「武蔵大学」のニュース記事検索結果 129件

3カ月かけて企業の課題解決に挑戦【CSR報告書を作成し、今後のCSR活動・CSV活動を提案する】 -- 12月17日(土)13時~最終報告会 於:武蔵大学

3カ月かけて企業の課題解決に挑戦【CSR報告書を作成し、今後のCSR活動・CSV活動を提案する】 -- 12月17日(土)13時~最終報告会 於:武蔵大学

武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜哲哉)は、経済学部・人文学部・社会学部の3学部が協働で企業からの課題に取り組む「三学部横断型ゼミナール・プロジェクト(以下、三学部横断ゼミ)」の最終報告会を2016年12月17日(土)に開催する。同大は開学...

武蔵大学で経済学部ゼミ生による「ゼミ対抗研究発表大会2016」を12月10日に開催

武蔵大学で経済学部ゼミ生による「ゼミ対抗研究発表大会2016」を12月10日に開催

武蔵大学(東京都練馬区/学長:山嵜哲哉)は、学生団体武蔵大学ゼミナール連合会主催の「ゼミ対抗研究発表大会2016(以下、ゼミ大会)」を2016年12月10日(土)に開催する。

学生の視点で大学のリアルな姿を伝えるWebマガジン「きじキジ」が、大学や江古田の新たな魅力を掘り起こす -- 武蔵大学

学生の視点で大学のリアルな姿を伝えるWebマガジン「きじキジ」が、大学や江古田の新たな魅力を掘り起こす -- 武蔵大学

武蔵大学(東京都練馬区/学長:山嵜哲哉)は、2013年から受験生や在学生を対象としたWebマガジン「きじキジ」を公開している。このWebマガジンは、武蔵大生によって構成された編集部が企画・編集を行い、大学生活やキャンパスのある江古田にまつわ...

武蔵大学が9月よりロンドン大学のIP(国際プログラム)を開始 --「ロンドン大学と武蔵大学とのパラレル・ディグリー・プログラム(PDP)」〈経済学部生対象〉

武蔵大学が9月よりロンドン大学のIP(国際プログラム)を開始 --「ロンドン大学と武蔵大学とのパラレル・ディグリー・プログラム(PDP)」〈経済学部生対象〉

武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜哲哉)は、2015年度より経済学部生を対象に「ロンドン大学と武蔵大学とのパラレル・ディグリー・プログラム(PDP)」を実施している。PDPは、日本にいながらロンドン大学の学位も取得できるプログラムで、日本初...

“ゼミ形式”で行う、卒業生による実践的な就職支援プログラム「武蔵しごと塾 ~課題発見とネクストアクション~」を開催 -- 武蔵大学

“ゼミ形式”で行う、卒業生による実践的な就職支援プログラム「武蔵しごと塾 ~課題発見とネクストアクション~」を開催 -- 武蔵大学

武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜哲哉)は、同大の3年生を対象とした実践的な就職支援プログラム「武蔵しごと塾」を2016年11月12日(土)に開催する。約35名の卒業生らが模擬面接などを行い、学生を個々の課題発見へと導く。

武蔵大学が11月5日(土)・6日(日)に第64回白雉祭(しらきじさい)を開催

武蔵大学が11月5日(土)・6日(日)に第64回白雉祭(しらきじさい)を開催

今年で64回目を迎える武蔵大学の大学祭「白雉祭」(しらきじさい)は、学生が主体となって運営されるイベント。今回のテーマは、「笑う雉には福来たる」で、白雉祭を通して来場者の人たちと笑顔を共有できたらという思いを込めている。

武蔵大学が11月20日(日)に「一般入試対策講座」を開催

武蔵大学が11月20日(日)に「一般入試対策講座」を開催

武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜哲哉)では、高校生が本格的に志望校を決める時期に合わせ、入試〈直前〉期ならではの対策講座を行う。入試説明をはじめ、予備校講師による英語・国語(現代文)の過去問題の解説、選択科目の学習ポイントの解説をする。こ...

武蔵大学が第50回土曜講座「女性が働き続けること」「男性学入門」を開催(武蔵大学・武蔵大学同窓会共催)

武蔵大学が第50回土曜講座「女性が働き続けること」「男性学入門」を開催(武蔵大学・武蔵大学同窓会共催)

武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜哲哉)は、一般、同窓生を対象とした第50回土曜講座を11月12日(土)に開催する。参加は無料。講座は「女性が働き続けること」と「男性学入門」の二部構成。第一部を株式会社フジタの小笠原悦子氏(第30回武蔵大学...

武蔵大学のグローバル教育への取り組み -- 3学部すべてでグローバル市民育成に向けたプログラムとコースが本格始動

武蔵大学のグローバル教育への取り組み -- 3学部すべてでグローバル市民育成に向けたプログラムとコースが本格始動

武蔵大学は、グローバルリーダーの育成に向けて、2015年度から「ロンドン大学と武蔵大学とのパラレル・ディグリー・プログラム(PDP)」を経済学部で開始。さらに、2017年度から人文学部では「グローバル・スタディーズコース(GSC)」を、社会...

武蔵大学が11月5日に「第13回卒業記念回生ホームカミング」を大学祭と同時開催

武蔵大学が11月5日に「第13回卒業記念回生ホームカミング」を大学祭と同時開催

武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜哲哉)では、卒業10年目以降の記念回生を母校に招待する「ホームカミング」を毎年開催している。「ホームカミング」は例年、大学祭「白雉祭(しらきじさい)」との同時開催が恒例となっており、卒業記念回生と在学生、ま...

