「地域貢献」のニュース記事検索結果 5913件

関西大学

◆関西大学社会安全学部・近藤誠司研究室がコロナ禍における聴覚障害者の防災意識調査を実施◆~滋賀県草津市におけるアンケートから聴覚障害者の実態を捕捉~

このたび関西大学社会安全学部の近藤誠司研究室は、聴覚障害者の実態を捕捉するため、滋賀県草津市において全数調査を行いました。その結果、あらためて「高齢の障害者」が多数を占め、災害時の支援者問題、社会的孤立の問題、コミュニケーション問題など、多...

成城大学 日本各地の心ときめく''郷土玩具''200点を一挙公開!

成城大学 日本各地の心ときめく''郷土玩具''200点を一挙公開!

2020年度・成城大学民俗学研究所特別展 「全国一望 郷土玩具づくし」展 会期:11月4日(水)~12月22日(火)/会場:成城大学

京都橘大学

京都橘大学と京都市山科区が連携し、区民の「文通プロジェクト」をスタート -- コロナ禍の中での地域コミュニケーションに貢献

京都橘大学(京都市山科区、学長:日比野英子)では、現代ビジネス学部の学生で組織している「まちづくり研究会」が、地元である京都市山科区と連携し、新型コロナウイルス感染予防のために交流機会が減っている山科区民の絆を強めるためのプロジェクト「やま...

「明海大学あけみ英語村2020~小学生異文化交流プロジェクト~」を開催(10月29日)

明海大学(千葉県浦安市/学長:安井利一)は、足立区と締結した「明海大学と足立区との連携協力に関する基本協定」に基づき、「明海大学あけみ英語村2020~小学生異文化交流プロジェクト~」を開催する。

京都橘大学

京都橘大学看護学部の学生が新米ママ・パパのための「おうちでできる沐浴」動画を制作~お家でできる沐浴(もくよく)のノウハウを提供~

京都橘大学(京都市山科区、学長:日比野英子)では、看護学部(学部長:梶谷佳子、学生数:407名)の7人の学生が、新米ママ・パパ向けに「赤ちゃんの沐浴」の仕方をわかりやすくお伝えする動画を制作し、10月21日(水)から、本学のYouTubeチ...

コロナ時代「あったらええなあ~」ものづくり 学生のアイデアコンテスト 優秀作を表彰 -- 大阪工業大学

コロナ時代「あったらええなあ~」ものづくり 学生のアイデアコンテスト 優秀作を表彰 -- 大阪工業大学

大阪工業大学(学長:益山新樹)は「With corona OITものづくりアイデアコンテスト~こんなんあったらええなぁ~」の表彰式を開催します。本コンテストは学生らの提案がWithコロナ社会への一助となることを期待して、新しい生活様式の中で...

法政大学

災害時避難生活の実証実験を法政大学多摩キャンパスで実施(10/31・11/1) -- 東洋大学・東京工業大学との共同研究「災害時における大学キャンパスを活用した避難手法の検証」において --

東京都政策企画局より支援を受け、東洋大学・東京工業大学と共同で研究を進めている事業「災害時における大学キャンパスを活用した避難手法の検証」において、大学キャンパスを活用した避難生活の実証実験を法政大学多摩キャンパスで実施することとなりました...

明治大学が産学官連携で『ナショジオ オープンキャンパスオンライン校~明治大学編~』を開催~ナショナル ジオグラフィック、環境省、東京都、J:COMと協力~ココリコ田中の「動物・環境コレ知ってた?」

明治大学が産学官連携で『ナショジオ オープンキャンパスオンライン校~明治大学編~』を開催~ナショナル ジオグラフィック、環境省、東京都、J:COMと協力~ココリコ田中の「動物・環境コレ知ってた?」

学校法人明治大学(以下明治大学、東京都千代田区)はこのたび、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区)が運営するナショナル ジオグラフィック(ナショジオ)、環境省(本庁:東京都千代田区)、東京都(本庁:東京都新宿区)、株式...

崇城大学と日本エアコミューター(株)がパイロット養成契約を締結

崇城大学と日本エアコミューター(株)がパイロット養成契約を締結

崇城大学は2020年10月23日(金)、日本エアコミューター株式会社(以下:JAC ※本社鹿児島県霧島市)と同社のパイロット候補生の養成を行う契約を締結します。 本学は2014年にJACと「航空に関する協力協定」を結び、航空業界および相互の...

【相模女子大学】社会起業フォーラム「コロナなんて吹き飛ばせ!~逆境こそチャンス ビジネスに社会に新風を~」を開催します

【相模女子大学】社会起業フォーラム「コロナなんて吹き飛ばせ!~逆境こそチャンス ビジネスに社会に新風を~」を開催します

相模女子大学(神奈川県相模原市南区、学長・風間誠史)は、社会起業家の育成を目指し、2020年4月に女子大学として初めてMBA(Master of Business Administration in Social Entrepreneurs...

敬愛大学

千葉県インターンシップ推進委員会が10月26日に千葉限定キャリアインカレ決勝大会を開催 -- 大会の様子はYouTubeでライブ配信

敬愛大学(千葉市稲毛区)が代表校を務める千葉県インターンシップ推進委員会は10月26日(月)、千葉限定キャリアインカレの決勝大会を開催。書類審査を通過した6チームの学生らが、千葉県内の企業が抱える課題について解決策を提案する。なお、今回は新...

