「IT情報化」のニュース記事検索結果 499件

障害者が障害の種類、状況に応じて就労ができる社会の実現を目指す。金沢工業大学AIラボが金沢市と連携して、AI技術を用いた複合センサーによる行動認識システムの実証実験を開始。

障害者が障害の種類、状況に応じて就労ができる社会の実現を目指す。金沢工業大学AIラボが金沢市と連携して、AI技術を用いた複合センサーによる行動認識システムの実証実験を開始。

金沢工業大学AIラボ 中沢実教授(専門:情報通信・ロボット制御)の研究室では、障害者が障害の種類、状況に応じて就労ができる社会の実現を目指して、AI技術を用いた複合センサーによる行動認識システムの第一次実証実験を、金沢市と連携して、2019...

共立女子大学・短期大学図書館が電子書籍のサービスを拡大 -- 大学図書館で初めてdマガジンfor Bizを導入 --

共立女子大学・短期大学図書館が電子書籍のサービスを拡大 -- 大学図書館で初めてdマガジンfor Bizを導入 --

 共立女子大学・短期大学図書館(東京都千代田区/館長:岡部 隆志)は、電子書籍のサービスを拡大。今年度は「電子図書館LibrariE」(ライブラリエ)と「dマガジンfor Biz」を導入した。すでに導入済の電子書籍「Maruzen eBo...

明星大学情報学部が、「放課後プログラミング講座」でワークショップ型の小大連携プログラムを実施~プログラミング教育のあり方について考える~

明星大学情報学部が、「放課後プログラミング講座」でワークショップ型の小大連携プログラムを実施~プログラミング教育のあり方について考える~

明星(めいせい)大学情報学部(東京都日野市)は、同一法人である明星(めいせい)小学校(東京都府中市)の高学年を対象とした「放課後プログラミング講座(play programming!!!)」を、2018年10月18日から、2019年1月31...

【IoTを活用した社会実装実験】コミュニティバスのっティの現在位置がリアルタイムでわかる。平成31年1月8日(火)から、3月15日(金)まで、アプリを一般公開。

【IoTを活用した社会実装実験】コミュニティバスのっティの現在位置がリアルタイムでわかる。平成31年1月8日(火)から、3月15日(金)まで、アプリを一般公開。

金沢工業大学「BusStopプロジェクト」(情報工学科4年 平櫻瞭太郎さん、電気電子工学科3年 田坂駿さん、電気電子工学科1年 房崎慎平さんを代表とした38名の学生にて構成)は、野々市市のコミュニティバス「のっティ」の現在位置がわかる「バス...

点字ブロックでAIが音声案内。プロトタイプの検証実験を金沢市と連携して実施。障がい者や外国人、観光客に対して案内情報の提供が可能なシステムの研究開発を目指す。 -- 金沢工業大学

点字ブロックでAIが音声案内。プロトタイプの検証実験を金沢市と連携して実施。障がい者や外国人、観光客に対して案内情報の提供が可能なシステムの研究開発を目指す。 -- 金沢工業大学

金沢工業大学工学部情報工学科 松井くにお教授(専門:人工知能)の研究チームでは、AI技術を使った視覚障がい者向け歩行サポートシステムのプロトタイプの検証実験を2019年1月12日(土)13時から16時まで金沢駅東口地下広場で行います。

認知機能リハビリテーション専用ゲームソフト 「Jcores」改訂版を開発 新たにタブレット端末にも対応、来春より運用開始へ  -- 東京工科大学コンピュータサイエンス学部 

認知機能リハビリテーション専用ゲームソフト 「Jcores」改訂版を開発 新たにタブレット端末にも対応、来春より運用開始へ -- 東京工科大学コンピュータサイエンス学部 

東京工科大学(東京都八王子市、学長 軽部征夫)コンピュータサイエンス学部の亀田弘之教授らの研究チームは、統合失調症などの認知機能障害者の就労支援などを目的としたリハビリテーション用ゲームソフトウェア「Jcores(ジェイコアーズ)」の改訂版...

楽しく学んで本を読む!大学図書館セミナーから始まる読書活動

楽しく学んで本を読む!大学図書館セミナーから始まる読書活動

学習院大学図書館(東京都豊島区)では、毎年2回特定のテーマについて専門家に講演していただく大学図書館セミナーを開催しています。関連資料は大学図書館内に展示し、読書推進に取り組んでいます。

中央大学

スクウェア・エニックスと中央大学が教育分野で連携協定を締結、国際情報学部で寄付講座を展開 -- エンタテインメント産業分野などで国際的に活躍できる人材育成に貢献

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐)と、中央大学(所在地:東京都八王子市、学長:福原 紀彦)は、教養豊かな国際的人材育成を目的として、人的・知的資源の交流と活用を図る連携協定を締結しました。また協...

手軽に英語の受験対策が可能なスマホアプリを共同開発(大学のアプリでは全国初) -- 龍谷大学

手軽に英語の受験対策が可能なスマホアプリを共同開発(大学のアプリでは全国初) -- 龍谷大学

・大学が提供する受験生用アプリにおいて、イベントへの自動チェックイン、スタンプラリー、受験対策ができるコンテンツの開発は全国初 ・空き時間にスマートフォンで手軽に受験勉強ができ、解説動画を視聴することも可能

学習院大学

学習院大学文学部教育学科の3年生を中心としたプログラミング教育研究サークルが、2019年2月23日に学習院大学にて小学生を対象にしたプログラミングワークショップを開催

本研究サークルは、2020年より始まる小学校におけるプログラミング教育に対応するため、プログラミング教育の指導方法や理論などを中心とした勉強会とプログラミング技能の向上を目的にした演習を日々行っております。学生同士でプログラミング教育につい...

