「���������」のニュース記事検索結果 450件

「岩手大学と東京海洋大学と北里大学の単位互換に関する協定」の締結について -- 北里大学

北里大学(東京都港区)、岩手大学(岩手県盛岡市)及び東京海洋大学(東京都港区)は、大学院における単位互換に関する協定を2018(平成30)年10月15日(月)に締結しました。

学習院大学が12月15日に子どもの心を育てる臨床心理公開シンポジウム「現代の子どもの心理療法とアート -- 心の表現との出会い -- 」を開催

学習院大学が12月15日に子どもの心を育てる臨床心理公開シンポジウム「現代の子どもの心理療法とアート -- 心の表現との出会い -- 」を開催

学習院大学大学院人文科学研究科臨床心理学専攻および心理相談室は12月15日(土)、子どもの心を育てる臨床心理公開シンポジウムを開催する。京都大学名誉教授の山中康裕教授が「現代の子どもの心理療法とアート―心の表現との出会い―」と題して基調講演...

''今''だからこそ学びたい、東洋学園大学大学院の一般向けセミナー「日本のスポーツの未来をスポーツマネジメントから考える」 -- 10月14日(日)13:00~14:30(予約不要、参加無料)

''今''だからこそ学びたい、東洋学園大学大学院の一般向けセミナー「日本のスポーツの未来をスポーツマネジメントから考える」 -- 10月14日(日)13:00~14:30(予約不要、参加無料)

東洋学園大学大学院現代経営研究科では、2018年度の「大学院経営セミナー」を開催いたします。都心に立地していることを活かし、現代社会における「生きた経営学」を追求している本学大学院現代経営研究科では、研究の一端を一般の方々に毎年公開していま...

金沢大学が株式会社ダイセルと産学連携の包括的協定を締結 -- セルロース分野の研究や技術者育成を強化

金沢大学が株式会社ダイセルと産学連携の包括的協定を締結 -- セルロース分野の研究や技術者育成を強化

金沢大学(石川県金沢市、学長:山崎光悦))は7月30日、株式会社ダイセル(本社:大阪市北区/代表取締役社長:札場操)と「産学連携の包括的推進に関する協定」を締結した。これまでもセルロース分野を中心に共同研究や人材交流などを行ってきた両者は、...

学習院大学が10月18日にクロード・ビュシュヴァルド氏講演会「上演へのアプローチ:言葉が冒険と劇になるとき」を開催

学習院大学が10月18日にクロード・ビュシュヴァルド氏講演会「上演へのアプローチ:言葉が冒険と劇になるとき」を開催

学習院大学(東京都豊島区)人文科学研究科身体表象文化学専攻は10月18日(木)に、同研究科客員研究員のクロード・ビュシュヴァルド氏による講演会を開催する。パリ第8大学演劇学科准教授であり、俳優・演出家としても活躍しているビュシュヴァルド氏は...

平成31年4月開設 東京外国語大学・東京農工大学・電気通信大学による大学院 『共同サステイナビリティ研究専攻』の設置(記者会見のご案内)

平成31年4月開設 東京外国語大学・東京農工大学・電気通信大学による大学院 『共同サステイナビリティ研究専攻』の設置(記者会見のご案内)

東京外国語大学(所在地:東京都府中市、学長:立石 博高)、東京農工大学(所在地:東京都府中市、学長:大野 弘幸)及び電気通信大学(所在地:東京都調布市、学長:福田 喬)は、国際社会で戦力となる文理協働型人材を輩出することを目的に、平成31年...

京都産業大学タンパク質動態研究所は、科研費・新学術領域研究「新生鎖の生物学」と共催し、タンパク質研究の世界トップレベルの研究者を一堂に集め、国際シンポジウムを開催 -- 京都産業大学

京都産業大学タンパク質動態研究所は、科研費・新学術領域研究「新生鎖の生物学」と共催し、タンパク質研究の世界トップレベルの研究者を一堂に集め、国際シンポジウムを開催 -- 京都産業大学

2016年開設以来、我が国のタンパク質研究の大きな拠点としての位置を形成してきた京都産業大学タンパク質動態研究所は、科研費・新学術領域研究「新生鎖の生物学」と共催し、ノーベル生理学・医学賞受賞者の大隅良典教授、同じくノーベル賞候補ともされて...

