「先端研究」のニュース記事検索結果 2475件

【北里大学東洋医学総合研究所】新型コロナウイルス感染症後遺症外来の開始について

北里大学東洋医学総合研究所(東京都港区、以下「東医研」)では、2021年1月より「漢方オンライン風邪(かぜ)外来」で、新型コロナウイルス感染症後遺症(以下「後遺症」)の診療を実施していますが、後遺症に関する相談・診療の増加を受け、新たに対面...

【京都産業大学】アフリカツメガエルの卵母細胞を用いた卵細胞の老化機構とアンチエイジング?~アポサイニンの有益な効果を解明!~国際学術誌「Antioxidants」(オンライン版)に掲載

【京都産業大学】アフリカツメガエルの卵母細胞を用いた卵細胞の老化機構とアンチエイジング?~アポサイニンの有益な効果を解明!~国際学術誌「Antioxidants」(オンライン版)に掲載

京都産業大学生命科学部 佐藤 賢一教授らの研究グループは、老化したアフリカツメガエルの卵細胞を用いて細胞内の活性酸素レベルを検出したところ、活性酸素量は細胞透過性のAOXによって効率的に調節でき、選択的阻害剤であるアポサイニンは、老化した卵...

気候変動により変わりつつある洪水リスクを把握 -- 近年の洪水頻度の変化を検出し、地球温暖化の影響を明らかに --

気候変動により変わりつつある洪水リスクを把握 -- 近年の洪水頻度の変化を検出し、地球温暖化の影響を明らかに --

芝浦工業大学(東京都港区/学長:山田純)工学部土木工学科平林由希子教授、東京大学生産技術研究所(東京都目黒区/所長:岡部徹)山崎大准教授らの研究グループは、MS&ADインターリスク総研株式会社(東京都千代田区/取締役社長:中村光身)と共同で...

簡易アンケートでCM視聴者の脳反応の個人差を予測 -- 視聴者に与える好感度を予測し、効果的なマーケティングの実現へ --

簡易アンケートでCM視聴者の脳反応の個人差を予測 -- 視聴者に与える好感度を予測し、効果的なマーケティングの実現へ --

芝浦工業大学(東京都港区/学長:山田純)工学部情報工学科の新熊亮一教授、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT、東京都小金井市/理事長:徳田英幸)脳情報通信融合研究センター(CiNet)の西田知史主任研究員、西本伸志特別招へい研究員らの...

東洋大学が「重点研究推進プログラム特設サイト」を公開し、地球規模の課題解決に貢献する学際的な研究プロジェクトを紹介

東洋大学が「重点研究推進プログラム特設サイト」を公開し、地球規模の課題解決に貢献する学際的な研究プロジェクトを紹介

東洋大学(東京都文京区/学長 矢口悦子)は、学内公募型研究助成制度「東洋大学重点研究推進プログラム」に採択し、“地球レベルの課題解決に貢献しうる学際的に組織された研究プロジェクト”を紹介する特設サイトを2021年7月20日に公開しました。 ...

芝浦工大 高性能ウェアラブル体温発電素子の低コスト製造

芝浦工大 高性能ウェアラブル体温発電素子の低コスト製造

芝浦工業大学(東京都港区/学長 山田純)工学部苗蕾教授(材料工学科/先進国際課程)は、体温と外気温のわずかな温度差で安定して発電できる装置とその製造方法を開発しました。 ウェアラブル電子デバイスの急速な普及に即して、ゼーベック効果を利用して...

SDGs達成に向けた明治大学独自の取り組みを発信するWEBサイトをオープンしました

SDGs達成に向けた明治大学独自の取り組みを発信するWEBサイトをオープンしました

明治大学は2021年7月15日、持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた独自の取り組みを広く伝えるため、新たに特設WEBサイトを開設しました。

【京都産業大学】神山天文台は国立天文台との共同研究により、新星爆発によるリチウム生成量の多様性の解明に成功 -- 米国天体物理学誌『The Astrophysical Journal』に掲載決定

【京都産業大学】神山天文台は国立天文台との共同研究により、新星爆発によるリチウム生成量の多様性の解明に成功 -- 米国天体物理学誌『The Astrophysical Journal』に掲載決定

京都産業大学神山天文台と国立天文台の研究チームは、国立天文台すばる望遠鏡の共同利用で、新星「いて座2015 No.3(いて座V5669)」において史上8例目となるリチウム生成の現場を捉えることに成功した。

玉川大学とセントラルルソン大学(フィリピン共和国)が国際共同研究の協定を締結 -- SATREPS バナナ・カカオの難防除病害管理技術の創出を目指した共同研究がスタート --

玉川大学とセントラルルソン大学(フィリピン共和国)が国際共同研究の協定を締結 -- SATREPS バナナ・カカオの難防除病害管理技術の創出を目指した共同研究がスタート --

玉川大学(東京都町田市/学長:小原 芳明)とセントラルルソン大学(フィリピン共和国/学長:Edgar A. Orden)は、2021年7月13日(火)に「難防除病害管理技術の創出によるバナナ・カカオの持続的生産体制の確立」を目的とする国際共...

身体運動が体内の活性型コラーゲンオリゴペプチド代謝に及ぼす影響を解明

城西大学薬学部医療栄養学科の真野博教授の研究グループは、活性型コラーゲンオリゴペプチド(ACOP)の健康機能に着目。城西大学薬学部・男子駅伝部、東京農業大学、順天堂大学、新田ゼラチン株式会社との産学協同研究を進め、活性型コラーゲンオリゴペプ...

