「生涯学習」のニュース記事検索結果 1325件

今年も抽選倍率5倍の人気講座、大学教員と学ぶ「外国人おもてなし英会話講座」を開講--2019年1月21日(月)~3月18日(月) 東洋学園大学 本郷キャンパスにて

今年も抽選倍率5倍の人気講座、大学教員と学ぶ「外国人おもてなし英会話講座」を開講--2019年1月21日(月)~3月18日(月) 東洋学園大学 本郷キャンパスにて

東洋学園大学では、2019年1月21日(月)~3月18日(月)に公益財団法人文京アカデミー主催「外国人おもてなし英会話講座」を開講します。 講師は本学グローバル・コミュニケーション学部の坂本ひとみ教授、現代経営学部の北田敬子特任教授と山内香...

聖心女子大学グローバル共生研究所が1月29日に講演会「ルワンダの今を知ろう」を開催 -- ルワンダにおける虐殺後の障害者支援について

聖心女子大学グローバル共生研究所(東京都渋谷区)は1月29日(火)に「ルワンダの今を知ろう」(主催:ムリンデイ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト)を開催する。これは、2018年11月に読売国際協力賞を受賞したルダシングワ真美氏による活動報告...

楽しく学んで本を読む!大学図書館セミナーから始まる読書活動

楽しく学んで本を読む!大学図書館セミナーから始まる読書活動

学習院大学図書館(東京都豊島区)では、毎年2回特定のテーマについて専門家に講演していただく大学図書館セミナーを開催しています。関連資料は大学図書館内に展示し、読書推進に取り組んでいます。

滋賀県立大学の留学生が近江八幡市で地域資源発掘プログラムを実施 -- 地域の人々と交流し、時代劇のロケ地としても有名な同市の魅力に触れる

滋賀県立大学の留学生が近江八幡市で地域資源発掘プログラムを実施 -- 地域の人々と交流し、時代劇のロケ地としても有名な同市の魅力に触れる

滋賀県立大学(滋賀県彦根市)では、外国人留学生が滋賀県近江八幡市を訪問、ホームステイし、地域文化の体験を行う地域協働プログラムを実施した。プログラムは12月8日から9日にかけて行われ、留学生らは時代劇のロケ地として利用されることも多い観光地...

共立女子大学博物館が2018年12月13日~2019年2月6日の期間で企画展「染 ~人の手が創る美~」を開催 -- 1月26日には講演会「無形文化財の視点から見る染織工芸技術について」も

共立女子大学博物館が2018年12月13日~2019年2月6日の期間で企画展「染 ~人の手が創る美~」を開催 -- 1月26日には講演会「無形文化財の視点から見る染織工芸技術について」も

 共立女子大学博物館(東京都千代田区/館長:長崎 巌)は、2018年12月13日(木)~2019年2月6日(水)の期間で企画展「染 ~人の手が創る美~」を開催。江戸時代から昭和時代初期にかけての染色作品を展示する。また、会期中の2019年1...

白鴎大学が12月19日に公開講座「量子コンピュータの過去・現在・未来」(「情報と人間」第40回)を開催

白鴎大学が12月19日に公開講座「量子コンピュータの過去・現在・未来」(「情報と人間」第40回)を開催

白鴎大学(栃木県小山市、学長 奥島孝康)情報処理教育研究センターは12月19日(水)、公開講座「情報と人間」を開催。第40回となる今回は「量子コンピュータの過去・現在・未来」と題し、超伝導の巨視的量子状態を使った量子回路の実現性と、世界的な...

淑徳大学東京ボランティアセンターが「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰を受賞

淑徳大学東京ボランティアセンターが「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰を受賞

淑徳大学東京ボランティアセンター(東京都板橋区)は、平成30年度の「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰を受けた。これは、同センターが平成16年度から継続して行っている障害者支援活動が対象となったもので、表彰式は12月4日に文部...

江戸川大学総合情報図書館の読書推進活動 -- 「ブックハンティング」や「多読賞」などを展開

江戸川大学総合情報図書館の読書推進活動 -- 「ブックハンティング」や「多読賞」などを展開

関東有数の規模を誇る江戸川大学総合情報図書館(千葉県流山市)では、「ブックハンティング」や「多読賞」などの読書推進活動を推進している。「ブックハンティング」は、同館のアクティブラーニング推進活動の一つの柱として積極的に行われており、今年度は...

神田外語大学日本研究所が、講演会「ドイツにおける伊万里焼の収集と磁器陳列室の流行 -- 神聖ローマ帝国諸侯の事例 -- 」を開催

神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)は、同大7号館2Fクリスタルホールにおいて12月14日(金)にドイツにおける日本の伊万里焼の存在に関する講演会を開催する。同講演会は、神聖ローマ帝国と呼ばれた地域(現ドイツ)を支配した選帝侯という...

都内の女子大学図書館合同企画「東京の女子大学学生が選んだおすすめ本」フェア

都内の女子大学図書館合同企画「東京の女子大学学生が選んだおすすめ本」フェア

都内の女子大学の学生が選んだおすすめ本と、その本を紹介した学生手作りのPOPが紀伊國屋書店新宿本店に展示されています。 《都内女子大学図書館合同企画・紀伊國屋書店協力による展示》 ☆展示場所:紀伊國屋書店新宿本店7階学習参考書コーナー ☆展...

デジタル時代に市場・社会はどうなるのか?事業構造はどうあるべきか?イノベーションを生み出すデジタル戦略~先進事例に学ぶ変革の本質と経営モデルの変化~

■日 時:2019年2月16日(土)~3月2日(土) 各日10:00~11:30 全3回 ■会 場:飯田橋セントラルプラザ2F(千代田区飯田橋)  学校法人東京理科大学(理事長:本山 和夫)が2018年に開設した「東京理科大学オープンカレ...