白鴎大学が12月19日に公開講座「量子コンピュータの過去・現在・未来」(「情報と人間」第40回)を開催

白鴎大学が12月19日に公開講座「量子コンピュータの過去・現在・未来」(「情報と人間」第40回)を開催

白鴎大学(栃木県小山市、学長 奥島孝康)情報処理教育研究センターは12月19日(水)、公開講座「情報と人間」を開催。第40回となる今回は「量子コンピュータの過去・現在・未来」と題し、超伝導の巨視的量子状態を使った量子回路の実現性と、世界的な...

AIを活用したソフトウェアテストの手法を開発へ 日本ナレッジ(株)と連携、品質特性ごとに不具合を分類・解析 -- 東京工科大学コンピュータサイエンス学部

AIを活用したソフトウェアテストの手法を開発へ 日本ナレッジ(株)と連携、品質特性ごとに不具合を分類・解析 -- 東京工科大学コンピュータサイエンス学部

東京工科大学(東京都八王子市、学長:軽部征夫)コンピュータサイエンス学部の喜多義弘助教らの研究チームは、日本ナレッジ株式会社(東京都台東区、代表取締役:藤井洋一)と連携し、機械学習を適用したソフトウェアの品質分析手法の開発を開始いたします。...

昭和大学

AIを搭載した内視鏡診断支援プログラムが承認 -- 医師の診断補助に活用へ --

昭和大学横浜市北部病院消化器センターの工藤進英教授らが開発を進めてきた人工知能(AI)内視鏡画像診断支援ソフトウェア(EndoBRAIN(R))が、国内5施設で実施した臨床性能試験を経て、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等...

清泉女子大学が新キャッチコピー「向き合うひとになる。」をテーマにした動画を公開 -- ドローンによる空撮でキャンパスを一望

清泉女子大学が新キャッチコピー「向き合うひとになる。」をテーマにした動画を公開 -- ドローンによる空撮でキャンパスを一望

清泉女子大学(東京都品川区)は11月28日、動画サイト「YouTube」で同大のプロモーション動画を公開した。動画は新キャッチコピー「向き合うひとになる。」をテーマに制作。ドローンによる撮影を初めて実施し、東京都指定有形文化財に指定されてい...

青山学院大学

青山学院大学が12月15日に「教育デザインと情報メディアを考えるシンポジウム2018」を開催

青山学院大学附置情報メディアセンターは12月15日(土)に「学習者の主体性を最大限に引き出す」というテーマで、教育デザインと情報メディアを考えるシンポジウム2018を開催する。このシンポジウムでは、近年、学校教育に求められている学習者の主体...

学習院大学が12月22日(土)に一般公開講座「人工知能によって『人を見る』~人の目を測る・人の行動を測る・介護の上手さを測る~」を開催

学習院大学が12月22日(土)に一般公開講座「人工知能によって『人を見る』~人の目を測る・人の行動を測る・介護の上手さを測る~」を開催

学習院大学(東京都豊島区)計算機センターは12月22日(土)に、一般向けの公開講座「人工知能によって『人を見る』 ~人の目を測る・人の行動を測る・介護の上手さを測る~」を開催する。当日は、AI(人工知能)技術のなかでも、特に注目を集めてい...

滋賀県立大学 地域ひと・モノ・未来情報研究センターが12月7日に「ICT実践セミナー」を開催 -- 大学院副専攻「e-PICT」の内容から社会で役立つICT手法を紹介

滋賀県立大学 地域ひと・モノ・未来情報研究センターが12月7日に「ICT実践セミナー」を開催 -- 大学院副専攻「e-PICT」の内容から社会で役立つICT手法を紹介

滋賀県立大学工学部の地域ひと・モノ・未来情報研究センター(滋賀県彦根市)は12月7日(金)に「ICT実践セミナー」を開催する。これは、同大が4月に開講した大学院副専攻「e-PICT」の講義や実習等の内容から、社会の現場で役立つICT手法を紹...

崇城大学のスマートフォン版サイトが日経BPの「全国大学サイト・ユーザビリティ調査」で全国5位を獲得 -- 九州で1位、私立大学では4位

崇城大学(熊本市西区)はこのたび、株式会社日経BPコンサルティングの「全国大学サイト・ユーザビリティ調査2018-2019〈スマホ編〉」で、総合スコアランキング全国5位(九州の大学では1位)、私立大学で4位を獲得した。

青山学院大学

青山学院大学が11月22日に「新技術説明会」を開催 -- 理工学部・社会情報学部の技術を紹介

新技術説明会は大学、高等専門学校、国立研究開発法人の研究成果(特許)を実用化(技術移転)させることを目的として、新技術や産学連携に興味のある企業関係者に向けて、研究者(=発明者)自らが直接プレゼンテーションする説明会である。青山学院大学は、...

創価大学・崔研究室のチーム「SOBITS」が「World Robot Summit 2018」のパートナーロボット(バーチャルスペース)部門で第2位を獲得

創価大学・崔研究室のチーム「SOBITS」が「World Robot Summit 2018」のパートナーロボット(バーチャルスペース)部門で第2位を獲得

創価大学理工学部(東京都八王子市)崔龍雲研究室のチーム「SOBITS」はこのたび、国際ロボット競技会「World Robot Challenge」(主催:経済産業省・新エネルギー産業技術総合開発機構/以下、WRC)の「パートナーロボットチャ...