「東京薬科大学」のニュース記事検索結果 66件

人生100年時代のニューモダリティに対応した教材の開発や薬剤師の育成を目指す~東京薬科大学とくすりの適正使用協議会が協定を締結~

人生100年時代のニューモダリティに対応した教材の開発や薬剤師の育成を目指す~東京薬科大学とくすりの適正使用協議会が協定を締結~

学校法人 東京薬科大学(以下、「大学」)と一般社団法人 くすりの適正使用協議会(以下、「協議会」)は、7月11日(月)、【「医薬品の適正使用」を地域・社会に普及する活動並びに人材育成を目指した教育・研究連携に関する協定】を締結しました。

【東京薬科大学】COVID-19による神経病態の新たなメカニズムを解明! -- オリゴデンドログリア細胞における「新規クリスパー/CasRxを用いたRNA編集技術」による研究 --

【東京薬科大学】COVID-19による神経病態の新たなメカニズムを解明! -- オリゴデンドログリア細胞における「新規クリスパー/CasRxを用いたRNA編集技術」による研究 --

東京薬科大学生命科学部分子神経科学研究室の山内淳司教授の研究チームは、新規クリスパー/CasRxを用いたRNA編集技術を用いて、COVID-19による神経病態のメカニズムを解明しました。これにより、重篤な神経症状の改善に関わる研究を促進させ...

多剤耐性を示すレンサ球菌の新種発見! -- Streptococcus toyakuensisと大学ドメイン名を命名 --

多剤耐性を示すレンサ球菌の新種発見! -- Streptococcus toyakuensisと大学ドメイン名を命名 --

東京薬科大学薬学部臨床微生物学教室の中南秀将教授と名城大学薬学部微生物学研究室の輪島丈明准教授との研究チームは、愛知学院大学薬学部微生物学講座の河村好章教授との共同研究で、多種の抗菌薬に耐性(多剤耐性)を示す新種のレンサ球菌を発見しました。...

【東京薬科大学】TAMAリケジョ育成プログラム 「泥で発電しよう!」工学院大学附属中学校で本学学生による出前授業を実施

【東京薬科大学】TAMAリケジョ育成プログラム 「泥で発電しよう!」工学院大学附属中学校で本学学生による出前授業を実施

東京薬科大学(東京都八王子市/学長:平塚明)は、6月18日(土)に工学院大学附属中学校で、本学の学生サイエンスコミュニケーター(以下、学生SC)による出前授業『泥電池で発電しよう』を実施しました。このプログラムは、科学技術振興機構「女子中高...

【東京薬科大学】高分子医薬品がヒト脳に届くかわかる「階層スフェロイド型ヒト血液脳関門モデル」の開発に成功 -- 中枢神経系疾患に対する抗体医薬・ペプチド医薬の開発促進へ期待 --

【東京薬科大学】高分子医薬品がヒト脳に届くかわかる「階層スフェロイド型ヒト血液脳関門モデル」の開発に成功 -- 中枢神経系疾患に対する抗体医薬・ペプチド医薬の開発促進へ期待 --

東京薬科大学薬学部個別化薬物治療学教室 降幡知巳の研究グループは、独自に樹立した三種の可逆的不死化細胞を階層状に組み合わせることにより、ヒト生体の血液脳関門を模倣した構造を持つ「階層スフェロイド型ヒト血液脳関門モデル」を開発しました。本研究...

~地域×武田薬品工業株式会社×東京薬科大学連携事業 【第2期】~学生が提案する『神奈川県における、これからの地域医療について』

~地域×武田薬品工業株式会社×東京薬科大学連携事業 【第2期】~学生が提案する『神奈川県における、これからの地域医療について』

【ポイント】 ●『地域医療のイノベーション実現を目指した教育研究プロジェクト』による産学官連携事業の第2期として、神奈川県、武田薬品工業株式会社(以下、武田薬品工業とする)と連携したアクティブラーニングを実施。 ●学生は、神奈川県の地域医療...

