「IT���������」のニュース記事検索結果 487件

昭和大学

AIを搭載した内視鏡診断支援プログラムが承認 -- 医師の診断補助に活用へ --

昭和大学横浜市北部病院消化器センターの工藤進英教授らが開発を進めてきた人工知能(AI)内視鏡画像診断支援ソフトウェア(EndoBRAIN(R))が、国内5施設で実施した臨床性能試験を経て、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等...

清泉女子大学が新キャッチコピー「向き合うひとになる。」をテーマにした動画を公開 -- ドローンによる空撮でキャンパスを一望

清泉女子大学が新キャッチコピー「向き合うひとになる。」をテーマにした動画を公開 -- ドローンによる空撮でキャンパスを一望

清泉女子大学(東京都品川区)は11月28日、動画サイト「YouTube」で同大のプロモーション動画を公開した。動画は新キャッチコピー「向き合うひとになる。」をテーマに制作。ドローンによる撮影を初めて実施し、東京都指定有形文化財に指定されてい...

青山学院大学

青山学院大学が12月15日に「教育デザインと情報メディアを考えるシンポジウム2018」を開催

青山学院大学附置情報メディアセンターは12月15日(土)に「学習者の主体性を最大限に引き出す」というテーマで、教育デザインと情報メディアを考えるシンポジウム2018を開催する。このシンポジウムでは、近年、学校教育に求められている学習者の主体...

学習院大学が12月22日(土)に一般公開講座「人工知能によって『人を見る』~人の目を測る・人の行動を測る・介護の上手さを測る~」を開催

学習院大学が12月22日(土)に一般公開講座「人工知能によって『人を見る』~人の目を測る・人の行動を測る・介護の上手さを測る~」を開催

学習院大学(東京都豊島区)計算機センターは12月22日(土)に、一般向けの公開講座「人工知能によって『人を見る』 ~人の目を測る・人の行動を測る・介護の上手さを測る~」を開催する。当日は、AI(人工知能)技術のなかでも、特に注目を集めてい...

滋賀県立大学 地域ひと・モノ・未来情報研究センターが12月7日に「ICT実践セミナー」を開催 -- 大学院副専攻「e-PICT」の内容から社会で役立つICT手法を紹介

滋賀県立大学 地域ひと・モノ・未来情報研究センターが12月7日に「ICT実践セミナー」を開催 -- 大学院副専攻「e-PICT」の内容から社会で役立つICT手法を紹介

滋賀県立大学工学部の地域ひと・モノ・未来情報研究センター(滋賀県彦根市)は12月7日(金)に「ICT実践セミナー」を開催する。これは、同大が4月に開講した大学院副専攻「e-PICT」の講義や実習等の内容から、社会の現場で役立つICT手法を紹...

崇城大学のスマートフォン版サイトが日経BPの「全国大学サイト・ユーザビリティ調査」で全国5位を獲得 -- 九州で1位、私立大学では4位

崇城大学(熊本市西区)はこのたび、株式会社日経BPコンサルティングの「全国大学サイト・ユーザビリティ調査2018-2019〈スマホ編〉」で、総合スコアランキング全国5位(九州の大学では1位)、私立大学で4位を獲得した。

青山学院大学

青山学院大学が11月22日に「新技術説明会」を開催 -- 理工学部・社会情報学部の技術を紹介

新技術説明会は大学、高等専門学校、国立研究開発法人の研究成果(特許)を実用化(技術移転)させることを目的として、新技術や産学連携に興味のある企業関係者に向けて、研究者(=発明者)自らが直接プレゼンテーションする説明会である。青山学院大学は、...

創価大学・崔研究室のチーム「SOBITS」が「World Robot Summit 2018」のパートナーロボット(バーチャルスペース)部門で第2位を獲得

創価大学・崔研究室のチーム「SOBITS」が「World Robot Summit 2018」のパートナーロボット(バーチャルスペース)部門で第2位を獲得

創価大学理工学部(東京都八王子市)崔龍雲研究室のチーム「SOBITS」はこのたび、国際ロボット競技会「World Robot Challenge」(主催:経済産業省・新エネルギー産業技術総合開発機構/以下、WRC)の「パートナーロボットチャ...

東京都市大学

東京都市大学が11月20・21日に「50歳からのパソコン入門講習会」を、29・30日に同「インターネット入門講習会」を開催 -- 地域の人々を対象にわかりやすく解説

東京都市大学(学長:三木千壽)は世田谷キャンパスにおいて、11月20日・21日に「50歳からのパソコン入門講習会」を、同29日・30日に「50歳からのインターネット入門講習会」を開催する。これらは地域の人々を対象としたもので、「パソコン入門...

脳波を用いて参加者同士の一体感が共有できるライブ体験システムを開発~「生体情報で世界をつなげるライブ」の実現へ~芝浦工業大学

脳波を用いて参加者同士の一体感が共有できるライブ体験システムを開発~「生体情報で世界をつなげるライブ」の実現へ~芝浦工業大学

芝浦工業大学(東京都港区/学長:村上雅人)情報通信工学科の堀江亮太准教授は、脳波などの生体信号から複数の参加者の精神的な盛り上がりを計測し、度合いに応じてハートマークや桜吹雪などの視覚効果として演出し一体感を世界中で共有できるエンターテイメ...

