「���������」のニュース記事検索結果 2816件

立命館小学校 正頭英和教諭 

立命館小学校 正頭英和教諭 "教育界のノーベル賞" と言われる 「グローバル・ティーチャー賞」 トップ10にノミネート

立命館小学校(所在地:京都市北区、学校長:後藤文男)の正頭英和(しょうとう・ひでかず)教諭は、このたび、“教育界のノーベル賞” と言われる「Global Teacher Prize 2019(グローバル・ティーチャー賞)」のトップ10に、世...

桃山学院大学

学校法人桃山学院 設置学校 校名表記統一のお願い

この度、本法人では、設置学校(桃山学院大学・桃山学院教育大学・桃山学院高等学校・桃山学院中学校)の校名表記ならびに校名の略称表記につきまして、以下の表記で統一をしましたので、お知らせいたします。 今後、各報道各社機関様につきましては、略称掲...

大妻女子大学が3月4日~5月18日まで特別展「東南アジア狩猟採集民の生活と子どもの発育発達」を開催 -- 狩猟採集民「サロン人」に関する世界初の資料展示も

大妻女子大学が3月4日~5月18日まで特別展「東南アジア狩猟採集民の生活と子どもの発育発達」を開催 -- 狩猟採集民「サロン人」に関する世界初の資料展示も

大妻女子大学人間生活文化研究所は3月4日(月)~5月18日(土)まで、同大博物館(東京都千代田区)で特別展「東南アジア狩猟採集民の生活と子どもの発育発達~文明は人の身体から何をうばうのか~」(後援:駐日ミャンマー連邦共和国大使館、共催:国立...

桃山学院教育大学

桃山学院教育大学は、大阪府住宅供給公社と包括連携協定を締結します~3月8日(金)に協定締結式を開催

桃山学院教育大学(大阪府堺市南区、学長:梶田 叡一)と大阪府住宅供給公社(本社:大阪市中央区、理事長:堤 勇二)は、学生の安定的な居住と地域の活性化を推進することを目的に、連携・協力する協定を締結します。

青山学院大学

青山学院大学が大塚製薬株式会社と連携し、スポーツ振興分野の人材育成

青山学院大学は、大塚製薬株式会社と締結した「健康増進、スポーツ振興及び未来を支える人材育成に関する連携協定」の取組みの一環で、東京マラソン2019のオフィシャルパートナーである大塚製薬と連携し、スポーツの各分野や健康づくりに携わる学生が3つ...

【武蔵大学】学生たちが地方創生や被災地の支援活動を取材・発信 -- メディア社会学科 松本ゼミの取り組み

【武蔵大学】学生たちが地方創生や被災地の支援活動を取材・発信 -- メディア社会学科 松本ゼミの取り組み

武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜哲哉)社会学部メディア社会学科の松本ゼミでは、地方創生や被災地の支援活動をテーマに日本各地でフィールドワークを実施しています。地域の課題解決に取り組む自治体やNPO/NGO、更に地域メディアをも対象として学...

【株式会社LIXIL×神奈川大学】近代日本における台所改革は「立働」「衛生」「利便」という3つの理念がテーマ!建築学科 須崎文代 特別助教が株式会社LIXIL主催の企画展「台所見聞録 -- 人と暮らしの万華鏡 -- 」に協力

【株式会社LIXIL×神奈川大学】近代日本における台所改革は「立働」「衛生」「利便」という3つの理念がテーマ!建築学科 須崎文代 特別助教が株式会社LIXIL主催の企画展「台所見聞録 -- 人と暮らしの万華鏡 -- 」に協力

【本件のポイント】 ●本学建築学科 須崎文代特別助教が株式会社LIXIL主催の企画展に協力。 ●関連企画として「近代の暮らしを変えた、台所の世界」と題した須崎氏の講演会が開催。 ●本学日本常民文化研究所所員でもある須崎氏が日本近代台所史の視...

芸術学部の学生が制作した「ぺタッとステッカー」を活用した大阪市東淀川区 菅原地域 避難所開設運営訓練が実施されます

芸術学部の学生が制作した「ぺタッとステッカー」を活用した大阪市東淀川区 菅原地域 避難所開設運営訓練が実施されます

大阪成蹊大学(大阪市東淀川区、学長:武蔵野實)は、大阪市東淀川区役所と連携協定を締結し、さまざまな地域連携PBL(課題解決型学修)に取り組んでいます。東淀川区役所からの「安全で安心できる避難所」という課題に対して、芸術学部の学生が制作した「...

崇城大学が2月19~24日まで芸術学部卒業展・大学院芸術研究科修了展を開催 -- 学生らの集大成を展示

崇城大学が2月19~24日まで芸術学部卒業展・大学院芸術研究科修了展を開催 -- 学生らの集大成を展示

崇城大学(熊本市西区)は2月19日(火)~24日(日)まで熊本県立美術館(熊本市中央区)で、第16回芸術学部卒業展・第14回大学院芸術研究科修了展「SOJO UNIVERSITY student exhibition 2019」を開催する。...

