「国際交流」のニュース記事検索結果 1554件

明海大学が秋田県横手市と「連携に関する協定」を締結

明海大学(千葉県浦安市・学長:安井利一)は、秋田県横手市(市長:高橋大)と、3月22日(金)に連携に関する協定を締結する。

文学部「日中韓キャンパスアジア・プログラム」 3カ国の歴史都市で学ぶ、立命館大学の国際教育プログラムが文部科学省「大学の世界展開力強化事業」の中間評価でS評価(最高評価)を獲得

立命館大学文学部は、文部科学省「大学の世界展開力強化事業」(平成28年度採択分)の中間評価において、「東アジア人文学リーダー養成のための、日中韓共同運営移動キャンパス」(通称:日中韓キャンパスアジア・プログラム、詳細は別紙)がタイプA-(1...

TGGが4月にスタートさせる「大学生プログラム」に拓殖大学の学生が参加します

TGGが4月にスタートさせる「大学生プログラム」に拓殖大学の学生が参加します

拓殖大学商学部国際ビジネス学科では今春入学する新入生を対象としたオリエンテーションの一環として2018年9月にオープンしたTOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)が提供する大学生プログラムに参加します。

追手門学院大学

追手門学院大学の学生が3月17日に「第3回 ネパールチャリティーフットサル大会」を開催 -- 世代を超えた約200人の地域住民・大学生が集結

追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:川原俊明)は3月17日(日)に、「第3回みんな集まれ!最大200人によるBIGフットサル大会―ネパールチャリティフットサル大会―」を開催する。これは、同大の学生有志がネパールの子ども達への継続的な支援を目...

聖心女子大学図書館が4月13日まで企画展「須賀敦子 -- 生誕90年記念展示 -- 」を開催中 -- イタリア文学者として、その足跡

聖心女子大学図書館が4月13日まで企画展「須賀敦子 -- 生誕90年記念展示 -- 」を開催中 -- イタリア文学者として、その足跡

聖心女子大学図書館(東京都渋谷区)では現在、企画展「須賀敦子―生誕90年記念展示―」を開催している。これは、同大卒業生(第1期生)で作家・イタリア文学翻訳家として知られる須賀敦子氏(1929年-1998年)の生誕90年を記念したもの。今回は...

大学3キャンパス・2付属校に計6台を設置 「トビタテ!留学JAPAN」寄付型 飲料自動販売機を私学初設置 3月15日(金)市ケ谷キャンパスでセレモニー開催

大学3キャンパス・2付属校に計6台を設置 「トビタテ!留学JAPAN」寄付型 飲料自動販売機を私学初設置 3月15日(金)市ケ谷キャンパスでセレモニー開催

学校法人法政大学(総長/田中優子、以下「本学」)は、官民協働留学促進のための奨学金制度「トビタテ!留学JAPAN(以下「トビタテ」)」の寄付型自動販売機を学内設置します。つきましては2019年3月15日(金)法政大学市ケ谷キャンパスにてセレ...

拓殖大学の留学生がエチオピア陸上競技連盟会長の通訳として活躍しました

拓殖大学の留学生がエチオピア陸上競技連盟会長の通訳として活躍しました

エチオピア陸連のデラルツ・ツル会長が鈴木大地スポーツ庁長官と櫻田義孝オリンピック・パラリンピック担当国務大臣を表敬訪問。拓殖大学のワークナー・デレセ選手(4年)が通訳として出席。

武蔵大学

【武蔵大学】ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)が海外留学協定校になりました

武蔵大学(東京都練馬区/学長:山嵜哲哉)は、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(以下LSE)と海外留学の協定を取り交わしました。 本学では2015年度より『ロンドン大学と武蔵大学とのパラレル・ディグリー・プログラム(PDP)』を設置して...

◆関西大学がCOIL型教育を鮮明にする「VIRTUAL SESSION EVENT」を開催◆~世界の学生と授業を共有する新たな学び場を創出。米国のパートナー選びに役立つ新ツール「マッチングサイト」も開設~

◆関西大学がCOIL型教育を鮮明にする「VIRTUAL SESSION EVENT」を開催◆~世界の学生と授業を共有する新たな学び場を創出。米国のパートナー選びに役立つ新ツール「マッチングサイト」も開設~

このたび関西大学グローバル教育イノベーション推進機構 (IIGE)では、COIL(オンライン国際協働学習)型教育の研修を行う拠点「VIRTUAL SESSION ROOM(バーチャル・セッションルーム)」を設置し、COIL科目のマッチングサ...

【武蔵大学】楽しみながら外国語を使う、異文化コミュニケーション体験スペース「Musashi Communication Village(MCV)」

【武蔵大学】楽しみながら外国語を使う、異文化コミュニケーション体験スペース「Musashi Communication Village(MCV)」

武蔵大学(東京都練馬区/学長:山嵜哲哉)は、グローバル教育の一環として学内で気軽に外国語でコミュニケーションできる国際村、Musashi Communication Village(MCV)を運営しています。英語を公用語とするMCVでは、さ...

