「先端研究」のニュース記事検索結果 2207件

神奈川大学

第24回常民文化研究講座「景観の総合資料学 --漁場図を読む2 -- 」をオンラインにて開催

【本件のポイント】 ●神奈川大学日本常民文化研究所が主催する第24回常民文化研究講座 ●共同研究「海域・海村の景観史に関する総合的研究」の一環として2015年の講座「‟漁場図”を読む」に続く第2弾 ●広く生業空間としての山野河海の利用につい...

【京都産業大学】規則性がある固体であってもランダムなガラスとして振る舞うことを解明 -- 米国学術雑誌Physical Review Materials(オンライン版)に掲載

【京都産業大学】規則性がある固体であってもランダムなガラスとして振る舞うことを解明 -- 米国学術雑誌Physical Review Materials(オンライン版)に掲載

京都産業大学理学部の齊藤 国靖准教授らの研究グループは、計算機シミュレーション上で、規則的な結晶とランダムなガラスの中間的な構造をもつ固体を模擬し、それが結晶の物性ではなくガラスの物性を示し、ランダムなガラスとして振る舞うことを明らかにした...

帝京平成大学薬学部の鈴木達彦准教授が日本東洋医学会奨励賞を受賞 -- 著書『腹診のエビデンス〔江戸版〕』における学術的価値が評価

帝京平成大学薬学部の鈴木達彦准教授が日本東洋医学会奨励賞を受賞 -- 著書『腹診のエビデンス〔江戸版〕』における学術的価値が評価

帝京平成大学薬学部薬学科の鈴木達彦准教授は、著書『腹診のエビデンス〔江戸版〕』(2019年、医聖社、並木隆雄監修/鈴木達彦編集)における学術的価値が評価され、2019年度の日本東洋医学会奨励賞を受賞した。

帝京平成大学ヒューマンケア学部鍼灸学科の教員が代表を務める研究グループが、全日本鍼灸学会より「高木賞奨励賞」を受賞

帝京平成大学ヒューマンケア学部鍼灸学科の教員が代表を務める研究グループが、全日本鍼灸学会より「高木賞奨励賞」を受賞

帝京平成大学ヒューマンケア学部鍼灸学科の宮崎彰吾教授、皆川陽一講師が代表を務める研究グループが、公益社団法人全日本鍼灸学会より「高木賞奨励賞」を受賞した。対象となった論文は「鍼治療を含む施術費用への助成はオフィスワーカーのプレゼンティーイズ...

関西の大学病院初、オンライン診療システム「CLINICS(クリニクス)」を活用し近畿大学病院の全診療科でセカンドオピニオン外来を開始

関西の大学病院初、オンライン診療システム「CLINICS(クリニクス)」を活用し近畿大学病院の全診療科でセカンドオピニオン外来を開始

近畿大学病院(大阪府大阪狭山市、病院長:東田 有智)は、令和2年(2020年)11月27日(金)から、株式会社メドレー(東京都港区、代表取締役医師:豊田 剛一郎、代表取締役社長:瀧口 浩平、以下メドレー)が提供するオンライン診療システム「C...

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)重症患者の治療でも使用 世界最小クラスの体外式膜型人工肺(エクモ)の開発に成功

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)重症患者の治療でも使用 世界最小クラスの体外式膜型人工肺(エクモ)の開発に成功

近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)医用工学科准教授の福田 誠らの研究グループは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による重度の急性呼吸促迫症候群の治療にも使用される世界最小クラスの体外式膜型人工肺(エクモ)の開発に成功しまし...

北里研究所、長崎大学・塩野義製薬と抗マラリア薬の創製を目指した共同研究契約を締結 -- 北里大学(11月25日)

学校法人北里研究所(所在地:東京都港区、理事長:小林 弘祐、以下「本法人」という)は、国立大学法人長崎大学(所在地:長崎県長崎市、学長:河野 茂、以下「長崎大学」という)と塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:手代木 功、...