【東京薬科大学】桜美林中学校・高等学校と高大接続教育に向け高大連携協定を締結しました。 -- グローバル社会で活躍できる理系人材の育成で協力 --

【東京薬科大学】桜美林中学校・高等学校と高大接続教育に向け高大連携協定を締結しました。 -- グローバル社会で活躍できる理系人材の育成で協力 --

東京薬科大学(東京都八王子市/学長:平塚明)と桜美林中学校・高等学校(東京都町田市/校長:堂本陽子)は、高大接続教育によりグローバル社会で活躍できる理系人材の育成の面で協力することで、特に医療、環境、工学分野における人材を輩出することを目的...

【東京薬科大学】八王子学園八王子中学校・高等学校と高大接続教育に向け高大連携協定を締結しました。--八王子から世界へ:医療、環境、工学分野での優秀な人材を--

【東京薬科大学】八王子学園八王子中学校・高等学校と高大接続教育に向け高大連携協定を締結しました。--八王子から世界へ:医療、環境、工学分野での優秀な人材を--

東京薬科大学(東京都八王子市 学長:平塚 明)と八王子学園八王子中学校・高等学校(東京都八王子市 校長:小山 貢)は、高大接続教育の観点から、連携強化を図ることを目的に、5月25日(水)に東京薬科大学にて高大連携協定を締結しました。

世界初、リソソームから薬物を取り出す輸送体を発見~新規創薬モダリティ開発への応用に期待~

世界初、リソソームから薬物を取り出す輸送体を発見~新規創薬モダリティ開発への応用に期待~

【 ポイント 】 機能未知リソソーム膜タンパク質SLC46A3が、リソソーム内の有機アニオン化合物や抗体-薬物複合体(ADC)から産生される薬物を細胞質内へ排出することを世界で初めて同定しました。さらに本発見により、現在、乳がん治療薬として...

【東京薬科大学生命科学部】スーパー発電菌をみんなで探そうプロジェクト第2弾開催決定

【東京薬科大学生命科学部】スーパー発電菌をみんなで探そうプロジェクト第2弾開催決定

東京薬科大学(東京都八王子市)生命科学部生命エネルギー工学研究室により2022年2月に第1弾が開催されました『スーパー発電菌をみんなで探そうプロジェクト』イベントの第2弾が開催されることとなりました。

東京薬科大学

【東京薬科大学】3Dバーチャル史料館を公開 -- VRで東薬の歴史にタイムスリップ --

東京薬科大学(東京都八王子市、理事長:楠 文代、学長:平塚 明)は、創立140周年記念事業の一つとして史料館(館長:山田陽城)のリニューアル工事を実施、このたび第二期整備を完了し、3Dバーチャル史料館を公開しました。新型コロナウイルス感染症...

【東京薬科大学薬学部】いつでもどこでもだれでも高感度バイオマーカー計測 -- 1cm角キュベットを利用する''その場''イムノアッセイ法 --

【東京薬科大学薬学部】いつでもどこでもだれでも高感度バイオマーカー計測 -- 1cm角キュベットを利用する''その場''イムノアッセイ法 --

東京薬科大学薬学部 生体分析化学教室の東海林敦准教授、森岡和大助教、薬学部6年生中村好花さんの研究チームは、東海光学株式会社の加藤祐史氏、熊谷直也氏との共同研究で、市販の1cm角キュベットを試料セルとして利用するイムノアッセイ法を開発しまし...

東京薬科大学

東京薬科大学が卒業生調査特設サイトを更新しました。

東京薬科大学は、文部科学省大学教育再生加速プログラム事業の一環として、卒業生約2万人を対象に実施した大規模な卒業生調査の成果について、『卒業生調査レポート』特設サイトを2021年11月に開設しました。今回はレポート後半部を更新致しましたので...