滋賀県立大学が3月18日に「留学生×地域 地域資源発掘プロジェクト」の2018年度報告会を開催 -- 近江八幡市、長浜市、甲賀市での活動を発表

滋賀県立大学が3月18日に「留学生×地域 地域資源発掘プロジェクト」の2018年度報告会を開催 -- 近江八幡市、長浜市、甲賀市での活動を発表

滋賀県立大学(滋賀県彦根市)は3月18日(月)に、「留学生×地域 地域資源発掘プロジェクト」の2018年度報告会を開催する。これは、近江八幡市、長浜市、甲賀市を対象に実施した同プロジェクトの成果報告の場。当日は地域住民や団体、学生、大学が、...

関東学院大学

関東学院大学と横浜市国際交流協会(YOKE)が協定を締結 -- 国際交流を通じた人材育成・地域貢献事業で連携~3月13日(水)に協定調印式を開催

関東学院大学(本部:横浜市金沢区 学長:規矩大義)と公益財団法人横浜市国際交流協会(YOKE)(本部:横浜市西区 理事長:岡田輝彦)は、国際交流を通じた人材育成及び地域貢献事業を促進するための包括協定を締結します。3月13日(水)には、協定...

東京都市大学

文部科学省「私立大学等改革総合支援事業」の全5タイプに、東京都市大学の取り組みが選定 -- 私立大学603校の中で唯一

東京都市大学(東京都世田谷区、学長:三木千壽)はこのたび、文部科学省の平成30年度「私立大学等改革総合支援事業」の5つのタイプすべてに選定された。これは、特色化・機能強化に向けた改革に全学的・組織的に取り組む大学等を重点的に支援する事業。全...

大阪国際大学・大阪国際大学短期大学部では、第6回海外セミナー「台湾の研究者からみた、スポーツをささえるからだのしくみ 3」を3月5日(火)に開催

大阪国際大学・大阪国際大学短期大学部では、第6回海外セミナー「台湾の研究者からみた、スポーツをささえるからだのしくみ 3」を3月5日(火)に開催

大阪国際大学・大阪国際大学短期大学部(大阪府守口市、学長/宮本郁夫)課外教育センターとスポーツ行動学科が共催で第6回海外セミナー『台湾の研究者からみた、スポーツをささえるしくみ3』を開きます。本学の課外活動団体およびスポーツを学ぶ学生の活性...

世界の研究者・知識人と新たな知を拓き、伝える。東京カレッジを開設 -- 東京大学

世界の研究者・知識人と新たな知を拓き、伝える。東京カレッジを開設 -- 東京大学

このたび国立大学法人東京大学 東京カレッジ(英文名称:Tokyo College、カレッジ長:羽田正)が設置されました(設置日:2019年2月1日)。名誉カレッジ長としてサー・アンソニー・レゲット教授(2003年ノーベル物理学賞、イリノイ大...

立命館大学スポーツ健康科学部・研究科が「ロンドン大会から東京大会へ ~ "スポーツ" "健康" の最先端~」をテーマにロンドンでシンポジウムを開催

立命館大学スポーツ健康科学部・研究科は、2月22日(金)、在英国日本国大使館(英国・ロンドン)の協力により、同大使館において、英国・ラフバラ大学(Loughborough University)、国立スポーツ科学センターと協同で「ロンドン大...

昭和大学

昭和大学のマダガスカル医療協力を特集したテレビ番組が放送される -- 番組名『ガリレオX』(BSフジ)3月3日・10日 放送 --

昭和大学(東京都品川区/学長:小出良平)が2011年度から実施している「マダガスカル口唇口蓋裂医療協力」を特集した番組『ガリレオX』(BSフジ)が放送される。患者への治療だけではなく、現地の医療人育成に奮闘する昭和大学医療メンバーの様子を紹...

追手門学院大学がタイ東北部の都市コンケーンと連携したビジネス実践型プログラムを実施 -- 現地体験をした学生が課題解決策として観光プランを提案、商品化も視野

追手門学院大学がタイ東北部の都市コンケーンと連携したビジネス実践型プログラムを実施 -- 現地体験をした学生が課題解決策として観光プランを提案、商品化も視野

追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:川原俊明)は、タイ東北部にあるコンケーン大学やタイ国政府観光庁コンケーン事務所、コンケーン商工会議所と提携し、学生が現地体験・調査のうえ解決策を提案する、国際協力ビジネス実践型プログラムを2018年度から...

聖心女子大学グローバル共生研究所が3月14日に難民・避難民研究プロジェクトの最終報告会を開催 -- 「ロヒンギャ問題を三つの国から眺めて見る」

聖心女子大学グローバル共生研究所(東京都渋谷区)は3月14日(木)に報告会「ロヒンギャ問題を三つの国から眺めて見る」を開催する。これは、難民・避難民研究プロジェクトの最終報告会で、ジャーナリストの宇多有三氏と日本学術振興会特別研究員の小野道...

日本の伝統文化をヨコハマで体験する国際交流プログラムを実施

横浜市立大学グローバル都市協力研究センター(GCI)は、海外大学とのパートナーシップを強化しグローバル人材の育成に寄与していくため、国際都市横浜をフィールドとした留学生受入プログラム「日本文化をヨコハマで体験する」を実施します。 このプログ...