「学生の活動」のニュース記事検索結果 4305件

聖学院大学のタグライン「一人を愛し、一人を育む。」を発信する新メディア「& Seig」が誕生。 -- キャンパスの「今」と「これから」が見えてくるコンテンツ --

聖学院大学のタグライン「一人を愛し、一人を育む。」を発信する新メディア「& Seig」が誕生。 -- キャンパスの「今」と「これから」が見えてくるコンテンツ --

聖学院大学(埼玉県上尾市、学長:清水正之)は、大学公認のオウンドメディア「& Seig」を1月からスタートさせました。このサイトは、大学のタグライン「一人を愛し、一人を育む。」が何を意味し何を目指しているかを発信するメディアとして、公式サイ...

2019年度前期GPA成績優秀者・向上者表彰式と学長昼食懇談会を開催

2019年度前期GPA成績優秀者・向上者表彰式と学長昼食懇談会を開催

淑徳大学看護栄養学部は、看護師・保健師などを養成する看護学科(1学年定員100名)と、管理栄養士・栄養士・栄養教諭などを養成する栄養学科(1学年定員80名)を有しています。 両学科とも、在学生はこれらの資格取得を目指し、日々勉学に励んでい...

「THE SDGs アクションカードゲーム X(クロス)」Androidアプリを令和2年1月20日よりGoogle Playでリリース

「THE SDGs アクションカードゲーム X(クロス)」Androidアプリを令和2年1月20日よりGoogle Playでリリース

金沢工業大学の学生プロジェクト「SDGs Global Youth Innovators」が株式会社リバースプロジェクト(東京都港区 代表:伊勢谷友介氏)と共同で開発したSDGsカードゲーム「THE SDGs アクションカードゲーム X(ク...

中央大学

中央大学など多摩地域にある大学や行政が協同で2月10~15日まで「第6回大学生ボランティア活動展&イベント」を開催 -- 「想いを行動に 今、私たちができること」

中央大学ボランティアセンターは、2月10日(月)~15日(土)までイオンモール多摩平の森(東京都日野市)で開催される「第6回 大学生ボランティア活動展&イベント~被災地と多摩地域の架け橋~『想いを行動に 今、私たちができること』」(主催:ボ...

明星大学学生がウズベキスタン観光用アプリケーションを開発、政府機関に提案

明星大学学生がウズベキスタン観光用アプリケーションを開発、政府機関に提案

明星(めいせい)大学(東京都日野市)では、人文学部国際コミュニケーション学科と情報学部情報学科の学生が協働してウズベキスタン観光用アプリケーションを開発し、ウズベキスタン大使館の教育担当外交官シロジ アジゾフ博士に向けて、英語でのプレゼンテ...

流通科学大学和太鼓部が2月16日に第9回定期演奏会「流風和奏」を開催 -- 和太鼓奏者の木村優一氏と甲南大学和太鼓同好会甲がゲスト出演

流通科学大学和太鼓部が2月16日に第9回定期演奏会「流風和奏」を開催 -- 和太鼓奏者の木村優一氏と甲南大学和太鼓同好会甲がゲスト出演

流通科学大学(神戸市西区)和太鼓部は2月16日(日)に毎年恒例の定期演奏会「流風和奏」を開催する。この演奏会は地域住民からも人気で、昨年は約700名が来場。第9回となる今回は和太鼓奏者の木村優一氏と甲南大学和太鼓同好会甲(きのえ)がゲストと...

フェリス女学院大学が2月16日に朗読会を神奈川近代文学館で開催

フェリス女学院大学が2月16日に朗読会を神奈川近代文学館で開催

フェリス女学院大学(神奈川県横浜市 学長:秋岡陽)は2月16日(日)、今年で10回目の朗読会を神奈川近代文学館ホールで開催します。読書運動プロジェクトの朗読チームとOGの朗読サークル「すずの音」メンバー達がそれぞれ作品を朗読します。入場無料...