摂南大学農学部が11月30日と12月7日に「食と健康」をテーマにオンラインセミナーを開催

摂南大学農学部が11月30日と12月7日に「食と健康」をテーマにオンラインセミナーを開催

摂南大学(大阪府寝屋川市)農学部の先端アグリ研究所委員会(委員長:椎名隆教授)は、食と健康をテーマに、外部の専門家らによるオンラインセミナーを一般公開セミナー(無料)として11月30日と12月7日に開催します。

35年ぶりに日本からのゴキブリ新種の発見

35年ぶりに日本からのゴキブリ新種の発見

法政大学島野智之教授、竜洋昆虫自然観察公園柳澤静磨職員、鹿児島大学坂巻祥孝准教授からなる研究チームの研究で南西諸島(鹿児島県〜沖縄県)から新たに2種のルリゴキブリ属のゴキブリを発見、ブルーメタリックに黄色い帯の美麗種2種を新種としてZool...

''ランナー下痢''の解明に手掛かり 長時間・高強度な運動で腸内細菌に変化 -- 摂南大学・井上教授ら

''ランナー下痢''の解明に手掛かり 長時間・高強度な運動で腸内細菌に変化 -- 摂南大学・井上教授ら

摂南大学(大阪府寝屋川市)農学部応用生物科学科の井上亮教授は京都府立大学、日本体育大学、京都府立医科大学、栄養・病理学研究所との共同研究で、長距離ランナーの日常的な長時間・高強度の運動が腸内環境を悪化させ、腸の不調を引き起こす可能性があるこ...

愛知大学国際コミュニケーション学部の小崎隆教授が米国土壌科学会2020年大会で国際土壌科学賞(International Soil Science Award)を受賞 -- 日本人初

愛知大学国際コミュニケーション学部の小崎隆教授が米国土壌科学会2020年大会で国際土壌科学賞(International Soil Science Award)を受賞 -- 日本人初

愛知大学国際コミュニケーション学部(愛知県名古屋市)の小崎隆教授がこのたび、米国土壌科学会2020年大会において国際土壌科学賞を受賞した。同賞は、国際的なシーンにおける土壌科学への顕著な貢献を称えるために贈られるもので、日本人の受賞は小崎教...

医学部主任教授の工藤 正俊が「Highly Cited Researchers 2020」に選出 臨床医学部門における唯一の日本人として2年連続受賞の快挙!

医学部主任教授の工藤 正俊が「Highly Cited Researchers 2020」に選出 臨床医学部門における唯一の日本人として2年連続受賞の快挙!

近畿大学医学部(大阪府大阪狭山市)内科学教室(消化器内科部門)主任教授の工藤 正俊が、世界的な学術情報サービス企業、クラリベイト・アナリティクス社(Clarivate Analytics)の「高被引用論文著者(Highly Cited Re...

ものつくり大学技能工芸学部建設学科4年の島本裕美子さんが、第58回技能五輪全国大会の左官職種で金賞受賞!!

ものつくり大学技能工芸学部建設学科4年の島本裕美子さんが、第58回技能五輪全国大会の左官職種で金賞受賞!!

第58回技能五輪全国大会が11月13日~16日に愛知県で開催され、ものつくり大学技能工芸学部建設学科から建築大工2名・家具1名・左官2名・造園2名・タイル張り1名の5職種8名の学生が出場し、金賞・銀賞・銅賞・敢闘賞と、5名の学生が入賞しまし...

青山学院大学環境電磁工学研究所が超高密度化RFIDタグの試作に成功

青山学院大学環境電磁工学研究所が超高密度化RFIDタグの試作に成功

青山学院大学環境電磁工学研究所の橋本修所長(理工学部電気電子工学科教授)と須賀良介研究員(理工学部電気電子工学科助教)らは、超高密度化の無線識別(RFID)タグの試作に成功した。RFIDを用いると、電波によりタグ全数を瞬時にスキャンすること...

