「先端研究」のニュース記事検索結果 1522件

酪農学園大学獣医学類の臼井優准教授が獣医学奨励賞を受賞 -- 「動物由来薬剤耐性菌伝播経路の解明とその対策」が評価

酪農学園大学獣医学類の臼井優准教授が獣医学奨励賞を受賞 -- 「動物由来薬剤耐性菌伝播経路の解明とその対策」が評価

酪農学園大学(北海道江別市)獣医学類の臼井優准教授(食品衛生学ユニット)は、9月11日から13日まで茨城県のつくば国際会議場で開催された「第161回日本獣医学会学術集会」において、獣医学奨励賞を受賞した。対象となった研究は「動物由来薬剤耐性...

京都産業大学タンパク質動態研究所は、科研費・新学術領域研究「新生鎖の生物学」と共催し、タンパク質研究の世界トップレベルの研究者を一堂に集め、国際シンポジウムを開催 -- 京都産業大学

京都産業大学タンパク質動態研究所は、科研費・新学術領域研究「新生鎖の生物学」と共催し、タンパク質研究の世界トップレベルの研究者を一堂に集め、国際シンポジウムを開催 -- 京都産業大学

2016年開設以来、我が国のタンパク質研究の大きな拠点としての位置を形成してきた京都産業大学タンパク質動態研究所は、科研費・新学術領域研究「新生鎖の生物学」と共催し、ノーベル生理学・医学賞受賞者の大隅良典教授、同じくノーベル賞候補ともされて...

本学工学部航空宇宙構造研究室が「3Dプリンタによる星型旋回フラクタル形状燃料搭載ハイブリッドロケット飛翔実験」を秋田県能代市で実施!

本学工学部航空宇宙構造研究室が「3Dプリンタによる星型旋回フラクタル形状燃料搭載ハイブリッドロケット飛翔実験」を秋田県能代市で実施!

【本件のポイント】 ●工学部航空宇宙構造研究室(高野准教授主宰)では、ハイブリッドロケットの開発・製作に取り組む。 ●新規開発の「3Dプリンタによる星型旋回フラクタル形状燃料搭載ハイブリッドロケット」を搭載し、高度10.9km(最大)を目指...

AI技術を用いて複雑な分子構造を持つ物性の効率的予測に成功分子構造の情報のみから物性予測が可能になり今後の効率的な材料開発に期待

AI技術を用いて複雑な分子構造を持つ物性の効率的予測に成功分子構造の情報のみから物性予測が可能になり今後の効率的な材料開発に期待

近畿大学理工学部(大阪府東大阪市)機械工学科准教授 荒井規允(あらい のりよし)らの研究グループは、複雑な分子構造を持つ、界面活性剤分子の物性の予測に機械学習を適用し、理想的な物性を持つ分子構造が予測可能であることの証明に初めて成功しました...

DNAを基質とするADPリボシル基転移酵素の基質複合体構造を解明 -- 京都産業大学

DNAを基質とするADPリボシル基転移酵素の基質複合体構造を解明 -- 京都産業大学

京都産業大学総合生命科学部 津下英明教授と吉田徹研究助教は、DNAのguanineをADPリボシル化する酵素に着目し、基質であるguanineが結合した状態の酵素の構造を明らかにした。その結果、ADPリボシル基転移酵素は、基質がタンパク質(...

京都産業大学 神山天文台の新中 善晴 研究員らが、ふたご座流星群の母天体・小惑星フェートンの惑星表面を解明

京都産業大学 神山天文台の新中 善晴 研究員らが、ふたご座流星群の母天体・小惑星フェートンの惑星表面を解明

京都産業大学 神山天文台の新中 善晴 研究員をはじめとする国際研究グループは、毎年12月に見られる「ふたご座流星群」の母天体とされる小惑星フェートンの偏光観測を行い、その表面の様子が通常の小惑星と大きく異なることを明らかにした。

~ゲリラ豪雨から地下街を守る~ 最新のICTを活用したG空間地下街防災システムを構築 --立命館大学--

~ゲリラ豪雨から地下街を守る~ 最新のICTを活用したG空間地下街防災システムを構築 --立命館大学--

西尾信彦(立命館大学情報理工学部・教授)が代表をつとめるG空間システムコンソーシアム(※)は地下空間の屋内測位技術とセンシング技術により、防災センターでの災害時行動計画を支援する「G空間地下街防災システム」を構築し、このほど、梅田地区の地下...

滋賀県立大学の奥野長晴名誉教授が国際水協会汚泥管理グループの功績賞を受賞 -- 下水汚泥の研究が評価、9月18日に都内で表彰式

滋賀県立大学の奥野長晴名誉教授が国際水協会汚泥管理グループの功績賞を受賞 -- 下水汚泥の研究が評価、9月18日に都内で表彰式

滋賀県立大学(滋賀県彦根市)の奥野長晴名誉教授はこのたび、国際水協会(IWA)の汚泥管理グループの功績賞「IWA Sludge Management ''P. Aarne Vesilind Specialist Medal for Resi...

北翔大学の山本敬三教授が日本バイオメカニクス学会の「JSB学会賞」を受賞 -- 世界初、スキージャンプの踏切動作中の物理現象を解明

北翔大学の山本敬三教授が日本バイオメカニクス学会の「JSB学会賞」を受賞 -- 世界初、スキージャンプの踏切動作中の物理現象を解明

北翔大学(北海道江別市)生涯スポーツ学部スポーツ教育学科の山本敬三教授はこのたび、日本バイオメカニクス学会の「JSB学会賞」を受賞した。同賞は、2016-2017年の2年間で発表された学術論文および学術的著書を対象とし、審査の結果、最も評価...

