「先端研究」のニュース記事検索結果 1865件

昭和大学がJSR株式会社と共同でがん迅速診断技術を開発

昭和大学がJSR株式会社と共同でがん迅速診断技術を開発

昭和大学(東京都品川区/学長:久光 正)の伊藤寛晃准教授(外科学講座消化器外科学部門(江東豊洲病院 消化器センター 外科))らの研究グループは、45秒で結果が得られる血液によるがんの高感度迅速診断の基礎技術を開発しました。これは昭和大学とJ...

学習院大学が11月23日に「『超高齢社会を科学するIV』<健康長寿社会のテクノロジー>」を開催

学習院大学が11月23日に「『超高齢社会を科学するIV』<健康長寿社会のテクノロジー>」を開催

学習院大学(東京都豊島区)は11月23日(土)にシンポジウム「『超高齢社会を科学するIV』<健康長寿社会のテクノロジー>」を開催する。当日は、国立健康・栄養研究所の阿部圭一理事兼所長、エーザイ株式会社の冨田清行氏、シスメックス株式会社の鈴木...

青山学院大学理工学部化学・生命科学科 平田普三教授の研究グループが、運動能力が親から子に遺伝することを解明 

青山学院大学理工学部化学・生命科学科 平田普三教授の研究グループが、運動能力が親から子に遺伝することを解明 

平田普三教授(青山学院大学理工学部 化学・生命科学科 脳科学研究室) の研究グループは、魚をモデルとした運動研究から、運動能力が親から子に遺伝することを明らかにしました。

近畿大学

農業×ICT 学生が作成した農作物販促システムの実証実験を11/16グランドオープンの LINKS UMEDA にて開始

近畿大学工学部(広島県東広島市)情報学科教育情報システム研究室講師の加島智子は、令和元年(2019年)11月16日(土)に、JR大阪駅北口の「ヨドバシ梅田タワー」内に建設された商業施設LINKS UMEDA内の「Harves LINKS U...

日立東大ラボ・産学協創フォーラム「『第2回Society 5.0の実現に向けたハビタット・イノベーションシンポジウム』課題解決から価値創造の次世代スマートシティへ」 -- 2020年1月8日(水)開催

日立東大ラボ・産学協創フォーラム「『第2回Society 5.0の実現に向けたハビタット・イノベーションシンポジウム』課題解決から価値創造の次世代スマートシティへ」 -- 2020年1月8日(水)開催

日立東大ラボでは、来る2020年1月8日(水)に一橋大学一橋講堂(学術総合センター2F(東京都千代田区一ツ橋2-1-2))にて標記フォーラムを開催いたします。

酪農学園大学の金子正美教授がGISを用いて台風19号による洪水状況を可視化

酪農学園大学の金子正美教授がGISを用いて台風19号による洪水状況を可視化

酪農学園大学(北海道江別市)農業環境情報サービスセンターの金子正美教授(環境GIS研究室)は、台風19号による各地の洪水の状況をGIS(Geographic Information System / 地理情報システム)を用いて可視化するシス...

多摩大学 ルール形成戦略研究所(所長 國分俊史)の客員教授に防衛省海上幕僚監部防衛部長の斎藤聡氏が就任

多摩大学 ルール形成戦略研究所(所長 國分俊史)は、同研究所客員教授に防衛省海上幕僚監部防衛部長の斎藤聡氏が就任したことをお知らせいたします。

愛知大学国際中国学研究センターが11月16日にシンポジウム「ファーウェイと米中貿易戦争 -- 中国のイノベーションは何処へ? -- 」を開催 -- 中国経済経営学会との共催

愛知大学国際中国学研究センターが11月16日にシンポジウム「ファーウェイと米中貿易戦争 -- 中国のイノベーションは何処へ? -- 」を開催 -- 中国経済経営学会との共催

愛知大学は11月16日(土)にシンポジウム「ファーウェイと米中貿易戦争―中国のイノベーションは何処へ?―」(共催:中国経済経営学会)を開催。当日は、ファーウェイ・ジャパン代表取締役社長の陳浩氏による基調講演、浙江大学社会科学学部長・愛知大学...

駒澤大学の考古学チームが謎に包まれた「崩れピラミッド」とメイドゥム遺跡の調査のためクラウドファンディングを実施 -- 砂に埋もれた歴史の一ページを明らかに

駒澤大学の考古学チームが謎に包まれた「崩れピラミッド」とメイドゥム遺跡の調査のためクラウドファンディングを実施 -- 砂に埋もれた歴史の一ページを明らかに

駒澤大学(東京都世田谷区)では、クラウドファンディングサービス「READYFOR」を利用し、エジプトのメイドゥム遺跡を調査・発掘するための支援募集を実施している。メイドゥム遺跡は、化粧石が剥がれ落ちてしまった「崩れピラミッド」など多くの墓が...

青山学院大学理工学部化学・生命科学科 平田普三教授らが、動物が行動を変える分子メカニズムを解明

青山学院大学理工学部化学・生命科学科 平田普三教授らが、動物が行動を変える分子メカニズムを解明

青山学院大学理工学部の平田教授の研究グループは、動物が天候の変化で行動を変えるメカニズムを解明しました。本成果は名古屋大学、国立遺伝学研究所との共同研究によるものです。 動物は環境に応じて行動を変化させます。実際、魚は音に敏感で不意に水音を...