先端科学技術×障がいある「パイロット」国際競技大会に挑戦!電子機械工学科の研究室が『CYBATHLON2020 Global Edition』に出場しました -- 大阪電気通信大学

先端科学技術×障がいある「パイロット」国際競技大会に挑戦!電子機械工学科の研究室が『CYBATHLON2020 Global Edition』に出場しました -- 大阪電気通信大学

11月13日(金)、本学の電子機械工学科の鄭研究室・小川研究室の学生・教員が、株式会社アールテクスと取り組んでいるRPwheel Projectが、CYBATHLON2020 Global Editionに「OECU&R-Techs」チーム...

東日本国際大学が国際シンポジウム「東日本大震災と原発事故からの10年」を10月に開催 -- ウィズコロナも視野に入れた社会復興に向け、被災地である地元・福島から提言

東日本国際大学が国際シンポジウム「東日本大震災と原発事故からの10年」を10月に開催 -- ウィズコロナも視野に入れた社会復興に向け、被災地である地元・福島から提言

東日本国際大学(福島県いわき市)健康社会戦略研究所は10月4日に国際シンポジウム「東日本大震災と原発事故からの10年―災害現場の初動から真の復興、そしてウィズコロナの未来へ向けて―」を開催した。当日は、災害現場の初動活動から被災者支援を通し...

神田外語大学と日本女子体育大学附属二階堂高等学校がグローバル人材教育支援における高大連携協定を締結 -- 11月16日(月)に協定調印式を実施しました

神田外語大学と日本女子体育大学附属二階堂高等学校がグローバル人材教育支援における高大連携協定を締結 -- 11月16日(月)に協定調印式を実施しました

神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)と日本女子体育大学附属二階堂高等学校(東京都世田谷区/校長:工藤公彦)は11月16日(月)に「高大連携協定」の協定式を行いました。これは神田外語グループの教育メソッド、ELI教員、自立学習施設を長...

大阪大学とサンワード商会がハイブリッド触媒のヒトコロナウイルスを用いた感染阻害試験を行い、ウイルスの99.9%が不活化することを確認

大阪大学とサンワード商会がハイブリッド触媒のヒトコロナウイルスを用いた感染阻害試験を行い、ウイルスの99.9%が不活化することを確認

大阪大学産業科学研究所・関野研究室(先端ハード材料研究分野)と株式会社サンワード商会(本社:大阪市中央区、代表取締役:西尾幸也)は、共同研究中の多機能型触媒【ハイブリッド触媒※】のヒトコロナウイルスを用いた感染阻害試験を実施した結果、ウイル...

身体の中の感覚に気づきやすい人ほど、表情模倣が起こりやすく、他人の視線にも敏感であることを解明 -- ヒトの社会性が身体に根差す可能性を示す新証拠 --【武蔵野大学・関西大学・京都大学・東京大学の研究グループ】

身体の中の感覚に気づきやすい人ほど、表情模倣が起こりやすく、他人の視線にも敏感であることを解明 -- ヒトの社会性が身体に根差す可能性を示す新証拠 --【武蔵野大学・関西大学・京都大学・東京大学の研究グループ】

武蔵野大学教育学部・今福理博講師、関西大学社会学部・福島宏器教授、京都大学大学院教育学研究科・明和政子教授、東京大学大学院総合文化研究科・小池進介准教授、中村優子特任助教らの研究グループは、日本人80名(15~57歳)を対象に、内受容感覚(...

紙のソフトロボット 構造や動きの印刷に成功 -- インクジェット印刷で紙が自律的に折り紙へ --

紙のソフトロボット 構造や動きの印刷に成功 -- インクジェット印刷で紙が自律的に折り紙へ --

芝浦工業大学(東京都港区/学長:村上雅人)工学部電気工学科重宗宏毅助教ら研究チームは、標準的なインクジェットプリンタを利用して、紙へ自律的に折り畳む順序をプログラムし、構造や動きの印刷を可能にしました。紙のセルロース繊維と印刷する薬液の反応...