「大学間連携」のニュース記事検索結果 370件

京都女子大学

京都女子大学が鹿児島国際大学と包括的連携に関する協定を締結 -- 7月23日に締結式を開催

京都女子大学(京都市東山区/学長:林忠行)はこのたび、鹿児島国際大学(鹿児島県鹿児島市/学長:津曲貞利)と包括的連携に関する協定を締結。7月23日に締結式を執り行う。これは、両大学が包括的な連携のもとに協力関係を築き、教育力や研究力を基盤と...

職場のストレスによって労働者のメタボリックシンドロームの発症リスクが高まる -- 北里大学

北里大学医学部公衆衛生学の堤明純教授、東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野の川上憲人教授および渡辺和広助教らの研究グループは、仕事のストレスを含む、職場における好ましくない心理社会的要因が労働者のメタボリックシンドローム発症リスクを高め...

敬愛大学・千葉敬愛短期大学が、館山市、館山総合高等学校と連携協定を締結 -- 館山総合高等学校のプロジェクトに協力

敬愛大学・千葉敬愛短期大学が、館山市、館山総合高等学校と連携協定を締結 -- 館山総合高等学校のプロジェクトに協力

敬愛大学(千葉市稲毛区 三幣利夫学長)・千葉敬愛短期大学(千葉県佐倉市 明石要一学長)は、千葉県館山市(金丸謙一市長)、千葉県立館山総合高等学校(館山市 石井浩己校長)と四者連携協定を締結。6月28日に調印式を行った。同大および同短期大学は...

東京都市大学

東京都市大学がアジア・大洋州の有力大学と「アジア・大洋州5大学連合(AOFUA)」を設立 -- アジア・大洋州地域の発展に貢献

 東京都市大学(東京都世田谷区 学長:三木 千壽)は、アジア・大洋州地域の大学と交流協定を6月27日に締結し、「アジア・大洋州5大学連合(AOFUA)」を設立した。今後、国際的な教育・研究体制の構築および世界で活躍できるグローバル人材育成の...

玉川大学が7月14日に「6大学+αプレゼンバトル2018」を開催 -- 竹箸を日本と世界の箸の定番に変える独創的なアイデアを立案

玉川大学が7月14日に「6大学+αプレゼンバトル2018」を開催 -- 竹箸を日本と世界の箸の定番に変える独創的なアイデアを立案

玉川大学(東京都町田市)工学部マネジメントサイエンス学科は7月14日(土)、「6大学+α対抗プレゼンバトル2018」を開催する。これは同学科3年次必修の講義「ビジネスコンテンツ」の一環として行っており、他大学とともに、企業から与えられたビジ...

立命館大学 立命館アジア・日本研究機構がコーネル大学マリオ・エイナウディ国際学センターと協力協定を締結

立命館大学 立命館アジア・日本研究機構がコーネル大学マリオ・エイナウディ国際学センターと協力協定を締結

立命館大学は、国際学術交流の促進を目的として、米国・コーネル大学と協力協定を6月12日(火)に締結いたしました。

大阪国際大学が7月3日に米・ハーバード大学アカペラグループの学生との交流会を開催 -- 「ハーバード大学ライフ」をテーマにディスカッション、ミニライブも

大阪国際大学が7月3日に米・ハーバード大学アカペラグループの学生との交流会を開催 -- 「ハーバード大学ライフ」をテーマにディスカッション、ミニライブも

大阪国際大学(大阪府守口市)は7月3日(火)に、ハーバード大学の学生アカペラグループ「Din & Tonics(ディン&トニックス)」のメンバー12人を迎えて交流会を開催する。大阪国際大学は2012年からハーバード大学と交流を続けており、今...

神奈川大学

2つの準位から同時にレーザー発振する有機結晶を開発(筑波大学・神奈川大学・東京大学大学院理学系研究科、理学部)

【研究成果のポイント】 1. 2種類のπ共役系分子を混合したマイクロ結晶の作成に成功。 2. マイクロ結晶中の2つの分子の混合比を調整することで、1つのマイクロ結晶から2つの波長域での同時レーザー発振を実現。 3. 銀薄膜表面で作成した直立...

韓国・国立江原大学校動物生命科学部と生命科学分野における学術研究・教育に関する協定を締結 -- 京都産業大学

韓国・国立江原大学校動物生命科学部と生命科学分野における学術研究・教育に関する協定を締結 -- 京都産業大学

京都産業大学 総合生命科学部は、グローバル社会で活躍する理系人材を育成するために、アジアを中心にインターンシップ生を受け入れ、大学間の教育プログラムと共同研究の連携の可能性を検討してきた。その結果、2018年4月に総合生命科学部は韓国・国立...

江戸川大学人間心理学科の福田一彦教授らの研究成果が世界睡眠学会、国際小児睡眠学会のオフィシャルジャーナル『Sleep Medicine』に掲載 -- 好きな匂いをかぐと嫌な夢を見る?!

江戸川大学人間心理学科の福田一彦教授らの研究成果が世界睡眠学会、国際小児睡眠学会のオフィシャルジャーナル『Sleep Medicine』に掲載 -- 好きな匂いをかぐと嫌な夢を見る?!

