「高大連携」のニュース記事検索結果 1100件

東洋大学が『第35回 東洋大学「現代学生百人一首」』入選作品を発表

東洋大学が『第35回 東洋大学「現代学生百人一首」』入選作品を発表

東洋大学(東京都文京区/学長・矢口悦子)は1月15日に、第35回 東洋大学「現代学生百人一首」入選作品100首、小学生の部入選作品10首を発表しました。国内外から寄せられた“現代の学生”ならではのユニークな78,444首の作品から選定。毎年...

成城大学

キャリアの多様性と社会正義について学ぶ 成城学園高校生と成城大学生・大学院生が灘中学生とオンライン意見交換会を実施 テーマはホームレス・生活困窮と社会問題

成城大学(東京都世田谷区 学長:戸部 順一)は、成城大学キャリアセンター主催のもと、灘中学校(兵庫県)の生徒と、成城学園高等学校の生徒、成城大学の大学生・大学院生とのオンライン意見交換会を2021年12月15日に実施しました。

学校法人日本学園と系列校化に向けた基本合意書を締結

学校法人日本学園と系列校化に向けた基本合意書を締結

学校法人明治大学は12月23日(木)、学校法人日本学園と系列校化基本合意書を締結しました。

横浜商科大学の東本裕子准教授らによる『中2英語をおさらいして話せるようになる本』が発売 -- 大人のやり方で英語を学び直す一冊

横浜商科大学の東本裕子准教授らによる『中2英語をおさらいして話せるようになる本』が発売 -- 大人のやり方で英語を学び直す一冊

横浜商科大学(横浜市鶴見区)商学部商学科の東本裕子准教授と東洋英和女学院大学の高橋基治教授(国際社会学部)の共著『中2英語をおさらいして話せるようになる本』が12月21日(火)、株式会社アルクから出版される。同書は、大人が英語を学び直すこと...

【東京薬科大学】十文字中学・高等学校と高大接続教育に向け高大連携協定を締結

【東京薬科大学】十文字中学・高等学校と高大接続教育に向け高大連携協定を締結

東京薬科大学(東京都八王子市 学長:平塚 明)と学校法人十文字学園 十文字中学・高等学校(東京都豊島区 校長:横尾 康治)は、高大接続教育の観点から、連携強化を図ることを目的に、12月17日(金)に東京薬科大学にて高大連携協定を締結しました...

清泉女子大学が姉妹校の清泉女学院中学高等学校および長野清泉女学院中学・高等学校と高大連携協定を締結

清泉女子大学が姉妹校の清泉女学院中学高等学校および長野清泉女学院中学・高等学校と高大連携協定を締結

清泉女子大学(東京都品川区、学長:佐伯孝弘)は12月17日、姉妹校である清泉女学院中学高等学校(神奈川県鎌倉市、校長:高倉芳子)および長野清泉女学院中学・高等学校(長野県長野市、校長:大橋正明)と高大連携に関する協定を締結。相互の教育活動の...

大谷大学

「大谷大学文藝コンテスト」第9回の受賞作品が決定~新たに「親鸞部門」を設置、受賞作品全文・審査員講評を公開中

大谷大学(京都市北区小山上総町/学長:木越康)は、全国の高校生・中学生を対象に自由な発想のエッセイや小説を募集する「2021年度 第9回 大谷大学文藝コンテスト」を開催。全国から寄せられた、エッセイ部門594作品、小説部門115作品、親鸞部...

多摩大学が「2021年度アクティブ・ラーニング発表祭」を開催 -- 附属高や他大学、社会人も参加し多様なプロジェクトを発表

多摩大学が「2021年度アクティブ・ラーニング発表祭」を開催 -- 附属高や他大学、社会人も参加し多様なプロジェクトを発表

多摩大学(東京都多摩市)は12月11日に、「2021年度 第13回多摩大学アクティブ・ラーニング発表祭」を開催した。当日は同大のほか多摩大学附属聖ヶ丘高等学校(多摩大学と同敷地内)、多摩大学目黒高等学校(東京都目黒区)、多摩大学大学院(東京...

創価大学

2023年度入試より総合型選抜PASCAL入試の定員を拡充し、入学の可能性を拡げる、新しい育成型「PASCAL入試チャレンジプログラム」を開始します

創価大学(東京都八王子市/学長:馬場善久)では、2018年度入試から、AO入試(現在は総合型選抜)「PASCAL(パスカル)入試」を導入しています。

神奈川大学

第24回 神奈川大学全国高校生俳句大賞選考結果について

【本件のポイント】 ●最優秀賞受賞者の「喜びの声」および選考委員からのメッセージを動画でホームページに掲載 ●選考委員は、宇多喜代子、大串章、恩田侑布子、長谷川櫂、復本一郎の各氏 ●第24回となる今年の応募数・応募校数は、ともに歴代1位 ●...

