「先端研究」のニュース記事検索結果 2049件

緑茶カテキンEpigallocatechin-3-gallate(EGCG)は腸内細菌叢と胆汁酸との相互作用を調節して脂肪性肝疾患を改善

緑茶カテキンEpigallocatechin-3-gallate(EGCG)は腸内細菌叢と胆汁酸との相互作用を調節して脂肪性肝疾患を改善

京都府立医科大学、摂南大学、太陽化学株式会社による研究グループは、高脂肪食を摂取させた生活習慣病モデルマウスにEGCGを摂取させ、腸内細菌叢やその代謝物、肝臓や大腸の遺伝子発現なども含め検討しました。

不妊と腸内細菌叢 不妊治療患者に対するグアーガム分解物の有効性

不妊と腸内細菌叢 不妊治療患者に対するグアーガム分解物の有効性

HORACグランフロント大阪クリニック、京都府立医科大学、関西医科大学、摂南大学、太陽化学株式会社による研究グループは、不妊治療患者と健常な女性の腸内細菌叢を比較し、腸内細菌叢の不妊への影響を検討しました。また、不妊治療患者を対象にグアーガ...

新型コロナウイルス感染拡大防止のため多くの関連行事が中止となった祇園祭をWEBで体験する「祇園祭デジタル・ミュージアム2020」を公開 -- 立命館大学

新型コロナウイルス感染拡大防止のため多くの関連行事が中止となった祇園祭をWEBで体験する「祇園祭デジタル・ミュージアム2020」を公開 -- 立命館大学

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、今年の祇園祭は、山鉾巡行をはじめ、多くの関連行事が中止となりました。「日本文化資源デジタル・アーカイブ国際共同研究拠点」である立命館大学アート・リサーチセンター(以下、ARC)、および文学部は、7月...

関西大学

◆7月1日から本格始動!関西大学 新型コロナ対策研究プロジェクトの詳細◆

関西大学で始動する「新型コロナウイルス禍の克服に資する研究プロジェクト」について、学内での公募および審査の結果、以下の通り7件の研究が7月1日よりスタートすることが決定しました。

研究代表機関:玉川大学農学部 「開発途上国の作物を病害から救い、世界を豊かに」 バナナ・カカオの難防除病害管理技術の創出を目指した国際共同研究がスタートします -- 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)に採択 --

研究代表機関:玉川大学農学部 「開発途上国の作物を病害から救い、世界を豊かに」 バナナ・カカオの難防除病害管理技術の創出を目指した国際共同研究がスタートします -- 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)に採択 --

科学技術振興機構(JST)と国際協力機構(JICA)による「地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)」の令和2年度新規採択研究課題の選考結果が6月25日に発表され、玉川大学(東京都町田市/学長:小原芳明)が研究代表機関と...

「北里大学 × READYFOR」、業務提携第一号クラウドファンディングプロジェクトを開始、寄附金を募集 -- 「漢方薬が未病に効く」を科学的に証明し医療の可能性を広げたい --

日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営するREADYFOR株式会社(本社:東京都千代田区、 代表:米良はるか)と北里大学などを運営する学校法人北里研究所(所在地:東京都港区、理事長:小林弘祐)は業務提携...

がん幹細胞を識別するAI技術を開発 ~ 医薬品評価や病理組織診断など応用へ期待 ~  東京工科大学

がん幹細胞を識別するAI技術を開発 ~ 医薬品評価や病理組織診断など応用へ期待 ~ 東京工科大学

東京工科大学(東京都八王子市片倉町、学長:大山恭弘)応用生物学部の杉山友康教授とコンピュータサイエンス学部の亀田弘之教授ら研究グループは、がん幹細胞と非がん幹細胞を識別する人工知能(AI)技術を開発しました。これは、培養細胞またはがん組織の...

総合大学の知を結集し、Withコロナ社会を生きる 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連する研究プログラムを開始 ~ 6月29日より公募開始。9月よりスタート ~ 立命館大学

立命館大学は、新型コロナウイルス感染症に関する調査研究からWithコロナ社会形成に向けたさまざまな基礎研究や応用研究を支援する「Withコロナ社会 提案公募研究プログラム-Visionaries for the New Normal-」を始...

創価大学理工学部を中心とする研究が「地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)」に採択

創価大学理工学部を中心とする研究が「地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)」に採択

創価大学(学長:馬場善久)が推進するアフリカ諸国との国際共同研究の一環が科学技術振興機構(JST)および国際協力機構(JICA)による地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)に採択されました(代表:理工学部 佐藤伸二郎教...

神田外語大学と株式会社モリサワが共同で産学連携プロジェクト「ユニバーサルデザインと地域課題の解決」をテーマにしたポスター制作を目的とする連続授業をオンラインで実施します

神田外語大学と株式会社モリサワが共同で産学連携プロジェクト「ユニバーサルデザインと地域課題の解決」をテーマにしたポスター制作を目的とする連続授業をオンラインで実施します

神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)は、「文字を通じて社会に貢献する」という理念のもと、様々な書体を開発し続けている株式会社モリサワ(東京都新宿区/社長:森澤彰彦)と共同で産学連携プロジェクト「ユニバーサルデザインと地域課題の解決」...

コロナ後を見すえた自治体プロモーションとは -- 追手門学院大学のニュース発信サイト「OTEMON VIEW」掲載記事

コロナ後を見すえた自治体プロモーションとは -- 追手門学院大学のニュース発信サイト「OTEMON VIEW」掲載記事

学校法人追手門学院(大阪市中央区、理事長:川原俊明)はこのたび、同大の教員らが世の中の出来事を専門的知見に基づいて読み解く「OTEMON VIEW(オウテモンビュー)」を開設した。6月18日には、地域政策を専門としている同大地域創造学部の藤...

