「国際交流」のニュース記事検索結果 1516件

明海大学がシンポジウム「大学と地域連携の未来」を開催(2月9日)

明海大学(千葉県浦安市/学長:安井利一)は、「大学と地域連携の未来」をテーマとしたシンポジウムを開催する。〔参加費無料、要事前申し込み〕

「第2回国際がん研究シンポジウム」開催 国際的な「がん専門医療人」の養成を目指して

「第2回国際がん研究シンポジウム」開催 国際的な「がん専門医療人」の養成を目指して

近畿大学医学部(大阪府大阪狭山市)を主幹とする「7大学連携個別化がん医療実践者養成プラン」は、平成31年(2019年)2月2日(土)、3日(日)、シェラトン都ホテル大阪にて、多職種の若手がん研究者や医療従事者を対象として、「第2回国際がん研...

聖心女子大学グローバル共生研究所が1月29日に講演会「ルワンダの今を知ろう」を開催 -- ルワンダにおける虐殺後の障害者支援について

聖心女子大学グローバル共生研究所(東京都渋谷区)は1月29日(火)に「ルワンダの今を知ろう」(主催:ムリンデイ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト)を開催する。これは、2018年11月に読売国際協力賞を受賞したルダシングワ真美氏による活動報告...

神田外語大学は2007年から国内外で行われた世界的な競技大会やイベント140大会に1265名の言語サービス、大会運営などに関するボランティアを輩出。ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会に向け、本格始動。

神田外語大学は2007年から国内外で行われた世界的な競技大会やイベント140大会に1265名の言語サービス、大会運営などに関するボランティアを輩出。ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会に向け、本格始動。

神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)は、2007年9月より本格的に、国内外で行われた世界的な競技大会やイベントで言語サービスボランティアや大会運営スタッフとして関わり、世界で活躍出来るグローバル人材の育成を目指してきた。同大は、20...

「一般社団法人日本アンチ・ドーピング研究コンソーシアム 第2回シンポジウム」を開催します

東京大学、東北大学、筑波大学、日本医科大学の4大学は、アンチ・ドーピング研究のためのコンソーシアムを平成29年に結成し、アンチ・ドーピング研究に係るさまざまな分野において研究の推進に取り組み始めました。 このたび米国アンチ・ドーピング機構の...

東京経済大学創立120周年記念事業シンポジウム「『交流経済』×『地域循環共生圏』~都市発展のニューパラダイム~」を開催

東京経済大学創立120周年記念事業シンポジウム「『交流経済』×『地域循環共生圏』~都市発展のニューパラダイム~」を開催

2020年に創立120周年を迎える東京経済大学(東京都国分寺市 学長:岡本英男)は、120周年記念事業の一つとして「環境と地域にかかわる産官学民連携による共同研究」を行っており、これまでに4回の研究会を実施してきた。2019年1月26日(土...

滋賀県立大学が1月18日に湖沼流域管理研究センター開設記念「琵琶湖・洞庭湖湖沼流域保護管理法制度研究会」を開催

滋賀県立大学(滋賀県彦根市)は1月18日(金)、「琵琶湖・洞庭湖湖沼流域保護管理法制度研究会」を開催する。これは、環境科学部が2018年11月に設置した「湖沼流域管理研究センター」の開設記念となるもの(要事前申し込み)。同センターは今後、中...

青山学院大学

青山学院大学が1月12日に公開国際シンポジウム「ナショナリズムと和解」を開催

青山学院大学は1月12日(土)にIAMSCU(国際メソジスト関係学校連盟)の後援を受け、オックスフォード大学からナイジェル・ビガー氏を迎え、IAMSCU Research Universityシンポジウム「ナショナリズムと和解」を開催いたし...

滋賀県立大学の留学生が近江八幡市で地域資源発掘プログラムを実施 -- 地域の人々と交流し、時代劇のロケ地としても有名な同市の魅力に触れる

滋賀県立大学の留学生が近江八幡市で地域資源発掘プログラムを実施 -- 地域の人々と交流し、時代劇のロケ地としても有名な同市の魅力に触れる

滋賀県立大学(滋賀県彦根市)では、外国人留学生が滋賀県近江八幡市を訪問、ホームステイし、地域文化の体験を行う地域協働プログラムを実施した。プログラムは12月8日から9日にかけて行われ、留学生らは時代劇のロケ地として利用されることも多い観光地...

広島国際大学生による『義肢パーツ再生』プロジェクトがルワンダでの活用状況報告会を開催

広島国際大学生による『義肢パーツ再生』プロジェクトがルワンダでの活用状況報告会を開催

広島国際大学(広島県東広島市)義肢装具学専攻学生による中古義肢を再生して発展途上国に送る『義肢パーツ再生』プロジェクトは12月20日、アフリカのルワンダで義肢の無償提供を行うNGO団体の代表を招き、報告会を開催する。

近畿大学

「近大 EXPO in 台湾」開催 近畿大学と台湾の学生交流50周年記念イベント

近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成30年(2018年)12月21日(金)、台北国際会議センター(台湾:台北)にて、台湾との学生交流開始から50周年を記念し、台湾の大学や企業との交流を通じて、親善をより深めることを目的としたイベント「近大 E...