全国704進学校の進路指導教諭から高い評価を獲得  -- 【小規模だが評価できる大学】【面倒見が良い大学】で全国3位に -- 武蔵大学

全国704進学校の進路指導教諭から高い評価を獲得 -- 【小規模だが評価できる大学】【面倒見が良い大学】で全国3位に -- 武蔵大学

武蔵大学(東京都練馬区/学長:山嵜哲哉)は、大学通信の調査による特集(*)において、多数の項目にランクインした。同大は、日本初の旧制七年制の武蔵高等学校を前身とし、創設時から「ゼミ(ゼミナール)」を中心とした「自ら調べ自ら考える」力を養う徹...

武蔵大学が社会学部に「グローバル・データサイエンス(GDS)コース」を新設~グローバル時代にふさわしい社会科学的スキルと語学力を身につける

武蔵大学が社会学部に「グローバル・データサイエンス(GDS)コース」を新設~グローバル時代にふさわしい社会科学的スキルと語学力を身につける

武蔵大学(東京都練馬区/学長:山嵜哲哉)は、次世代を担うグローバルな視野とデータサイエンス・スキルを備えた人材を育てるため、2017年度から社会学部に「グローバル・データサイエンス(GDS)コース」を新設。これに伴い来春、社会学部の入学定員...

武蔵大学が「ロンドン大学と武蔵大学とのパラレル・ディグリー・プログラム(PDP)」履修を確約する入試を新設 -- 特別選抜入試【PDPパスポート型】〈経済学部対象〉

武蔵大学が「ロンドン大学と武蔵大学とのパラレル・ディグリー・プログラム(PDP)」履修を確約する入試を新設 -- 特別選抜入試【PDPパスポート型】〈経済学部対象〉

武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜哲哉)は、2015年度より経済学部生を対象に開始した「ロンドン大学と武蔵大学とのパラレル・ディグリー・プログラム(PDP)」において、入学前に履修を確約する特別選抜入試【PDPパスポート型】を2017年度よ...

武蔵大学が2017年度一般入試より英語4技能の外部検定試験を活用した新方式「全学部統一グローバル型」を導入~真のグローバル市民育成に向けて

武蔵大学が2017年度一般入試より英語4技能の外部検定試験を活用した新方式「全学部統一グローバル型」を導入~真のグローバル市民育成に向けて

武蔵大学(東京都練馬区/学長:山嵜哲哉)は、グローバル化する社会において、同大の目指す多文化共生、他者理解の視点を備えた「グローバル市民」育成推進の一環として、2017年度入試より英語4技能資格・検定試験(聞く、読む、話す、書く)を活用した...

武蔵大学が7月9日に企業のCSR報告書作成を課題とした「三学部横断型ゼミナール・プロジェクト」の最終報告会を開催

武蔵大学が7月9日に企業のCSR報告書作成を課題とした「三学部横断型ゼミナール・プロジェクト」の最終報告会を開催

ゼミを発展させた授業「三学部横断型ゼミナール・プロジェクト」 は、異なる学部の学生が一つのゼミナールで学ぶことで「横のつながり」の重要性を認識し、学生の自己管理力、チームワーク、リーダーシップの向上を目指している。この授業の課題は、担当企業...

武蔵大学が人文学部にグローバル・スタディーズコース(GSC)を新設 ~“英語で”行う授業と海外留学による単位認定のみで卒業が可能に

武蔵大学が人文学部にグローバル・スタディーズコース(GSC)を新設 ~“英語で”行う授業と海外留学による単位認定のみで卒業が可能に

武蔵大学(東京都練馬区/学長:山嵜哲哉)は、新しい時代を担うグローバル市民にかかせない異文化理解力と語学力を備えた人材を育てるため、2017年度から人文学部に「グローバル・スタディーズコース(GSC)」を新設する。

武蔵大学がロケ地として人気の理由

武蔵大学がロケ地として人気の理由

武蔵大学(東京都練馬区豊玉上1-26-1/学長 山嵜哲哉)の江古田キャンパスは都心近くの好立地にあり、歴史ある建造物や自然豊かなロケーションが特徴。ロケ地として数多くの映画・ドラマに登場している。

武蔵大学が4月28日に、在学生を対象とした「Spring Festival~新入生歓迎・異文化体験イベント~」を国際村“Musashi Communication Village(MCV)”で開催

武蔵大学が4月28日に、在学生を対象とした「Spring Festival~新入生歓迎・異文化体験イベント~」を国際村“Musashi Communication Village(MCV)”で開催

武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜哲哉)は、学内でさまざまな外国語や文化を楽しみながら学べる国際村 “Musashi Communication Village(MCV)”において、4月28日に新入生歓迎・異文化イベント「Spring Fe...

武蔵大学が2017年4月に人文学部・社会学部の入学定員を49名増員(定員増 認可申請中) -- リベラルアーツを基盤とした“グローバル市民”の育成を推進

武蔵大学が2017年4月に人文学部・社会学部の入学定員を49名増員(定員増 認可申請中) -- リベラルアーツを基盤とした“グローバル市民”の育成を推進

武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜哲哉)は、2017年4月に人文学部および社会学部の入学定員増を計画している。人文学部の入学定員は現在の300名から325名(+25)に、社会学部は現在の230名から254名(+24)に増員する計画で、これに...

武蔵学園が4月29日に中高生対象の英語による課外プログラム“Musashi Temple RED Programs”の2016年度説明会を開催

武蔵学園が4月29日に中高生対象の英語による課外プログラム“Musashi Temple RED Programs”の2016年度説明会を開催

学校法人根津育英会武蔵学園(東京都練馬区/学園長 有馬朗人)は、2016年度、“Musashi Temple RED Programs”を、グレード別に3コース開講。G1(中1・中2)・G2(中2・中3)・G3(中3・高1)からなる3つのコ...