株式会社食縁と近畿大学が共同開発した熟成魚「鮮熟真鯛」を発売 職人の技術を科学的に再現し、安定供給を実現

株式会社食縁と近畿大学が共同開発した熟成魚「鮮熟真鯛」を発売 職人の技術を科学的に再現し、安定供給を実現

近畿大学発ベンチャー企業 アーマリン近大の関連会社である株式会社食縁(和歌山県新宮市)代表取締役 有路昌彦(ありじまさひこ)は、近畿大学水産養殖種苗センター 技術員 亀島長治(かめしまながはる)と共同開発した熟成魚「鮮熟真鯛(せんじゅくまだ...

岐阜聖徳学園大学が株式会社インフォファームやサンメッセ株式会社と連携してIoTを利用したインバウンドサービスワーキンググループを設置

岐阜聖徳学園大学(岐阜県岐阜市)はこのたび、株式会社インフォファーム(岐阜県岐阜市)、サンメッセ株式会社(岐阜県大垣市)、岐阜市と連携してIoTを利用したインバウンドサービスワーキンググループを設置した。これは、岐阜県IoTコンソーシアムの...

ウナギの人工ふ化、初期飼育に成功 日本の食卓にウナギを届けるために完全養殖をめざす

ウナギの人工ふ化、初期飼育に成功 日本の食卓にウナギを届けるために完全養殖をめざす

近畿大学水産研究所(本部:和歌山県白浜町)は、養殖に用いる稚魚の漁獲量減少が大きな問題となっているニホンウナギについて種苗生産研究を行っていますが、このたび人工ふ化に成功し、稚魚の飼育期間が50日となりました。 今後は、シラスウナギまで育て...

青山学院大学で「文化とマーケティング研究会『マーケティング学者は文化にどう接近するのか』」を11月22日に開催

青山学院大学で「文化とマーケティング研究会『マーケティング学者は文化にどう接近するのか』」を11月22日に開催

文化の秋、青山学院大学総合文化政策学会・2019年度ACL(Aoyama Community Laboratory)研究プロジェクトでは、海外でのクールジャパン関連イベント、観光、文化を競争力としたマーケティング戦略といった視点から、「文化...

昭和大学

昭和大学が株式会社ジーンテクノサイエンスと歯髄幹細胞を用いた再生医療の事業化に向けた産学連携基本契約を締結

2019年10月10日、昭和大学(東京都品川区/学長:久光 正)は、株式会社ジーンテクノサイエンスと歯髄幹細胞を用いた再生医療の事業化に向けた産学提携基本契約を締結しました。本契約を基に新たな治療方法の創出を推進していきます。

不燃木材が公共建築物や店舗の天井、壁、床などに数多く採用。塗るだけでプラスチックの不燃化も可能に。金沢工業大学 応用化学科 露本伊佐男教授の特許技術の社会実装が進む

不燃木材が公共建築物や店舗の天井、壁、床などに数多く採用。塗るだけでプラスチックの不燃化も可能に。金沢工業大学 応用化学科 露本伊佐男教授の特許技術の社会実装が進む

ホウ酸、ホウ砂はセルロース系材料に高い難燃効果を有することは古くから知られていましたが、金沢工業大学バイオ・化学部応用化学科の露本伊佐男教授の研究室では、ホウ酸ナトリウムを高濃度に含有した水溶液を簡便な方法で製造する技術を開発し、特許を取得...

犬を用いた動物介在療法の継続的な実施のためクラウドファンディングに挑戦 -- 北里大学

北里大学メディカルセンター(埼玉県北本市)は、日本盲導犬協会の協力のもと、犬を用いた「動物介在療法」(Animal Assisted Therapy:AAT)を実施しています。継続的にこの活動に取り組み、日本における動物介在療法モデル確立を...

明星大学理工学部総合理工学科建築学系 小笠原研究室がデザインした建築物がグッドデザイン賞、第13回キッズデザイン賞を受賞しました

明星大学理工学部総合理工学科建築学系 小笠原研究室がデザインした建築物がグッドデザイン賞、第13回キッズデザイン賞を受賞しました

明星(めいせい)大学(東京都日野市)理工学部総合理工学科建築学系 小笠原岳(おがさわら たけし)研究室がデザインした建築物が、2019年度グッドデザイン賞および第13回キッズデザイン賞 審査委員長特別賞を受賞しました。

近畿大学

開発中の薬剤と既存薬の併用でがん細胞を攻撃する 免疫システムの活性化を非臨床試験で確認

近畿大学医学部(大阪府大阪狭山市)内科学教室(腫瘍内科部門)医学部助教 原谷浩司、講師 米阪仁雄、主任教授 中川和彦らを中心とする研究チームは、第一三共株式会社(以下「第一三共」)が、がん治療を目的に開発中の「U3-1402」※1 と、免疫...

プログラミング教育にも貢献!! 神奈川大学において第7回「宇宙エレベーターロボット競技会全国大会」を開催!

プログラミング教育にも貢献!! 神奈川大学において第7回「宇宙エレベーターロボット競技会全国大会」を開催!

●本学横浜キャンパスにおいて、2020年から小学校で必修化となるプログラミング教育やSTEM教育の先駆的な取り組みとなる「宇宙エレベーターロボット競技会全国大会」を開催。 ●中高生中級部門の優勝チームには「文部科学大臣賞」が授与されます。 ...