「最新ニュース」のニュース記事検索結果 15642件

法政大学

光合成を駆動しない遠赤色光が光合成を促進する

東京大学・神奈川大学・法政大学は、遠赤色光(注1)は、単独では光合成を駆動しないため、その光合成への影響は研究されてきませんでしたが、本研究で、光合成を駆動できる波長域の光の強さ(注2)が頻繁に変化する変動光環境下において、遠赤色光が光合成...

関西学院大学

関西学院大学は10月25日、UNHCRと共催で、国連・外交フォーラム2019「難民問題を考える~Special Seminar on Refugee Issues~」を関西学院大学西宮上ケ原キャンパスで開催します。

関西学院大学国連・外交統括センターは10月25日(金)、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)駐日事務所と共催で、国連・外交フォーラム「難民問題を考える ~ Special Seminar on Refugee Issues ~」を開催しま...

桃山学院大学

桃山学院大学体育会サッカー部 毎熊晟矢選手 V・ファーレン長崎 新加入内定のお知らせ

桃山学院大学体育会サッカー部の毎熊晟矢選手(経済学部経済学科4年次)が、2020年シーズンよりV・ファーレン長崎(本社:長崎県諫早市/代表取締役社長:高田明)に新加入することが内定いたしましたので、お知らせいたします。

住宅設計者のノウハウを見える化 -- 芝浦工業大学が「すまいづくりのちょっとしたコツ」冊子を学生・企業・教員が協同で制作

住宅設計者のノウハウを見える化 -- 芝浦工業大学が「すまいづくりのちょっとしたコツ」冊子を学生・企業・教員が協同で制作

芝浦工業大学(東京都港区/学長:村上雅人)デザイン工学科の蘆澤雄亮助教およびデザイン工学科の学生は、新産住拓株式会社(熊本県熊本市/代表取締役社長:小山英文)と共同で新築住宅を検討する一般の方に住宅設計のノウハウが分かる「すまいづくりのちょ...

中央大学

中央大学が10月21~28日に「ボランティアウィーク」を開催 -- 学生の被災地におけるボランティア活動の写真展、報告会を実施

中央大学は10月21日(月)~28日(月)、多摩キャンパスにおいて「ボランティアウィーク」を開催。同大ボランティアセンター公認学生団体による、地震や豪雨で被災した地域でのボランティア活動の写真展、報告会を実施する。申込不要、誰でも参加可能。

神奈川大学「国際日本学部」開設記念講演会 「世界」「日本」「地域」の架け橋に~国際人を目指す君たちへ~ を10/19(土)に開催。

神奈川大学「国際日本学部」開設記念講演会 「世界」「日本」「地域」の架け橋に~国際人を目指す君たちへ~ を10/19(土)に開催。

●2020年4月の「国際日本学部(Cross-cultural and Japanese Studies)」開設を記念して、講演会を開催。 ●本講演には、国際連合大学学長、国際連合事務次長であるデイビッド・マローン氏を迎え、元国連日本政府代...

昭和大学病院に「放射線治療センター」を開設 -- 2019年10月から運用開始

昭和大学病院に「放射線治療センター」を開設 -- 2019年10月から運用開始

昭和大学病院(東京都品川区/病院長:板橋家頭夫)に放射線治療センターを開設しました。リニアック(※1)棟の開設と高精度放射線治療装置であるトモセラピーの稼働により、専門的なセンター化を計って先端的な研究を行うとともに、患者さんの希望に応えら...

成蹊大学

成蹊大学文学部が10/27(日)に公開講演「舞踏の生まれるところ -- 麿赤兒と大駱駝艦 武蔵野文化 -- 」を開催 -- 舞踏家の麿赤兒と舞踏集団「大駱駝艦」が出演

成蹊大学文学部は、2019年10月27日(日)に公開講演「舞踏の生まれるところ ―麿赤兒と大駱駝艦 武蔵野文化―」を開催する。舞踏家で俳優の麿赤兒氏と氏の主催する舞踏集団「大駱駝艦」を迎え、舞踏とは何か、「天賦典式」の成立の背景といった創作...

桜美林大学

桜美林大学 大学祭企画シンポジウム「沖縄・宜野湾市と相模原市における基地返還跡地と地域再開発の現場」~内閣府採択事業「地方と東京圏の大学生対流促進事業」~

桜美林大学は10月26日(土)、町田キャンパスで行われる大学祭内でシンポジウム「沖縄・宜野湾市と相模原市における基地返還跡地と地域再開発の現場」を開催します。

江戸川大学駒木キャンパスで実践型防災訓練を実施 -- 教職員を対象として9月17日に総合訓練と部分訓練、10月2日には学生も参加

江戸川大学駒木キャンパスで実践型防災訓練を実施 -- 教職員を対象として9月17日に総合訓練と部分訓練、10月2日には学生も参加

江戸川大学(千葉県流山市)では毎年、教職員を対象として、火災や風水害、地震発生時を想定した実践型の防災訓練を実施している。今年度は9月17日に総合訓練と部分訓練を、10月2日には学生も参加する避難訓練を行った。

