「������������」のニュース記事検索結果 1320件

大谷大学

大谷大学が平成29年度文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」に選定 -- 「仏教を基軸とする国際的研究拠点の形成と〈人間学〉の推進」

大谷大学の事業が、文部科学省平成29年度「私立大学研究ブランディング事業(タイプB:世界展開型)」に選定された。事業名は、「仏教を基軸とする国際的研究拠点の形成と〈人間学〉の推進」で、事業期間は5年(平成29年度~平成33年度)である。

プロとアマチュアが即席チームで挑戦!48時間でゲーム開発「グローバルゲームジャム2018」に学生が参加 -- 東京工科大学

プロとアマチュアが即席チームで挑戦!48時間でゲーム開発「グローバルゲームジャム2018」に学生が参加 -- 東京工科大学

東京工科大学(東京都八王子市片倉町)メディア学部では、1月26日(金)から28日(日)に世界90カ国以上で同時開催されるゲーム開発イベント「グローバルゲームジャム(GGJ)2018」に8年連続で参加いたします。 独創的なアイデアを競う世界...

世界初!肝臓癌の新規治療法の有効性・安全性を大規模臨床試験で実証

世界初!肝臓癌の新規治療法の有効性・安全性を大規模臨床試験で実証

近畿大学医学部(大阪府大阪狭山市)内科学教室(消化器内科部門)主任教授の工藤正俊が主任研究者として主導した研究グループが、国内33施設で実施した全国規模の臨床試験において、切除不能の肝細胞癌(肝がん)における肝動脈化学塞栓療法(TACE)と...

「近大農学部 平群実習農場産 芋ジェラート(金時いも)」限定発売

「近大農学部 平群実習農場産 芋ジェラート(金時いも)」限定発売

近畿大学農学部(奈良県奈良市)と、奈良県平群町の協力のもとに(株)近鉄リテーリングが企画し、(株)テンダーボックスと共同開発した近鉄沿線地域商品ブランド「irodori kintetsu」第4弾の「近大農学部平群実習農場産 芋ジェラート(金...

複数種のロボットの連携運用を目指すモニタリングシステムの基礎実験に成功 ~多種多様なロボットが活躍するためのネットワークアーキテクチャ ~ 芝浦工業大学・産業技術大学院大学

複数種のロボットの連携運用を目指すモニタリングシステムの基礎実験に成功 ~多種多様なロボットが活躍するためのネットワークアーキテクチャ ~ 芝浦工業大学・産業技術大学院大学

産業技術大学院大学(東京都品川区/学長:川田誠一)産業技術研究科の成田雅彦教授と、芝浦工業大学(東京都港区/学長:村上雅人)機械機能工学科の松日楽(まつひら)信人教授は、共同して、ロボット間情報共有の実現可能性の調査を目的に、異なるプロトコ...

駒澤大学が禅ブランディング事業シンポジウムを開催 -- 「私立大学研究ブランディング事業」タイプB(世界展開型)採択事業

駒澤大学が禅ブランディング事業シンポジウムを開催 -- 「私立大学研究ブランディング事業」タイプB(世界展開型)採択事業

駒澤大学(東京都世田谷区/学長:長谷部八朗)は1月10日、禅ブランディング事業シンポジウム「『禅と心』の学際的国際的研究に向けた視座」を開催した。これは、平成28年度「私立大学研究ブランディング事業」タイプB(世界展開型)採択に伴うもので、...

世界で初めて「からあげクン」を成層圏に到達 -- 千葉工業大学

千葉工業大学惑星探査研究センター(PERC)では2016年よりモンゴル国にて成層圏まで気球をあげ、宇宙から飛来する宇宙塵を採集する実験を進めてきました。実験開始以来、放球した15機(2018年1月現在)すべての陸上回収に成功しているノウハウ...

追手門学院大学の研究チームが「他者の視点で考える」脳内メカニズムを認知心理学から解明 -- 幽体離脱のメカニズムも明らかに

追手門学院大学の研究チームが「他者の視点で考える」脳内メカニズムを認知心理学から解明 -- 幽体離脱のメカニズムも明らかに

認知心理学を専門とする追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:川原俊明)心理学部の乾敏郎教授の研究チーム(心理学部4年 寺前ひかり、杉浦優衣)は、身体の平衡感覚をつかさどる前庭および三半規管の感度が高い人(いわゆる乗り物酔いをしやすい人)は、そ...

玉川大学「先端知能・ロボット研究センター(AIBot研究センター)」が1月21日にキックオフシンポジウム「脳と芸術とAIの共存に向けて」を開催

玉川大学「先端知能・ロボット研究センター(AIBot研究センター)」が1月21日にキックオフシンポジウム「脳と芸術とAIの共存に向けて」を開催

玉川大学学術研究所「先端知能・ロボット研究センター(AIBot研究センター)」は1月21日(日)に、キックオフシンポジウム「脳と芸術とAIの共存に向けて」を開催する。同センターは、人とロボットと人工知能が共に暮らす未来社会の実現を目指し、2...

青山学院大学

青山学院大学が2月8日(木)に、新技術説明会で大学初となる単独説明会を開催

新技術説明会は大学、高等専門学校、国立研究開発法人の研究成果(特許)を実用化(技術移転)させることを目的として、新技術や産学連携に興味のある企業関係者に向けて、研究者(=発明者)自らが直接プレゼンする特許の説明会である。青山学院大学は、初め...