東京家政大学が2月14日~2月28日まで「リサーチウィークス ポスターセッション」を開催-- 教職員・学生の研究成果・活動報告

東京家政大学が2月14日~2月28日まで「リサーチウィークス ポスターセッション」を開催-- 教職員・学生の研究成果・活動報告

東京家政大学(東京都板橋区)では2月後半を「リサーチウィークス」と題し、教職員・学生の1年間の研究と各種活動の成果発表を行っている。2月14日(木)~2月28日(木)に開催される「ポスターセッション」では、教育の基礎となる研究の成果、授業お...

武蔵大学

【武蔵大学】地域と連携した養蜂プロジェクト「江古田ミツバチ・プロジェクト」の講演会を開催

武蔵大学(東京都練馬区/学長:山嵜哲哉)と【江古田ミツバチ・プロジェクト】は、地域連携の一環として、「ミツバチとハチミツを活かす講演会」を開催します。専門の講師がハチミツに関する栄養学やその効能、美容と健康などの講演を行い、休憩時間にはハチ...

関西大学

◆宮本勝浩 関西大学名誉教授が推定◆ 「いちごビュッフェ」の経済効果は、日本全国で約231億4,167万円。

このたび関西大学 宮本勝浩名誉教授が、近年、全国のホテルでブームとなっている「いちごビュッフェ」がもたらす経済効果を計算した結果、2019年において日本全国で約231億4,167万円となりました。

【武蔵大学】面倒見が良いだけじゃない!ランキングでみる武蔵大学~ドラマや映画にも登場!きれいなキャンパス~

【武蔵大学】面倒見が良いだけじゃない!ランキングでみる武蔵大学~ドラマや映画にも登場!きれいなキャンパス~

武蔵大学(東京都練馬区/学長:山嵜哲哉)は、大学通信の調査による大学ランキング*において、多数の項目にランクインしています。

多摩大学経営情報学部 小林英夫 教授が一般財団法人 商工総合研究所「第43回中小企業研究奨励賞」にて、経営部門準賞を受賞

多摩大学経営情報学部 小林英夫 教授が一般財団法人 商工総合研究所「第43回中小企業研究奨励賞」にて、経営部門準賞を受賞

小林英夫教授は昨年の「日本ベンチャー学会第6回清成忠男賞書籍部門」受賞に続くダブル受賞の快挙となった。多摩大学経営情報学部では一般財団法人 商工総合研究所「中小企業研究奨励賞」経営部門準賞の2年連続受賞となった。

関西大学

◆宮本勝浩 関西大学名誉教授が推定 ◆ 恵方巻きの販売高と廃棄処分による損失額~売上高(全国)は、約257億400万円、廃棄分の金額は、約10億2,816万円~

このたび関西大学 宮本勝浩名誉教授が、節分に食す縁起物である「恵方巻き」の売上高と廃棄処分される損失額を推計した結果、売上高は全国で約257億400万円、廃棄される「恵方巻き」の金額は約10億2,816万円となりました。

青山学院大学と静岡大学がレアアースの直線偏光発光の仕組みを膜型ソフトクリスタルにより解明

青山学院大学と静岡大学がレアアースの直線偏光発光の仕組みを膜型ソフトクリスタルにより解明

青山学院大学長谷川美貴教授(兼同大未来材料化学デザイン研究所所長)、静岡大学山中正道准教授、JST石井あゆみ さきがけ研究員、高輝度光科学研究センター(JASRI)河口彰吾研究員、九州大学先導物質化学研究所五島健太助教、システム・インスツル...

【武蔵大学】第70回公開講座「英語で書かれる/読まれる世界の文学」開催のご案内

【武蔵大学】第70回公開講座「英語で書かれる/読まれる世界の文学」開催のご案内

武蔵大学(東京都練馬区/学長:山嵜哲哉)は、70回目となる公開講座を3月4・5・6・7日の全4回にわたり開催します。グローバル化する世界において、英語が文化交流の言語としてますます用いられるようになっています。この講座では、このような社会背...

崇城大学デザイン学科の学生が鶴屋百貨店のバレンタインディスプレイをプロデュース -- テーマは「ことしはわたしのバレンタイン」

崇城大学デザイン学科の学生が鶴屋百貨店のバレンタインディスプレイをプロデュース -- テーマは「ことしはわたしのバレンタイン」

崇城大学(熊本市西区)芸術学部デザイン学科の森野・甲野研究室の学生8名が、1月9日(水)~2月14日(木)まで鶴屋百貨店(熊本市中央区)に展示される「バレンタインディスプレイ」をプロデュースした。これは、地域の企業と若者による街の活性化を目...

【武蔵大学】「高齢化社会」や「スポーツと健康」をテーマに『第57回土曜講座』を開催

【武蔵大学】「高齢化社会」や「スポーツと健康」をテーマに『第57回土曜講座』を開催

武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜哲哉)は、一般、同窓生を対象とした第57回土曜講座を2月16日(土)に本学同窓会と共催します。高齢化が進む近年、総務省発表の資料(2018年9月16日付け)によれば、日本の総人口で70歳以上を占める割合が初...

立正大学次期学長選任のお知らせ

立正大学次期学長選任のお知らせ

立正大学学園は、現学長任期満了に伴い、12月26日開催の理事会において、経済学部教授 吉川洋(よしかわ・ひろし/67歳)氏を第34代学長に選任しました。 任期は2019年4月1日から2022年3月31日までの3年間です。