日本獣医生命科学大学が「第2回 ニチジュウシンポジウム 2019」を開催 -- 学生・教職員の垣根を超えた研究者同士の交流・意見交換イベント

日本獣医生命科学大学が「第2回 ニチジュウシンポジウム 2019」を開催 -- 学生・教職員の垣根を超えた研究者同士の交流・意見交換イベント

日本獣医生命科学大学(東京都武蔵野市)は昨年12月6日、「第2回 ニチジュウシンポジウム 2019」を開催した。これは、同大の研究者が一堂に会し、日々行われているさまざまな分野に関する研究の成果を発表するもの。2回目となった今回は、教員61...

酪農学園大学の学生によるレシピが「第4回S-1g大会(減塩レシピコンテスト)」学生部門で第1位に -- 杉村留美子准教授のゼミ生が考案

酪農学園大学の学生によるレシピが「第4回S-1g大会(減塩レシピコンテスト)」学生部門で第1位に -- 杉村留美子准教授のゼミ生が考案

酪農学園大学(北海道江別市)食と健康学類・栄養教育学研究室(担当教員:杉村留美子准教授)の学生が考案したレシピ「香りでおいしく! 野菜たっぷり映える減塩ランチ」が「おいしい減塩レシピコンテスト 第4回S-1g(エス・ワン・グランプリ)大会」...

年間1,000人規模でボランティア活動が行われる明星大学。4年間の大学生活と各自の活動を振り返る報告会を開催

年間1,000人規模でボランティア活動が行われる明星大学。4年間の大学生活と各自の活動を振り返る報告会を開催

明星(めいせい)大学(東京都日野市)ボランティアセンターは、2019年度明星大学学生ボランティア活動報告&地域交流会を開催します。 他大学に先駆けて2008年度にボランティアセンターを立ち上げ、今や年間1,000人(団体所属約600人/個人...

玉川大学の学食で1月21~24日にかけて「陸前高田の味力」プロジェクトを実施 -- 震災復興支援として限定メニューを学生に提供

玉川大学の学食で1月21~24日にかけて「陸前高田の味力」プロジェクトを実施 -- 震災復興支援として限定メニューを学生に提供

玉川大学(東京都町田市)文学部太田美帆准教授のゼミでは、毎年、東日本大震災の被災地である岩手県陸前高田市を訪れ、地域の人々と交流を深め、復興支援活動を行っている。同ゼミでは「陸前高田のことをもっと知ってもらいたい」という思いから、同市の食材...

中央大学

1月28日に中央大学と八王子市図書館部による共同研究中間報告会を開催 -- 読書感想文および図書館利用実態に関する研究の成果を発表

中央大学文学部社会情報学専攻の研究チーム(代表者:小山憲司教授)と八王子市図書館部(代表者:佐藤宏部長)は1月28日(火)、共同研究の2019年度中間報告会を開催する。これは、両者が2017年度から行っている「読書感想文および図書館利用実態...

産業能率大学サッカー部 吉田朋恭選手 福島ユナイテッドFCへの加入が内定

産業能率大学サッカー部 吉田朋恭選手 福島ユナイテッドFCへの加入が内定

産業能率大学(東京都世田谷区)サッカー部に所属する吉田朋恭選手(情報マネジメント学部4年)が、J3の福島ユナイテッドFCに加入することが内定しました。 前橋育英高等学校出身で全国高校選手権大会でも活躍した吉田選手は、産業能率大学入学後1年次...

プロ、アマ、学生が混成チームで挑む!世界100カ国4万人以上が48時間でゲーム開発「グローバルゲームジャム」に11年連続で参加 -- 東京工科大学メディア学部

プロ、アマ、学生が混成チームで挑む!世界100カ国4万人以上が48時間でゲーム開発「グローバルゲームジャム」に11年連続で参加 -- 東京工科大学メディア学部

東京工科大学(東京都八王子市)メディア学部では、1月31日(金)から2月2日(日)に世界100カ国以上で同時開催されるゲーム開発イベント「グローバルゲームジャム2020」(GGJ)に11年連続で参加いたします。参加申込は1月27日(月)午前...