学習院大学が12月20日にレクチャー・コンサート「ヨハン・セバスティアン・バッハの作品における時間性と非時間性」を開催

学習院大学が12月20日にレクチャー・コンサート「ヨハン・セバスティアン・バッハの作品における時間性と非時間性」を開催

学習院大学(東京都豊島区)人文科学研究科身体表象文化学専攻は12月20日(木)にレクチャー・コンサート「ヨハン・セバスティアン・バッハの作品における時間性と非時間性」を開催する。パリ管弦楽団のヴァイオリン奏者 ガブリエル・リシャール氏を講師...

坂本龍馬は薩長同盟締結時には仲介役ではなかった・・・最も新しく、最も詳細な薩長論の誕生!神田外語大学外国語学部国際コミュニケーション学科町田明広准教授(日本研究所副所長)が『薩長同盟論 -- 幕末史の再構築 -- 』を12月13日発売

坂本龍馬は薩長同盟締結時には仲介役ではなかった・・・最も新しく、最も詳細な薩長論の誕生!神田外語大学外国語学部国際コミュニケーション学科町田明広准教授(日本研究所副所長)が『薩長同盟論 -- 幕末史の再構築 -- 』を12月13日発売

神田外語大学外国語学部・日本研究所(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)所属の町田明広准教授著、最新刊『薩長同盟論―幕末史の再構築―』が株式会社人文書院より12月13日に発売される。同刊は、文久2年から慶応2年までの4年間、目まぐるしく変化した情...

新潟大学

新潟大学が12月17日に「日本酒学体験講座」を東京で開催 -- 日本酒の魅力を知ることができる人気講義の出張版

新潟大学(新潟市西区)は、12月17日(月)に東京で「日本酒学体験講座」を開催する。これは、同大が4月から開講している講義「日本酒学」の出張版。この講義は、同大が新潟県および新潟県酒造組合と連携して進めている取り組みの一環で、学生向け、一般...

共立女子大学・共立女子短期大学でスポーツフォーラム2018「ゴールボール体験」を実施! -- スポーツを通して文化や競技に興味と関心を --

共立女子大学・共立女子短期大学でスポーツフォーラム2018「ゴールボール体験」を実施! -- スポーツを通して文化や競技に興味と関心を --

共立女子大学・共立女子短期大学(東京都千代田区/学長:川久保 清)では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、スポーツを通して文化や競技に興味を持つきっかけとすることを目的として、「スポーツフォーラム」を開催している。 ...

「プレ金大学」全国9大学でスタート -- 経済産業省が常葉大学などと連携

「プレ金大学」全国9大学でスタート -- 経済産業省が常葉大学などと連携

プレミアムフライデーと連動して、社会人に対し新たな学びの場の機会を大学が提供する「プレ金大学」が全国9大学でスタートしました。仕事帰りのリカレント教育(社会人の学び直し)が広がる契機になるよう、趣旨に賛同した大学が経済産業省と連携して講義や...

関西大学

◆関西大学飛鳥史学文学講座第506回特別講演◆▽作家 玉岡かおる氏「女帝の時代とその終焉 -- 歴史から学ぶ女性天皇という未来」▽宮内庁陵墓調査官 徳田誠志氏「続 陵墓調査の30年 -- 仁徳天皇陵はどこまでわかったか」

関西大学ではこのたび、極彩色の壁画で有名な高松塚古墳の発見をきっかけとして1974年に開講した、関西大学飛鳥史学文学講座の第506回記念講演を、12月9日(日)13:00から奈良県・明日香村中央公民館にて開催します。

神田外語大学出版局より『連続講義 <食べる>ということ --「食」と「文化」を考える』を9月12日に刊行 ~神田外語大学13名の教員による、異文化理解へ通ずる世界と日本の「食」に関する連続講義~ 

神田外語大学出版局より『連続講義 <食べる>ということ --「食」と「文化」を考える』を9月12日に刊行 ~神田外語大学13名の教員による、異文化理解へ通ずる世界と日本の「食」に関する連続講義~ 

 神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)は同大学教員13名によって執筆された『連続講義 <食べる>ということ ―「食」と「文化」を考える』を同大学出版局より9月12日に刊行した。さらなる異文化理解と、文化としての「食」を考えるきっかけ...

聖心女子大学グローバル共生研究所が12月14日に「アフリカの音楽 ライブ&トーク」を開催 -- 「アジア・アフリカの難民・避難民展」関連イベント

聖心女子大学グローバル共生研究所が12月14日に「アフリカの音楽 ライブ&トーク」を開催 -- 「アジア・アフリカの難民・避難民展」関連イベント

聖心女子大学グローバル共生研究所(東京都渋谷区)は12月14日(金)、アフリカ人演奏者を招いて「アフリカの音楽 ライブ&トーク」を開催する。これは、聖心女子大学4号館/聖心グローバルプラザで開催中の「アジア・アフリカの難民・避難民展」の関連...

聖心女子大学が「アジア・アフリカの難民・避難民展」ワークショップを随時実施 -- 参加者が主体となって考え、話し合いを通じて学ぶ

聖心女子大学が「アジア・アフリカの難民・避難民展」ワークショップを随時実施 -- 参加者が主体となって考え、話し合いを通じて学ぶ

聖心女子大学グローバル共生研究所(東京都渋谷区)では、現在開催中の「アジア・アフリカの難民・避難民展」に関連するワークショップを随時実施している。事前申込制で、費用は無料。「日本にいる難民」もしくは「世界の難民」をテーマとし、30~90分ま...