「先端研究」のニュース記事検索結果 1913件

受精卵の染色体分配異常が必ずしも出生に影響しないことを発見

受精卵の染色体分配異常が必ずしも出生に影響しないことを発見

【本件のポイント】 ●不妊患者の受精卵では、70%以上が染色体の異常が見られることがわかっており、それが発生停止や流産の主原因と考えられている。 ●マウス受精卵の染色体の動きを生きたまま顕微鏡で観察しその後移植することで染色体分配異常と出生...

独立に誕生した2系統(メダカとツメガエル)の性決定遺伝子に共通の平行分子進化を発見! -- 北里大学

独立に誕生した2系統(メダカとツメガエル)の性決定遺伝子に共通の平行分子進化を発見! -- 北里大学

雌雄を決める性決定遺伝子の多くは、種分化過程で誕生する新機能獲得型遺伝子である。北里大学の荻田悠作大学院生、伊藤道彦准教授と産業技術総合研究所の回渕修治研究員らの研究グループは、dmrt1という転写因子遺伝子から独立して誕生した雄決定遺伝子...

日本人と欧米人の適応進化に関わる遺伝子領域や形質を特定 ~日本人はお酒、欧米人はパンが深く関与~ 大阪大学

日本人と欧米人の適応進化に関わる遺伝子領域や形質を特定 ~日本人はお酒、欧米人はパンが深く関与~ 大阪大学

【研究成果のポイント】 ◆17万人の大規模なヒトゲノム情報の解析により、日本人集団の適応進化に関わる29の遺伝子領域を同定 ◆日本人集団では、アルコール摂取量・腎機能・肥満・免疫疾患が適応進化の対象である一方、欧米人集団では、パン摂取量・握...

脳のMRI画像だけから脳腫瘍の遺伝子変異を推定するAI技術を開発 -- 大阪大学

脳のMRI画像だけから脳腫瘍の遺伝子変異を推定するAI技術を開発 -- 大阪大学

【研究成果のポイント】 ◆悪性脳腫瘍である神経膠腫(Grade II,III)のMRIから、深層学習を用いて画像の特徴を抽出し、脳腫瘍の治療法や予後を決める遺伝子変異の有無を推定することに成功した。 ◆遺伝子変異の有無を調べるためには、手術...

日本獣医生命科学大学が「第2回 ニチジュウシンポジウム 2019」を開催 -- 学生・教職員の垣根を超えた研究者同士の交流・意見交換イベント

日本獣医生命科学大学が「第2回 ニチジュウシンポジウム 2019」を開催 -- 学生・教職員の垣根を超えた研究者同士の交流・意見交換イベント

日本獣医生命科学大学(東京都武蔵野市)は昨年12月6日、「第2回 ニチジュウシンポジウム 2019」を開催した。これは、同大の研究者が一堂に会し、日々行われているさまざまな分野に関する研究の成果を発表するもの。2回目となった今回は、教員61...

関西大学

◆第24回関西大学先端科学技術シンポジウムを開催◆ 「いのち輝く未来社会への貢献 -- 多様で健康的な生き方の追求 -- 」

このたび関西大学では、第24回先端科学技術シンポジウム「いのち輝く未来社会への貢献-多様で健康的な生き方の追求-」を、1月23日・24日の2日間にわたって千里山キャンパスで開催します。

広島国際大学の田中秀樹教授とバスクリンが睡眠時の理想的な体温リズムについて共同研究し、バスクリンが睡眠を促す入浴剤を開発

広島国際大学の田中秀樹教授とバスクリンが睡眠時の理想的な体温リズムについて共同研究し、バスクリンが睡眠を促す入浴剤を開発

広島国際大学(広島県東広島市)心理学部長で睡眠改善学専門の田中秀樹教授とバスクリン(東京都)の共同研究チームは、睡眠時の理想的な体温リズムに着目し、上がった深部体温を下げようとする生体反応を利用し質の良い睡眠を促す入浴剤「きき湯ファインヒー...

愛知大学の三遠南信地域連携研究センターが1月25日に第7回「越境地域政策研究フォーラム」を開催 -- 豊橋技術科学大学の大西隆学長が基調講演

愛知大学の三遠南信地域連携研究センターが1月25日に第7回「越境地域政策研究フォーラム」を開催 -- 豊橋技術科学大学の大西隆学長が基調講演

愛知大学三遠南信地域連携研究センター(愛知県豊橋市)は1月25日(土)に「越境地域政策研究フォーラム」を開催。7回目となる今回は、豊橋技術科学大学の大西隆学長による基調講演のほか、「越境地域計画と広域連携」「越境と地域システム」「越境地域と...

東京大学 × 国立音楽大学 -- オーケストラを用いたヒューマンアンドロイドによる演奏表現の共同研究が始動

東京大学 × 国立音楽大学 -- オーケストラを用いたヒューマンアンドロイドによる演奏表現の共同研究が始動

国立音楽大学と東京大学は、実際のオーケストラを用いて「オルタ 3」による演奏表現に関する共同研究を開始し、創発的アートの創造を目指します。 つきましては本件に関し、下記のとおり記者発表を行いますので、取材および記事掲載をお願いいたしたく、ご...

徳島文理大学薬学部の深田俊幸教授らが、アトピー性皮膚炎に関わる新たな分子を発見 -- 体内の亜鉛を運搬するZIP10が関与することを世界で初めて明らかに

徳島文理大学薬学部の深田俊幸教授らが、アトピー性皮膚炎に関わる新たな分子を発見 -- 体内の亜鉛を運搬するZIP10が関与することを世界で初めて明らかに

徳島文理大学(学長:田村禎通)薬学部の深田俊幸教授と高知大学医学部の佐野栄紀教授らを中心とした共同研究グループ(※1)は、体内の亜鉛を運搬する分子ZIP10がアトピー性皮膚炎に関与していることを、ヒト臨床検体を用いた研究によって、世界で初め...

