「������������」のニュース記事検索結果 1437件

「途上国で働く パートナーシップの国際協力」実践女子大学公開講座を開催

「途上国で働く パートナーシップの国際協力」実践女子大学公開講座を開催

 実践女子大学・実践女子大学短期大学部では、本学の教育・研究内容を幅広く地域の皆さまに還元するために、6月30日(土)に人間社会学部の公開講座「途上国で働く パートナーシップの国際協力」を開催します。

江戸川大学情報文化学科の玉田和恵教授が湯島小学校で教諭向けプログラミング研修を実施 -- プログラミング的思考育成について小学校教諭に助言

江戸川大学情報文化学科の玉田和恵教授が湯島小学校で教諭向けプログラミング研修を実施 -- プログラミング的思考育成について小学校教諭に助言

江戸川大学(千葉県流山市)メディアコミュニケーション学部情報文化学科の玉田和恵教授は、東京都文京区立湯島小学校でプログラミング的思考についての教諭向け研修を実施している。玉田教授は教育工学と情報教育を専門としており、小学校におけるプログラミ...

崇城大学黒岩敬太教授と池田剛教授らの研究グループがトマトの成分を利用して新たな発光ナノ材料を開発 -- 農作物の活用されない部分を最先端科学でナノテクノロジー材料に

崇城大学黒岩敬太教授と池田剛教授らの研究グループがトマトの成分を利用して新たな発光ナノ材料を開発 -- 農作物の活用されない部分を最先端科学でナノテクノロジー材料に

崇城大学(熊本市西区)工学部ナノサイエンス学科の黒岩敬太教授と薬学部薬学科の池田剛教授らの研究グループは、本来廃棄されるトマトの葉や茎に豊富に含まれる生理活性成分を活用することによって、新しい発光ナノ材料が開発できることを論文発表した。農作...

東京農工大学発「脳梗塞を治療する新薬候補」の臨床第II相試験を開始

東京農工大学発「脳梗塞を治療する新薬候補」の臨床第II相試験を開始

 東京農工大学大学院農学研究院の研究成果を利用した新薬開発が新たなステージに入りました。  本研究成果の実用化事業を推進している株式会社ティムス(本社:東京都府中市宮町一丁目23番地の3 関口ビル5階、代表取締役社長:若林拓朗、以下「ティム...

ツキノワグマは木を見て森も見ていた~ クマが木に登ってドングリを食べる条件 ~【東京農工大学、森林研究・整備機構森林総合研究所】

ツキノワグマは木を見て森も見ていた~ クマが木に登ってドングリを食べる条件 ~【東京農工大学、森林研究・整備機構森林総合研究所】

ポイント ・ツキノワグマは結実量が多い木を選んで登ってドングリを食べ、クマ棚とよばれる鳥の巣のような外見の食べ跡を残す。 ・ツキノワグマは地域の森林が全体的に凶作の年には、普通の年には見向きもしないような結実の少ない木にも登ってドングリを食...

8月21日に「2018年度先端食品セミナー」を開催 -- 東京工科大学応用生物学部

東京工科大学応用生物学部では、私たち国民が健康で活動的な生活を送るために、バイオテクノロジーの技術を活用して安全で安心できる食品の開発をめざしています。昨年の本セミナーでは「機能性表示食品の現状と未来」と題し、食品の健康機能について、各分野...

近赤外線波長域における地球大気吸収線の精密補正を可能に -- 京都産業大学

近赤外線波長域における地球大気吸収線の精密補正を可能に -- 京都産業大学

京都産業大学神山天文台の鮫島研究員らは、波長1μm付近に見られる地球大気による無数の吸収線を極めて正確に取り除くための手法を確立した。本研究の成果は『Publications of the Astronomical Society of t...

立命館大学とキャドセンターが共同開発 ~平安の都にタイムスリップ~ AR技術で朱雀門から羅城門の平安京を疑似体験できるスマートフォンアプリ「バーチャル平安京AR」を6月4日リリース

立命館大学とキャドセンターが共同開発 ~平安の都にタイムスリップ~ AR技術で朱雀門から羅城門の平安京を疑似体験できるスマートフォンアプリ「バーチャル平安京AR」を6月4日リリース

立命館大学の矢野桂司(アート・リサーチセンター、文学部 教授)は、AR(拡張現実)技術を用いて平安京の景観を現在によみがえらせることができるスマートフォンアプリ「バーチャル平安京AR」(Android版)を株式会社キャドセンターと共同で開発...

多摩大学ルール形成戦略研究所 客員研究員にSUGIZO氏 就任

多摩大学 ルール形成戦略研究所(所長 國分俊史)は、世界的に活躍するロックバンドLUNA SEA、X JAPANのギタリスト、ヴァイオリニストであり作曲家のSUGIZO氏が6月3日付けでSoft Power Programの客員研究員に就任...

昭和大学

昭和大学歯科病院が歯科大学病院として日本で初めて矯正歯科治療にう蝕の予防管理プログラム「CAMBRA(TM)」を導入 -- 口腔内の健康創造において真の患者利益を追求

昭和大学歯科病院(東京都大田区、病院長:槇宏太郎)はこのたび、う蝕(虫歯)の予防管理プログラム「CAMBRA(TM)」を導入する。これは、さまざまな要因からう蝕リスクをプロトコル化し、患者個々の口腔内状態と生活習慣、ライフスタイルに合わせ管...