【京都産業大学】井手町の活性化を目指す「井手応援隊」が、町内を灯籠で彩るイルミネーションイベントを開催!

【京都産業大学】井手町の活性化を目指す「井手応援隊」が、町内を灯籠で彩るイルミネーションイベントを開催!

京都産業大学は、地域社会の発展と人材の育成を図るため、京都府綴喜郡井手町と連携協力包括協定を2013年に締結。経済学部 大西辰彦ゼミの学生が「井手応援隊」として井手町内の魅力を発信し、交流人口を増やす活動に取り組んでいる。今回、6年目となる...

敬愛大学

千葉県インターンシップ推進委員会が「第6回千葉県インターンシップフォーラム」を開催

千葉県内の大学・短期大学等が中心となり運営する千葉県インターンシップ推進委員会が、「第6回千葉県インターンシップフォーラム」を2020年2月13日(木)に開催。このフォーラムは、キャリア教育と就職支援の一層の充実を目的として、大学生のインタ...

金沢工業大学と小松市の連携により小松市クリーンセンターの処理フローをARで可視化。~制作・報道関係者の方を対象にクリーンセンターにてAR閲覧会を実施~

金沢工業大学と小松市の連携により小松市クリーンセンターの処理フローをARで可視化。~制作・報道関係者の方を対象にクリーンセンターにてAR閲覧会を実施~

小松市エコロジーパークこまつクリーンセンターの処理フローを、金沢工業大学建築デザイン学科の学生がARで可視化しました。金沢工業大学と小松市が連携し、地域の環境学習の付加価値向上のため、近年注目されるAR技術を用いて新しいタイプの学習教材制作...

離れている相手といつでも安心感やつながり感を得られる。金沢工業大学情報工学科4年の間山美和さんが「遠距離恋愛支援システム 心拍と体温でつながる抱き枕」を開発。

離れている相手といつでも安心感やつながり感を得られる。金沢工業大学情報工学科4年の間山美和さんが「遠距離恋愛支援システム 心拍と体温でつながる抱き枕」を開発。

金沢工業大学工学部情報工学科4年の間山美和さん(研究指導教員 中沢実教授)が「遠距離恋愛支援システム 心拍と体温でつながる抱き枕」のプロトタイプを開発しました。離れている相手といつでも安心感やつながり感を得られる新たな手法として注目されそう...

共立女子大学が株式会社八社会ともち麦入り「お弁当」新商品(第4弾&第5弾)」を共同開発 -- 2020年1月16日より首都圏私鉄系スーパーマーケットで販売開始 --

共立女子大学が株式会社八社会ともち麦入り「お弁当」新商品(第4弾&第5弾)」を共同開発 -- 2020年1月16日より首都圏私鉄系スーパーマーケットで販売開始 --

共立女子大学(東京都千代田区/学長:川久保 清)と株式会社八社会(東京都渋谷区/代表取締役社長:塩路茂)は、商品開発・学術推進・人材交流及び育成等を目的として2019年5月1日付で連携協力協定を締結。この度、本協定に基づき本学の学生がお弁当...

学校法人酪農学園が学生および教員のデザインした新たなスクールバスを運行 -- 附属高校生の登下校や大学生の実習等に活用

学校法人酪農学園が学生および教員のデザインした新たなスクールバスを運行 -- 附属高校生の登下校や大学生の実習等に活用

学校法人酪農学園(北海道江別市)はこのたび、学生および教員のデザインした新たなスクールバスの運行を開始した。酪農学園大学獣医保健看護学類2年の矢野千尋さんと同大附属とわの森三愛高等学校の隼野謹教諭のデザインを起用。生徒の登下校や部活動の遠征...