「������������」のニュース記事検索結果 2779件

酪農学園大学 獣医生化学ユニットがクラウドファンディングに挑戦!「ファージが最愛のペットを救える未来へ -- 治療困難な多剤耐性菌感染症の切り札 -- 」

酪農学園大学 獣医生化学ユニットがクラウドファンディングに挑戦!「ファージが最愛のペットを救える未来へ -- 治療困難な多剤耐性菌感染症の切り札 -- 」

薬剤耐性菌により、今後2050年には、死亡者数ががんによるものを超え1000万人にものぼると試算されています。このような薬剤耐性菌に対する切り札としてファージセラピーが注目されています。ファージとは細菌に感染するウイルスで我々をはじめその他...

東京医科大学が「東京医大の研究」特設サイトをリニューアル公開 ~患者に優しい医療(低侵襲医療)の実現に向けた研究活動のさらなる推進を目指して~

東京医科大学が「東京医大の研究」特設サイトをリニューアル公開 ~患者に優しい医療(低侵襲医療)の実現に向けた研究活動のさらなる推進を目指して~

東京医科大学(東京都新宿区/学長:林由起子)では、「患者に優しい医療(低侵襲医療)の実現に向けた研究活動」を推進しております。このたび、「東京医大の研究」特設サイトの情報を更新し、デザインも新たにリニューアル公開しました。

環境保全に対する価値観が国によって異なる原因を体系的に解明【神戸大学、東京都市大学、京都大学】

環境保全に対する価値観が国によって異なる原因を体系的に解明【神戸大学、東京都市大学、京都大学】

神戸大学社会システムイノベーションセンターの村上佳世特命講師、東京都市大学環境学部の伊坪徳宏教授、京都大学農学研究科の栗山浩一教授らの研究グループは、世界19ヵ国に居住する成人男女6,000名以上を対象にした大規模同時調査データを分析し、人...

利己的DNA(トランスポゾン)を介したメス誘導性の性決定遺伝子の誕生! -- 北里大学

利己的DNA(トランスポゾン)を介したメス誘導性の性決定遺伝子の誕生! -- 北里大学

北里大学大学院理学研究科の 林舜 大学院生、伊藤道彦 准教授らの研究グループは、ツメガエル性決定遺伝子dm-Wが、dmrt1遺伝子と利己的DNA(トランスポゾン)とのキメラ遺伝子であることを発見しました。機能解析からトランスポゾンの非コード...

【大阪大学】解明! 新型コロナウイルス感染症が引き起こす組織ダメージや代謝異常のメカニズム

【大阪大学】解明! 新型コロナウイルス感染症が引き起こす組織ダメージや代謝異常のメカニズム

大阪大学大学院医学系研究科のシンジフン助教(糖尿病病態医療学)、下村伊一郎教授(内分泌・代謝内科学)らの研究グループは、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染が組織ダメージや代謝異常をきたす理由として、SARS-CoV-2感染により...

成城大学 「キャリア教育にデザイン思考を」

成城大学 「キャリア教育にデザイン思考を」

成城大学キャリアセンター×IDEO TOKYO 世界の見方を変えるデザイン思考ワークショップを実施

[北海道大学、弘前大学、酪農学園大学]タマネギの糖質分解に関わる新規酵素遺伝子を同定 -- タマネギの生産性向上や機能性タマネギの育成への貢献に期待

[北海道大学、弘前大学、酪農学園大学]タマネギの糖質分解に関わる新規酵素遺伝子を同定 -- タマネギの生産性向上や機能性タマネギの育成への貢献に期待

北海道大学大学院農学院博士後期課程の奥聡史氏(研究当時、現所属:農業・食品産業技術総合研究機構東北農業研究センター)、同大大学院農学研究院の志村華子講師、酪農学園大学農食環境学群食と健康学類の上野敬司准教授、弘前大学農学生命科学部の前田智雄...

東京工芸大学創立100周年記念「光が伝わる、光で伝える」を開催 -- 光をとおして工芸大のルーツに迫る --

東京工芸大学創立100周年記念「光が伝わる、光で伝える」を開催 -- 光をとおして工芸大のルーツに迫る --

東京工芸大学(学長:吉野弘章、所在地:神奈川県厚木市、以下「同大」)は、創立100周年を記念して、2022年6月27日(月)~2022年10月28日(金)まで、企画展「光が伝わる、光で伝える(以下「同企画展」)」を開催する。同企画展は、写真...

東京医科大学が、「精細管内を流れる精子の分布ならびに精細管壁の動きを可視化 ~精細管を精路として捉える新たな研究分野の開拓に期待~」

東京医科大学が、「精細管内を流れる精子の分布ならびに精細管壁の動きを可視化 ~精細管を精路として捉える新たな研究分野の開拓に期待~」

 東京医科大学(学長:林 由起子/東京都新宿区)人体構造学分野 表原 拓也講師、医学科第6学年 金澤 優太、金沢大学 仲田 浩規講師(現:公立小松大学保健医療学部臨床工学科 教授)、京都大学 平島 剛志特定准教授(現:シンガポール国立大学 ...

【芝浦工業大学】海洋深層水由来のバランスウォーターに健康効果を発見 -- バランスウォーターの最適な硬度を提案 --

【芝浦工業大学】海洋深層水由来のバランスウォーターに健康効果を発見 -- バランスウォーターの最適な硬度を提案 --

芝浦工業大学(東京都港区/学長:山田純)生命科学科・福井浩二教授らの研究チームは、海洋深層水由来のバランスウォーターを継続的に飲用することで多くの健康効果が期待できることを発見しました。 ミネラルは生物にとって必要不可欠ですが、ミネラルを多...