DNA修復タンパク質RAD52がDNAと結合した立体構造を世界で初めて解明~RAD52に作用する新規のがん治療薬開発への貢献に期待 -- 明星大学

DNA修復タンパク質RAD52がDNAと結合した立体構造を世界で初めて解明~RAD52に作用する新規のがん治療薬開発への貢献に期待 -- 明星大学

明星大学(東京都日野市)理工学部 総合理工学科 生命科学・化学系の香川亘(かがわわたる)准教授と、同大大学院理工学研究科 化学専攻 博士後期課程の五月女美香(さおとめみか)さん(日本学術振興会特別研究員)は、東京大学の胡桃坂仁志教授、量子科...

愛知工業大学工学部応用化学科の森田靖教授らが「立体保護効果がなくても空気中室温で安定な炭素原子中心中性ラジカルの合成」に世界で初めて成功

森田靖教授・村田剛志准教授の研究グループは、ベンゼン様の6員環6個と3個の酸素原子から構成されるトリオキソトリアンギュレン(TOT)と命名できる炭素原子中心型の中性ラジカルを独自に分子設計・合成し、その基礎的な性質、二次電池活物質への応用等...

学習院大学

学習院大学が6月~12月に豊島区との協働公開講座(としまコミュニティ大学)を開催

学習院大学は、豊島区と区内7大学との協働公開講座「としまコミュニティ大学」の一環として、平成30年6月~12月に計4回の公開講座を開講する。「スマホの普及とFinTech(フィンテック)」「プラナリアやイモリに学ぶ再生医療」など、最新の研究...

胎児エコー遠隔診断で根治手術に成功   今後、IoT×医療で僻地の新たな地域医療に貢献 -- 近畿大学

胎児エコー遠隔診断で根治手術に成功 今後、IoT×医療で僻地の新たな地域医療に貢献 -- 近畿大学

近畿大学医学部附属病院小児科(大阪府大阪狭山市)は、胎児エコーの遠隔診断で、出生前に先天性心臓病のひとつの重複大動脈弓(ちょうふくだいどうみゃくきゅう)を遠隔診断で2症連続して発見し、発症前のリスクが低い段階で根治手術に成功しました。

工業利用されながら不明であった芳香族ポリイミド原料の合成反応機構をシンクロトロン放射光を用いて解明 -- 東京農工大学

工業利用されながら不明であった芳香族ポリイミド原料の合成反応機構をシンクロトロン放射光を用いて解明 -- 東京農工大学

国立大学法人東京農工大学大学院工学府応用化学専攻・佐野浩介(博士前期課程修了生)、金沢優輝(博士前期課程1年)、同工学研究院応用化学部門・平野雅文教授および小峰伸之助教、大阪大学大学院基礎工学研究科物質創成専攻・満留敬人准教授および前野禅助...

昭和大学

昭和大学薬学部の中村明弘教授らの研究グループが、薬の苦みを蛍光の強さで判定する手法を開発 -- 子どもが飲みやすい薬の開発に期待

昭和大学(東京都品川区)薬学部 基礎医療薬学講座 薬剤学部門の中村明弘教授、原田努准教授、藤田吉明講師らの研究グループはこのたび、従来の方法では測定が難しかった水に溶けにくい薬の苦みを評価する手法を開発。ヒトの十二指腸の上皮細胞由来の培養細...

e-テキスタイル技術とIoTを用いたスマートシューズで活動量や歩き方の変化を検知し、健康寿命の延伸に活かす。地域高齢者の健康と見守りを支援するモニタリングシステムの研究開発を産学連携で開始します。 -- 金沢工業大学

e-テキスタイル技術とIoTを用いたスマートシューズで活動量や歩き方の変化を検知し、健康寿命の延伸に活かす。地域高齢者の健康と見守りを支援するモニタリングシステムの研究開発を産学連携で開始します。 -- 金沢工業大学

金沢工業大学が研究代表となって応募した「地域高齢者の健康と生活空間の見守りを支援するe-テキスタイル技術を用いた歩容センサークラウドシステムの研究開発」が、総務省平成30年度「戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)」重点領域型研究開発...

大阪産業大学環境理工学科の井上昭雄准教授らの国際チームが132.8億光年かなたの銀河で酸素を検出 -- 観測史上最遠方の記録を更新

大阪産業大学環境理工学科の井上昭雄准教授らの国際チームが132.8億光年かなたの銀河で酸素を検出 -- 観測史上最遠方の記録を更新

大阪産業大学(大阪府大東市)デザイン工学部環境理工学科の井上昭雄准教授と橋本拓也博士研究員、東京大学宇宙線研究所ICRRフェローの馬渡健氏、国立天文台などで組織された国際チームがこのたび、チリにある電波望遠鏡「アルマ望遠鏡」で132.8億光...

近畿大学薬学部・医学部×リーブ21  男性型脱毛症(AGA)と血流及びストレスの関連性について発表

近畿大学薬学部・医学部×リーブ21 男性型脱毛症(AGA)と血流及びストレスの関連性について発表

近畿大学薬学部医療薬学科(大阪府東大阪市)公衆衛生学研究室教授 川崎直人と近畿大学医学部奈良病院(奈良県生駒市)皮膚科教授 山田秀和、株式会社毛髪クリニックリーブ21(本社:大阪市中央区)は、平成30年(2018年)年5月25日(金)に大阪...

炭素 - 水素結合の二重変換によるキラル化合物の短段階合成 -- 東京農工大学

炭素 - 水素結合の二重変換によるキラル化合物の短段階合成 -- 東京農工大学

国立大学法人 東京農工大学大学院工学研究院応用化学部門の森啓二准教授、学習院大学理学部化学科 秋山隆彦教授と 立教大学理学部化学科の山中正浩教授は、化学反応が極めて起こりにくい炭素-水素結合を連続的に変換することで、多環式化合物を立体選択的...