KDDIや星野リゾートなど、第一線で活躍する現役経営者が経営課題を語る -- 東洋学園大学・大学院共催の「現代経営研究会」が9月26日(水)よりスタート(予約不要・聴講無料)

KDDIや星野リゾートなど、第一線で活躍する現役経営者が経営課題を語る -- 東洋学園大学・大学院共催の「現代経営研究会」が9月26日(水)よりスタート(予約不要・聴講無料)

東洋学園大学は、現代経営学部と大学院現代経営研究科共催の「現代経営研究会 第11期(2018年度)」を9月26日(水)より開催します(全6回)。今期も、KDDI株式会社 代表取締役会長 田中孝司氏や、星野リゾート代表 星野佳路氏など、各業界...

AIを併用した大腸内視鏡検査:診療現場での精度が明らかに

AIを併用した大腸内視鏡検査:診療現場での精度が明らかに

昭和大学横浜市北部病院消化器センター(工藤進英センター長)は、人工知能(AI)を併用した大腸内視鏡検査について、700名超の患者を対象に診療現場での精度評価を行った。このAIは大腸ポリープが前がん病変(腺腫など)かどうか予測する機能をもち、...

昭和女子大学

昭和女子大学大学院文学研究科が社会人対象英語セミナー公開講座「基礎からわかる英語講座」を開講 英語の語彙・文法・文章・発音の基礎を学び直す

昭和女子大学(理事長・総長:坂東眞理子、東京都世田谷区)大学院文学研究科言語教育・コミュニケーション専攻では、英語運用能力の向上に関心をお持ちの一般の方々を対象に、下記日程で公開講座を4講座開講します。

北海道大学が新渡戸稲造の名を冠する特別教育プログラム「新渡戸カレッジ」「新渡戸スクール」を展開 -- グローバル社会で活躍する人材を育成

北海道大学が新渡戸稲造の名を冠する特別教育プログラム「新渡戸カレッジ」「新渡戸スクール」を展開 -- グローバル社会で活躍する人材を育成

北海道大学では、前身の札幌農学校の第2期生である新渡戸稲造の名を冠する特別教育プログラム「新渡戸カレッジ」と「新渡戸スクール」を展開している。学士課程のプログラム「新渡戸カレッジ」では、英語力やリーダーシップ、問題解決力などを育成。大学院課...

光パルスの整形技術で非染色分子イメージングの検出濃度限界を打破~生体中に埋もれた低濃度の薬剤が検出可能に~ 東京農工大学

光パルスの整形技術で非染色分子イメージングの検出濃度限界を打破~生体中に埋もれた低濃度の薬剤が検出可能に~ 東京農工大学

【ポイント】 ・分子の濃度分布をそのままの状態で高速に画像化(イメージング)するコヒーレントラマン顕微鏡の検出限界濃度を従来の1/50に下げる新技術を開発しました。 ・生体分子に比べて薬剤分子の振動持続時間が長いことに着目し、レーザーパルス...

元素を変えて誘導体創製のゲームチェンジ!?~抗マラリア治療薬候補のモジュラー式迅速合成に成功~ -- 東京農工大学・北里大学・北海道大学

元素を変えて誘導体創製のゲームチェンジ!?~抗マラリア治療薬候補のモジュラー式迅速合成に成功~ -- 東京農工大学・北里大学・北海道大学

東京農工大学大学院工学研究院応用化学部門の大栗博毅教授、北里大学の大村智特別栄誉教授、北里大学北里生命科学研究所熱帯病研究センターの岩月正人准教授、北海道大学大学院理学研究院化学部門の及川英秋教授らは、抗マラリア剤アルテミシニンの母骨格6位...