「ニセコエリア」でグローバル人材を育成 法政大学グローバル教育センターが北海道後志総合振興局と協定を締結

「ニセコエリア」でグローバル人材を育成 法政大学グローバル教育センターが北海道後志総合振興局と協定を締結

法政大学グローバル教育センター(以下、グローバル教育センター)は、このたび北海道後志総合振興局(以下、後志総合振興局)との間でグローバル人材育成に係る連携・協力に関する協定を締結します。つきましては2018年12月26日(水)、法政大学市ケ...

神奈川大学

【神奈川大学】マレーシアを通して、文化の多様性を考える。「神奈川大学マレーシアデイズ」を開催!

【本件のポイント】 ●12/18(火)~12/20(木)本学湘南ひらつかキャンパスにて、「神奈川大学マレーシアデイズ」を開催。 ●マレーシア国内の交流協定校学長・研究者、駐日マレーシア大使館臨時大使による講演のほか、ムスリムフレンドリーへの...

恵泉女学園大学の「タイ長期フィールドスタディ」が文部科学省「大学等におけるインターンシップ表彰」で選考委員会特別賞を受賞

恵泉女学園大学の「タイ長期フィールドスタディ」が文部科学省「大学等におけるインターンシップ表彰」で選考委員会特別賞を受賞

恵泉女学園大学(東京都多摩市)の体験学習プログラム・タイ長期フィールドスタディ(長期FS:フィールドスタディII~V)が、文部科学省「大学等におけるインターンシップ表彰」において、選考委員会特別賞を受賞。12月10日には「インターンシップフ...

追手門学院大学が留学生の日本での就職活動をサポート -- 12月19日に大阪外国人雇用サービスセンターを訪問 --

追手門学院大学が留学生の日本での就職活動をサポート -- 12月19日に大阪外国人雇用サービスセンターを訪問 --

追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:川原俊明)は、増加する外国人留学生の日本での就職へのニーズに対応して、その就職活動支援に力を入れている。12月19 日(水)には授業の一環として、留学生約20名が大阪外国人雇用サービスセンターを訪問して施...

金沢大学ナノ生命科学研究所が第2回国際シンポジウムをロンドンで開催

金沢大学ナノ生命科学研究所が第2回国際シンポジウムをロンドンで開催

金沢大学ナノ生命科学研究所(石川県金沢市/以下、NanoLSI)は11月19日、カンバーランドホテル(イギリス・ロンドン)で第2回国際シンポジウム「The 2nd NanoLSI Symposium in London - Towards ...

昭和大学

AIを搭載した内視鏡診断支援プログラムが承認 -- 医師の診断補助に活用へ --

昭和大学横浜市北部病院消化器センターの工藤進英教授らが開発を進めてきた人工知能(AI)内視鏡画像診断支援ソフトウェア(EndoBRAIN(R))が、国内5施設で実施した臨床性能試験を経て、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等...

PBL授業で留学生と本学学生が学内のスタジオでラジオCMを制作します -- 大阪学院大学

大阪学院大学(大阪府吹田市、総長:白井善康)は、ワシントンD.C.に本拠地を置く、アメリカ人学生のための留学派遣機関「CET」留学生の国内唯一の受け入れ先であり、このたび、本学学生との合同授業で、PBLおよびアクティブ・ラーニングの一環とし...

芝浦工業大学で世界11カ国21大学から79人の学生が企業・団体の課題に取り組むPBLを実施~多国籍・多分野の学生たちが混成で総合的に問題を解決~

芝浦工業大学で世界11カ国21大学から79人の学生が企業・団体の課題に取り組むPBLを実施~多国籍・多分野の学生たちが混成で総合的に問題を解決~

芝浦工業大学(東京都港区/学長 村上雅人) は、大宮キャンパスを拠点に2018年12月6日から14日までの9日間、海外・国内協定校の学生とプロジェクトチームを作り、企業や団体が抱える「解決したい課題」の解決策を考えるグローバルPBL(Pro...

愛知大学

愛知大学が12月15日に「江蘇杯 中国語スピーチコンテスト」を開催 -- 江蘇国際文化交流センター、南京大学と共催

愛知大学は12月15日(土)に江蘇国際文化交流センター、南京大学と共催で「江蘇杯 中国語スピーチコンテスト(中部東海地区大会)」を開催する。これは、2015年から愛知大学を会場に開催しているもので、今年で4回目。日中両国民の理解と友好を深め...