「大学間連携」のニュース記事検索結果 576件

高等教育機関のための情報セキュリティ規定と教材の普及啓発で文部科学大臣表彰・科学技術賞(理解増進部門)を受賞 -- 曽根秀昭東北大教授、金谷吉成東北大特任准教授、上田浩法政大教授、長谷川明生中京大教授、小川賢神戸学院大教授が共同で受賞

高等教育機関のための情報セキュリティ規定と教材の普及啓発で文部科学大臣表彰・科学技術賞(理解増進部門)を受賞 -- 曽根秀昭東北大教授、金谷吉成東北大特任准教授、上田浩法政大教授、長谷川明生中京大教授、小川賢神戸学院大教授が共同で受賞

文部科学省が本日4月7日に発表した「令和2年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰」において、「高等教育機関のための情報セキュリティ規定(*1)と教材の普及啓発」の業績により、曽根秀昭(そね ひであき)東北大学教授/情報・システム研究機構 国立...

テンプル大学ジャパンキャンパス

新型コロナ対策特別措置として、海外大学在学中の学生向け「夏学期(5月25日~7月29日)のみ受講」を実施 -- テンプル大学ジャパンキャンパス

新型コロナウイルスの世界的影響を受け、テンプル大学ジャパンキャンパス(東京都世田谷区/学長:ブルース・ストロナク/TUJ)では現在、米国を含む日本国外の大学に留学中の学生に対して、夏学期のみの就学を受け入れる特別措置を行うことにしました。東...

神田外語大学が東京外国語大学との共同開発による動画付き無料ウェブ教材「フィリピン英語会話モジュール」を公開

神田外語大学が東京外国語大学との共同開発による動画付き無料ウェブ教材「フィリピン英語会話モジュール」を公開

神田外語大学(千葉市美浜区/学長 宮内孝久)が東京外国語大学(東京都府中市/学長 林佳世子)との共同開発による「フィリピン英語会話モジュール」を無料で初公開しました。これはウェブ教材「英語会話モジュール」のアメリカ英語、イギリス英語、オース...

酪農学園大学と高橋学園札幌どうぶつ専門学校が包括連携協定を締結

酪農学園大学と高橋学園札幌どうぶつ専門学校が包括連携協定を締結

酪農学園大学(北海道江別市)は3月23日、学校法人高橋学園札幌どうぶつ専門学校(札幌市中央区/2020年4月に学校法人高橋学園エス・ワン動物専門学校より校名変更)との包括連携協定にかかる協定締結式を実施した。

帝京平成大学が米国・アーカンソー州立大学と学術交流協定を締結 -- 作業療法分野での交流を促進

帝京平成大学が米国・アーカンソー州立大学と学術交流協定を締結 -- 作業療法分野での交流を促進

帝京平成大学は、2020年3月10日付で米国のアーカンソー州立大学(Arkansas State University)と学術交流協定(MOU)を締結した。帝京平成大学にとっては米国での3校目の協定校となる。

青山学院大学

フラストレートした量子磁性体の量子シミュレーション方法を提唱 -- 負の絶対温度をもつ気体の有効利用(青山学院大学・近畿大学)

青山学院大学、近畿大学、理化学研究所の研究グループは、負の絶対温度の原子気体が、物性物理学における難題である「量子磁性体におけるフラストレーションの効果」を解明するためのシミュレータとして機能することを示しました。この成果は、「負の絶対温度...

広島国際大学と岐阜医療科学大学、奈良県立医科大学の共同研究チームが、病原菌の遺伝子検査時間を劇的に短縮する新技術を開発

広島国際大学と岐阜医療科学大学、奈良県立医科大学の共同研究チームが、病原菌の遺伝子検査時間を劇的に短縮する新技術を開発

広島国際大学(広島県東広島市)で遺伝子診断技術の開発などに取り組む長嶺憲太郎教授(医療栄養学部)が、岐阜医療科学大学の中山章文教授、奈良県立医科大学の古川彰博士研究員との共同研究チームで、細胞の遺伝情報を担う核酸の分離・増幅を短時間に行える...

イノシシによる県内の農作物被害額は約1億円。竹林など里山の利活用による地方創生を目指して、金沢工業大学ロボティクス学科土居研究室がNPOみんなの畑の会、石川県立大学らと連携。ベルト移動型の害獣対策ロボット試作機を開発。

イノシシによる県内の農作物被害額は約1億円。竹林など里山の利活用による地方創生を目指して、金沢工業大学ロボティクス学科土居研究室がNPOみんなの畑の会、石川県立大学らと連携。ベルト移動型の害獣対策ロボット試作機を開発。

工学部 ロボティクス学科 土居隆宏准教授の研究室では、耕作放棄の農地や竹林などを利活用したにぎわいの創出を目指すNPOみんなの畑の会 (金沢市しじま台)、石川県立大学 環境科学科 大井徹教授と連携して、害獣対策ロボットの試作機を開発しました...

東日本国際大学が大正大学の「あさ市」に参加 -- 「広野町心の復興事業」の一環

東日本国際大学が大正大学の「あさ市」に参加 -- 「広野町心の復興事業」の一環

東日本国際大学(福島県いわき市)の学生らは、1月25日に大正大学(東京都豊島区)で行われた「あさ市」に参加した。これは2018年度から実施している「広野町心の復興事業」の一環として行ったもので、同町の町民らと共に野菜や加工食品などをPRし、...