青山学院大学と日本赤十字社がボランティア・パートナーシップ協定を締結

青山学院大学と日本赤十字社がボランティア・パートナーシップ協定を締結

青山学院大学と日本赤十字社は2020年10月16日(金)に、ボランティアの育成における、相互の連携・協力の推進を目的として、ボランティア・パートナーシップ協定を締結した。

関西学院大学とJAL、連携協定を締結

関西学院大学とJAL、連携協定を締結

関西学院大学(所在地:兵庫県西宮市、学長 村田 治、以下「関西学院」)と日本航空株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長 赤坂 祐二、以下「JAL」)は、社会の発展と教養豊かな国際的人材育成を目指して連携協定を締結しました。

「第131回(2020年秋季)東京大学公開講座『論理』」開催のお知らせ

このたび東京大学では「第131回(2020年秋季)東京大学公開講座を開催いたします。 東京大学では、成人一般・大学生・高校生を対象とし、東京大学で得られた教育研究の成果をわかりやすく講義し、社会に開かれた大学としての使命を果たすことを目的...

中央大学経済学部 伊藤伸介ゼミの学生が八王子ショウガを使ったドレッシングを考案 -- 多摩市、稲城市のレストランやショップでメニューを提供

中央大学経済学部 伊藤伸介ゼミの学生が八王子ショウガを使ったドレッシングを考案 -- 多摩市、稲城市のレストランやショップでメニューを提供

中央大学経済学部(東京都八王子市)伊藤伸介ゼミ商品開発班の学生らはこのたび、八王子市の特産品である八王子ショウガを使用したドレッシングを考案した。このドレッシングを使ったメニューが10月7日から約1カ月程度、多摩市のレストランで提供されてい...

江戸川大学睡眠研究所が編集・執筆した『毎日しっかり眠って成績を伸ばす 合格睡眠』が発売 -- 学習コンディションを整え、合格に近づくための一冊

江戸川大学睡眠研究所が編集・執筆した『毎日しっかり眠って成績を伸ばす 合格睡眠』が発売 -- 学習コンディションを整え、合格に近づくための一冊

江戸川大学睡眠研究所(千葉県流山市)が編集・執筆した『毎日しっかり眠って成績を伸ばす 合格睡眠』が、10月15日に学研プラスから出版された。同研究所所長の福田一彦教授をはじめ、浅岡章一准教授や山本隆一郎准教授らが、睡眠と認知能力の観点から、...

ブラタモリの裏舞台をNHKチーフ・プロデューサーが語る -- 愛知大学が11月6日にシンポジウム「地域文脈を活かした街の魅力の再発見」を開催~日本都市計画学会2020年度全国大会

ブラタモリの裏舞台をNHKチーフ・プロデューサーが語る -- 愛知大学が11月6日にシンポジウム「地域文脈を活かした街の魅力の再発見」を開催~日本都市計画学会2020年度全国大会

愛知大学は11月6日(金)に、日本都市計画学会2020年度全国大会・シンポジウム「地域文脈を活かした街の魅力の再発見―ブラタモリ案内人から見た世紀を超えて魅了する都市デザインとは―」(共催:日本都市計画学会、名古屋都市センター、建設コンサル...

青山学院大学が10月16日の世界食料デーに合わせた飢餓ゼロ(Zero Hunger)1016キャンペーンを開催

青山学院大学が10月16日の世界食料デーに合わせた飢餓ゼロ(Zero Hunger)1016キャンペーンを開催

青山学院大学国際政治経済学部は、10月16日の世界食料デーに合わせ「飢餓ゼロ(Zero Hunger)1016キャンペーン」を2020年10月12日(月)~10月23日(金)にオンラインで行う。本キャンペーンの一環として、本年度ノーベル平和...

西陣地区から新たな価値を産み出す!町家を活用した大学と地域の交流拠点「京都産業大学 町家 学びテラス・西陣」を開設!

西陣地区から新たな価値を産み出す!町家を活用した大学と地域の交流拠点「京都産業大学 町家 学びテラス・西陣」を開設!

京都産業大学では京都市内初となる地域交流拠点「町家 学びテラス・西陣」を開設した。京都の伝統的な町家に地域・企業・学生が集い、多様な学び場として利活用することを通して、西陣地区の地域活性化や新しい価値を産み出すことを目指す。

追手門学院大学の学生が、赤しそを使ったクラフトビール「しそとことん」を商品化 -- 姉妹都市・大阪府茨木市と香川県小豆島町の特産を橋渡し

追手門学院大学の学生が、赤しそを使ったクラフトビール「しそとことん」を商品化 -- 姉妹都市・大阪府茨木市と香川県小豆島町の特産を橋渡し

追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:真銅正宏)で地域連携などに取り組んでいる成熟社会研究所(所長:佐藤友美子地域創造学部教授)の学生プロジェクトチームが、新しいクラフトビール「しそとことん」(酒税法上は発泡酒)を商品化した。これは、学生らが...