横浜美術大学

絵本とイラストレーションの合同展覧会「こどもたちは本をとおしてせかいをみる」展開催

横浜美術大学は、イタリアのスクオーラ・デル・リブロ ウルビーノ美術高等専門学校の学生とイラストレーションの合同展覧会を開催します。

横浜美術大学

安岡和彦 教授 退任記念展開催

横浜美術大学(横浜市青葉区)クラフトコース 安岡和彦教授が今年度をもって退任するにあたり、退任記念展「安岡和彦 屁理屈おじさんの半世紀そしてちょっと反省記」を開催いたします。

「知的修練」の場となる国際交流拠点 立命館大学分林記念館を開設

「知的修練」の場となる国際交流拠点 立命館大学分林記念館を開設

立命館大学は、大阪いばらきキャンパス(OIC)に国際交流拠点となる分林記念館を開設しました。分林記念館には、国際寮「立命館大学OICグローバルハウス」を有しています。

明星大学デザイン学部が開催する、社会人のための公開講座 -- 仕事に活かすデザインを学ぶ --

明星大学デザイン学部が開催する、社会人のための公開講座 -- 仕事に活かすデザインを学ぶ --

明星(めいせい)大学(東京都日野市)デザイン学部は、デザインを学びたい社会人のための公開講座「DESC(DESIGN SCHOOL)」を開催します。 明星大学デザイン学部では、デザインを企画と表現の掛け算と捉え、企画力やコミュニケーション力...

文教大学と鎌倉小川軒 大船ルミネウィング「うまいもん大学2019」でコラボ商品を販売

文教大学と鎌倉小川軒 大船ルミネウィング「うまいもん大学2019」でコラボ商品を販売

文教大学健康栄養学部の笠岡誠一ゼミナールは10月19日(土)~20日(日)、大船ルミネウィングで開催される「うまいもん大学2019」にて、鎌倉小川軒とのコラボ商品を販売します。

立正大学

立正大学心理学部公開講座「愛と正義と暴力と:過激主義の社会心理学」 -- 「オウム」「国際テロ」にイデオロギーと過激化の集団過程を読み解く -- を開催 11月9日(土)

立正大学(東京都品川区/学長:吉川洋)心理学部は11月9日(土)に日本社会心理学会第60回大会準備委員会企画シンポジウム・立正大学心理学部公開講座「愛と正義と暴力と:過激主義の社会心理学」を開催する。

「静岡県立農林環境専門職大学」の愛称および校章デザインを募集します!

「静岡県立農林環境専門職大学」の愛称および校章デザインを募集します!

今般、静岡県立農林環境専門職大学および同短期大学部(以下、「静岡県立農林環境専門職大学」という。)の設置が文部科学大臣より認可され、全国初の農林業の専門職大学が令和2年4月に開学することとなりました。 新たに誕生する大学が多くの方に親しまれ...

◆関西大学と堺市との地域連携事業による展示イベントを開催 ◆アルフォンス・ミュシャ没後80年企画 「生き続けるミュシャ」

◆関西大学と堺市との地域連携事業による展示イベントを開催 ◆アルフォンス・ミュシャ没後80年企画 「生き続けるミュシャ」

関西大学総合情報学部 AMDプロジェクトは、堺市との連携事業の一環として堺 アルフォンス・ミュシャ館と連携し、19世紀末を彩ったアール・ヌーヴォーの代表的画家であるアルフォンス・ミュシャの作品をデジタル展示で紹介するイベントを、10月26日...

学習院大学が10月26日に若手研究者応援企画「研究のための旅 -- 調査から学ぶ」を開催

学習院大学が10月26日に若手研究者応援企画「研究のための旅 -- 調査から学ぶ」を開催

学習院大学(東京都豊島区)人文科学研究科史学専攻は10月26日(土)に、研究職を志す若手研究者を応援するための講演・討論会「研究のための旅―調査から学ぶ」を開催する。当日は、同専攻を修了した研究者2名が、それぞれの「現地調査の経験」について...

追手門学院大学の学生が10月19日に茨木市との地域連携イベント「5地創マルシェ」で自作の防災紙芝居を披露 -- 東日本大震災の「奇跡の水門」について子どもたちに伝える

追手門学院大学の学生が10月19日に茨木市との地域連携イベント「5地創マルシェ」で自作の防災紙芝居を披露 -- 東日本大震災の「奇跡の水門」について子どもたちに伝える

追手門学院大学(大阪府茨木市/学長:川原俊明)の学生は10月19日(土)、茨木市内で行われる地域連携イベント「5地創マルシェ」で、自作の紙芝居を披露する。制作したのは地域活性化やまちづくりを学んでいる地域創造学部の学生4名で、イベントは同学...