元筑波大学人間学群心理学類の岡部聡美さん、江戸川大学社会学部人間心理学科の福田一彦教授(実験心理学)、 農研機構・野菜花き研究部門の望月寛子上級研究員、筑波大学人間系の山田一夫准教授らは、江戸川大学睡眠研究所での実験から、レム睡眠中に本人の...

日本英語模擬国連(JEMUN)2018を開催 国内外、342人の学生が国際問題について英語で議論する3日間 -- 近畿大学

日本英語模擬国連(JEMUN)2018を開催 国内外、342人の学生が国際問題について英語で議論する3日間 -- 近畿大学

近畿大学国際学部は、平成30年(2018年)6月22日(金)~24日(日)近畿大学東大阪キャンパスにて、「日本英語模擬国連(Japan English Model United Nations・JEMUN)2018」を開催します。模擬国連は...

創価大学

創価大学が「Global Citizenship Week 2018」を6月18日から22日に開催します。-- 学生主催のSDGsへの達成を目指した取り組み --

創価大学(八王子市/学長:馬場善久)では、国連の「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」に掲げられた17の目標への取り組みとして、学生主催の「Global Citizenship Wee...

江戸川大学で10月14日に日本心理学会公開シンポジウム「高校生のための心理学講座」を開催 -- 不眠や金縛り、夢について心理学的見地から解説

10月14日(日)、江戸川大学(千葉県流山市)で「高校生のための心理学講座」(主催:公益社団法人日本心理学会)を開催。学内外の5人の講師が「眠りの発達心理学」「寝不足の生理心理学」「夢見の認知心理学」などをテーマに、睡眠にまつわるさまざまな...

全国外大連合が7月から9月にかけ全国高校生対象「ラグビーワールドカップ2019(TM)国際交流入門講座」を開催 -- 2019年9月の開催に先駆け、ラグビーや、英語のほか、出場チームの言語に触れ、国際社会で活躍するきっかけとなることを目指す

全国外大連合(※1)は7月から9月にかけ、全国12か所(東京、釜石、熊谷、大分、福岡、横浜、大阪、熊本、神戸、名古屋、静岡、札幌)で全国の高校生を対象とした「ラグビーワールドカップ2019(TM)国際交流入門講座」を開催する。2019年9月...

学校法人昭和大学が学校法人日本体育大学と包括連携協定を締結 -- スポーツ振興やスポーツ医科学で好循環の創出を目指す

学校法人昭和大学が学校法人日本体育大学と包括連携協定を締結 -- スポーツ振興やスポーツ医科学で好循環の創出を目指す

学校法人昭和大学(東京都品川区)は、学校法人日本体育大学(東京都世田谷区)と包括連携協定を締結。6月6日に昭和大学旗の台キャンパスで調印式を執り行い、学校法人昭和大学の小口勝司理事長と学校法人日本体育大学の松浪健四郎理事長が協定書に署名した...

成蹊大学

成蹊大学と島根県立大学が包括連携協定を締結 -- 教育研究や産学連携、国際交流等の幅広い分野で人的、知的交流を推進

成蹊大学と島根県立大学は、教育研究や産学連携および国際交流等の分野で広く協力し、相互の人材育成と地域活性化に寄与することを目的として、包括連携協定を締結。6月1日(金)に島根県立大学浜田キャンパスにて協定調印式が行われた。

全国外大連合は、ラグビーワールドカップ2019組織委員会との共催により、全国12都市でラグビーワールドカップ2019(TM)国際交流入門講座を開催する -- 6月12日に記者会見を実施

国内にある7つの全外国語大学で構成される、※1全国外大連合(関西外国語大学、神田外語大学、京都外国語大学、神戸市外国語大学、東京外国語大学、長崎外国語大学、名古屋外国語大学)は、2019年に迫ったラグビーワールドカップ2019の開催機運の醸...

神田外語大学と筑波大学が6月10日、17日の2日間共催で「国際スポーツボランティア人財育成プログラム」を開催 - 国際スポーツ大会の運営・ボランティアに必要な教養知識や技能を学ぶ

神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)は、6月10日(日)・17日(日)に筑波大学(茨城県つくば市/学長:永田恭介)と共催で、「国際スポーツボランティア人財育成プログラム」を開催する。これは、「ラグビーワールドカップ2019」、「東京...

オーストラリア国立大学とのデュアル・ディグリープログラム グローバル教養学部が2019年4月に開設決定 ~アジア発、グローバル時代のリベラル・アーツを2つの国のキャンパスで学ぶ~ 立命館大学

 立命館大学(学長 吉田美喜夫)は、昨年10月、オーストラリア国立大学(以下、ANU)と学部共同学位(デュアル・ディグリー)プログラムに係る協定を締結し、以降、ANUと協議を重ねながら、新学部の設置に向けて準備を進めてまいりました。このたび...

炭素 - 水素結合の二重変換によるキラル化合物の短段階合成 -- 東京農工大学

炭素 - 水素結合の二重変換によるキラル化合物の短段階合成 -- 東京農工大学

国立大学法人 東京農工大学大学院工学研究院応用化学部門の森啓二准教授、学習院大学理学部化学科 秋山隆彦教授と 立教大学理学部化学科の山中正浩教授は、化学反応が極めて起こりにくい炭素-水素結合を連続的に変換することで、多環式化合物を立体選択的...