北里研究所/北里大学が学会賞受賞者特別講演会を開催

学校法人北里研究所は、学祖北里柴三郎博士の生誕日を記念して1月29日(月)に、関連の深い学術学会の学会賞受賞者を招いて、微生物や感染症などの優れた研究成果を発表する講演会を開催する。

関西大学が第22回先端科学技術シンポジウム「人工知能との共創 -- 知・人・社会 -- 」を開催。AI、ロボット、IoT、防災、医療等、多分野に及ぶ最先端研究の成果を披露。

関西大学が第22回先端科学技術シンポジウム「人工知能との共創 -- 知・人・社会 -- 」を開催。AI、ロボット、IoT、防災、医療等、多分野に及ぶ最先端研究の成果を披露。

このたび関西大学では、第22回先端科学技術シンポジウム「人工知能との共創-知・人・社会-」を1月18日・19日の2日間にわたって千里山キャンパスにて開催します。

「近大みかん」を使用したオリジナルメニューを奈良病院で提供

「近大みかん」を使用したオリジナルメニューを奈良病院で提供

近畿大学農学部(奈良県奈良市)食品栄養学科は、平成30年(2018年)1月17日(水)に、医学部奈良病院(奈良県生駒市)で入院中の患者様を対象にオリジナルメニューを提供します。患者様の食事満足度向上を目指し、学生が本学湯浅農場で収穫した「近...

近大オリジナル養殖魚「キンダイ」を近畿大学水産研究所 大阪店・銀座店で提供

近大オリジナル養殖魚「キンダイ」を近畿大学水産研究所 大阪店・銀座店で提供

近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成30年(2018年)1月17日(水)から、大阪梅田と東京銀座に出店している養殖魚専門料理店「近畿大学水産研究所」にて、研究成果であるオリジナルの養殖魚「キンダイ」を提供します。

電磁波・無線給電で超小型ウエアラブルデバイスの駆動に成功~光るつけまつげで実証~立命館大学

電磁波・無線給電で超小型ウエアラブルデバイスの駆動に成功~光るつけまつげで実証~立命館大学

立命館大学 道関隆国(理工学部・教授)は、ウエアラブルデバイス用の無線送電手法として、受電機との距離に応じて送電電力を制御する電力制御付き送電機を開発しました。また、株式会社資生堂との共同研究により、レクテナ、LED、光ファイバーを一体化し...

東京農工大学が電子材料や生理活性物質の鍵構造である「共役テトラエン」を安価な原料からワンポットで合成する世界初の触媒反応に成功~電子材料やビタミン類、医薬品の合成経路の大幅な短縮に期待~

東京農工大学が電子材料や生理活性物質の鍵構造である「共役テトラエン」を安価な原料からワンポットで合成する世界初の触媒反応に成功~電子材料やビタミン類、医薬品の合成経路の大幅な短縮に期待~

 東京農工大学大学院工学研究院応用化学部門の平野雅文教授と、同大学工学府の清田小織技術専門職員は、これまで合成が難しく、少なくとも7工程を要した「共役テトラエン」(注1)を、安価な原料から1工程で合成する世界初の反応に成功しました。これは、...

水中ロボット調査によって琵琶湖の湖底から古代の土器を発見 -- 立命館大学

矢野健一(文学部・教授)、熊谷道夫(総合科学技術研究機構・教授)は、2017年12月14日に水中ロボットを用い、滋賀県長浜市の葛篭尾崎(つづらおざき)湖底遺跡探査において、飛鳥時代から奈良時代に製作された土師器(はじき)の甕(かめ)と推定さ...

学習院大学

共生細菌が示す第3形態のべん毛運動を発見 -- 学習院大学理学部西坂崇之教授の研究グループと産業技術総合研究所の共同研究

学習院大学理学部物理学科 西坂 崇之教授、大学院生 木下 佳昭(現: ドイツフライブルク大学・海外特別研究員)は、国立研究開発法人 産業技術総合研究所 生物プロセス研究部門環境生物機能開発研究グループ 菊池 義智 主任研究員と共同で、害虫カ...

金沢工業大学 革新複合材料研究開発センターと台湾Plastics Industry Development Centerが協力協定を締結。共同研究を通して、技術開発、複合材料の実用化へ

金沢工業大学 革新複合材料研究開発センター(以下ICC)と台湾のPlastics Industry Development Center(以下PIDC)は、12月5日(火)に、複合材料開発分野における技術交流と技術情報共有に関する協力協定を...

駒澤大学が2018年1月10日に禅ブランディング事業シンポジウムを開催 -- 『禅と心』の学際的国際的研究に向けた視座

駒澤大学が2018年1月10日に禅ブランディング事業シンポジウムを開催 -- 『禅と心』の学際的国際的研究に向けた視座

駒澤大学(東京都世田谷区/学長:長谷部八朗)は1月10日(水)、禅ブランディング事業シンポジウム「『禅と心』の学際的国際的研究に向けた視座」を開催。当日は、禅に関する研究を進める研究チームの報告と、曹洞宗国際センター所長の藤田一照氏による記...