「������������」のニュース記事検索結果 864件

武蔵野大学

【武蔵野大学】高校向け出張授業プログラムを公開 -- 85名の教員による103の授業を提供

武蔵野大学(東京都江東区)では、本学の教員を高校に派遣する出張授業を実施いたします。85名の教員による103の授業は、講義のみならず演習形式もあり、大学の学部学科名だけでは見えにくい幅広い専門分野をわかりやすく授業します。大学の学びの一端に...

神田外語大学が7月1日より第3回高校生東南アジア小論文コンテストの応募を開始します~多文化共生社会へ向かう日本を担う高校生たちが、東南アジア諸国を知る機会~

神田外語大学が7月1日より第3回高校生東南アジア小論文コンテストの応募を開始します~多文化共生社会へ向かう日本を担う高校生たちが、東南アジア諸国を知る機会~

神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)では、7月1日(月)から、第3回高校生東南アジア小論文コンテストの応募受付を開始します。多文化共生社会へと向かう日本において、文化を含め多様な分野における東南アジア諸国とのつながりを強固なものとす...

拓殖大学工学部が高校生を対象に、アイデアのタネを競うコンテスト「ORANGE CUP 2019」を開催

拓殖大学工学部が高校生を対象に、アイデアのタネを競うコンテスト「ORANGE CUP 2019」を開催

拓殖大学工学部は高校生を対象に「ORANGE CUP 2019―アイデアのタネコンテスト」を開催する。これは、テーマに沿って自分が考えた自由なアイデアを、文章とイラストで表現するというもので、今年で9回目。今回のテーマは『新しい時代「令和」...

大阪経済大学が第19回高校生フォーラム「17歳からのメッセージ」を開催 -- オリジナルエッセイを募集中

大阪経済大学が第19回高校生フォーラム「17歳からのメッセージ」を開催 -- オリジナルエッセイを募集中

大阪経済大学(学長:山本 俊一郎/所在:大阪市東淀川区大隅2-2-8)は、今年で第19回目となる高校生フォーラム「17歳からのメッセージ」を開催。全国からテーマに沿ったオリジナルエッセイを募集し、優秀な作品に教育奨学金を授与します。

「大学教員に問う''なぜ大学で学ぶのか''」 -- 20教員によるメッセージを掲載した大学案内パンフレットが完成【武蔵野大学】

「大学教員に問う''なぜ大学で学ぶのか''」 -- 20教員によるメッセージを掲載した大学案内パンフレットが完成【武蔵野大学】

武蔵野大学(東京都江東区)の2020年度版大学案内パンフレットが完成しました。11学部19学科の教育活動、就職・進路、キャンパスライフの紹介に加え、巻頭企画「大学教員に問う“なぜ大学で学ぶのか”」として本学20教員が高校生に向けたメッセージ...

追手門学院大学

島根県海士町の中学生が6月20日に追手門学院大学を訪問 -- 島の魅力を学生にプレゼン

6月20日(木)、海士町立海士中学校(島根県隠岐諸島海士町)の生徒らが追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:川原俊明)を訪問し、大学生に隠岐地域の魅力をプレゼンテーションする。これは、同校が探究学習の一環として行っている取り組みで、毎年、修学...

共栄大学発ベンチャー「かいしゃごっこ」が共栄幼稚園にて「幼稚園キッズプログラミングロボット教室」(全6回)を開講 -- 2020年度のプログラミング教育必修化に先駆けて実施

共栄大学(埼玉県春日部市)発のベンチャー有限会社「かいしゃごっこ」は、併設校の学校法人共栄学園附属共栄幼稚園(東京都葛飾区)で「幼稚園キッズプログラミングロボット教室」(全6回)を開講している。これは、2020年度から小学校でのプログラミン...

拓殖大学が高大連携講座「第15回 高校生のためのアジアの言語と文化」を開催 -- 文京キャンパスで学ぶ4日間のサマープログラム

拓殖大学が高大連携講座「第15回 高校生のためのアジアの言語と文化」を開催 -- 文京キャンパスで学ぶ4日間のサマープログラム

拓殖大学は8月1日(木)~3日(土)・5日(月)まで、高大連携講座「高校生のためのアジアの言語と文化」を開催する。今年で15回目を迎えるこの講座は、アジアに高い関心を持つ高校生に向けて開設されたもので、1日1言語、4日間にわたって4つの言語...

敬愛大学

敬愛大学が8月19・20日に「第3回英語教師授業力 ブラッシュアップセミナー」を開催 -- 英語教育の抜本的改革に向けて教員に求められること~学習指導要領の改訂を踏まえて~

敬愛大学(千葉市稲毛区、学長/三幣利夫)は8月19日(月)・20日(火)に「第3回 英語教師授業力 ブラッシュアップセミナー」を開催。両日とも同大国際学部教授で英語教育開発センター長の向後秀明氏による基調講演と、現場で優れた英語教育を実践し...

中高生と大学生が協力しメディア表現を活用した作品を制作 聖学院中学・高等学校と連携 SDGsをテーマに共同研究プログラムを実施 -- 東京工科大学メディア学部

東京工科大学(東京都八王子市、学長:軽部征夫)メディア学部では、聖学院中学・高等学校(東京都北区)と連携し、SDGs(国連の定めた持続可能な開発目標)をテーマとした共同研究プログラム「SDGs Media Lab」を開始いたします。

江戸川大学が11月3日の学園祭で「江戸川ガールズアワード」を開催 -- 女子高校生を対象とした「ガールズバンド&ソロ・オーディション」を実施

江戸川大学社会学部経営社会学科(千葉県流山市)は、11月3日(日)の学園祭で「江戸川ガールズアワード」を開催する。同イベントでは、関東エリアの高等学校に在籍する女子生徒を対象としてガールズバンドとソロボーカルのオーディションを実施。映像審査...

