「大学間連携」のニュース記事検索結果 498件

創価大学が「南アジア研究センター」を設置 -- 南アジアとの研究・交流を推進

創価大学が「南アジア研究センター」を設置 -- 南アジアとの研究・交流を推進

創価大学(東京都八王子市/学長:馬場善久)は、キャンパス内の文系C棟に「南アジア研究センター」を設置しました。同センターでは、協定を締結するインドやネパール、スリランカの交流大学との連携推進に取り組みます。7月16日に開所式を行い、サンジェ...

神田外語大学

全国外大連合が8月に高校生対象「グローバルサマーセミナー 2019」を開催 語学のスキルアップや異文化交流のヒントなど、コミュニケーションスキルを磨きます

全国外大連合(※1)は8月に3都市(東京、静岡、大宮)で、高校生を対象とした「グローバルサマーセミナー2019」を開催します。これは、外国語が好きな高校生を対象に、全国の外国語大学が連携して、語学のスキルアップや異文化交流のヒントなどコミュ...

シンガポール国立大学の学生が大阪国際大学で初のスポーツ交流研修を実施

シンガポール国立大学の学生が大阪国際大学で初のスポーツ交流研修を実施

大阪国際大学(大阪府守口市、学長:宮本郁夫)は2019年7月3日(水)~6日(土)の4日間、シンガポール国立大学(以下、NUS)陸上競技部の学生を迎え、スポーツ交流を実施しました。本学はグローバル研修に力を注いでおり、近年「海外スポーツ交流...

関西学院大学

タイ・チュラロンコン大学経済学部と関西学院大学経済学部が連携協力に関する協定を結びます 7月17日 西宮上ヶ原キャンパスで

関西学院大学経済学部(学部長:豊原法彦教授)は、タイ王国のチュラロンコン大学経済学部(学部長:Worawet Suwanrada教授)と7月17日(水)、「高等教育の国際化に向けて、両者の関係を強化し、教育、研究、その他の学術的および文化的...

静岡文化芸術大学がデザイン研究および教育の国際交流組織「CUMULUS(クムルス)」に加盟

静岡文化芸術大学がデザイン研究および教育の国際交流組織「CUMULUS(クムルス)」に加盟

静岡文化芸術大学(浜松市中区)デザイン学部はこのたび、アートとデザインの研究および教育に関する国際的な連合団体「CUMULUS」に加盟した。同団体は、アート、デザイン、メディア系の教育機関が加盟する世界最大規模の芸術系非営利連合組織で、現在...

玉川大学工学部が7/13(土)「7大学+α対抗プレゼンバトル2019」を開催 大変革期を迎えた自動車産業界からの課題に対して独創的なアイデアを競う~ビジョン2030 日産の新しいクルマのビジネスモデルを考える~

玉川大学工学部が7/13(土)「7大学+α対抗プレゼンバトル2019」を開催 大変革期を迎えた自動車産業界からの課題に対して独創的なアイデアを競う~ビジョン2030 日産の新しいクルマのビジネスモデルを考える~

玉川大学(東京都町田市/学長:小原芳明)工学部マネジメントサイエンス学科は7月13日(土)、「7大学+α対抗プレゼンバトル2019」を開催します。これは同学科3年次必修の講義「ビジネスコンテンツ」の一環として行っており、同様の取り組みをして...

清泉女子大学

清泉女子大学の学生が「瀬戸内カレッジ」に参加 -- 旅行プラン作成で広島県福山市の魅力をPR、8月には現地実習も

清泉女子大学(東京都品川区)の学生6名が、産官学プロジェクト「瀬戸内カレッジ」に参加する。これは、地域間交流の促進と体験実習による学生の成長機会の創出、旅行需要の喚起を目的としたもので、JR西日本と自治体、大学が連携して実施する。同大の学生...

多摩大学など多摩市内6大学が多摩市と連携協定を締結 -- 東京2020オリンピック・パラリンピックにむけて連携事業を実施

多摩市内の6大学(多摩大学・大妻女子大学・恵泉女学園大学・国士舘大学・桜美林大学・東京医療学院大学)は今年1月、多摩市と連携協定を締結。「多摩市オリンピック・パラリンピック大学連携協議会」を設立した。多摩大学では、5月30日と6月5日に日本...

立正大、九州大、海洋研究開発機構、名古屋大で共同研究世界で初めて『スーパー爆弾低気圧』の発達要因を解明 -- 天気予報の改善や温暖化に伴う爆弾低気圧の変化の理解向上に --

立正大、九州大、海洋研究開発機構、名古屋大で共同研究世界で初めて『スーパー爆弾低気圧』の発達要因を解明 -- 天気予報の改善や温暖化に伴う爆弾低気圧の変化の理解向上に --

立正大学地球環境科学部・平田英隆助教は、九州大学理学研究院・川村隆一教授、海洋研究開発機構アプリケーションラボ・野中正見主任研究員、名古屋大学宇宙地球環境研究所・坪木和久教授らとの共同研究の結果、2018年に北米に災害をもたらした「スーパー...