熊本・菊池の特産品「ヤーコン」の試食会を開催~2月22日(土)、横浜南部市場~

熊本・菊池の特産品「ヤーコン」の試食会を開催~2月22日(土)、横浜南部市場~

関東学院大学(本部:横浜市金沢区 学長:規矩大義)人間共生学部の新井信一教授(財務管理論)のゼミナールに所属する学生たちは、2月22日(土)に熊本県菊池市の特産品「ヤーコン」の試食会を、横浜市金沢区の横浜南部市場「食の専門店街」で開催します...

学校法人明海大学が「ハワイ大学マノア校との間における連携および交流に関する合意書」を締結

学校法人明海大学が「ハワイ大学マノア校との間における連携および交流に関する合意書」を締結

2月6日(木)、学校法人明海大学(理事長 宮田淳)は「ハワイ大学マノア校との間における連携および交流に関する合意書」を締結した。

拓殖大学 国土交通省関東地方整備局主催「道の駅」学生コンテスト 本選に出場します

拓殖大学 国土交通省関東地方整備局主催「道の駅」学生コンテスト 本選に出場します

拓殖大学国際学部徳永ゼミナールは、2016年に山梨県富士川町における地方創生活動を開始して以来、郷土料理「みみ」を使用した地域ブランディング創生など継続して活動を続けてきた。

桃山学院大学

<再プレスリリース>日本電通株式会社 主催 桃山学院大学×大阪電気通信大学  ''文系と理系''の学生がチームで社会を変えるアイデアを生み出す! 社会を変えるアイデアをデザイン思考で作り上げる!アイデアソンin本町BDL

桃山学院大学ビジネスデザイン学科(学長 牧野丹奈子)と大阪電気通信大学(学長 大石利光)は2020年2月15日(土)、16日(日)に日本電通株式会社主催のもと、2日間で新規アイデアを作り上げ、その成果を競い合うプログラム(アイデアソン)を実...

金沢市近郊 私立大学等の特色化推進プラットフォーム 社会人のためのスキルアッププログラム2019(企業編)「大学を活用した新たな価値創出と組織活性化」第3回を開催

石川県内の私立大学等12校による「金沢市近郊 私立大学等の特色推進プラットフォーム(幹事校:金沢工業大学)」では、地域の大学が連携し、企業や地域が今よりもっと発展するための「大学を効果的に活用する!」方法を全5回にわたってご紹介しています。...

法政大学

東京圏と地方圏の大学生の対流を促進 法政大学と名桜大学が単位互換学生交流に関する協定を締結 -- 2月29日(土)に名桜大学で協定締結記念イベントを開催、法政大学市ケ谷キャンパスでも遠隔配信します --

法政大学(東京都千代田区、総長:田中 優子)と名桜大学(沖縄県名護市、学長:山里 勝己)はこのたび、単位互換を目的とした学生交流に関する協定を締結しました。つきましては、2020年2月29日(土)に名桜大学にて学生交流協定締結記念イベントを...

桃山学院大学

桃山学院大学×大阪電気通信大学 ''文系と理系''の学生がチームで社会を変えるアイデアを生み出す! 社会を変えるアイデアをデザイン思考で作り上げる! アイデアソンin本町BDL

桃山学院大学ビジネスデザイン学科(学長 牧野丹奈子)と大阪電気通信大学(学長 大石利光)は2020年2月15日(土)、16日(日)に日本電通株式会社協力のもと、2日間で新規アイデアを作り上げ、その成果を競い合うプログラム(アイデアソン)を実...

聖心女子大学と東京音楽大学が「交流学生制度」を開始 -- 2020年4月より開放科目の単位互換が可能に

聖心女子大学と東京音楽大学が「交流学生制度」を開始 -- 2020年4月より開放科目の単位互換が可能に

聖心女子大学(東京都渋谷区)は2020年1月29日に東京音楽大学(東京都目黒区)と「学生交流に関する協定書」を締結した。この協定は、両校が科目を提供することにより、相互に教育内容の充実を図り、交流を深め、学生に対して多様な価値観に基づく学修...

聖心女子大学と日本赤十字看護大学が「交流学生制度」を開始 -- 2020年4月より開放科目の単位互換が可能に

聖心女子大学と日本赤十字看護大学が「交流学生制度」を開始 -- 2020年4月より開放科目の単位互換が可能に

聖心女子大学(東京都渋谷区)は2019年11月に日本赤十字看護大学(東京都渋谷区)と締結した「連携・協力に関する基本協定」に基づき、2020年4月より、日本赤十字看護大学との交流学生制度(単位互換制度)を開始する。

昭和大学

ディープラーニングによる内視鏡診断支援ソフトウェア(EndoBRAIN(R)-EYE)が医療機器の承認を取得

昭和大学(東京都品川区/学長:久光 正)の工藤進英特任教授(横浜市北部病院消化器センター)らのグループが開発を進めてきた人工知能(AI)内視鏡画像診断支援ソフトウェア(EndoBRAIN(R)-EYE)が、臨床性能試験を経て、「医薬品、医療...

崇城大学1月29日に112名がポスターセッション -- 広域地域プロジェクト「日本の空港と空旅のミライをデザインする」

崇城大学1月29日に112名がポスターセッション -- 広域地域プロジェクト「日本の空港と空旅のミライをデザインする」

崇城大学(熊本市西区)デザイン学科1~3年生112名16チームは、「熊本の空港と空旅のミライをデザインする」をテーマに、1月29日(水)「地域プロジェクト」授業においてポスターセッションを行う。5~6案を選定し、3月に羽田空港で開催されるス...