金沢工業大学革新複合材料研究開発センターのシーズ技術を活用。サンコロナ小田株式会社の「ハイサイクル成形用CFRTPシートの量産プラント」事業が科学技術振興機構の「研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム」に採択。

金沢工業大学革新複合材料研究開発センターのシーズ技術を活用。サンコロナ小田株式会社の「ハイサイクル成形用CFRTPシートの量産プラント」事業が科学技術振興機構の「研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム」に採択。

金沢工業大学革新複合材料研究開発センター(ICC)のシーズ技術を用いたサンコロナ小田株式会社(石川県小松市)の「ハイサイクル成形用CFRTPシートの量産プラント」事業が、国立研究開発法人科学技術振興機構の「研究成果展開事業 研究成果最適展開...

中央大学

中央大学・メルカリ・LINE・警視庁が産官学連携 サイバーセキュリティ人材育成に向けて協定締結 -- 人材育成に絡む多角的な協力体制を構築し、産官学の強みを活かした「サイバーセキュリティ教育」始動

中央大学(所在地:東京都八王子市、学長:福原紀彦)、株式会社メルカリ(所在地:東京都港区、代表取締役CEO:山田進太郎、以下メルカリ)、LINE株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛、以下LINE)、警視庁サイバーセキュリテ...

業界初!提供エリアを絞って「交通障害情報」をテレビに自動表示するための共同研究開始について

業界初!提供エリアを絞って「交通障害情報」をテレビに自動表示するための共同研究開始について

朝日放送テレビ株式会社と、学校法人 法政大学、中央復建コンサルタンツ株式会社は、「鉄道の運転見合わせ」などの交通障害情報を、必要なエリアに絞ってテレビ画面に自動表示するための共同研究を開始しました。交通ビッグデータを活用して、交通障害の影響...

【京都産業大学】挿し木などに応用される植物の生殖方法「栄養繁殖」のメカニズムを解明 -- Plant and Cell Physiology誌に掲載

【京都産業大学】挿し木などに応用される植物の生殖方法「栄養繁殖」のメカニズムを解明 -- Plant and Cell Physiology誌に掲載

京都産業大学生命科学部の木村 成介教授と本学大学院生命科学研究科の天野 瑠美さんらの研究グループは、アブラナ科の水陸両生植物Rorippa aquaticaの葉の断面からの再生による栄養繁殖の分子メカニズムを解明した。

神奈川大学

高校生の独創的な理科・科学論文の大賞が決定! -- 第18回神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞結果発表

12月5日(木)「第18回神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞」の審査委員会が開催され、以下の通り受賞論文が決定した。 ●本理科・科学論文大賞は、高等学校の理科教育を支援する試みとして2002年に新設し、今年度で18回目となり、全国の高校...

共立女子大学がSDGsに向けた地域連携ファッションショーを開催 -- 地域連携・大学間連携で一大プロジェクトに --

共立女子大学がSDGsに向けた地域連携ファッションショーを開催 -- 地域連携・大学間連携で一大プロジェクトに --

共立女子大学(東京都千代田区/学長:川久保 清)は、2019年11月12日(火)、同大学 神田一ツ橋キャンパスの本館ロビーにおいて、サステナブルでありながらモダンなデザインのドレスによるファッションショーを開催した。このショーは同大学の20...

がんやエイズの原因となる「レトロウイルス※1」の働きを阻害する新しい仕組みを世界で初めて解明

がんやエイズの原因となる「レトロウイルス※1」の働きを阻害する新しい仕組みを世界で初めて解明

近畿大学医学部(大阪府大阪狭山市)免疫学教室 講師 博多義之、主任教授 宮澤正顯らを中心とする研究チームは、愛媛大学学術支援センター病態機能解析部門(愛媛県東温市)との共同研究において、APOBEC3(エイポベックスリー)※2という遺伝子が...

青山学院大学

青山学院大学と富士通マーケティングが「AIを活用した学びの支援」について共同研究を開始。新しい学びを支える図書館における次世代型サービスの構築を目指す。

青山学院大学シンギュラリティ研究所(共同所長:文学部 McCREADY, Elin S.教授、教育人間科学部 野末俊比古教授)と株式会社富士通マーケティング(代表取締役社長:広瀬敏男)は、「AIを活用した学びの支援」に関するプロジェクトを立...

コーヒー豆かすから作ったバイオ燃料でコーヒー豆を焙煎 循環型リサイクルで「コーヒー2050年問題」を解決へ

コーヒー豆かすから作ったバイオ燃料でコーヒー豆を焙煎 循環型リサイクルで「コーヒー2050年問題」を解決へ

近畿大学(大阪府東大阪市)と、コーヒー業界のパイオニアでありコーヒー豆の輸入から製品化まで手掛ける石光商事株式会社(兵庫県神戸市)は、コーヒー抽出後に出るコーヒー豆かすからバイオ燃料「バイオコークス」を製造し、それを燃料として焙煎した環境に...

シベリアチョウザメの全メス化に成功 雌雄判別作業を削減し、キャビアの効率生産を目指す

シベリアチョウザメの全メス化に成功 雌雄判別作業を削減し、キャビアの効率生産を目指す

近畿大学水産研究所新宮実験場(和歌山県新宮市)は、平成29年(2017年)12月に、ドイツから受精卵を輸入し、人工ふ化したシベリアチョウザメに女性ホルモンを経口投与して、全メス化させる実験を行ったところ、供試魚の100%がメスになっているこ...