれた「新しい学生交流」テンプル大学ジャパンキャンパスとオンラインで活動 -- 昭和女子大学

昭和女子大学(理事長・総長:坂東眞理子/東京都世田谷区)では、同じキャンパス内にある米国ペンシルベニア州立テンプル大学ジャパンキャンパス(以下TUJ)と学生同士が交流を続けています。新型コロナウイルス感染拡大による学生の校内立ち入り制限が続...

「学生の不安・負担に寄り添う」オンライン授業への挑戦 -- 昭和女子大学

「学生の不安・負担に寄り添う」オンライン授業への挑戦 -- 昭和女子大学

 昭和女子大学 (総長 坂東眞理子:東京都世田谷区)でオンライン授業が開始してから約1か月が経ちました。学生の不安や負担に寄り添うため、ネットの強みを活かし、学修内容に応じて様々なツールを使い分けながら意欲と質の維持に努めています。オンライ...

昭和女子大学

昭和女子大学、電話・オンラインで学生の悩み相談 「コロナ禍における心のケア」7つのコツを紹介

学校法人昭和女子大学(理事長・総長:坂東眞理子/東京都世田谷区)の学生相談室では、緊急事態宣言のもとで外出自粛が続く在学生を対象に遠隔(電話/オンライン)での相談を受け付けています。このほど「学生相談室だより」で、コロナ禍でのメンタルケアの...

昭和女子大学

昭和女子大学 「コロナ非常時の就活」シンポジウムをオンラインで開催 -- 就活生の不安解消を目指す

緊急事態宣言の下で就活はどう行うべきか――。コロナ後の経済、経営環境はどうなるのか、企業の採用戦略はどう変わるのか、全く見通せない中で、学生の不安やストレスが高まっています。例年であれば企業の説明会や採用・選考が盛んに行われているこの時期に...