創価大学

【創価大学】O-GlcNAc糖鎖修飾が、Pボディの形成を阻害して、ES細胞の多能性を維持していることを発見

【成果のポイント】 •マウスES細胞で、プロテアソーム活性化サブユニット3 (Psme3) のSer111がO-GlcNAc修飾されている。 •Psme3のSer111上のO-GlcNAc修飾は、DEADボックスポリペプチド6(Ddx6)...

イモリダニ亜属のダニ4新種を発見 ~ 握る手のような触肢を発達させて、有毒イモリの体表に寄生する ~

イモリダニ亜属のダニ4新種を発見 ~ 握る手のような触肢を発達させて、有毒イモリの体表に寄生する ~

法政大学(総長:廣瀬克哉)は、独立行政法人国立科学博物館(館長:篠田謙一)ほかとの共同研究により、中国に生息するフトイモリ属Pachytritonの1種と、コブイモリ属Paramesotritonの2種の体表に寄生するイモリダニ亜属Lurc...

持続可能な防災インフラ、特定立地の水田が洪水被害を緩和する ~ 生態系を利用した防災・減災を考慮した土地利用の実現に貢献 ~ 学術誌『International Journal of Disaster Risk Reduction』に掲載

持続可能な防災インフラ、特定立地の水田が洪水被害を緩和する ~ 生態系を利用した防災・減災を考慮した土地利用の実現に貢献 ~ 学術誌『International Journal of Disaster Risk Reduction』に掲載

京都産業大学生命科学部の西田貴明准教授、東京都立大学の大澤剛士准教授らの研究チームは、地表面を流れる水を貯めやすい地形条件下、くぼ地や谷地形のような場所に水田が多く存在する地域では、市街地への被害が相対的に低くなることを明らかにした。

鳥が花蜜を味わう新たな仕組みを解明「スズメ亜目を鳥類最大の種数へ繋栄させた糖の味受容機構」が明らかに

鳥が花蜜を味わう新たな仕組みを解明「スズメ亜目を鳥類最大の種数へ繋栄させた糖の味受容機構」が明らかに

明治大学 農学部 農芸化学科 食品機能化学研究室(戸田安香特任講師、石丸喜朗准教授、中北智哉助教)とマックスプランク鳥類研究所(Maude Baldwin博士)は、東京大学、岐阜大学、北海道大学等と共同で、現在生息する鳥類の約半数を占めるス...

【武蔵野大学】データサイエンス学部生2名が「DICOMO2021」にて「最優秀プレゼンテーション賞」を受賞 ~バーチャル空間でのチア練習支援システムを提案し、上位3組入賞の快挙~

【武蔵野大学】データサイエンス学部生2名が「DICOMO2021」にて「最優秀プレゼンテーション賞」を受賞 ~バーチャル空間でのチア練習支援システムを提案し、上位3組入賞の快挙~

武蔵野大学(東京都江東区)データサイエンス学部(以下、MUDS)2年の大西 力登(おおにし りきと)さん、神寶 結美子(しんぽう ゆみこ)さんが「DICOMO2021」にてバーチャル空間でのチア練習支援システムを提案し、「最優秀プレゼンテー...

中央大学ELSIセンターが7月17日に開設記念オンラインシンポジウム「インクルーシブイノベーションにおけるAIと人間の共生」を開催

中央大学ELSIセンターが7月17日に開設記念オンラインシンポジウム「インクルーシブイノベーションにおけるAIと人間の共生」を開催

中央大学は2021年4月にELSI(Ethical, Legal, and Social Implications)センター(所在地:東京都文京区、所長:国際情報学部教授 須藤 修)を開設。これを記念し、7月17日(土)にシンポジウム「イン...

江戸川大学

江戸川大学が8月1日に「第9回情報教育研究会」 を開催 -- テーマは「『情報I』実施に向けて、どんな準備をする?入試についての準備は必要?」

江戸川大学情報教育研究所(千葉県流山市)は8月1日(日)に、「第9回情報教育研究会」 を開催する。今回は、Zoomウェビナーを使用してオンラインで実施。「『情報I』実施に向けて、どんな準備をする?入試についての準備は必要?」をテーマに、講演...

日本獣医生命科学大学

日本獣医生命科学大学の長谷川大輔教授(獣医学部獣医学科)らが犬猫でのてんかん外科の2症例を報告 -- 獣医療における脳波やMRIを駆使したてんかん外科は世界初

日本獣医生命科学大学(東京都武蔵野市)の長谷川大輔教授(獣医学部獣医学科 獣医放射線学研究室)を代表とする犬猫のてんかん外科共同研究プロジェクトはこのたび、犬猫の難治性てんかんに対する脳波やMRIを駆使した外科治療の症例を世界で初めて報告し...

江戸川大学

江戸川大学が「第9回サイエンスセミナー 2021」をオンラインで開催 -- たくましく生きる科学の心を育てよう

江戸川大学(千葉県流山市)は7月30日(金)に「第9回サイエンスセミナー 2021」を開催する。これは、「コンピュータとサイエンス」をキーワードとして、さまざまな角度から体験・実験を行うセミナー。今年は「GIGAスクール時代の新しい学校」を...

日本人における高悪性度前立腺がんに特徴的な腸内フローラを発見 前立腺がんの予防及び診断につながることに期待

日本人における高悪性度前立腺がんに特徴的な腸内フローラを発見 前立腺がんの予防及び診断につながることに期待

近畿大学医学部(大阪府大阪狭山市)泌尿器科学教室准教授の藤田 和利らの研究チームは、大阪大学大学院医学系研究科(大阪府吹田市)との共同研究により、日本人の悪性度の高い前立腺がん患者に特徴的な腸内フローラ※1 を発見しました。本研究成果によっ...