米テンプル大学生も登壇 筑波大学で日米学生アスリート合同シンポジウム開催

米テンプル大学生も登壇 筑波大学で日米学生アスリート合同シンポジウム開催

筑波大学(茨城県つくば市/学長:永田恭介)アスレチックデパートメント(以下AD)、テンプル大学本校(米ペンシルベニア州フィラデルフィア/総長 リチャード・イングラート/TU)、テンプル大学ジャパンキャンパス(東京都港区/学長:ブルース・スト...

芝浦工業大学と千葉大学が包括的連携協定を締結~国際プログラムの共同実施をはじめ各方面で連携~

芝浦工業大学と千葉大学が包括的連携協定を締結~国際プログラムの共同実施をはじめ各方面で連携~

芝浦工業大学(東京都港区/学長:村上雅人)と国立大学法人千葉大学(千葉県千葉市/学長:徳久剛史)は、包括的連携協定を締結し、6月10日に千葉大学にて調印式を執り行いました。 この協定は、両大学が連携・協力を図ることにより、相互に教育・学術研...

熊本保健科学大学と崇城大学が包括連携協定を締結 -- 教育研究活動等で連携 -- 6月17日(月)に調印式

崇城大学(熊本市西区)と熊本保健科学大学(熊本市北区)は、教育研究活動の充実、学生教育の質的向上、教職員の資質向上等に寄与することを目的として、教育研究および組織運営等の分野で包括的連携協定を締結する。

北翔大学が8月27日・28日に「学生FDサミット2019夏with学生FD会議」を開催 -- テーマは「大学はつまらない?~今、私たち学生にできることは~」

北翔大学が8月27日・28日に「学生FDサミット2019夏with学生FD会議」を開催 -- テーマは「大学はつまらない?~今、私たち学生にできることは~」

北翔大学(北海道江別市)は8月27日(火)・28日(水)、「学生FDサミット2019夏with学生FD会議」を開催する。これは、全国の学生FD活動を行う学生や教職員が集結し、各大学の成果発表や課題の議論を行う全国規模のイベント。今回は、東日...

黄色ブドウ球菌食中毒の嘔吐メカニズム~小型霊長類を用いて90年越しで解明 -- 北里大学

北里大学獣医学部の小野久弥講師、弘前大学大学院医学研究科の中根明夫特任教授らによる共同研究チームは、コモンマーモセットを用いて黄色ブドウ球菌による嘔吐型食中毒の発症メカニズムを解明しました。本研究により、黄色ブドウ球菌の作る毒素「ブドウ球菌...

追手門学院大学

追手門学院大学など関西8大学が6月16日に「CAREER FOREST」を開催 -- 大学1、2年生を対象とした早期キャリア教育の新たな試み

追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:川原俊明)など関西の国立・私立の8大学(追手門学院大学、大阪大学、大阪体育大学、京都橘大学、京都文教大学、 武庫川女子大学、桃山学院大学、龍谷大学)は共同で、6月16日(日)にキャリア教育イベント「CAR...

桃山学院大学

大学1、2年生への早期キャリア教育の新たな試み 関西の8大学が合同で初開催「CAREER FOREST」

このたび、大学キャリアミーティングでは未来に羽ばたく人材育成の一環として、大学1、2年生への早期キャリア教育を目的に、6月16日(日)にOMMビルにて「CAREER FOREST(キャリアフォレスト)」を開催します。

地域の学術文化教育基盤形成を目的に、大学と自治体がプラットフォームを設立

地域の学術文化教育基盤形成を目的に、大学と自治体がプラットフォームを設立

滋賀県彦根市と長浜市の5大学は、両自治体と商工会議所、それに滋賀県が参加するプラットフォームを結成、第1回の事業連携協議会を開催し、SDGsを活用した地域の学術文化教育基盤の形成に向けた活動を始動しました。

神田外語大学においてSDGsへの理解を深めるための講演会、パネルディスカッションとカードゲーム体験ワークショップを開催します

神田外語大学においてSDGsへの理解を深めるための講演会、パネルディスカッションとカードゲーム体験ワークショップを開催します

神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)は、5月22日(水)にSDGs(Sustainable Development Goals)、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」)を主題とするPD...

敬愛大学

敬愛大学が代表を務める千葉県インターンシップ推進委員会が、5月23日に令和元年度の「千葉県インターンシップマッチングフェア」を開催 -- 67社が参加する県内最大級の説明会

敬愛大学(千葉市稲毛区)が代表校を務める千葉県インターンシップ推進委員会は、5月23日(木)に「千葉県インターンシップマッチングフェア」を開催する(共催:千葉県大学就職指導会)。これは、千葉県内の大学生を対象としたもので、成田国際空港関連企...

神奈川大学 総合理学研究所 菅原正客員教授らの研究グループが、人工細胞において、DNAの長さが分裂を制御することを解明。その研究成果が英国Nature姉妹誌の『Scientific Reports』に掲載された。

神奈川大学 総合理学研究所 菅原正客員教授らの研究グループが、人工細胞において、DNAの長さが分裂を制御することを解明。その研究成果が英国Nature姉妹誌の『Scientific Reports』に掲載された。

●摂食しながら、肥大・分裂する膜からなる人工細胞において、細胞内部で複製したDNAが膜分子と複合体を形成し、その複合体が人工細胞の肥大・分裂を促進するDNA酵素として機能することを明らかにした。 ●人工細胞の膜内でDNAの長さ依存的に複合体...