成蹊大学 Society 5.0研究所主催 講演会「アバターと未来社会」開催のお知らせ(会場参加・オンデマンド配信)

成蹊大学 Society 5.0研究所主催 講演会「アバターと未来社会」開催のお知らせ(会場参加・オンデマンド配信)

成蹊大学(東京都武蔵野市、学長:森雄一)は、2022年6月25日(土)に成蹊大学Society 5.0研究所主催 講演会「アバターと未来社会」(会場参加・オンデマンド配信)を開催します。参加費無料、事前申し込み制。

東京都市大学

東京都市大学が6月30日に「都市生活学フォーラム」を開催 -- 都市生活学の現在と未来のあり方を議論

東京都市大学 都市生活学部は6月30日(木)に「都市生活学フォーラム」を開催する。当日は、同学部教授陣の活動を紹介するポスターセッションと「交響する地域の日常とパブリック」をテーマとするトークセッションを実施。同学部の教育・研究を振り返りつ...

『畜産からのメタン排出削減の取り組みに貢献する簡易メタンガスモニタリングシステム』を開発【北里大学獣医学部/ライブストックジャパン合同会社】

『畜産からのメタン排出削減の取り組みに貢献する簡易メタンガスモニタリングシステム』を開発【北里大学獣医学部/ライブストックジャパン合同会社】

◆北里大学獣医学部 動物飼育管理学研究室(青森県十和田市)と同大学発ベンチャーのライブストックジャパン合同会社(青森県十和田市)が、畜産現場で発生する温室効果ガスのメタンを低コストでモニタリングできる簡易モニタリングシステムを開発しました。...

東京工科大学

医薬品や化粧品の最新技術を大学の最新機器で実験体験「Challenge Lab.」開催 -- 東京工科大学応用生物学部

東京工科大学(東京都八王子市、学長:大山恭弘)応用生物学部では、高校生を対象に最新の医薬品や化粧品の技術について最先端の研究設備で体験していただく「Challenge Lab.(チャレンジラボ)」を、7月17日(日)、8月7日(日)の2回開...

駒澤大学がデータサイエンス・AI教育プログラムの修了証明にオープンバッジを導入 -- 今後も学内のさまざまな教育プログラム等に拡大を検討

駒澤大学がデータサイエンス・AI教育プログラムの修了証明にオープンバッジを導入 -- 今後も学内のさまざまな教育プログラム等に拡大を検討

駒澤大学(東京都世田谷区/学長:各務洋子)では、2022年4月から始まったデータサイエンス・AI教育プログラムの修了証明として、国際標準のデジタル証明書「オープンバッジ」を導入した。全学生を対象にしたデータサイエンス・AI教育プログラムに登...

微生物の定常期ストレス応答のための新規転写因子を同定~微生物の自然環境下における生存の理解・応用に期待~

微生物の定常期ストレス応答のための新規転写因子を同定~微生物の自然環境下における生存の理解・応用に期待~

法政大学マイクロ・ナノテクノロジー研究センターの石浜 明客員教授の研究グループは、明治大学農学部農芸化学科ゲノム微生物学研究室の島田 友裕准教授、小林 一幾博士研究員、および日本電信電話株式会社(NTT)宇宙環境エネルギー研究所の今村 壮輔...

工学院大学、建築・都市の持続的な保全技術・システムを一挙紹介 建築再生展へ、岩手銀行赤レンガ館復原など16テーマ

工学院大学、建築・都市の持続的な保全技術・システムを一挙紹介 建築再生展へ、岩手銀行赤レンガ館復原など16テーマ

工学院大学(学長:伊藤慎一郎、所在地:東京都新宿区/八王子市)の建築学部は、6月15日(水)から17日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第26回リフォーム&リニューアル 建築再生展2022」(主催:建築再生展組織委員会)に出展します。...

8ヵ月の乳児も''悪者''を罰する 前言語期乳児の道徳的行動を解明

8ヵ月の乳児も''悪者''を罰する 前言語期乳児の道徳的行動を解明

大阪大学大学院人間科学研究科の鹿子木康弘准教授、大妻女子大学社会情報学部情報デザイン専攻の宮崎美智子准教授、大阪大学大学院基礎工学研究科の高橋英之特任准教授、大阪大学大学院人間科学研究科の山本寛樹特任研究員、NTTコミュニケーション科学基礎...

麻布大学、イヌがヒトの最良の友になるための遺伝的な手がかりを発見

麻布大学、イヌがヒトの最良の友になるための遺伝的な手がかりを発見

麻布大学獣医学部動物応用科学科の外池博士、永澤准教授、菊水教授、茂木教授は、ストレスホルモンであるコルチゾールの産生に関与するメラノコルチン2受容体遺伝子の2つの変異が、ヒトと交流しコミュニケーションをとるためのイヌの社会的認知能力を発達さ...

薬学部の創薬研究から北里大学発ベンチャー「PRD Therapeutics株式会社」の設立~天然物由来新規脂質代謝制御剤による希少疾病用医薬品の社会実装を推進~

2021年9月1日、北里大学薬学部低・中分子創薬講座 細田 莞爾 特任助教らが、研究開発型創薬ベンチャー「PRD Therapeutics株式会社(以下「PRD Therapeutics」)」を設立し、シードラウンド*1で資金調達を実施した...