【東京薬科大学】十文字中学・高等学校と高大接続教育に向け高大連携協定を締結

【東京薬科大学】十文字中学・高等学校と高大接続教育に向け高大連携協定を締結

東京薬科大学(東京都八王子市 学長:平塚 明)と学校法人十文字学園 十文字中学・高等学校(東京都豊島区 校長:横尾 康治)は、高大接続教育の観点から、連携強化を図ることを目的に、12月17日(金)に東京薬科大学にて高大連携協定を締結しました...

東京薬科大学が合同会社H.U.グループ中央研究所と教育・研究に関する協定を締結 -- 次世代の医療に貢献できる人材育成を目指す

東京薬科大学が合同会社H.U.グループ中央研究所と教育・研究に関する協定を締結 -- 次世代の医療に貢献できる人材育成を目指す

 学校法人東京薬科大学(所在地:東京都八王子市)が、H.U.グループの合同会社H.U.グループ中央研究所(本社:東京都八王子市)と「次世代の医療に貢献できる人材育成」を目指した教育・研究に関する協定を締結しました。  今回の取り組みは、教育...

東京薬科大学から大学発ベンチャー企業「合同会社フォトシンテック・ラボ」が誕生 ~微細藻類の大量生産が国内どこでも可能に~

東京薬科大学から大学発ベンチャー企業「合同会社フォトシンテック・ラボ」が誕生 ~微細藻類の大量生産が国内どこでも可能に~

【ポイント】 ■東京薬科大学で第一号となる大学発ベンチャー企業が誕生。SDGsに向けた産学連携を一層強化する。 ■人間の活動により放出される二酸化炭素を回収し、炭素循環社会を作ることは急務の課題。微細藻類の光合成はその解決策として期待されて...

【東京薬科大学】難治性血液がん、骨髄異形成症候群(MDS)の発症機序を解明 ~ミトコンドリア異常を標的とした新規治療薬の開発に期待~

【東京薬科大学】難治性血液がん、骨髄異形成症候群(MDS)の発症機序を解明 ~ミトコンドリア異常を標的とした新規治療薬の開発に期待~

【ポイント】 ■ ミトコンドリアの過剰な断片化がMDS病態発症の原因となることを世界で初めてつきとめた ■ 超高齢社会で増加する血液がん、MDSの複雑な病態の発症機序はこれまで不明であった ■ 本研究成果をミトコンドリア異常に着目したMDS...

東京薬科大学が東京純心女子中学校・高等学校と高大連携協定を締結 ~女子中高生にサイエンスの楽しみと未来を伝える~

東京薬科大学が東京純心女子中学校・高等学校と高大連携協定を締結 ~女子中高生にサイエンスの楽しみと未来を伝える~

東京薬科大学(学長:平塚 明)と東京純心女子中学校・高等学校(理事長:森山 叡子)は、高大接続教育の観点から、連携強化を図ることを目的に、6月4日(金)に高大連携協定を締結しました。

東京薬科大学

東京薬科大学PCR検査センターにて、実習生へのPCR検査を独自に実施

学校法人東京薬科大学(所在地:東京都八王子市、以下「東京薬科大学」)は、この度東京薬科大学PCR検査センターにて、薬学部における病院実習生及び生命科学部における教育実習生に対して、事前にPCR検査を実施することと致しました。

新型コロナウイルスとワクチンの知識・調製方法 東京薬科大学教員が現役薬剤師へレクチャー~新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた、八王子薬剤師会と東京薬科大学の地域貢献活動~

新型コロナウイルスとワクチンの知識・調製方法 東京薬科大学教員が現役薬剤師へレクチャー~新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた、八王子薬剤師会と東京薬科大学の地域貢献活動~

東京薬科大学(以下「本学」)は、八王子薬剤師会の要請を受け、薬学部の堀祐輔教授、中南秀将教授、国分秀也准教授、戸張裕子准教授、秋山滋男講師による「新型コロナウイルスワクチン調製(希釈、分注)にかかる技術研修会」を実施しております。 本研修会...