理系の全教員が研究・技術シーズを公開~智と技術の見本市~「大阪工業大学イノベーションデイズ2018」を開催 -- 大阪工業大学

理系の全教員が研究・技術シーズを公開~智と技術の見本市~「大阪工業大学イノベーションデイズ2018」を開催 -- 大阪工業大学

大阪工業大学(大阪市旭区)は9月20日、21日、梅田キャンパスで、工学部、ロボティクス&デザイン工学部、情報科学部の理系3学部15学科の全教員(知的財産学部からも一部教員が参加)が、200件を超える研究・技術シーズを一挙に公開する見本市「大...

傷の治癒に関する新たな仕組みを解明 -- 毛細血管が皮膚の修復をコントロールする -- 昭和大学

傷の治癒に関する新たな仕組みを解明 -- 毛細血管が皮膚の修復をコントロールする -- 昭和大学

昭和大学医学部生化学講座の宮崎拓郎講師、宮崎章教授を中心とする研究グループは、皮膚の創傷部で形成される毛細血管(新生血管)が積極的に創傷治癒をコントロールする仕組みを解明し、米国実験生物学会連合学術誌『The FASEB Journal』オ...

赤ちゃんも顔から印象が分かることが明らかに ~論文が学術雑誌「PLOS ONE」に掲載されました~ 実践女子大学

赤ちゃんも顔から印象が分かることが明らかに ~論文が学術雑誌「PLOS ONE」に掲載されました~ 実践女子大学

実践女子大学(東京都日野市、学長 城島栄一郎)の作田由衣子専任講師および、中央大学 山口真美教授、日本女子大学 金沢創教授らの共同研究グループは、赤ちゃんでも顔からその人が信頼できそうかどうかという印象を知覚している可能性があることを発見し...

東京ゲームショウ2018にメディア学部が出展 -- 東京工科大学

東京ゲームショウ2018にメディア学部が出展 -- 東京工科大学

メディア学部では、他大学に先駆けてゲーム制作の総合的な教育に取り組んでいます。 その成果の一部として、作品と研究デモを世界最大級のゲームイベント「東京ゲームショウ2018」に出展します。

崇城大学生物生命学部の原島俊教授と浴野圭輔准教授の研究がNEDOプロジェクトに採択 -- 新視点のゲノム操作により、これまでにない酵母菌を創る

崇城大学生物生命学部の原島俊教授と浴野圭輔准教授の研究がNEDOプロジェクトに採択 -- 新視点のゲノム操作により、これまでにない酵母菌を創る

崇城大学(熊本市西区)生物生命学部応用微生物工学科の原島俊教授と浴野圭輔准教授が日揮株式会社、奈良先端科学技術大学院大学と取り組む「ロバスト性微生物およびシンプル生産プロセスの開発」が、このたび国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発...

江戸川大学が首都圏の情報教育の拠点に -- 関東各地の中高の教員が参加した「情報教育研究会」が大盛況のうちに終了

江戸川大学が首都圏の情報教育の拠点に -- 関東各地の中高の教員が参加した「情報教育研究会」が大盛況のうちに終了

江戸川大学情報教育研究所(千葉県流山市)は7月29日に「第6回 情報教育研究会」を開催した。当日は、千葉県をはじめ、茨城県、埼玉県、東京都の高等学校の管理職や指導主事、教科「情報」の担当教員らが参加。また、今年は神奈川県からも多くの参加者が...

東日本国際大学が国際シンポジウム「第3回福島・チェルノブイリ・スリーマイルアイランド国際シンポジウム」を開催 -- 原発対策の世界の英知を結集

東日本国際大学が国際シンポジウム「第3回福島・チェルノブイリ・スリーマイルアイランド国際シンポジウム」を開催 -- 原発対策の世界の英知を結集

東日本国際大学は8月1、2日の両日に「第3回福島・チェルノブイリ・スリーマイルアイランド国際シンポジウム」を開催した。これは、3つの原発事故を教訓・事例とした、福島第一原発事故の事故収束、福島の復興と地元コミュニティ再建の方途を多角的に提示...

【中央大学】「国際」2学部が始動 -- 2019年4月に国際経営学部、国際情報学部を開設

【中央大学】「国際」2学部が始動 -- 2019年4月に国際経営学部、国際情報学部を開設

 中央大学は、2015年10月に中長期事業計画「Chuo Vision 2025」を策定し、(1)学部増設による総合大学としての魅力向上、(2)二大キャンパス体制の形成、(3)グローバル化の推進、(4)スポーツ振興事業 を計画の主な柱とする...

東日本国際大学エジプト考古学研究所が「大ピラミッド探査プロジェクト」の記者発表と研究発表会を開催 -- 東京大学など4大学の研究室・研究センターなどと連携

東日本国際大学エジプト考古学研究所が「大ピラミッド探査プロジェクト」の記者発表と研究発表会を開催 -- 東京大学など4大学の研究室・研究センターなどと連携

東日本国際大学(福島県いわき市/学長:吉村作治)エジプト考古学研究所は7月5日、同大1号館で「大ピラミッド探査プロジェクト」に関する覚書を締結。これにより、千葉工業大学惑星探査研究センター、東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻宮本英...

多摩大学 ルール形成戦略研究所 客員教授に藤井宏一郎氏 就任

多摩大学 ルール形成戦略研究所(所長 國分俊史)は、パブリックアフェアーズを専門的にコンサルティングを行うマカイラ株式会社の代表取締役 藤井 宏一郎氏が同研究所の客員教授に就任したことを発表した。