「esports project」始動! -- 大阪電気通信大学

「esports project」始動! -- 大阪電気通信大学

大阪電気通信大学は、全学的活動として「esports project」を立ち上げ、全面バックアップします!

学校法人追手門学院がセキュリティ対策についてまとめたオリジナルのセキュリティガイドを作成 -- エムオーテックス社と連携、全国の大学で初の試み

学校法人追手門学院がセキュリティ対策についてまとめたオリジナルのセキュリティガイドを作成 -- エムオーテックス社と連携、全国の大学で初の試み

学校法人追手門学院(大阪市中央区、理事長:川原俊明)は、エムオーテックス株式会社(大阪市淀川区、代表取締役社長:河之口達也)と連携し、今年4月に「追手門学院情報セキュリティガイド~ネットの常識を学ぼう~」を作成。セキュリティモラル向上のため...

移動ロボットの屋外自動走行実験「中之島チャレンジ」を企画・実施 -- 大阪工業大学

移動ロボットの屋外自動走行実験「中之島チャレンジ」を企画・実施 -- 大阪工業大学

大阪工業大学(大阪市旭区)は9月23日、24日に大阪・中之島で、人が往来する環境における移動ロボットの屋外自動走行実験「中之島チャレンジ」を、大阪市立大学、関西大学、株式会社プロアシスト(事務局)と企画・実施し、ロボット工学科のコミュニケー...

青山学院大学

青山学院大学でeスポーツシンポジウム「eスポーツ論 ゲームが体育競技になる日」を開催

青山学院大学総合研究所は今年30周年を迎える。2018年度の研究ユニット『五輪eスポ』は、近代スポーツの枠組みを拡張・変容する可能性をもつ「eスポーツ」に注目し研究を進めている。同大研究ユニットのスタートアップ・シンポジウムとして、「eスポ...

近畿大学

災害発生時、メールで学生の安否を確認 大阪北部地震、西日本豪雨、北海道胆振東部地震で実施

近畿大学は、地震や豪雨などで甚大な被害が出た場合に、3万人以上の学生の状況をすみやかに確認するため、学内情報ネットワーク「近大UNIPA(ユニパ)」を活用して、メール配信による安否確認を実施しています。6月の大阪北部地震の際に初めて訓練以外...

クリエイティブ人材育成プロジェクト始動 マリモレコーズ江夏兄弟による映像・音楽制作講座 -- 近畿大学

クリエイティブ人材育成プロジェクト始動 マリモレコーズ江夏兄弟による映像・音楽制作講座 -- 近畿大学

近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成30年(2018年)10月5日(金)から、クリエイティブ人材育成プロジェクトの第一弾として、講師に音楽・映像の企画・配信などを行うクリエイター集団マリモレコーズ江夏兄弟などを招き、映像・音楽制作講座をスター...

「台風21号被害マッピングプロジェクト」が被災地の状況を詳しく可視化

「台風21号被害マッピングプロジェクト」が被災地の状況を詳しく可視化

摂南大学(大阪府寝屋川市)理工学部の池内淳子教授、熊谷樹一郎教授、榊愛准教授の研究室に所属の学生らで構成する「台風21号被害マッピングプロジェクト」が、被災地の状況を地図で可視化する「被害マッピングサイト」をWEB上に公開した。

江戸川大学メディアコミュニケーション学部情報文化学科の学生が東京都の「ファシリテーター養成講座」に参加

江戸川大学メディアコミュニケーション学部情報文化学科の学生が東京都の「ファシリテーター養成講座」に参加

江戸川大学(千葉県流山市)の学生が、このたび東京都のファシリテーター養成講座を受講した。同講座は、東京都青少年・治安対策本部が実施する講演会等で行われるグループワークでファシリテーターを務める学生に対して事前に行われるもので、今年度は、同大...

聖心女子大学で9月17日より国立民族学博物館などの特別協力による「アジア・アフリカの難民・避難民展」を開催

聖心女子大学で9月17日より国立民族学博物館などの特別協力による「アジア・アフリカの難民・避難民展」を開催

聖心女子大学グローバル共生研究所(東京都渋谷区)では、聖心女子大学4号館/聖心グローバルプラザにおいて、9月17日より「アジア・アフリカの難民・避難民展」を開催します。難民・避難民展の企画は2017年9月から開始され、おおよそ半年毎に小テー...

~ゲリラ豪雨から地下街を守る~ 最新のICTを活用したG空間地下街防災システムを構築 --立命館大学--

~ゲリラ豪雨から地下街を守る~ 最新のICTを活用したG空間地下街防災システムを構築 --立命館大学--

西尾信彦(立命館大学情報理工学部・教授)が代表をつとめるG空間システムコンソーシアム(※)は地下空間の屋内測位技術とセンシング技術により、防災センターでの災害時行動計画を支援する「G空間地下街防災システム」を構築し、このほど、梅田地区の地下...