熊本県初!「熊本サイエンスコンソーシアム」と「崇城大学」が高大連携・高大学接続に関する協定を締結

県内SSH(スーパーサイエンスハイスクール・科学技術系人材の育成のため文科省が指定)の高校5校で今年9月に発足した「熊本サイエンスコンソーシアム」(以下KSC)と「崇城大学」は、熊本県における理数教育の発展と理数系ハイレベル人材の育成に相互...

札幌学院大学 高校生ビジネスプランコンテスト開催 -- 高校生が自ら考えたビジネスアイデアを競い合う --

札幌学院大学 高校生ビジネスプランコンテスト開催 -- 高校生が自ら考えたビジネスアイデアを競い合う --

札幌学院大学は、12月18日(土)、次世代の北海道を担う優れた人材育成を目的として、北海道内の高校生を対象とした「高校生ビジネスプランコンテスト」を開催する。 高校生たちの自由な発想を募り、「社会や地域で問題となっている身近な課題を解決する...

第7回「崇城大学ビジネスプランコンテスト」2年ぶりに開催! -- 応募総数101件から勝ち抜いた10チームの発表

第7回「崇城大学ビジネスプランコンテスト」2年ぶりに開催! -- 応募総数101件から勝ち抜いた10チームの発表

このたび本学では、12月11日(土)に熊本県と共催で「第7回崇城大学ビジネスプランコンテスト 令和3年度熊本県オープンビジネスコンペティション」を開催いたします。

白鴎大学が栃木県立小山西高等学校と高大連携協定を締結

白鴎大学が栃木県立小山西高等学校と高大連携協定を締結

白鴎大学(栃木県小山市/学長:北山修)は11月24日に、栃木県立小山西高等学校(小山市/校長:高木伸一)と高大連携に関する協定を締結。相互に連携し交流を深めることで、教育内容の充実と学生および生徒の資質の向上を図るとともに、地域社会や国際社...

横浜商科大学の学生らが11月27日に高校生イベント「商大 College Life Time」を開催 -- SA(Student Assistant)が企画

横浜商科大学の学生らが11月27日に高校生イベント「商大 College Life Time」を開催 -- SA(Student Assistant)が企画

横浜商科大学(横浜市鶴見区)の学生らは11月27日(土)に高校生向けイベント「商大 College Life Time~きっとこの時間はあなたも大学生~」を開催する。これは、同大でSA(Student Assistant)を務める学生らが企...

【大阪樟蔭女子大学】「SHOIN子育てカレッジ2021」開催します■開催日:11月14日(日)

【大阪樟蔭女子大学】「SHOIN子育てカレッジ2021」開催します■開催日:11月14日(日)

大阪樟蔭女子大学(東大阪市)児童教育学部の学生による企画で、毎年地域の親子連れから大好評の体験型イベント「SHOIN子育てカレッジ2021」が、11月14日(日)に2年ぶりに開催します。 本イベントは、大阪樟蔭女子大学と樟蔭高等学校が協力・...

【明浄学院高等学校】マーチングバンド関西大会金賞受賞&全国大会出場決定

【明浄学院高等学校】マーチングバンド関西大会金賞受賞&全国大会出場決定

 2021年11月7日(日)、グリーンアリーナ神戸(兵庫県)で開催された『第43回マーチングバンド関西大会』において、学校法人藍野大学(大阪府茨木市/理事長 小山英夫)の支援契約締結校である明浄学院高等学校の吹奏楽部(大阪市阿倍野区/校長 ...

【神奈川大学】第15回 神奈川大学高大連携協議会フォーラムを開催

【神奈川大学】第15回 神奈川大学高大連携協議会フォーラムを開催

令和2(2020)年より本格実施されている新学習指導要領においては『持続可能な社会の創り手の育成』が掲げられ、SDGsを見据えた教育の在り方も様々な局面を迎えつつあります。 そこで、今年、第15回目を迎える本フォーラムでは、【持続可能な未...

ものつくり大学、開学20周年記念式典開催。2030将来ビジョンを発表。「教育改革を実践し、必要とされる唯一無二の大学になる!」と宣言

ものつくり大学、開学20周年記念式典開催。2030将来ビジョンを発表。「教育改革を実践し、必要とされる唯一無二の大学になる!」と宣言

ものつくり大学(埼玉県行田市、赤松明学長)は、11月1日(月)、大学内で開学20周年記念式典と特別公開講座を開催。式典では、記念動画の放映や2030将来ビジョンを発表し、企業、行政機関、教育機関、団体などから約190人が出席した。特別公開講...

聖徳大学が「第6回高校生の体験発表会」を開催 -- 11月20日に「ステージ発表型」、12月18日に「オンライン発表型」を実施

聖徳大学が「第6回高校生の体験発表会」を開催 -- 11月20日に「ステージ発表型」、12月18日に「オンライン発表型」を実施

聖徳大学(千葉県松戸市)はこのたび、「第6回高校生の体験発表会」を開催する。これは、高校生等が行っている地域貢献活動等の発表の場となることを企図したもので、今年度はより幅広い発表機会を提供するために、「ステージ発表型」と「オンライン発表型」...