【創価大学】糖鎖関連オミクスデータを網羅的に統合した世界初の糖鎖科学ポータルGlyCosmosを開発

【創価大学】糖鎖関連オミクスデータを網羅的に統合した世界初の糖鎖科学ポータルGlyCosmosを開発

【成果のポイント】 ●糖鎖に関連する遺伝子、タンパク質、脂質、疾患、パスウェイなどのオミクスデータを網羅的に統合しアクセス可能にした世界初の糖鎖科学ポータルGlyCosmosを開発しました。 ●国際糖鎖構造リポジトリおよびグライコミクス・グ...

景観シミュレーション用のDRに新技術 -- AIを統合して移動物体をリアルタイムに除去 -- 大阪大学

景観シミュレーション用のDRに新技術 -- AIを統合して移動物体をリアルタイムに除去 -- 大阪大学

【研究成果のポイント】 ◆深層学習※1 モデルで移動物体をリアルタイムに検出・除去し、屋外で景観検討できる隠消現実感(DR)※2 システムを開発 ◆ビルや土木構造物など移動しない物体を仮想除去して再開発後の景観をシミュレーションすることはで...

DNAの修復機構を制御する新たな因子を解明  低線量のがん放射線治療への応用などに期待  -- 東京工科大学大学院バイオニクス専攻

DNAの修復機構を制御する新たな因子を解明 低線量のがん放射線治療への応用などに期待 -- 東京工科大学大学院バイオニクス専攻

東京工科大学(東京都八王子市、学長:大山恭弘)大学院バイオニクス専攻の西良太郎准教授らの研究グループは、ゲノムDNAの損傷を修復する機構を制御する新たな因子として、USP42というタンパク質を同定しました。同タンパク質は、電離放射線などによ...

関西学院大学とスノーピーク、包括連携協定を締結~キャンプの要素を取り入れた新たな学び舎「Camping Campus」ほか 自然と教育を融合した取り組みを本格始動

関西学院大学とスノーピーク、包括連携協定を締結~キャンプの要素を取り入れた新たな学び舎「Camping Campus」ほか 自然と教育を融合した取り組みを本格始動

関西学院大学(学長:村田治、兵庫県西宮市)と株式会社スノーピーク(代表取締役社長:山井梨沙、本社:新潟県三条市)は6月17日、包括連携協定を締結しました。発表会は天候にも恵まれたなか、自然豊かな関西学院大学の神戸三田キャンパス(兵庫県三田市...

青山学院大学環境電磁工学研究所の研究課題が、神奈川県立産業技術総合研究所「令和2年度産学公連携事業化促進研究」に採択 -- 「高速伝送用FPCの製造技術及び電磁ノイズ低減技術の研究開発」

青山学院大学環境電磁工学研究所の研究課題が、神奈川県立産業技術総合研究所「令和2年度産学公連携事業化促進研究」に採択 -- 「高速伝送用FPCの製造技術及び電磁ノイズ低減技術の研究開発」

6月12日、青山学院大学環境電磁工学研究所(所長:橋本修教授(理工学部電気電子工学科)の研究課題が神奈川県立産業技術総合研究所「令和2年度産学公連携事業化促進研究」に採択された。今回採択された「高速伝送用FPC(※)の製造技術及び電磁ノイズ...

前公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(B.LEAGUE)チェアマンの大河正明氏がびわこ成蹊スポーツ大学副学長ならびに、大阪成蹊大学 スポーツイノベーション研究所所長に就任(2020年7月1日付)

前公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(B.LEAGUE)チェアマンの大河正明氏がびわこ成蹊スポーツ大学副学長ならびに、大阪成蹊大学 スポーツイノベーション研究所所長に就任(2020年7月1日付)

2020年7月1日付で、前公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(B.LEAGUE)チェアマンである大河正明氏が、学校法人大阪成蹊学園 びわこ成蹊スポーツ大学副学長ならびに、大阪成蹊大学スポーツイノベーション研究所...

聖徳大学

学校法人東京聖徳学園が「グルテン無添加パン及びその製造方法」にかかる特許を取得

聖徳大学(千葉県松戸市/学長:川並弘純)を運営する学校法人東京聖徳学園(東京都港区三田3-4-28/理事長:川並弘純)は、同大が研究を進めてきた「グルテン無添加パン及びその製造方法」についての特許を令和2年5月11日に取得した。大豆粉と米粉...

金沢大学が三井住友信託銀行株式会社と「新型コロナワクチン・治療薬開発寄付口座」の設定に関する覚書を締結

金沢大学が三井住友信託銀行株式会社と「新型コロナワクチン・治療薬開発寄付口座」の設定に関する覚書を締結

金沢大学(石川県金沢市 学長:山崎光悦)は6月1日、三井住友信託銀行株式会社(本社:東京都千代田区 取締役社長:橋本勝)と「新型コロナワクチン・治療薬開発寄付口座」の設定に関する覚書を締結した。これにより同大では、「新型コロナワクチン・治療...

京都橘大学

京都橘大学と大阪大学データビリティフロンティア機構が連携協定を締結 -- 健康・教育・都市生活などのライフデザイン分野に関連するイノベーションの創出に向けて --

京都橘大学(京都市山科区、学長:日比野英子)と大阪大学データビリティフロンティア機構(大阪府吹田市、機構長:尾上孝雄)に設置するライフデザイン・イノベーション拠点本部(拠点本部長:八木康史)は、健康・教育・都市生活などのライフデザイン分野に...