敬愛大学が11月3日に「Keiai Cup」高校生英語スピーチコンテストを開催 -- 7月31日まで応募を受け付け

敬愛大学が11月3日に「Keiai Cup」高校生英語スピーチコンテストを開催 -- 7月31日まで応募を受け付け

敬愛大学(千葉市稲毛区/学長:三幣利夫)はこのたび「Keiai Cup」高校生英語スピーチコンテストを開催する。同コンテストは日本国内の高等学校に在籍する生徒を対象としており、参加者は「Diversity in the Globalized...

高校生が自らの手でハイブリッドロケットの設計から打ち上げをおこなう「ロケットガール&ボーイ養成講座2019」参加者募集開始!

高校生が自らの手でハイブリッドロケットの設計から打ち上げをおこなう「ロケットガール&ボーイ養成講座2019」参加者募集開始!

千葉工業大学では宇宙関連教育に注力をしていく一環として、昨年に続き第5回目となる「ロケットガール&ボーイ養成講座」を開催します。 「ロケットガール&ボーイ養成講座」とは、ハイブリッドロケットの設計・製作から、その打ち上げに至るまで、全てを高...

「スポーツ・マネジメントにおけるグローバル・リーダーシップ・プログラム」--- 筑波大学生アスリート向け研修をテンプル大学ジャパンキャンパスが開発・実施

「スポーツ・マネジメントにおけるグローバル・リーダーシップ・プログラム」--- 筑波大学生アスリート向け研修をテンプル大学ジャパンキャンパスが開発・実施

テンプル大学ジャパンキャンパス(東京都港区/学長:ブルース・ストロナク、以下TUJ)は、筑波大学(茨城県つくば市/学長:永田恭介)アスレチックデパートメント(以下AD)が同大学生アスリート向けに推進する短期集中講座「スポーツ・マネジメントに...

江戸川大学メディアコミュニケーション学部情報文化学科の学生に東京都青少年・治安対策本部から感謝状 -- ファシリテーターとしての活動が評価

江戸川大学メディアコミュニケーション学部情報文化学科の学生に東京都青少年・治安対策本部から感謝状 -- ファシリテーターとしての活動が評価

江戸川大学(千葉県流山市)メディアコミュニケーション学部情報文化学科の学生らがこのたび、東京都から感謝状を授与された。これは、東京都青少年・治安対策本部が行う講演会等にファシリテーターとして参加し、活動したことが評価されたもの。学生代表の永...

聖徳大学・聖徳大学短期大学部が千葉県立鎌ケ谷西高校と連携協定を締結 -- 出張講義や科目等履修生の受け入れなどでさらなる連携強化を目指す

聖徳大学・聖徳大学短期大学部が千葉県立鎌ケ谷西高校と連携協定を締結 -- 出張講義や科目等履修生の受け入れなどでさらなる連携強化を目指す

聖徳大学・聖徳大学短期大学部(千葉県松戸市/学長:川並弘純)は4月3日、千葉県立鎌ケ谷西高等学校(千葉県鎌ケ谷市/校長:代崎晶子)と高大連携に関する協定を締結した。これは、相互の交流・連携を通じて、高校生の視野を広げ進路に対する意識や学習意...

「U18 IT夢コンテスト2019」の募集開始 -- 6月3日正午締切

中高生・高専生が考える、ITが創る夢の未来を募集します。自分たちの未来がどのようになって欲しいか、どのように変わっていくのかを創造し、そのアイデアを競い合います。10代の若者たちが思い描く未来とは?

京都産業大学

京都産業大学と京都府立桂高等学校が高大連携事業に関する包括協定を締結

京都産業大学と京都府立桂高等学校は3月29日(金)に、高大連携事業を推進し、相互の教育・研究活動の向上に寄与するため、包括協定を締結した。

神田外語大学の入学前教育用教材が市販 外国語学部国際コミュニケーション学科講師 北村孝一郎 著『英文法授業ノート』がまもなく販売数1万部に到達

神田外語大学の入学前教育用教材が市販 外国語学部国際コミュニケーション学科講師 北村孝一郎 著『英文法授業ノート』がまもなく販売数1万部に到達

神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)外国語学部国際コミュニケーション学科の北村孝一郎講師が同大で行われている入学前教育のために開発した教材『英文法授業ノート』(8月10日刊行)がまもなく販売数1万部に到達。中学校や高校で学んだ英文法...

「大谷大学 文藝コンテスト 2018」受賞作品決定~全国の高校生から寄せられた1,252作品から優秀作品を発表

「大谷大学 文藝コンテスト 2018」受賞作品決定~全国の高校生から寄せられた1,252作品から優秀作品を発表

大谷大学(京都市北区小山上総町/学長:木越 康)は、高校生を対象に自由な発想のエッセイや小説を募集する「大谷大学 文藝コンテスト 2018」を開催。全国の高校から寄せられた、エッセイ部門1,074作品、小説部門178作品の中から厳正なる審査...