東京農工大学の永岡謙太郎准教授らが海馬内のアミノ酸代謝が記憶能力に影響することを明らかに -- アミノ酸代謝異常の難病に対する新たな治療法開発に期待

東京農工大学の永岡謙太郎准教授らが海馬内のアミノ酸代謝が記憶能力に影響することを明らかに -- アミノ酸代謝異常の難病に対する新たな治療法開発に期待

国立大学法人東京農工大学大学院農学研究院動物生命科学部門・永岡謙太郎准教授らの研究グループは、アミノ酸代謝酵素の遺伝子LAO1を欠損したマウスの解析を行った結果、脳内で記憶に関わる海馬においてアミノ酸代謝異常が生じており、特にフェニルアラニ...

''今''だからこそ学びたい、東洋学園大学大学院の一般向けセミナー「マネジメント視点で将来を予想する:デザインとスポーツ」 -- 第1回7月22日(日)13:00~14:30(予約不要、参加無料)

''今''だからこそ学びたい、東洋学園大学大学院の一般向けセミナー「マネジメント視点で将来を予想する:デザインとスポーツ」 -- 第1回7月22日(日)13:00~14:30(予約不要、参加無料)

東洋学園大学大学院現代経営研究科では、2018年度の「大学院経営セミナー」を開催します。都心に立地していることを活かし、現代社会における「生きた経営学」を追求している本学大学院現代経営研究科では、研究の一端を一般の方々に毎年公開しています。...

日本知財学会から大学初の産業功労賞を受賞 -- 大阪工業大学

日本知財学会から大学初の産業功労賞を受賞 -- 大阪工業大学

大阪工業大学(大阪市旭区)は6月27日、わが国の知財人材育成に貢献した団体として一般社団法人日本知財学会から「産業功労賞」を受賞した。同賞は知財を生かしたビジネスや社会における知財支援活動、知財人材の育成などで顕著な業績があった団体へ贈られ...

ビタミンCによるがん転移の抑制メカニズムに新発見 還元型と酸化型で生理作用に違い 東京工科大学応用生物学部

ビタミンCによるがん転移の抑制メカニズムに新発見 還元型と酸化型で生理作用に違い 東京工科大学応用生物学部

東京工科大学(東京都八王子市片倉町、学長:軽部征夫)応用生物学部の佐藤拓己教授らの研究チームは、高濃度ビタミンC(以下、VC)による、がん転移抑制メカニズムに関する新たな知見を発見しました。本研究成果は、2018年6月25日(米国時間)に米...

神奈川大学

2つの準位から同時にレーザー発振する有機結晶を開発(筑波大学・神奈川大学・東京大学大学院理学系研究科、理学部)

【研究成果のポイント】 1. 2種類のπ共役系分子を混合したマイクロ結晶の作成に成功。 2. マイクロ結晶中の2つの分子の混合比を調整することで、1つのマイクロ結晶から2つの波長域での同時レーザー発振を実現。 3. 銀薄膜表面で作成した直立...

韓国・国立江原大学校動物生命科学部と生命科学分野における学術研究・教育に関する協定を締結 -- 京都産業大学

韓国・国立江原大学校動物生命科学部と生命科学分野における学術研究・教育に関する協定を締結 -- 京都産業大学

京都産業大学 総合生命科学部は、グローバル社会で活躍する理系人材を育成するために、アジアを中心にインターンシップ生を受け入れ、大学間の教育プログラムと共同研究の連携の可能性を検討してきた。その結果、2018年4月に総合生命科学部は韓国・国立...

聖徳大学が6月16日に教員のための心理学講座3「生徒のやる気をちょっとだけ高めるためにできること」を開催

聖徳大学が6月16日に教員のための心理学講座3「生徒のやる気をちょっとだけ高めるためにできること」を開催

聖徳大学(千葉県松戸市)は6月16日(土)に、教員のための心理学講座3「生徒のやる気をちょっとだけ高めるためにできること」を開催。今回は大学院臨床心理学研究科の矢口幸康准教授が、生徒のやる気や意思決定を後押しすることができるような心理学に関...